* 自己記録 *


5K 17分21秒 (2010年12月26日、川崎月例
10K 35分58秒 (2014年1月18日、ARAKAWAクリーン10K
ハーフ 1時間18分33秒2012年02月05日、神奈川マラソン
30K 1時間56分55秒2007年1月14日、新春マラソン

フル 2時間48分36秒2011年1月23日、湘南国際マラソン

富士登山競走:3時間14分36秒(2014年7月25日)

100K : 8時間53分00秒 (2012年04月22日チャレンジ富士五湖 の通過ラップ)
ハセツネ:10時間26分54秒2011年10月22日



多摩川マラソン日記

にほんブログ村 トレイルランニングへ   にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

↑時々クリックしてね!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年09月30日(火)

キリアンの練習

テーマ:その他の大会
最近、キリアンは本格的な山岳がメインになってきました。
ヒマラヤを計画しているので、当然ですが・・・練習は半端ない。

Glacier du Tour (ツール氷河)を一周するビデオ:



良い子の皆様、真似しないでくださいね!


AD
2014年09月27日(土)

武尊山ウルトラ(A3~ゴール)

テーマ:大会参加


A3でコーラとスポーツドリンクを補給して、バナナなどを食べながらすぐに出発・・・
最初はスキー場のゲレンデを下る。
難しくない下り。終盤はちょっと急でしたが、テクニカルな所が有りませんでした。


その後は長いロードの下り。
前区間はイヤイヤ水分不足気味でしたので、こまめに飲みながら進んだ(コーラとスポーツドリンク)。
A3を出て25分、CP3通過
CP3 9時間10分 17位

チェックポイントを出て、砂利の林道で登り返し…
回りは60キロの部の選手で、みんな歩いている。
走っていたので、多くの方をパスする事になる。


途中からは、道が険しくなる。


そして、さらに急になる。
勿論歩きですが、それでも多くの(60Kの)選手を抜く区間になりました。


やっと走れる区間に変わった。
しばらく走れやすいほぼ平坦なコース。
最後は急だけど走りやすい下り。


A4 15:11:26 12位通過
この区間は意外と順位が大きく上がりました。
A4では、汁物を食べたり、デポからジェルとチョコを取ったり。でも長く止まりませんでした。
バナナを食べながらエイドを後にした。  


この区間はロードもかなりあった。
集落の近くの道では、ところどころ大きなクマようの鐘が置いてあった。


走りやすい林道


A5 16:09:54 12位
そこで、60キロの部とお別れ。
120キロは折り返して、ちょっと戻った所道なき山に入る・・・


最初はこのような尾根でしたが・・・


今度はこれ・・・道が無いけど、印が多く、コースはわかりやすかった。
意外とキツイコースでした。


開けた場所では景色良かった!

しかし、その後はとんでもないコースになりました。
尾根の上進む形でしたが、かなりのハードコース。しかも、アップダウンの連続。
なかなか距離が伸びない。速く降りてこないかなぁ?と思いながら進むけど、何度も登り返す。
途中から、再びSOKENさんと一緒になって、良かった。一人だったら心細い区間です。
スタートして12時間だし・・・
この区間で初めて吐き気を感じることになりました。(断続的)

やっと下りになりました。かなり登った分、この下りは長かった!

CP4 17:29:37 (スタートして12時間半) 11位
3人集団で入って、トイレに直行しました。
吐き気が収まるかなぁ?


その後は、キャンプ場まで登り。

自分が泊まっていたキャンプ場だったので、コースは分かる。
前半は走りやすい単純なロード。
そして、左折して、傾斜が厳しくなる。

トイレに行った分、一緒に走っていたランナーとちょっと離されたが、見える範囲。
キャンプ場のエイドには、殆ど同時に入った。

そこで、汁物を飲んで、バナナ食べて、水分を補給して、ヘッドライトを出して出発。

恐らく13位で入って、11位で出たかなぁ。
これからは夜間走。

キャンプ場を出て、登りやすい道でした。
(殆ど走れないスイッチバック)

途中で1人のランナーに抜かれた。
速い!今まで一緒に走っていたランナーでは無かったので、ちょっとびっくり。
(今までは、4-5人の選手と何度も一緒に走ったり、抜いたり、抜き返したりしていたのですが、その1人では無かった)

下りは、最初だけがトレイルで、その後は長い林道。

とても走りやすかったけど、1人の暗闇で長かった。

CP5 19:02:39 13位
そこからは、林道で登り返し。

最初は一直線で、抜かれた選手の光を遠くに見えた。
そして、後ろの2人の光が近くに確認出来た。

しばらく登った所、吐き気が出て、ちょっとペースダウン。
後ろからSOKENさんが合流。
そして、一緒に下る事になった。
1人よりふたりの方が楽です!しかし、走って下ると、吐き気が収まらない・・・
ロードに出て、すぐエイドが現れたなかった。
ロードでさらに1キロ進んだ所でエイドの光が・・・

A7 20:04:16 13位
最後のエイドだ!
これを超えるともう、ゴールだけだ!
スープを飲んで、最後の長い区間に備えて水分補給(コーラとスポーツ・ドリンク合計1L)。

ふたりでエイドを後にした。

しかし、その後の林道の登りでやはり思うように走れなかった。
走ったり、速歩きしたり、その繰り返し。吐き気がだんだんと酷くなってきました。
その状態なので、途中でずっと走っていたランナー1人に抜かれた。

だんだんと走る区間より歩く区間が長くなって、SOKENさんを先に行ってもらった。
その後はしばらく走れず、速歩きで我慢。
でも、吐き気が収まらず、途中でやはり懸念していたマーライオン・・・
すでに1枚を加えていたが、さらに防寒着を取り出して、さらにペースを落とした。
その後も2回吐いた。勿論何も飲めない状態で、エネルギーが入らない。

後ろを何度も確認しました。ヘッドライトの光を2回ぐらい確認出来た。足を止めると熊鈴も聞こえる。
抜かれるのは、時間の問題だ。
この状態で30分ぐらい歩きを続いたら、だんだんと回復してきた。まだ抜かれていない。後ろにいた選手も苦戦?
吐いた事で、お腹の調子が戻ったようです。ちょっと飲んで見た。大丈夫。

浅松山に着く前に、傾斜も穏やかになって、再び走った。
その後はさらに平らな区間も現れた。

CP6 21:36:52 (スタートして16時間36分) 15位

この時点では、60キロの選手と合流。
CPには、10名以上いたと思います。しかし、彼らの関門がすでに36分前閉鎖していました。
その為、CPを超えても一人旅。
35分前通過した選手をいつ追いつくのか?

CPを越えて、楽になると思ったら、林道を後にしてトレイルに入り、しばらく登り基調。あれ?ここから下るんじゃなかったけ?
そのあと細かいアップダウンがしばらく続きました。
数分後スイーパーに追いついた。
そのあとは一人旅が終わった。最初は5分間隔で60キロの選手を抜く形でしたが、次第に増えてきた。
そして、だんだん元気が戻ってきた。
少量ながら飲めるようになってきた。後ろから戻ってこないようです。
ハイペースではないものの、再び走れている。
距離表示が現れる耽美に時計を確認。当日のゴールがだんだん怪しくなってくる・・・

そのなかで、ゴルフのボールがいっぱい散乱していた道を越えて、なんとSOKENさんに再び追いついた。
調子悪そう・・・

再び一緒に進む事に。

CP7 雨乞山 23:15:27 14位
その後は、ちゃんとした下りになりました。
嫌なアップダウンが終わったようです。
浅松山~雨乞山は1時間38分も掛かりました(汗)。
いいペースで降りて、後ろから抜かれない事を考えた。
急な下りだったなぁ!それほどいいペースではなかったのですが、多くの60キロの選手を抜きながら降りた。


最初のロード。だんだんと当日のゴールが現実になってきた!足も動いていたので、抜かれない事を確信した。
残り1キロ・・・後ろは60キロの部の抜いた選手のヘッドライトの光だけ。
橋を渡ってゴール! 


Goal 23:52:03 (18時間52分)で総合14位
結局、A7~ゴールは大きく崩れましたが、順位が1つだけ落ちた。
やはり、苦戦したのは私だけではなかったようです(笑)


総合入賞か外されたので、結局嬉しい年代別3位…

AD
2014年09月27日(土)

山ぶどうのジャム♪

テーマ:料理
DSC_0293.JPG
先週末、山ぶどうを沢山いただきました。

有難うございました!


洗った後、ちょっと水を加えて沸騰させ、数十分・・・


リネンに入れて・・・


絞る・・・
その後、得られた汁に砂糖を加えて、再び30分ぐらい沸騰させ、その後は瓶入り

20140925_075749.jpg

出来た♪

DSC_0296.JPG
パンに乗せて・・・

DSC_0298.JPG

頂きます♪
美味しかった!

DSC_0299.JPG

さらに山ぶどうジュースも作りました。


DSC_0300.JPG

これも美味しかったよ!



AD
2014年09月26日(金)

東京マラソンの抽選結果

テーマ:大会参加

=====================================================================

 

◇◇ 東京マラソン2015抽選結果(落選)のご報告 ◇◇

 

=====================================================================



まぁ、東京マラソンは3連敗になりますが、予想通りですね。

高い倍率なので、仕方有りません。


東京と横浜が外れて、荒川(板橋CITY)になると思います。ちょっと雰囲気違いますが・・・

(既に走った事のある東京より、横浜を走りたかった・・・)


佐倉は、恐らく娘の春休みなので、やはり佐倉より板橋になるでしょう・・・。



にほんブログ村 トレイルランニングへ
2014年09月24日(水)

武尊山ウルトラ:武尊山の山岳区間(A2~A3)

テーマ:大会参加


A2を出て最初は下り・・・
そして、すぐに上りに変わった。


その上りでは途中で1人の選手に抜かれた。
ダームn手前で写真中央にいます。
それ以外は誰も見えませんでした。


途中で左側に湧水がありましたが、その時はエイドステーションで取った水が多かったので利用しませんでした。
知っていたら、恐らくエイドでの補給量を減らして、湧水使っていたでしょうね。
登りがしばらく続いたところで、チェックポイントが有りました。
そこで、ヘッドライトの確認。
そのエイドステーションで先ほど抜かれた選手を抜き返した。そして、もう一名を抜いた。


ロード区間終了!
チェックポイント以降、誰も会っていません・・・


泥だらけの道で登る。
ずっと1人・・・


嫌な笹の区間も有りました。
脚が傷だらけになりました。ロングソックス、今度こそ買いたいですね。


そして、沢登り。
この区間は楽しかった!
マーキングも多く、道が分かりやすかった。
そして、ずっと1人だったので、マイペースで進む事が出来ました。
このようなコースが好きなので、前の選手に追いついても可笑しくないと思いましたが、鈴さえ聞こえず、かなり離されているようです。


足びしょびしょですが、楽しい!


避難小屋


その後、普通の道に合流


栄養補給を取っていた最中にボランティアで来ていたキャッツさんに会った!写真&応援&ボランティアありがとう!
この区間は数名のハイカーさんに会いました。


噂の梯子区間スタート


ちょうど紅葉が始まっていました♪


尾根は走りやすかった


リンドウ?


山頂が見えてきたかなぁ?


剣ヶ峰同様、絶景でした


そして、何とか武尊山山頂に着いた!
12時48分 (スタートして7時間48分)
日本百名山。やはり景色バッチリでしたね。


しかし、休む事も無くすぐスタート


この尾根で降りる。走り安い道でした。


突貫さん!
びっくり。
何でここにいるの?


最強のボランティアだね。


写真有難う。

しかし、何でスイーパーがここにいるの?
と思いました。


その後、数名の60キロの部の選手を抜いた。ちょっと不思議でしたが、驚きはその後・・・


この辺りも景色が良かった。

その直後・・・
梯子区間になりますが、100人異常が行列を作って順番待ち!
60キロの部の大渋滞だ!
優先的に通らせてくれましたので、ほとんど待たずに済みましたが。

梯子を越えて、普通の下り。走り安い区間でした。テクニカル箇所も無く、いいペースで降れた。
途中で、Sさんに追いついて、一緒にA3に入った。

A3 18位 
13:45:35 (スタートして8時間45分)

<続く>


2014年09月22日(月)

武尊山ウルトラ:スタート~A2

テーマ:大会参加



現地入りは、沼田駅から、沼田市の循環バスを利用しました。

時刻探してからでないと、無理な方法ですが・・・



朝4時半、ドロップバッグを預かり・・・



最後の説明・・・

その時の気温はまだ低く、寒い



STRAT (笑)・・・

そして、朝5時スタート。

みんな速い。40位辺りで走る・・・ 

最初は町の中→小さなトレイルの登りで暗かったのですが、だんだんと明るくなってきた。

トレイルとロードが混じるコース







色んなランナーと話しながら、良いペースで進む。



最初のエイド

1時間22分で20位通過



その後は、キャンプ場を通って、登山道へ

長い登りで、稜線に出た時に眺めが良かった!





遠くに目指す山頂かなぁ?





途中でスキー場の横を通過

ずっと登りです





だんだん近くなってきました!



振り返ると、こんな感じ♪



上の方だけ、紅葉が始まっていました





もう少し

西剣ヶ峰の山頂は、2時間40分ぐらいで通過



その後は、テクニカルな下り・・・

長かった!



ボランティアで応援に来ていた先日TDG入賞した小野さんに途中に会った!

この大会のボランティアは超エリートですね!



この川も渡ったり…



そして、林道の下り

その後はさらにロードの下り→登り返し。



そして、キャンプ場を超えた後、スキー場のコースを登る事に



会話しながら小さな集団で進んだ。

楽しかったです。


スキー場の登りの後は・・・スキー場の下り。

走れる傾斜ですが、結構急で写真が有りません。


A2 4時間10分 20位

バナナなど食べて、水やスポーツドリンクを沢山補給してスタート!


<続く>



にほんブログ村 トレイルランニングへ


2014年09月22日(月)

武尊山ウルトラトレイルの結果

テーマ:大会参加
とてもきついコースでした。
最後の区間は完全に潰れましたが、無事に昨日のうちにゴールしました。




結果は18:52で総合14位、年代別4位入賞。
嬉しい♪



年代別は、総合入賞か抜かれたので、結局年代別3位…



にほんブログ村 トレイルランニングへ

2014年09月20日(土)

明日は武尊山ウルトラトレイル

テーマ:大会参加
明日は上州武尊スカイビュー・ウルトラトレイルに参加します。


この大会の特徴は、累積標高差。
約120kmで、何と8300m以上!
その為、急登や本格的な山(武尊山_ほたかやま_等)が終始続きます。最後まで良いペースで登り切る事が鍵です。

残念ながら今回は試走無しでの参加。
その為、タイムの予想は難しい。恐らく深夜のゴールに成ります。

テクニカルな区間が多いので、苦手な下りはどうなるのか…
一方、細かいアップダウンより、長い登りが好きなので、楽しみにしています。



にほんブログ村 トレイルランニングへ

2014年09月20日(土)

富士登山:過去の記録

テーマ:練習
先日、富士山何回登ったかと訊かれて、全く答えられませんでした。
今のうちに書き写さないと、数えられなくなりますね!

そのため、自分の練習日記を確認して、まとめてきました。

日付 内容 スタート タイム
1 2008/7/25 第61回富士登山競走 富士吉田市 4:00:34
2 2010/7/23 第63回富士登山競走 富士吉田市 3:23:42
3 2010/8/7 漆黒 御殿場駅
4 2011/7/22 第64回富士登山競走 富士吉田市 3:20:12
5 2011/7/23 家族で富士登山 富士宮口
6 2011/8/12 漆黒 小田原海岸 17:30
7 2012/7/29 家族で登山② 富士宮口
8 2012/8/12 一筆書き 吉田口
9 2012/8/12 一筆書き 須走口
10 2012/8/13 一筆書き 富士宮口
11 2012/8/13 一筆書き 御殿場口
12 2013/7/26 第66回富士登山競走 富士吉田市 3:22:22
13 2013/7/29 家族で富士登山 富士宮口
14 2013/8/11 一人漆黒 小田原の海岸 14:30
15 2013/8/17 一筆書き 吉田口
16 2013/8/17 一筆書き 須走口
17 2013/8/18 一筆書き 富士宮口
18 2013/8/18 一筆書き 御殿場口
19 2014/7/12 富士登山競走試走 富士山駅 3:38
20 2014/7/21 富士登山競走試走 馬返し 2:25
21 2014/7/25 第67回富士登山競走 富士吉田市 3:14:36
22 2014/9/6 一人漆黒 小田原の海岸 15:05


にほんブログ村 トレイルランニングへ


2014年09月13日(土)

久々に娘と大山

テーマ:お出かけ・ハイキングなど
今朝、娘は自転車で小学生向けの陸上クラブの練習へ。
12時すぎに帰宅して、そのまま伊勢原へ。

DSC_0209.JPG
伊勢原駅は13:42の電車で着いたので、バス停まで素早く移動し、13:45を乗れた。
時刻を調べおいて、良かった!
バスから降りて、ケーブルカーの駅へ。
残念ながら乗り継ぎが悪く、娘が14:20のケーブルを乗れず、14:40で乗ることに。


その間男坂で一人練・・・

勿論、圧勝しました・・・着いた時に、ケーブルカーがまだ出発さえしていませんでした。



下社でちょっとお散歩

そして、この登山口から、登山開始。
15時直前なので、あまり余裕が有りません。
下るたくさんの人とすれ違ったが、登っていた人はもういませんでした。


10分ちょっとで夫婦杉通過


娘の大好きな場所、天狗の鼻
28分



ヤビツ峠の分岐
51分
その辺りからは娘の脚が重くなったみたい(笑)

そして、山頂ゴール。
写真ない!
けど、1番上の標識は丁度1時間ギリでした。


味噌キュウリ大好き♪
16時ちょっと前でしたので、まだ売店は営業していましたが、下山開始した時はもう閉まっていました・・・

その後は見晴台経由で下山。
45分弱で駅へ。ふたり分の抹茶ソフトを買って、娘が最終のケーブルカー、そして私は女坂・・・


今回は僅差でしたが、何とか先着出来ました♪


お疲れ様でした!

にほんブログ村 トレイルランニングへ

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>