Tray ー Cartonnage

テーマ:

12月のある日 友人たち2人とCartonnage Lessonに

参加してきました。

 

カルトナージュは、平面のカートンを目的別にカットし

それに布地を貼って強度を増して ボックスなどを作成いたします。

 

今回はこんな作品ができました♡

 

 

布地は かの有名なWilliam Morrisのいちご泥棒です。

 

浅いトレイです。

 

周囲に配したえんじ色のロープを持っていましたので持参し

それに合う色合いの布地を探して 

やっとモリスのいちご泥棒を使うことができました!

 

 

 

写真ではわかりにくいのですが、

鳥のくちばしでいちごを摘んでいる部分が底面ではなく、

横の側面となり、少し勾配がありますので

浮き上がったように見えます。

 

いちご泥棒文様がまん真ん中に位置するよう

気をつけて裁断したのですが、

上の状態になったのは偶然です!

 

先生の手がける作品は 手抜きの部分がなく、、、

 

外側の生地は 私の好きなモアレ文様でベージュ色です。

ロープの外側は細いブレードを糊付けしています。

 

今度は内側ですが、別の太さのベージュのブレードをつけました。

 

 

 

浅いトレイ、何かいつもそばに置いておいて

手紙などをいれましょうか?

 

 

友人たちの作品です。 ⬇️

 

黄緑色のトアル ドゥ ジュイの布地を用いた

A4サイズの文書が入る大きさで 作りました。

 

 

 

もう一つは、

モリスの同じ いちご泥棒の赤い布地を使用した

小ぶりのトレイです。

 

小さいトレイのため一対の鳥は配置できず、

一羽のみですが 効果的にできました。

 

小さなトレイですので、側面は同じ布地を使用しています。

 

 

 

同じトレイと言っても

大きさにより、布地の違いなどで どれも個性的ですね♡

 

写真は先生の御宅で撮影しました。

クリスマスの飾りつけも素敵で

先生の作品がどのコーナーにもあり、

次回はこんなものを作りたい!といつも制作意欲に駆られます。

 

でも友人たちも忙しく 年2回のレッスンでお会いし

しばらくのご無沙汰の近況報告もいたします。

 

以前は ゴルフレッスンで初めてお会いした方々ですが、

年齢も近く、気心が知れて仲良くおつきあいが始まりました。

 

時々しかお会いできませんが、次回が楽しみなお仲間です♡

 

 

Copyright ⓒ 2017 Mme's Rose Garden. All rights reserved.

 

 

ご訪問ありがとうございます。励みになりますので
よろしければ 下記のばら園芸のクリックをお願いいたします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

AD