ウィーン舞踏会普及協会の酒井真理子です


昔は“頑張る教”のバリキャリだった私w (プロフィールはこちら

大好きな舞踏会と出会い、自分の「楽しい♪」に目覚めて人生が一変し

今では毎晩、「あぁ、今日も一日、幸せだった」と言って眠る日々です。


私は舞踏会やドレスが大好きですが、

あなたには、あなただけの希望や願い、望みがあるはず♪。

あなたの望む内容で個人コンサルティングをいたします。



◎個人コンサルティング詳細はこちら→★

 

◎協会公式HPはこちら →★


◎講演依頼はこちら →★



宝石赤宝石紫宝石ブルー宝石緑   宝石赤宝石紫宝石ブルー宝石緑   宝石赤宝石紫宝石ブルー宝石緑   宝石赤宝石紫宝石ブルー宝石緑   宝石赤宝石紫宝石ブルー宝石緑  


 

キラキラウィーンのシェーンブルン宮殿での挙式 シリーズ


◎シリーズ第一話 はこちら →★


◎挙式ハイライト  はこちら →★


◎自分でヘアメイク はこちら →★


シェーンブルン宮殿での結婚式は最高に楽しかったです!


海外ウエディングのご参考にどうぞ♪









1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Wed, October 19, 2016

楽しい♪=本音で生きる

テーマ:出会い・引き寄せ
最近よく思うのが、

「私の人生のターニングポイントって、世間体を無視して『自分の本音で生きる』を始めてからだなぁ」

ということです。


もともと、私はいわゆる優等生タイプ。

小学校の卒業文集で、将来の夢は科学者、とか真顔で書く子供でした(笑)。

その通りに進学し、最初に選んだ仕事も予定通りw、研究者。

自分では無意識ながら、「人から褒められる選択」をしてきたんだと思います。

そして、少しは世の中の役に立ちたいと、深夜まで残業して成果を上げようと涙ぐましい努力をする日々。


でも30歳を過ぎたころ、

「なんか、しんどい。。私の人生って、これでいいんだっけ?」と思いました。


これが、私の記念すべき、「自分の本音に初めて気づいた時」(笑)。


それまでも、自分の人生に疑問がよぎったことはあったものの、日々を必死に駆け抜けていて、なかなか、本音に気付かなかったんです。


でも、たぶん、自分の意識の深い部分(潜在意識?)が、

「もう、限界よ。自分の本音を聴いて」

って伝えてくれたんだと思います。


で、本音のサインを受け取ったはいいものの、本音で生きるなんて慣れてないもので、何から始めたらいいやら、さっぱりわからず??。

とりあえず、持前の頑張り屋さん気質を活かして(笑)、

気になったことを片っ端から試して(観劇、ウォーキング、お花、心理学、バレエ、ダンス、などなど、)

習い事感覚で色々とはじめ、気づいたら、試したものは80個を超えるほどに(笑)。


そんな中で、「あ!これだっ!」と、私に一番響いたのが、舞踏会とドレスだったんです♪。


冷静に考えると、舞踏会やドレスもかなりレアな変わった分野ですけど、

その時の私は、もう心の奥底から喜びに奮える、みたいな感じで、

やっと、やっと、私の本音が心から「楽しい♪」って思えるものに出会えた!

と、両手を上げてバンザイしたい気分γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

やったー!! 人生で今が一番楽しい! もっと、もっと、これを楽しみたい!! 

と、突然、人生を謳歌しだす30代女子
(←私のことです。笑)。


・・・そうやって楽しく過ごしていたら、数年後、舞踏会を仕事にしてる(主催してる)人と結婚することになったというオマケつき(笑)。

お陰様で、舞踏会は私の生活の一部になりました。(主人とも好きなものが一致してるので、毎日楽しいです。)


これ↑、例が舞踏会っていうのがちょっと変わっててわかりづらいかもしれませんが、

本音に従う=超楽しい♪

っていうのは、対象が何であっても、人生の真理だと私は思ってるんですね♪。

で、人生をどれだけ楽しむか、というのは、自分の本音にいかにたくさん気づくか、ってことだと思うんです♪。


その最初の一歩は、ふとした、自分の声に耳を傾けること。



私の場合は、残業で疲れた時、ふと感じた、

「なんか、しんどい。。私の人生って、これでいいんだっけ?」

という感覚。


最初は小さな一歩でしたが、その声に耳を傾け始めたときから、私の人生は楽しい♪方向へ変わりました。


あなたの、最初の本音は何でしょう? もう、聴こえてますか?

では、続きはまた(^^)。





**************************
FC2ブログ“楽しい♪先に幸せがある 望み通りの人生”の記事一覧>

・初めて、その“声”を聴いた時♪(2016/01/14)
・不調→普通→好調 への簡単な移動法
(2016/1/4)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Tue, December 22, 2015

あなたの好調が引き寄せを加速する♪

テーマ:出会い・引き寄せ

前回、「楽しい♪と力が抜けて、物事がするするっと進んだりする」と書きましたが、

もうちょっと別の言い方をすると、

私達が好調なとき、良い出会いやチャンスに恵まれる♪

ってコトなんですね♪。

原理は単純で、人は好調な人につい、惹きつけられるので、

自分の状態を

普通 →  好調  → 絶好調

としていけば、周りからいいことが流れ込んでくるんですねo(^▽^)o。

そう、あなたの「好調」に惹きつけられた人が、チャンスやいいことを持ってやって来てくれるイメージです♪


なので、私が日々、もし努力してることがあるとすれば(笑)、


それは、自分が

・普通 → 好調

・好調 → 絶好調

の状態を作ったり、その時間を長くすることを「努力」してますヾ(@^▽^@)ノ。



あ、もちろん、不調なときは、とりあえず、なるべく早めに 普通 の状態に戻すようにしています。

具体的にどうやってるの? というのも、また書きますね♪

あ、ここに書きました(後日追記♪:2016年1月4日の記事です(笑))


もしよかったら、今日はあなたの心に

普通 → 好調 → 絶好調♪ を創り出す♪

というのを少しだけ、インプットしてみてください。

今日は冬至ですね!新しい年明けで、なんかワクワクしました(笑)。

では、また~(*^ー^)ノ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Thu, November 19, 2015

するするっと引き寄せた例♪

テーマ:出会い・引き寄せ
私は「楽しいな、好きだな♪」のパワー&輝きをF1チームから教わりましたが、

自分も真似してやってみると、面白いことがありました♪。

例えばね、

ドレスが着たいなぁ♪(^O^)

友達に「一緒に舞踏会に行かない?」と誘われる

は~い!(^O^) と舞踏会に行き、主催者に 「一緒に舞踏会を主催しましょう」と言われる

は~い!(^O^) と一緒に主催してたら、数年後、その人と結婚した(笑)

・・・だいぶ途中をはしょりましたが(笑)、だいたい、こんな感じ。

「楽しいな♪」だけで行動すると、力が抜けてるので、するするっと物事が進んだりしますね♪。

これは、昔の仕事オンリーの自分は知らない世界でした。

でも、知ってしまうと色々と応用が利いて、人生の楽しみ方が増えました♪

また少しずつ、お話しますね。o(^▽^)o


【提供中のサービス】
個人コンサルティング(あなたのお望みのテーマで)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Sun, November 15, 2015

(2)超クールなF1メンバーとの出会い

テーマ:出会い・引き寄せ
前回、超クールなF1チームメンバーのお話をしましたが、今日はその続きです♪。

持参した装置のテストを終え、次回の開発用に必要なデータ収集を終えると、

ごくたまに、ふと、穏やかな(ヒマとも言う)時間が流れます(`∀´)。

そんな時は、すぐさま、ピットを観察していた私。

チームのメンバーは、本当に、どんな時でも満面の笑顔で仕事をしている人が多いのです。

例えば、素人の私には、重いタイヤを何十個も右へ、左へと運ぶ大変な作業に見える人たちがいるのですが
詳しい方、すみません(゚_゚i)

それもいつも満面の笑みなんです!

時には、タイヤの微調整なのか、いきなり手に持った彫刻刀みたいなのでタイヤの溝を掘り、転がしてみて、

「うーん。。イマイチ。。」

みたいに首を傾げてたりするのですが、それも何だか楽しそう(笑)。

そのとき思ったのが、

あぁ、この人たちは、この仕事が本当に好きでやっているんだなぁ、
ということでした。


自分ももちろん、仕事は充実していましたし、自分には過分の素晴らしい環境で経験を積ませてもらったと、今でも本当に感謝しています。

でも、彼らの満面の笑みを見ていて、チクリと心が痛みました。

「私は、彼らのように、満面の笑みで働いているのだろうか?」


思わず、そう自分に問いかけずにはいられないほど、彼らの笑顔は輝いていました。

純粋に、いいなぁ、素敵だなと思ったものです。

そんなこともあって、この数年後、私は色々と新しいことを試し始めるのですが、そのお話は
(長くなるので)また別の機会に♪。



さて、彼らとの思い出話を最後にもう一つ。

彼らは勿論、技術の専門家でもありますが、技術オンリーの硬い頭では無いのも素敵なところ。

ふと、

「夏の夕暮れに飲むロゼのシャンパンが最高なんだ」

なんて、
カッコイイことをサラッと言ってしまうエレガンスもお持ちです(*^o^*)。


あれから随分と年月が経ちますが、私は今でも、夏の夕暮れにシャンパンを飲むと彼らのことを思い出します。

いつまでも余韻を思い出させてくれる懐の深い人というのは、男女を問わず憧れますよねо(ж>▽<)y ☆。

仕事で走り抜けていた頃にほんの数年間、偶然出会えて時間を共にした人たちでしたが、

この出会いも私の人生の宝物の一つです。

これからも宝物を増やしながら生きていきたいな、
と思っていますo(^▽^)o♪。


今日も最後まで、ありがとうございました!
いいね!した人  |  リブログ(0)
Fri, November 13, 2015

超クールなF1チームとの出会い(1)

テーマ:出会い・引き寄せ
前回、リー・クアンユー氏との出会いがきっかけで最初の仕事を決めたと書きましたが、

私が最初に選んだのは、通信系企業の研究職でした。

もともと、大学に入った頃から研究職に憧れがあり、

特に若いうちは、最先端の技術開発に携われたらいいな、と思っていたのですが、


その当時は、国際会議や交換留学なども活発な研究職に就くことが、

世界中の人と出会うのに、理系の私にとって最適だと思えたのです。


入社してからは自分の力不足にしょっちゅう泣きながらも(笑)、

希望通り、国際会議や交換留学などで世界中の人と出会えました。


その中で、またも私にぶっちぎりの影響を与えてくれたのが、
たまたま、あるご縁で技術協力をすることになった、
あるF1チームのメンバーたちでした。

(そうです、カーレースのF1です(笑))


技術協力依頼の内容は、

ピットクルーやドライバーはレース中、無線で通信をしているのですが、

エンジン音等の雑音が大きいため、雑音抑圧技術を搭載して(←当時の私の専門でした)

通信をしやすくしてほしい、というものでした。


F1チームはご存知のように、シーズン中は世界中のサーキットを転戦しています。

私達もその動きに合わせて、チームがいるサーキットまで装置を持って行き、

そこでテストをして改善要望をもらい、日本に持ち帰って一ヶ月ほど開発をして新しいものを準備し、

また翌月、チームを追いかける形で別のサーキットでテストをする、という繰り返しでした。


私たち以外にも、いくつか別の技術協力依頼を受けた人たちもテストに参加するのですが、

いつも持参すると、メカニック部門のトップの方が、

「今日は、なにが新しいんだ? どこが前回と違うんだ?」

と、真剣なまなざしで、わくわくする!と言った感じで
聞いてこられます。

私達が、「前回の要望だった、○○と△△を変えてきました」 
と言うと、

「よし、いますぐテストしよう!」

と、ノリノリ(笑)。

その姿は少年のようです。



でも、さすが世界のF1。当然ですがテストする目は厳しく、開発が間に合わず前回と同じものを持ってきた
技術担当がいたら、すごく冷静に、

「これは前回テストしたよね。もう、する必要はない。
日本に帰りなさい。」


と言われます(゜д゜;)。


これ↑を、「叱られた」とか「拒絶された」と受け取ってしまいやすいのですが、

私には、その真意は、こう言っているように聞こえました。


「同じものを2度テストするのは互いに時間の無駄だ。

今回間に合わなかったのなら、すぐ日本に帰って開発の続きをすべきだ。

新しいものが出来てから、テストをしないと互いに意味がない。」



この↑メンタリティに、私は凄く共感しました。


この、わかりやすい合理主義、超かっこいい! 

スーパークール! ぜひ友達になりたい!о(ж>▽<)y ☆

そして、毎回、絶対に、少しでも進歩したものを持って行こうと心に誓いました( ̄∀ ̄)。


(自分もカッコイイふりしてますけど↑(笑)、実際には、ヨーロッパでテスト中も、
同時進行で日本に残って開発を続けてくれた超優秀なメンバーにすごく助けていただきました(;^_^A)。
皆様、その節は誠にありがとうございました。)



そうそう。スーパークールなメンバーは、期待に応えたときのご褒美もクールでして(笑)、
こちらが前回の相手の要求を上回る性能を見せると、

チーフメカニックが

「へぇ、やるじゃん! 君達 ヽ(゚◇゚ )ノ」

みたいな視線をチラッと送ってきます。


そこでこちらも、余裕の(作った)笑顔で

「まぁね。(`∀´)」

みたいな視線を返します:*:・( ̄∀ ̄)・:*:。

実際は、テストの最中、心臓バクバクなんですけどね!(笑)

冷静を装いつつ、心の中では

「勝った!(*^o^)乂(^-^*)」

とガッツポーズする私たち。
なんか、男同士の友情(?)っぽい?(笑)


いやぁ~♪、楽しいやり取りでした(*^▽^*)。

・・・思ったより長くなったので、次回に続きます!(今日も長文を最後まで、ありがとうございました!)
いいね!した人  |  リブログ(0)
Wed, November 11, 2015

人生を変えてくれた人との出会い(1)

テーマ:出会い・引き寄せ
ふと人生を振り返ってみると、今でも強烈に思い出すのは、

人生に驚きや感動を与えてくれた人々との出会いです。


思い返すと私は、

大学生の頃から今まで、ほぼ5年おきくらいに、

人生をガラっと変えてくれるような、感動的な出会いに恵まれてきました。


いや、ほんと、ラッキーです(笑)。


今日は第一弾として、学生時代に出会ったリー・クアンユー氏(シンガポール初代首相)のお話をさせてください。


私は学生の頃、「将来、どんな仕事をしようかな、どんな人生を歩みたいかな?」という

若者らしい悩み(笑)を持ち、

それを知るべく、著名人が招かれる講演会に応募し、参加することが趣味のひとつでした(´∀`)。

各界で活躍されている、カッコイイ大人の方に学生の私が出会う手段として、当時は

こういった講演会が最も身近だったのです。


今となっては、もう、いくつの講演会に参加したか思い出せないですが、


起業家の方、

国内、海外の政治家の方、

欧米の大企業の女性管理職の方、

などなど、たくさんの方のお話を聞き、自分の将来に思いを馳せました。


そんな中、

私にとってぶっちぎりの存在感を放っていらしたのが、
リー・クアンユー氏です。



もともと、当時、華僑の中でもとくに活躍の目覚ましい客家(ハッカ)と呼ばれる民族の歴史に興味を持ったり、

シンガポールやマレーシアなど、当時伸び盛りだった東南アジアのエネルギッシュな政治家たちに憧れて、
それに関する本をたくさん読んでいたこともあり、

たしか新聞で見かけた、リー・クアンユー氏の講演会に私は飛びつき、早速申し込んだのでした。


わくわくしながら迎えた講演会当日、

早めに会場に着いた私は、まだまばらな客席を見て、チャンス!とばかりに、

最前列の一席を確保しました(笑)。


わくわくドキドキ

わくわくわくラブラブ(って、デートかいっっ!(^▽^;))


そして登場した、リー氏。



え??


えぇ??((((((ノ゚⊿゚)ノ

えぇぇ???((((((ノ゚⊿゚)ノ((((((ノ゚⊿゚)ノ






そこには、

まるでそびえたつかのように背が高く、

がっしりとした体格で、

眼光の鋭い、

そして全身から威厳と賢さが漂っている、

ものすごいオーラを発した男性が座っていらっしゃいました。

お歳は70歳近かったでしょうか。
でも、どう見ても50代にしか見えません。




まず、リアルにお見受けした時点で、度肝を抜かれた私。



「な、なんて存在感・・・!! なんというオーラ!! 
は、初めて見た・・・ヽ((◎д◎ ))ゝ」





そして紹介され、立ちあがって話しだしたリー氏の声は、


まるで雷が落ちるかのような大きな声。
本当に電撃のようなものを感じました。



「ぶ、武人だ・・・ 武人を見た!!・・・((゚m゚;)」


すごい衝撃でした!!!


あれから20年以上経っていますが、いまでもあの時の衝撃ははっきりと覚えています!


そして、そのとき思ったのです。

「世界には、こんなすごい人がいるんだ・・・」

「私も、世界に出てみたい!! 

 もっと色んな人に出会ってみたい!!」



・・・これが、私が最初に就く仕事を選ぶ決め手となった出来事でした。 





今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました♪。
いいね!した人  |  リブログ(0)
Tue, December 31, 2013

2013年もありがとうございました♪

テーマ:日常

みなさま、2013年もお世話になりまして、誠にありがとうございました。

私どもにとって、今年はとても含蓄のある、示唆に富んだ一年でした。

色々な場面でご一緒くださいました皆様方に、心より御礼申し上げます。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

Dear friends,

This year was very satisfying for us.
Thank you very much for spending wonderful time with us.
We wish you every happiness. 









いいね!した人  |  リブログ(0)
Thu, November 21, 2013

結局、あのネックレスはドレスと合ったのか?w

テーマ:舞踏会

御無沙汰をしております♪。


10月5日の皇帝舞踏会にご参加下さった皆様、ありがとうございました。


舞踏会前に見つけた、ゴロっとしたネックレス、ほんとにドレスに合うの~??  について、


舞踏会で着けてみましたら、こうなりました♪。(=⌒▽⌒=)



ハプスブルグ帝国の美に魅せられて

やっぱり、かな~り短くして、チョーカー風に着けるのがいいみたいです♪


ドレスのパールとぶつかるかな?と思いましたが、ネックレスの形が、チョーカー風にすると


ドレスの首の空き具合と合うみたいで、予想以上にピッタリだったわ、と、気に入っています♪。



ついでに、皇帝との(数少ないw)ツーショット。



ハプスブルグ帝国の美に魅せられて

また写真UPいたしますね(多分w)。


ご覧いただき、ありがとうございました♪。



いいね!した人  |  リブログ(0)
Wed, October 02, 2013

エリザベート新衣装のお披露目♪

テーマ:ドレス
≪少し前の記事ですが、最近当協会を知ってくださった方へ向けて再掲いたします♪≫

みなさま、こんにちは。


御無沙汰をしておりました~あせる。 GWも終わりましたねぇ。。 先日のスーパームーンが美しかったです満月


さて、秋ごろから作っておりました、新しいドレスが出来上がり、4月にお披露目の機会をいただいて


お披露目してまいりましたラブラブ



こちらのドレス↓は、オーストリア皇妃であったエリザベートがハンガリー王妃に戴冠するときに


着ていたドレスを、博物館等の資料を元に再現したものです。



ハプスブルグ帝国の美に魅せられて



背景のアイアンの装飾が奇麗だったので、もう一枚撮っていただきました↓♪。


ハプスブルグ帝国の美に魅せられて


私はエリザベートより身長が10cm以上低いので、肩の飾りやドレスのバランスなどを


自分の身長に合わせてパターンを修正する過程が、とてもワクワクして楽しかったです音譜


主人にもたくさんアドバイスを貰って、感謝しています。



レースや生地を選ぶ過程も、仕上がるまで雰囲気がわからないので、ドキドキしながらも


いいものを見つけると、「やったー!」と達成感があり、楽しいひとときでした。


オーダーは作る過程がクリエイティブで、刺激的ですね。


(ちなみに主人は燕尾型のフランツ・ヨーゼフ皇帝の衣装ですが、都合によりこのときは


勲章類は無しでした(笑))。



私にとってとても懐かしい方々の集まりで、150人くらいの皆様にウィンナワルツをご覧いただきました





今までで一番、リラックスして楽しめたショーだったかもしれませんラブラブ


ご覧いただいた皆様、本当にありがとうございました!!


またオープンな機会がありましたら、皆様にもご案内させていただきますね音譜


★皇帝・皇妃パフォーマンスの詳細はこちらをご覧ください★


いいね!した人  |  リブログ(0)
Tue, October 01, 2013

【追記あり!】皇帝舞踏会2011レポート

テーマ:舞踏会

≪少し前の記事ですが、最近当協会を知ってくださった方へ向けて再掲いたします♪≫


皇帝舞踏会のレポートを、公式HPの方へ掲載いたしました!


http://www.wienball.org


お待たせをいたしましたニコニコ。 


写真もいつも以上にたくさん使っていますので、ぜひゆっくりご覧くださいませ。

(あ、こちらのブログにも戻ってきてくださいね~(笑))



さて、こちらでは皇帝舞踏会レポート番外編ということで、


ワタクシのつぶやきを織り交ぜながらお伝えします(笑)。



これ↓は大好きなショットです♪。


オープニング前に、皇帝、皇后と近衛兵が楽しく談笑中(笑)。


何気ない一枚に和んだ雰囲気が現れていて、お気に入りですラブラブ


お部屋のマントルピースといい、壁の装飾といい、貴賓館の美しさにうっとりしますね。



ハプスブルグ帝国の美に魅せられて


皇帝の衣装↑は、フランツ=ヨーゼフが18歳で皇帝に即位した頃に着ていた


燕尾型の元帥服を再現しました。 


斜め後ろからのテールが風情があります。





ハプスブルグ帝国の美に魅せられて



エリザベート皇后↑(笑)は、結婚当初(1854年頃)の肖像画をもとに、


前髪をバイエルン風に結い上げて、ティアラを着けました。


本当は、後ろの髪ももっと短いのですが、どうしても私の顔型に似合わなかったので(涙)、


後ろは少し長めに垂らしました。





ハプスブルグ帝国の美に魅せられて

バックスタイルが美しいドレスだったので、見返りで撮っていただきました音譜


肩や腰周りの薔薇は、シルクを使って一つ一つ、手製で作られており、


まるで生花のようです。


大好きな松居エリ先生のドレス ですキラキラ


エリ松居 ウェディングドレスのページはこちら♪ http://www.erimatsui.com/

こちらのドレスは、もともとは、裾の後ろが前よりも長くなるデザインでしたが、


今回はダンスを踊るため、全周を同じ長さにしていただきました。



そうすると、ドレスのバランスが変わって、前に比べて重たい後ろが下がってしまうため、

わざわざドレスの型紙を直していただき、全周同じ長さでも、バックスタイルが

美しく決まるドレスを実現してくださいました!



松居エリ先生をはじめ、アトリエの皆様には大変お世話になりました。ありがとうございます!



このドレスに一目惚れしたことが、今回の皇帝舞踏会を企画するきっかけの一つとなりました。


美しいものとの出逢いは、素敵なインスピレーションや、人々との御縁をたくさんもたらしてくれますね。



今回の舞踏会は、本当にたくさんの方のご協力が無ければ実現しませんでした。


皆様、どうもありがとうございます。


そして、お運びくださった皆様、本当にありがとうございました!!



どうぞこれからも、ウィーン舞踏会普及協会 をよろしくお願い申し上げます。



エリ松居 エリ松居 エリ松居 エリ松居 エリ松居 エリ松居 エリ松居 エリ松居 エリ松居 エリ松居 エリ松居 エリ松居
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。