* 自己記録 *


5K 17分21秒 (2010年12月26日、川崎月例
10K 35分58秒 (2014年1月18日、ARAKAWAクリーン10K
ハーフ 1時間18分33秒2012年02月05日、神奈川マラソン
30K 1時間56分55秒2007年1月14日、新春マラソン

フル 2時間48分36秒2011年1月23日、湘南国際マラソン

富士登山競走:3時間17分41秒  (2012年7月27日)

100K : 8時間53分00秒 (2012年04月22日チャレンジ富士五湖 の通過ラップ)
ハセツネ:10時間26分54秒2011年10月22日



多摩川マラソン日記

にほんブログ村 トレイルランニングへ   にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

↑時々クリックしてね!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年07月28日(月)

南アルプスからの富士山(絶景)

テーマ:お出かけ・ハイキングなど
土・日は、南アルプスでひとりハイキング。

コースは、4つの日本百名山を含むちょっと長め:

土曜日:
夜叉神峠→鳳凰山(薬師岳、観音岳)→白鳳峠→広河原
バスで北沢峠へ
北沢峠→仙丈ヶ岳→両叉小屋 キャンプで一泊

日曜日:
両叉小屋→三峰岳→間ノ岳北岳→広河原

天気が良くて、何度も絶景を楽しめました。
その時、富士山がいろんな姿を見せたので、富士山の写真だけをまとめてみました。


鳳凰山登山中、薬師岳手前から撮影





薬師岳山頂周辺


鳳凰山、観音岳山頂


その1時間後、富士山が雲の中に消えた・・・


午後3時ちょっと、仙丈ヶ岳から再び富士山現れた


仙丈ヶ岳山頂から




翌日、富士山を初めて見えたのは、標高2999m(欲しい!)の三峰岳


しかし、左には日本三番目高い山、間ノ岳で、完全に見えるビューポイントでは有りません


一方、間ノ岳からは絶景!
7月27日、朝8時15分・・・
写真には見えない強風が吹いていましたが、景色はバッチリでした


同じく間ノ岳から


間ノ岳と北岳の間から撮影


中白根山


北岳山荘の近く


北岳山荘


これは北岳山荘を超えて、北岳を登り始めた直後




もう少し北岳を登った辺りで撮影。
その時は強風が増えていて、その直後から雲の中に入り、富士山が消えました。


朝10時15分、北岳山頂にて・・・
景色無し(笑)

にほんブログ村 トレイルランニングへ
PR
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014年07月27日(日)

南アルプス登山 鳳凰山

テーマ:練習
金曜日、富士登山競走の後、富士山駅からはすで甲府駅へ。


夕飯は甲府駅のサイゼリアのWパスタ。
ビジネスホテルで一泊しました。3600円でした。富士登山競走の後のシャワーや洗濯、カメラと携帯等の充電できました。

朝4時半ちょっとの最初のバスで、夜叉神峠へ。6時前出発♪


夜叉神峠までの登りは楽です。






夜叉神峠通過
0:32



基本的に、進みやすい道。


南御室小屋
2:10
水を補給しました。

その後の登りは急。



大きな岩が出るようになる


後ろを振り返ると、富士山が見事♪



森林限界を超えて、壮大な景色が広がる





尾根の上の砂の区間








薬師岳小屋
3:00



薬師岳山頂
9:06



観音岳に向けて尾根を進みます。
風もなく、暑い


稜線を進む
白い砂か靴に入る
しきし、景色はすばらしい


日本百名山、鳳凰山山頂(2840m)
3:25
学生の団体が休憩していて、賑やかでした。


山頂からの眺め



富士山もバッチリ


さらに前を進みます
可愛い花が多かった








地蔵峠
ちょっと行き過ぎた。
引き返します
















雲がぶつかって、山を越えられない




白鳳峠


通行止めで、下山するほかチョイス有りません


白鳳峠からの下りの前半も、ガレ場・・・
とても暑い


あしごもありました




やっと登山口


バスで北沢へ


北沢では、コーラを飲んで


さらにうどん食べた

にほんブログ村 トレイルランニングへ


PR
2014年07月25日(金)

下山後の靴

テーマ:富士登山競走&駅伝
富士登山競走は、何時も捨てる予定のボロボロな靴で参加しています。

靴の底は完全に壊れた
下り後半、石が何度も直接足に当たり、キツかった…


横から見て


左側も


バイバイ♪

にほんブログ村 トレイルランニングへ
PR
2014年07月25日(金)

2014富士登山競走 後半

テーマ:富士登山競走&駅伝

五合目~六合目の間は全行程走れなかった。殆ど走ったけど、まだ修業が足りないです…

標高は上がったにも関わらず、まだ暑い!!



六合目からは、ハイカーさんも居ますが幅が広くて、抜きづらい場所が特に有りませんでした。
右側の壁の上走ります。砂より硬いので、楽です。(走るのはキツイ区間ですが)



壁の上はこんな感じ…




7合目の給水。
グラス瓶です(元々お酒のグラス瓶でしょう)

7合目なのに照りが強く、まだまだ暑い!!


7合目のトモエ館通過
7合目になると、岩場ご始まりますので、山小屋の前のような平らな区間をしっかり走らないと...



岩場始まりました♪
この辺りからは順位を上げます。



手を使って登ります。






まだまだ続きます



太子館通過
数少ない平らな区間をしっかり走ります…



その後は岩場も終わり、たまに走れる傾斜に成ります。
キツイけどね。
もう少し走れるように成りたいのですが…


八合目の関門が見えてきた。


八合目通過、2:51:17

最後の区間は23分台出さないと、3:15切れは無い。
かなり頑張らなきゃ…


九合目通過
3:05超えていたが、行けそう…



最後の鳥居
この時点で初めて3:15切ることを確信。

そして、ゴール♪
3:14:36
総合28位、男子27位

馬返し 53:32(53:32)
五合目通過 1:39:42 (46:10)
八合目通過 2:51:17 (1:11:35)
Finish 3:14:36 (23:19)

にほんブログ村 トレイルランニングへ
2014年07月25日(金)

2014富士登山競走 前半

テーマ:富士登山競走&駅伝


今朝は富士登山競走に参加しました。

7時スタートでまだ曇り。
暑さはそれほど無かった。
まぁ、走ってみれば暑かったけどね。

スタートは、Aブロックなので、とてもスムーズ。Aブロックの参加資格は五合目1:50以内だからね。


昨年無かったけど、今年復活しました。
元気な挨拶。



力を入れて貰って



スタートしました。

最初から積極的に行きました。



スペシャルゼッケンの女子選手も抜いて、その後は前に女子はいないはず。
この時点では初めて。


ペースが速い分、選手達は1列



泊まった宿、筒屋(づづや)からも応援を頂きました♪
有り難う♪


浅間神社の通過は12分前。
予定通り。



ロード区間の前半は小さな集団で進んだ。
中には、二人がスペシャルゼッケン。心強い。

しかし、集団が次第に崩れて、マイペースへ。


中の茶屋通過
暑いので給水はしっかり取りました…
かぶり水も。

その後の林道は若干ペース落ちた。順位はそれほど変わらなかったのですが。


馬返し、53:32
良い感じ…

ここもしっかり給水しましたね。



馬返しを越えるとロード区間は終わり。
階段から始まって、トレイルに入る



その直後、救護の選手と、女子のトップに抜かれた。ニュージーランドのCroftruth選手。
凄い速かった!!
すぐに前に消えて、その後ゴールするまでに1度も姿見えなく成りました。
優勝おめでとうございます♪



一合目通過



良いペースで進んでいたので、選手同士の間隔はこんな感じ…



なおさんに抜かれた…
トレイルの登り速い!!


三合目通過
気温が下がらず、ここもしっかり給水


調子悪そう。
本来はトップ争いなのに…


ロードに一回出ると、佐藤小屋(五合目の関門が近い)



五合目関門の通過 1:39:42
予定では1:40以内なので、調度良かった。

後半に続きます…

にほんブログ村 トレイルランニングへ
2014年07月24日(木)

おしゃれな電車で現地入り

テーマ:富士登山競走&駅伝

大月で乗り換えたら、富士急の電車はこれ!


中もこんな感じ…


男の子大喜び



っと言うことで、今は富士登山競走に向けと富士吉田に向かっています。

今回の宿は、主催者経由で申請した「どこでもいい相部屋」です。

家を出て、電車で移動しながら届いた書類で確認したら(今さら!)、何とまだ営業している数少ない御師の家(富士講が盛んだった時代の信仰登山者向けの宿)の1つ、筒屋に成りました。
嬉しい♪

明日の富士登山競走…

天気は良さそう… 良すぎて、暑そう。
今回の狙いは、昨年や一昨年逃した3:15
馬返しは0:55以内、五合目は1:40で入れば行けそうですが、当然簡単ではありません… まぁ、頑張ります♪
信仰登山の宿で、力を蓄えます

にほんブログ村 トレイルランニングへ
2014年07月21日(月)

富士登山競走直前の試走

テーマ:富士登山競走&駅伝
今日は富士登山競走前の最後の練習…
追い込みし過ぎと、疲労抜き出来ませんが、覚悟の上、ちょっと頑張りました♪
その分、残り三日間は全く走らないか明日ちょっとだけジョグするか。

娘を羽田空港に見送った後、富士山駅に移動。



富士急線内のポスター
良いですね!!

流石にフルコースはちょっと...と思いましたので、馬返しまではバスを利用。

バスまでちょっと時間有りましたので、スタート前から栄養補給。


バスは馬返しまで500円。
時間によっては、路線バスで中の茶屋まで、それ以降はこの小さなバス。
富士山駅14時発に乗りましたが、2台共貸し切りでした。

14:30 馬返しスタート!


馬返しまでの長いロード区間を省略したことで、前回より楽でした。
三合目の通過  18:15

しかし、やはり三合直後の区間は苦手
走れなかった所も有りましたし、走っていても全く攻めていない。


何とか佐藤小屋に着いた。
46:48

その後はちょっとましになったけど、やはり攻めてない(攻めれない)



八角館辺りは霧の中
涼しくていいですよ、



7合目の岩場までは、走りたい所ですが、足が許してくれない。走ったり、歩いたりの切り返し…



岩場が始まってやっと楽になった。

トモエ館7合目 1:18



岩場続きます
前回より軽く登れた感じ。

八合目の関門通過 1:59
その後の区間は、やはり走れる所はかなりある。体力が残っているかが問題…

八合五勺 2:05

九合目 2:15になる直前
間張れば最後の区間は10分切れるはずですが、応援が無い練習ではダメでした。本番ては、この最後の区間の応援は半端無いからね…



そして、ゴール♪
馬返しから、2:25
五合目からは1:38

大会なら、これでは3:15切れません。しかし、練習としては大丈夫。疲れは残る気がしますが、高山順応が出来た分、+/-0かなぁ(笑)?


山頂からの雲海


休憩せず、すぐに降りた


7合目辺りは霧の中



霧の中で下山中




18時前にに無事に五合目でゴール
馬返しからは、3:24
下山はやはり1時間未満ですね。


にほんブログ村 トレイルランニングへ
2014年07月21日(月)

フランスへ一人旅

テーマ:育児


今朝は早く家を出て空港へ


チェックインの後は空港内で、一息



これから乗ります
一人で、フランスの祖父母宅で1週間滞在しに行きます。



日本のお祖母さんに行ってくるねの電話。



その後は別れの時間に成って、ちょっと心細く成りましたが…


スタッフと一緒に搭乗しに行く娘。

頑張ってね!
そして、楽しんでね。

にほんブログ村 トレイルランニングへ
2014年07月16日(水)

横浜マラソン

テーマ:その他の大会
横浜マラソン(の抽選会シラー)に申し込みました。


来日してから、数年間横浜に住んでいたし、スタート・ゴール会場となるみなとみらいで3年間勤めたし。とても走りたいです♪
横浜マラソンは、長年の付き合い。
日本で走った最初のレースだし、何度も走った。
申し込みに合わせてこのTシャツを取り出しましたチョキ
(奥さんは「このTシャツ、まだあったの?」とビックリしてた)


2000年の横浜マラソンだよ!
これで当選確率が上がる気がします。

それにしても奥さんか撮ったこの写真... 超低いアングルで、巨人に成っている気がします目

さぁ、抽選会の結果楽しみです。

にほんブログ村 トレイルランニングへ
2014年07月13日(日)

娘と富士登山(途中断念)

テーマ:お出かけ・ハイキングなど
昨日は富士登山競走の試走の後に娘と河口湖駅で合流。
そして、キャンプ場で一泊(バンガローで)。


朝5時の娘の様子・・・

そのあとは、河口湖駅から6時40分発のバスで富士吉田口(五合目)へ。


着いた時には小雨だったので、早速雨具を着ることに・・・


そして7時50分スタート!


アジア系の在日外国人と会話しながら進む娘・・・


その時に景色良かった!


しかし、雲の動きが妙に速い…
見える建物は富士登山競走で、佐藤小屋直後で通過する八角堂


フジイタドリ?

その後雨も止んで一安心。
六合目からはTシャツで登ることに・・・


しかし、しばらくすると、薄手にジャケットを加える…
風が冷たいし、強い





岩場は元気に登る・・・


しかし、天気は下り坂・・・
再び小雨。
そして、7合目からは風も強くなってきた。


再びレインジャケットを着る事に・・・


雨が気になる・・・


まだ元気に登っているのですが・・・


そして、8合目辺りからは、雨が完全に降ちゃった。
風も強風に・・・
ということで、下山を決意。


蓬莱館 で味噌汁を飲んで(娘だけ)


さらに、防寒着を1枚加える(フウド付きの厚めの服)
空気が薄く、お菓子の袋が爆発しそうで面白かったです。
娘がまだ元気でしたので、この天気で本当に残念!
下山は須走ルートにすると決め、もう少しだけ登る事に。


蓬莱館を超えてからは、天気が本当に酷くなった。
写真で分からないけど風が強く、雨・霙も強かったです。
白雲荘 (標高3200m)




風が強く、時に前を進め無い程・・・


最後の踏ん張り・・・


元祖室 (標高3,250m)
本来は娘のペースで山頂まで後1時間半ぐらいですね。今回はとても登れる天候ではありませんでした。


富士山ホテルに行かずに、本八合目の分岐で須走ルートへ。(江戸屋の分岐)

下りなので、娘元気・・・
しかし、強風が半端無い。


強風で砂利も飛んでいた状態だったので、娘が私のサングラスを借りた。


大砂走りなので、スローペースながら走った。


須走ルートは、他のルートより植物を楽しめると思います。

大きな崩れが発生しましたね(おそらく雪崩)。


標高が下がって、風も弱まる。
元気いっぱいです


砂払五合目で山頂で食べる予定だったおにぎりを食べた。


最後の下り・・・


2000m切った・・・


神社に着くと、五合目が見える。

悪天候で登頂出来ず残念でしたが、本当によく頑張りましたよ。
今回は想定外の天気の悪化でした。
前日の天気予報では曇り→晴れ→曇り→夕方雨。

なお、想定外と言ってもそのような天気になっても大丈夫な装備を用意していました。
(用意して良かった!)
しかし、周りに装備が不足し、山も恐らく初めての初心者が目立っていました…
例えばTシャツに100ショップのポンチョとか。
速く降れるトレイルランナーなら問題ないかもしれませんが、コースタイムの倍かかるような運動音痴な方なら危険ですね。

今回は例年よりかなり多くの子連れを見かけました。
7合目以降は殆ど装備面OKでしたが、中には一部だけ
(中学生と思われる親子、外国人の小学生連れの家族)が上記の「ふさわしくない軽装」も居ました。
彼らはどうなったんですかね。
富士山の厳しい洗礼を受けたでしょう。
どこかの山小屋で避難したのでは?

にほんブログ村 トレイルランニングへ


[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>