* 自己記録 *


5K 17分06秒 (2015年2月11日、府中駅伝
10K 35分16秒2015年03月1日、立川ハーフマラソンの通過ラップ
ハーフ 1時間15分18秒2015年03月1日、立川ハーフマラソン
30K 1時間52分37秒2015年11月22日、つくばマラソンの通過ラップ

フル 2時間41分34秒2015年11月22日、つくばマラソン

富士登山競走:3時間07分12秒(2015年7月24日 )

100K : 8時間07分47秒(2015年6月6日、柴又100K )
ハセツネ:9時間27分16秒2014年10月12日



多摩川マラソン日記

にほんブログ村 トレイルランニングへ   にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

↑時々クリックしてね!



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年02月07日(日)

スピード練習再開

テーマ:練習



来週は府中駅伝なのに、香港100の回復が遅れていてやっとスピード練習再開出来た。先週までは香港100の転倒で痛めていた肋骨の痛みが残っていたが今は軽い違和感に変わりました。

しかし当然現状では遅い。
今朝は多摩川沿いで一人練の途中に3K、10:38。
大会ならこのスピードを5K持つと思いますがそれでもぎりぎり17分台ですね。

来週までもう少し速く走れると思いますが、足が早く回転しないし、呼吸も暴れるし…まだ厳しいですね。

これからのレーススケジュールではスピードを磨く事に重点に、短い距離が多い。
府中駅伝、多摩川ロードレース、立川マラソン。
スピードを取り戻してから、フルを準備します(横浜→霞ヶ浦)。


にほんブログ村 トレイルランニングへ
AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年02月05日(金)

多摩川:桜開花♪

テーマ:練習
今朝は多摩川沿いでラン

そして、何と桜発見目

開花しています。




勿論、これはソメヨシノ桜ではなく、咲く時期が早いで有名な河津桜ですね。


梅も綺麗に咲いています。


立春も超えて、春の到来を感じますチョキ



にほんブログ村 トレイルランニングへ
AD
2016年02月04日(木)

娘とスキー@戸狩温泉

テーマ:お出かけ・ハイキングなど
先週末は娘とスキーへ!
風邪がイマイチに治っていなかったのですが、何とか咳だけが治まって…


金曜日の夜は新宿から今話題の夜行バスで移動。
途中からは雪。
写真は途中のPAの様子。


早朝戸狩温泉(長野県)に着いた


その時はまだ雪降ってきた…


しかし、朝8時半には見事やんだ。


早速スキー
娘とのスキーは1年ぶり、2回目です。


当然、娘は初心者…
まぁ、初心者・中級者・上級者・エキスパートの4段階で分けるなら、赤まで滑れますので中級者?


11時の休憩は肉まん。疲れている?


13時は、昼
その後は、16:30まで滑った


夕飯@宿


朝食
夜には再び雪降りました。


朝8時半前にスタート…


道は再び白くなっていた。


そして運良く二日目も出発と同時に雪やんだ!




雲海は見事でした。








スキー場は比較的に小さく、全てのリフトを利用する事が出来た。


雪の状況も良く、そして待ち時間も無く、本当に良かった。




昼御飯ははやしライス






15時に滑り終わった。
その後は、16:30発のバスで帰りました。


にほんブログ村 トレイルランニングへ
AD
2016年02月04日(木)

風邪&節分

テーマ:練習
先週は、風邪を引いていた。香港のゴールが寒かったからか?結局帰国してから治るまで1週間も掛かりました!金曜日辺りからやっと咳が止まりました。

その間は、1度も走らず…

今は治ったけど、まだダルさが残っています。
特に外に行くとすぐに寒く感じる。
霜が降りていない今朝でも「寒いなぁ」と思いました。

そのなかで、節分がやってきた!





弱そうな鬼…

昼は豆カレーを食べた。

豆(春の命の元)で、鬼(冬)を退治させて。
今は毎日日照時間が良いペースで延びています。
梅も満開…













まだ寒いけど春が近い!

風邪を再び引かないように頑張ります。
春は楽しみ!



にほんブログ村 トレイルランニングへ
2016年01月31日(日)

2016香港100 後半

テーマ:UTMB / CCC / UTMF
CP5 は、ドロップバッグにあるエイド。
しかし、ドロップバッグを取らずに、出てしまいました。
道路渡って、階段登って気付いた。
再びエイドに戻ってバッグの所へ。

しかし、その間、私のバッグを持って私の姿を(給水の所)探していた女の子かいて、一時的にバッグ無い!
でも、すぐにスタッフが分かってくれて助かった♪
女の子ごめんね♪反対側から現れるなんて。
ドロップバッグから防水ジャケットを取って、二個目のライトも取って(義務装備はライト一本ですが、2本の方が安心…)エイドを後にした。

この中間点からは山が本格的に成ります:




CP5を2回目出た直後に、後ろにBorzani選手が見えた。
その後、尾根に出る前にウィンドブレーカーを出して着た。その際、彼女に追い付かれた。


間も無く森林限界を超えて尾根に出る。


尾根は強風の中


風が強く、結構寒い




良いペースで進む











スペインのTrigeros選手に追い付いた




Borzani選手がスパート

CP6は、ボランティアの男の子が迎いに来てくれた。そしてボトルを持って補給してくれた。その間、ポテトチップスとバナナを食べて更にホットチョコレートを飲んだ。
ボランティア本当に最高♪

CP6を出た時にTrigeros選手が再び前へ。
登りでBorzani選手が追い付いて次の下りで再びスパート。今度ちぎれた。


景色が広がる
一人に成ってきた。前にTrigeros選手の背中が時々見える。


70キロ辺りの階段で大転倒
下りで一瞬の出来事。
その後はしばらくペースダウン。
足の指、オデコ、鼻、胸辺りを打った。
走りには問題無さそう…
しかし、出血は止まらない…

次のエイドまで30分?40分?
何度も手袋で拭いた。視界に入る。

すれ違うハイカーさん、応援、ボランティアの方に何度も"Are you OK?" と心配そうな声で聴かれる…
大丈夫…

写真は転んで1分位。鏡代わりにカメラを使った。

CP7に入った時に更に30分の出血が加わったので、ちょっと酷い顔だったと思います...

途中のトレイルでお母さんとハイキングしていた男の子(幼稚園高学年?)を泣かせちゃった。ごめんなさい…

CP7はすぐに救護室へ。
顔を拭いて、傷も消毒。
意識失ったとか、めまいあるかとか聴かれた。大丈夫。すぐに立ち上がったし、めまい有りません…

綺麗に成って出発(救護室に入ってた時に男の子が私のボトルにコーラを入れてくれた)。出血の量がかなり減った。バッフでオデコの分は完全に押さえられた。鼻の上からだけ出血続きます…





しばらく下って猿の地域に入った。

猿見えますか?


道路を歩道橋で渡ってその後はロードの登り。


写真は通過した後に撮影。
群の真ん中通過するのはちょっと怖かった。

風が再び出て寒さ戻った。
再びウィンドブレーカーを着用。

ロードからトレイルに変わって猿が少なく成った。

途中で左側に見えた香港
多くのランナーにとって、これは夜景に成るはず。






CP8では携帯とEmergency Blanketの装備チェック。
救護室に連行されそうに成りましたが、何とか断った。
装備チェックのついでにヘッドライトを取り出した。


ダムを 渡って。


ダムの上から

その後はロードの登り、下りそしてトレイルへ。

途中で(階段で)ライトをつけようとしましたが、電灯出来ず…
ましか!
新しい電池でしたが恐らくパックのなかで、移動中にオンに成って、電池切れ。
2番目のライト(ハンドライト)だけにするか電池交換するか迷ったが、やはり終盤は万全な体制がいいので変えることにした。
まだ真っ暗てはなかったので交換しやすかった。
その後は長い階段で登って、下って


途中の夜景

CP8~CP9の最後の登りはロード区間
走りきれるのは精一杯
下りは前半階段。転倒のトラウマがあって、なかなか良いリズム組めない…

後半はロード。
エイドは思ったより近かった♪

エイドでホットチョコレート飲んで、ポテトチップス食べて、コーラを貰って出発。
何かコース変更あるらしい。元々のコースは知らないから、進むだけ。距離は同じたって。

最後の登りへ。
前半は楽。
しかし、途中からは道も悪路。強風…
凄い寒い。
岩の影で風を避けて、持参していたレインウェアを取り出してウィンドブレーカーの上に着る。
これは遅い選手にとって、大変だ!と思った。

短い下り(完全に強風地帯)の後、今度はロードの登り。後ろにエイドを出た時に見えていたライトの選手はこの下りに追い付かれた。
一緒に山頂まで登った。12時間台のゴールは大丈夫だと教えてくれた。


やっと山頂通過。
下りはロード。
こ一緒にいたランナーに離された。

登頂して、後はボランティア以外人影の少ないロードで下るだけのはずでした。
が・・・
なんと、山頂に着いたら、人が多くてビックリ!テントも多かった。
最初は下り安かったけど、途中から立ち往生する車の大渋滞の間を通る形。後ろに選手が居るかの確認も出来ず。
駐車場も満車なので、降りる車も立ち往生。
なんだこれ?何で?と思いました。
反対側から沢山のハイカーさんが登っていくし。
実は、香港で40数年ぶり雪が降るかもとの情報で、その雪か霜を見ることを狙っていた香港の「Frost Hunters」たちでした。
山頂は氷点下で強風。



賑やかなロードで、途中から離れた。
これは今回のコース変更だね。
その後は、ハイカーさんも少なく問題有りません。
階段とトレイルが混ざっています。
そしてロードに出る。
後少し…


ゴール見えた。


ゴール
12時間51分、総合36位。


ゴール出来て良かった。


これは16時間切りで完走したランナー全員が貰うトロフィー。

East Dam1:00:08(1:00:08)
Wong Shek2:54:37(1:54:29)
Hoi Ha3:49:55(55:17)
Yung Shue O4:45:51(55:55)
Kei Ling Ha In5:50:21(1:04:29)
Kei Ling Ha Out5:53:55(3:34)
Gilwell Camp 7:48:2001:54:29
Beacon Hill 8:57:13(1:08:53)
Shing Mun Dam9:55:46 (58:33)
Lead Mine Pass11:16:26 (1:20:39)
Finish12:51:48 (1:35:21)

にほんブログ村 トレイルランニングへ

2016年01月29日(金)

HK100 2016:前半

テーマ:UTMB / CCC / UTMF
今回のVIBRAM香港100はカメラ持参での参加。
しかし、驚いた事に香港の応援は凄い!
多くの方が、カメラを構えて応援し、その後殆ど全員を載せたアルバムを投稿し、自由にどうぞ!
しかも、そのなかで、暴風での尾根の上(森林限界の上、本当に寒い強風の中)の方も居ました。

皆に本当に感謝です♪
そのお掛けで、自分が写っている写真が多い。時には順番が分からない物も有ります。(例えば砂浜での写真はアルバム名に浜か村の名前が書かれていますが、地名が分からないので…)


朝7時半。
荷物を預けた。
袋は2つ:52キロのエイドとゴール。
途中のドロップバッグにはレインジャケット、予備のバーフ(夕方までは降らない予報ですが、念のため)。
更に長袖。
ゴールには更に防寒着、着替え。


スタート前は気温5度。
風の吹く所は寒い…
風本当に強い!
稜線では寒さが心配。前半は標高低いけど終盤は香港の最高峰、大帽山。しかも、夜は雨か雪の予報も。

主催者も、何度も防寒着を持参するように繰り返し呼び掛けていました。「防寒着の足りない選手には、無料で貸し出し出来ますので、必要な方には本部で声をかけてください」の英語でのアナウンスには驚いた。


8時スタート…
皆に速い!
10列目からのスタートだったかなぁ?


すぐにトレイルに入った。
確かに狭いので、渋滞が心配なランナーはロードを頑張らないと…

でも、位置が良かった。
トレイルに入ってもスムーズな動き。
写真ではDong Li選手のすぐ後ろにいます。


速くも貸し切り?


小さなピークを越えて反対側に降りて、その後はロードの区間。
強風でした。


景色良かったけどね。

最初のエイドは丁度1時間で通過。


トレイルには牛もいます。


その後は何度も砂浜に降りて、縦断。



風が強かった時には口と鼻を守る。
砂飛んでいます。


それ以外の時はらく。










トレイルはこのような硬い狭い道が殆ど。


小さなピークを越えて




再び砂浜









この辺りから森に入ることが多くなって、その分風が弱くなった。
その為、気温も上がり、ウィンドブレーカーを脱ぐ事に…



エイドでコーラとスポーツドリンクを補給


片手でボトルを戻せない…


優勝したDong Li選手と3位に入ったスペインのTrigeros選手と暫くは並走。


ペースはずっとTrigeros選手

















CP4


登りが本格的に成ってきた…






間も無くKai Kung  Shanの山頂


写真撮影


景色良かった♪


標高はたった400m弱


下りへ。

前半のラップ:

East Dam 1:00:08
Wong Shek 2:54:37
Hoi Ha 3:49:55
Yung Shue O 4:45:51
Kei Ling Ha In 5:50:21


にほんブログ村 トレイルランニングへ
2016年01月29日(金)

Vibram HK100 のビデオ

テーマ:UTMB / CCC / UTMF
先週走ったVibram香港100のビデオが段々と投稿されていましたので、その中から数本を紹介したいと思います。

まずは、大会前のUTWTでのHK100の紹介ビデオ(Teaser):


Teaser Vibram Hong Kong 100 - UTWT 投稿者 UltraTrailWorldTour

前年での映像を使って作成されているので、寒さが問題ではなく、逆に暑さ(脱水)が多かったそうです。

次は今回のレースの様子(主にトップ争い):


この100キロのコースで、サブ10で完走したランナーが3人!恐ろしい!
やはり、ビデオでもそのスピードが伝わってきます。階段の登り以外は猛スピードで走っていますね。おそらくキロ4分位。
ちなみに、逆転優勝したFrancois D'Haene選手は一昨年UTMB、UTMF、レウニオンを全て優勝。
2位のLong Fei Yan選手は昨年の優勝者でフルマラソンのタイムは2時間15分・・・


同じく優勝争いの様子です
途中で牛も一緒に走っているのですが、牛は何度も見かけました。香港のトレイルでウロウロしています(笑)。


On the trail - Hong Kong 100 投稿者 UltraTrailWorldTour
UTWTによる映像、もう1つ:
一般のランナーでの視線。
このような映像もいいですね。
しかし、もう少し同じランナーを追って(スタートからゴールまで)作って頂ければ。


実は今回の大会は寒かった。
どれぐらい寒いって?
昨年のUTMFは殆どTシャツで走っています。
今回は殆どウィンドブレーカーを脱いでいない。海岸沿いの森の中の区間にだけ昼間辺り脱いだ。しかも、ウィンドブレーカーでけでも寒いため、最後のピーク(香港最高峰大帽山)では更にその上に防寒着(レインジャケット)を着た。


ゴール時の様子。ウィンドブレーカーの上にレインジャケット。下りで開けましたが、山頂付近の強風の中はしっかりしまっていましたし、フードもやっていましたよ。


その後、山頂では氷雨の後道が凍結して、大騒ぎとなりました。

結果的には、レースも中断されました(ゴール出来た選手は半分以下)。
山頂も警察によって封鎖され、200人以上が病院に搬送されたそうです(低体温や転倒によるケガ。殆どはランナーではなく一般人_香港で40年ぶりの雪を見るため、深夜大帽山を登った方々_)。



それでも、主催者が参加者全員の無事下山を確認出来ました。
実は、ブチ騒動もありました。レース中断後連絡せずホテルに帰って、緊急連絡先に電話しても応答のなかった日本人選手が一時的に「遭難者」として登録され、救助隊による捜索活動が開始されようとした時に本人が空港に行く途中で主催者事務所の事務所に荷物を取り入って安否が確認された。
緊急連絡先にちゃんと通じる番号の登録、自力での下山後主催者への安否のお知らせは重要です。迷惑のかからないようにしっかりやりましょうね!


にほんブログ村 トレイルランニングへ
2016年01月28日(木)

香港100の女子争い

テーマ:UTMB / CCC / UTMF
先週末走ったVIBRAM Hong Kong 100。
運良く、女子のトップ争いを間近に見えた♪



スタート直後は数名の女子が見えたが、順位は把握出来ず。
暫くははDong Li選手の近く (写真では後ろに映ってるよ)


最初はCP2辺り
エイドを出た時に二人の女子と一緒でした。
トップ集団でしたが、当時は知りませんでした。
中国のDong Li選手(右)とスペインのSilvia Trigeros選手(左)

その後は、Trigeros選手がずっと引っ張る形に


















この区間は砂浜を走ったり、海岸沿いの小さな山を超えたり。


そして、30キロ時点位に、Dong Li選手が前へ。すぐにペースが上がりました。



最初はTrigeros選手も反応しましたが次第に離された…
その後Dong Li選手は独走体制を守り、優勝へ。

次のエイドでスペインの選手に離された。
サポートチームがいる選手の補給は速いです。私はボトルに水分を補給している時に、彼らは空に成ったボトルを満タンのボトルと交換するだけ…

暫く女子の居ない所で走っていたが、52キロ(CP5)のエイドを出た直後にイタリアのLisa Borzani選手に追い付かれた。
この区間では、Ma On Shan と言う山を一気に登り、その後は尾根でこの山地を縦走する。風が異常に強く尾根は寒かった!


小刻みで登り


間も無く強風エリアに突入




尾根に出た
飛ばされそうな強風






尾根縦走中


いいペースで進んでいたのですが、暫くする前に再びTrigeros選手の姿!


追い付いて、暫くは一緒に進む


下りの始まりBorzani選手が前へ。


そして、Borzani選手がスパート!

しかし、下りが短く、大きな差に成らず。

CP6は結局一緒に入った…
今度はTrigeros選手が15秒足らずの補給だけでエイドを後にした。Borzani選手は逆に時間掛かりました。トイレ行ったかなぁ?エイド出て800m位走ったら後ろから再び追い付かれた。

そして、Trigeros選手に追い付いて再び3人集団。

次の下り、イタリアのBorzani選手が再びスパート。すぐに離された。Trigeros選手は私より下り速いので逃げるBorzani選手、追うTrigeros選手、置き去りされる私(笑)
暫くその形か続きましたが次第にTrigeros選手の姿しか見えなく成ってきた…
Borzani選手がそのまま逃げ切って2位。

そして、Trigeros選手も順位を最後まで守り3位。

70キロ辺りの階段の下りで大転倒して、その後は救護室で時間ロストしたりして、以降は彼女たちの姿が見れませんでした。

それでも長い間、世界のトップレベルの女子の走りが見れて、大きな収穫に成ったと思います。


にほんブログ村 トレイルランニングへ
2016年01月23日(土)

香港100K完走しました

テーマ:UTMB / CCC / UTMF
今日の強風の中、香港100を走ってきた♪
寒かった!




牛に会ったり




砂浜を走ったり

海を見ながらのトレイルを走ったり


女子優勝の Dong Li選手と3位のスペインのTrigeros選手



山を登ったり


景色を楽しんだり




女子二位のイタリアのBorzani選手




猿に会ったり






転倒したり

結果は12時間51分で37位。





にほんブログ村 トレイルランニングへ
2016年01月22日(金)

香港100 会場入り

テーマ:練習
チェックアウトの後は移動かいし。


途中で、Diamond Hill駅のショッピングセンターに入って。


香港風のカーボーローディング


その後はバス(92番)で移動
二階のバスのなので二階の最前列(始発バス停で乗った)

二階からは景色いいね。
雨が強くなってきた

香港らしい。


進んでも進んでも大きなマンション


やっと山が出てきた


しばらく走って、西貢に着いた♪
雨強すぎて直ぐにレストランで避難


今度はカレーライス


そして、スーパーへ。
軽めの夕飯と朝食を購入

その間、雨止んだ♪

港を見に行った
何これ!
凄い。

漁師さんが直接船から色んな魚や魚介類を売ってた
客と交渉したり...







このような船は10数隻



その後は再びバスで移動


スタート地点の宿泊施設
主催者が用意した相部屋。




近くにスタートゲート!


明日頑張ります♪


施設内の食堂
簡単な物なら有りました。



にほんブログ村 トレイルランニングへ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。