* 自己記録 *


5K 17分06秒 (2015年2月11日、府中駅伝
10K 35分58秒 (2014年1月18日、ARAKAWAクリーン10K
ハーフ 1時間15分18秒2015年01月11日、谷川真理ハーフマラソン
30K 1時間53分26秒2015年3月22日、板橋Cityマラソンの通過ラップ

フル 2時間46分48秒2015年3月22日、板橋Cityマラソン

富士登山競走:3時間07分12秒(2015年7月24日)

100K : 8時間07分47秒(2015年6月6日、柴又100K)
ハセツネ:9時間27分16秒2014年10月12日



多摩川マラソン日記

にほんブログ村 トレイルランニングへ   にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

↑時々クリックしてね!



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年08月29日(土)

再び多摩川~青梅~御嶽駅

テーマ:練習

朝1時53分
雨の中スタート

前半はキロ5分20秒ぐらいのペースで多摩川沿いのサイクリングロードを登ります(平らだけどね)。

市民の森 1:01


青柳稲荷 1:37
先週暑さと戦っていたが、今回は小雨が止む気配有りません。
走りやすいです。


だんだん明るくなってきた


多摩リバー50Kのスタート地点。
1キロ手前は1.0 キロのマーク
0.5キロ手前は真っ白なマーク
そして、スタートは0.5キロ。 補修工事で間違ったでしょうね。
(0.0 はランナーの中で一番人気高い標識でしたのに、残念!)




その後は奥多摩街道で、東青梅駅通過 3:40
明るくなってきて、ヘッドライトも片付けた・・・
UTMBのホームページ・チェックして、CCCの優勝がZach MILLERと確認。




この公園から登って、永山公園へ。
そして、この地点でロード完了




永山公園 3:50
時刻も6時前・・・ まだだれもいません!




雨が止まず・・・
でも小雨で問題ない。寒く無いし。


殆ど貸切状態。雷電山まであったのはたった2人・・・
ペースが思うように守れず、かなり失速

雷電山 5:10


雷電山からは、直接平溝橋への下り。
雨で滑りやすく、ゆっくり降りたけど・・・
今回は猪もカモシカも合わず・・・

平溝橋 5:25


高源寺 5:33






高水山への登りも無人だった






高水山常福院 6:12


ペースが上がらないとはいえ、暑さにやられた前の週に比べてすでに50分弱の貯金・・・




岩茸石山までは、殆ど走りやすい・・・
最後の急登を除いて・・・




雨で視界0
岩茸石山 6:29
そこから下りへ。
(棒ノ嶺~川井駅に行くことも検討しましたが、仕事の関係で12時まで帰宅したかったのでそこで下山することにした)


この分岐はもちろん右へ・・・
惣岳山まで100mと書かれていますが、この100mは急登。


こんな感じ・・・


惣岳山 6:46
この時点で前回より1時間以上の貯金。


惣岳山の下りはこのような登り返しもありますが、けして長くない。




町が見えた


線路を渡って右折・・・


階段下ってまた右折・・・


すぐに御嶽駅ゴール!


56.5キロ(前半はロード)、7時間20分。
調子悪かった先週は8時間29分でした。しかし、山に入ってからはまだまだ遅い感じです。
(永山公園~御嶽駅: 3時間半)

ラップ:

スタート:1時53分
市民の森 1:01
青柳稲荷 1:37
53Kマーク 3:02
東青梅 3:40
永山公園 3:50
雷電山 5:10
平溝橋 5:25
高源寺 5:33
常福院 6:12
岩茸石山 6:29
惣岳山 6:46
御嶽駅 7:20





にほんブログ村 トレイルランニングへ
AD
2015年08月28日(金)

UTMBのゼッケン

テーマ:練習
今年のUTMBのゼッケンは、なんとITRA順になっています!
ITRA登録されているレースを複数走らないとUTMBを申し込み出来る資格が無いので、基本的に選手全員がITRAのランキングに載っています。
その為、このゼッケンの割り当てが可能ですね。

因に、日本からの有力選手のゼッケン:
原 32
野本 55
奥宮 66
小原 71
小川 89
大瀬 97
山屋 115

このレベルの選手でも、このゼッケン!
UTMBのレベルの高さが分かるかと思います。


にほんブログ村 トレイルランニングへ  
AD
2015年08月24日(月)

ハリガネムシ

テーマ:練習
土曜日、惣岳山の近くで見た動物。


場所はここ。
下に湧き水?水溜まり?


水中に白い動物が泳いでいた。
長い者(棒で捕った者)は50cm。

これは何だよ!
でも、ただ者ではないと思った。

気になって帰宅後探しました。
やはり、ただ者ではなかった(笑)。
ホラー映画の世界。

水中動物で有りながら、陸の虫の寄生虫。

そして、寄生した虫のお腹の中で成長した後(wikipedia引用):

成虫になったハリガネムシは宿主の脳にある種のタンパク質を注入し、宿主を操作して水に飛び込ませ、宿主の尻から出る。

なかなかやりますね!



にほんブログ村 トレイルランニングへ
AD
2015年08月24日(月)

多摩川~青梅~高水山~岩椎石山~御嶽駅

テーマ:練習
朝2:15家から出て、久々のナイトラン。

朝5時、霧が出てました


前は、0.0キロ地点?

府中、調布、羽生、羽村。
お腹空いた。
ペースは落ちる一方、異常な汗の量。
コンビニで補給


青梅に入ってもペースは上がらず


またまたコンビニで補給

東青梅通過


何とか永山公園にたどりついた。
ペースが遅く、前回より30分も遅れている…


その後の林道はかなり歩いて、回復を考えた。


雷電山辺りからは涼しくなって、調子はちょっとだけましになった。

雷電山の下りで、猪の家族に遭遇しました。ウリボウも6~7頭。
最初は黒い物体が20m先に吠えたので、一瞬ビビりました。熊?
でも、その後は豚のような鳴き声と共に逃げていて、更に回りからも次々と動いて逃げていた。こんなに居たのか?と思いました。

更に3分後、今度はカモシカ!
警戒の声はちょっとくしゃみみたいで面白かった。

カメラはまだ壊れているままなので、携帯しかない。
写真、ダメでしたがちょっと見える?


平溝橋でオレンジナ補給♪

高源寺



やっと高水山

体調遅いペースのお陰で回復しつつ。
川沿いの暑さが不調の原因?


走り安い区間
ただし、岩椎石山の直前の登りは急。


岩椎石山(いわだけいしやま)
今日はそこまで。
ガスってて、景色無し。


その後は、降りたこと無い山道で、御嶽駅へ。


登り返し…
巻き道も有りましたが、途中の山頂(惣岳山)見たかった。


惣岳山(そうがくさん)


余り面白くない囲い…


ちょっと下山すると、この湧き水?有りました。
湧いていないけどね。

水の中、この白い、長細い動物が数匹泳いでいた。
なんですこれ?
帰宅後調べたら、恐らく昆虫の寄生虫ハリガネムシです。
虫の世界、厳しい!



そして、もう少し降りてゴール
御嶽駅


56.3キロ、8時間29分

スタート:2時15分
市民の森 1:06
青柳稲荷 1:46
53Kマーク 3:23
東青梅 4:13
永山公園 4:23
雷電山 5:55
平溝橋 6:11
高源寺 6:26
常福院 7:01
岩茸石山 7:24
惣岳山 7:51
御嶽駅 8:29

にほんブログ村 トレイルランニングへ
2015年08月22日(土)

たまがわ花火大会

テーマ:練習
今日は、調布花火大会、川崎市制記念たまがわ花火大会、世田谷区たまがわ花火大会。

見に行ったのは世田谷のほう。

















携帯では、良い写真撮れませんでしたが、全体的に良かった。
歩いて行って、ゆとりのある芝生で青い、シーツを広げて見た。
苦手な渋滞もなく。
勿論、二子玉川駅なら話し違っていたてしょうけど。

2015年08月20日(木)

今年のUTMF:夜間走は長い

テーマ:UTMB / CCC / UTMF


昨年のUTMFは、4月末開催。
そのため、日の出は4:55 、日の入は18:31でした。
(河口湖で)
夜間走 10時間36分
昼間走 13時間24分
実際に日の入り直後、日の出直前も明るいので、更に30分間ライトが不要になりますので、ライトが必要な時間は毎晩10時間でした。

一方、今年は秋分(夜間、昼間の時間が一緒)直後に開催。

日の出 5:30
日の入 17:42

夜間走 12時間12分
昼間走 11時間48分
夜間走は毎晩昨年に比べて2時間弱伸びます。

その影響は複数:

電池の交換。
明るいヘッドライトの電池は10時間前後持つのは一般的。そのため、昨年は丁度明るくなる時間帯まで持つ人が多かったはず。しかし、今年は工夫を加えないと電池切れに成ります。
工夫とは?
ヘッドライトとハンドライトを持っている場合は、簡単な林道で一番明るいライトを消す。単純なトレイルでハンドライトを消す。そして、テクニカルな区間にだけ両方付ける。

眠気
夜間が長くなると、身体的に眠くなる可能性が増えます。
特に二晩走り続けるボリュームゾーンの選手は要注意。

転倒
昼間でも転倒しますが、やはり暗くなった時につまずく可能性が増えます。

気温は悪天候で無い限り、夜でも寒くならないと思います。4月末より暖かい季節です。
なお、天気崩れると天使山地(全員夜間)、太郎坊(先頭夜間)、杓子山(ボリュームゾーン夜間)は冷えるので、防寒対策は必要です。


にほんブログ村 トレイルランニングへ
2015年08月16日(日)

UTMF試走 終盤(2) コースミス連発

テーマ:UTMB / CCC / UTMF


15分の休憩の後、寿駅の反対側のコンビニを後にして、再び出発・・・
(6:35)

しかし、その後はコースの記憶と合わない景色で、登山口がみつからない!
小さなフェンスを開けて行くイメージでしたが、小さなフェンスがなく、巨大な電気網フェンス。
小さな鳥居もあったはずだけど、無い・・・

多分合っているけど自信無い・・・
UTMFのホームページで携帯から細かい地図をダウンロードして、139号線まで戻って、地図と比較しながら進む・・・ 20分以上のロストになりましたが、道合ってました (笑)


反対側から撮影・・・
この巨大フェンスを通るのだ!
わかりやすい目印はやはり団地ですね。
次回は問題なさそう・・・

ちなみに、2年前はこんな感じでした:


(写真には団地写っていませんが、同じところからの撮影です)

その後は、鈍いペースで進む・・・
しかし、しばらく登ったら、記憶に無い川が左に見えた。
どうやら進んだ道違う・・・
尾根まで行けば合流するでしょうけど。道がだんだんと薄くなって何度も道割れして・・・もう獣道に変わった。
尾根が見えて、あそこまで行けば問題ないのでそれで進んだ。
結局、通ったのは恐らくこの緑なルート:


その時に本コースが左にあると勘違いしていたが、合流した時に右側から出てきたコースが正規のルートだったようで、右に行く分岐見逃したようです。
薄い記憶には、確かに2年前の試走にそのような分岐あった。林道がまっすぐなのに、いきなり離れて尾根にある小さな参道を進むような・・・

まぁ、正規に戻ったのはいいのですが、その後はやはりあまり分からない。
霜山っていう看板無い。
唯一の看板が天上山。
ロードまで行かずトレイルで降りるイメージでしたので、それを選ぶ事にした。


問題は、ロードと合流した時・・・
再びコースアウトしてしまいました。右に降りる道あったのですね?
結局天上山経由で降りた。


天井山8:43 (正規ルートからはぐれています)




ウワー
すごい賑やかな場所に出た・・・
カチカチ山展望台
ロープウエイだ!




富士山見えず


河口湖ばっちり




その後、紫陽花の道?で降りて、船津浜で下山
9:01


そこから、グルーと回って・・・


精神的にきつい。八木崎公園に近いところ降りたからね




大橋を渡って、ちょっと進んで、八木崎公園で無事ゴール


9:27

その後はゆっくりした。
ご飯を食べたり、着替えたり・・・
温泉に行く予定でしたが、何と閉まってた!
まさか。


帰りはこのバス
府中のわけわからないところに降りるけど・・・


高速道路からの出口

そこから、15分弱走れば、南多摩駅になります:


御殿場駅 7:40スタート
須走 1:05
籠坂峠 1:54
山中湖 2:09
A8 きらら 2:30
石割神社 3:14
石割山 3:25
A9二十曲峠 3:38
立ノ塚峠 4:08
杓子山 5:03
分岐 5:33
A10 寿駅 6:20-6:30
途中迷子
霜山分岐 8:13
天上山 8:43 遠回りコースミス
河口湖 船津浜 9:01
ゴール 八木崎公園 9:27 58キロ


にほんブログ村 トレイルランニングへ
2015年08月15日(土)

UTMF試走、終盤(1)

テーマ:UTMB / CCC / UTMF
今日は始発で御殿場へ。

御殿場は、比較的に安いし、速い。



トイレを済ませて、7:40御殿場駅からスタート



最初はロード区間。
まずは須走を目指す…

途中でちょっと観光。





須走に着く直前、ワサビ田。


須走では、また観光。
冨士浅間神社
スタートして1:06









その後は、再びロード、A7須走からのコースは「調整中」
三国山を回避するなら、どこ?その場合は鉄砲木の手前の峠までロードで直行?
まぁ、分からないし、今日の行程も長いので、ロードで省略。


籠坂峠までの登りは中々。長い!
暑かった。
スタートして1:54
山中湖への下りは登りより短い。


しかし、まだまだきららじゃないから、チャレンジ富士五湖でお馴染みのコース…





途中で補給。


そして、A9山中湖きららに着いた♪
スタートして2:30

水を補給して、今度はUTMFコースへ。
しかも、今回試走で初めて正規のルートで石割神社登れた。何時もは長い階段でしたが、UTMFの登山口はもっと先。温泉の入口。


石割神社


3:12


勿論回った♪



石割山山頂
3:25
富士山見えず…






3:38
二十曲峠


やっと杓子山見えた

この登りは、人が居ない。けど、花多かった♪






キツい











岩場地帯スタート










山百合!
いい香り






着いた♪
御殿場駅からスタートして、丁度5時間


下りへ
その後、分岐迷ったけど、なんとかセーフ。

あった!
この分岐で右折(正確は直進)


余り使われていない道で、草は所々膝上の高さ。



寿駅(6:20)のコンビニが何故か移動しました。
肉まんが無く、残念!
おにぎりと豆乳でランチ。

寿駅~霜山~八木崎公園ゴールに続く

にほんブログ村 トレイルランニングへ
2015年08月11日(火)

九十九里浜~銚子駅ラン

テーマ:練習
先週末~今週前半は奥さんの実家に里帰しました。
勿論、娘の夏休みに合わせてです。
火曜日はその帰省最終日。
早朝、練習へ。

朝4:45スタート


川の土手で河口まで。
道には赤い蟹が多かった。


海に出た♪
1:04



そこからは砂浜ラン。


成田山
1:22


再び砂浜ラン。
走りやすい。


貝殻ラン






高波で上げられた魚
サメ?


同じく高波の被害を受けたさかな。
幅1m弱のエイ。
子供と一緒 (恐らく産卵と孵化は一緒)

砂浜ランも終わり、サイクリングロード。
長谷2:25


かんぽの宿 2:52


美味しい♪

飯岡には前の週末で作られた砂の彫刻。










刑部岬見えてきた


飯岡漁港 4:03
後ろに刑部岬の展望台も見える


これからは津波が来ても安全







刑部岬の展望台
4:16


いい眺め





最後はロード区間






エイドステーション


ゴール♪
5:44
47キロ




にほんブログ村 トレイルランニングへ
2015年08月06日(木)

富士登山競走2015 完走記

テーマ:富士登山競走&駅伝


前日は有給とって、ゆっくりと現地入り


昨年同様、泊まったのは、御師の「筒屋」


駅と浅間神社の間にある、江戸時代の富士講の宿ですね。
とてもアットホームな雰囲気です






夕食は、美味しかった!


信仰登山の時に背中に貼る?切る?


これは、その版木
江戸時代のものです
9時ぐらいに布団に入って、いい流れ!


朝4時半の朝食


朝、外に出たら、富士山が・・・


今日はいい天気だ!
しかもまだ暑くない。


目指せ、完走!

7時スタート。

積極的に行きました。
浅間神社(右折して、マットを通過):11:23

その辺りに小川ミーナ選手を抜いた。
前には、もう女子が見えない。
昨年優勝したルース選手は見えなかった。今回の目標に彼女に勝つと思っていたのですが・・・
前には30数人いるのですが、いちばん前の選手はすでに小さくなっている。
まさかこのトップ手段に走っていないでしょうと思った。
もしかして不参加?

その後はロードの登りが本格的に始まる。
オーバーペースにならないけど、ペースを落とさないっというギリギリな境界線を探る。

昨年入賞した選手に抜かれても、無理にせず、先に行ってもらう。
それでも、ロードはかなり頑張った。

中の茶屋 31:29
キロ7.2 キロ4分22秒平均

その後はロード区間が続きますが、傾斜が更に急になります。
走りやすいですが、ペースが当然落ちる。

馬返し 52:11
昨年より1分速い!

しかし、その後は、一番苦手な区間。
例年より頑張らなきゃ!

今まで見えていた一部の選手にだんだん離された。
流れ的には、悪くなかったのですが、消防署のランナーなど、数名に抜かれて、置き去りされました。
まだ、この森でのトレイルを上手く走れていない事w実感。
なお、ワタシと同じペースのランナーも数名いて、5合目まで終始お互い見える範囲。

気温がそれほど暑くない。しかし、走るとやはり汗だく。
給水はしっかり取りました。

1合目56:24
2合目1:06:46
給水 1:10:00

佐藤小屋 五合目通過 1:35:47
昨年のタイムを4分ぐらい縮めた。やはり、馬返しからは良くなってきたが、まだ進歩出来るはず。
何度もペースを落としたり、短い区間で歩いたりしました。


その後の岩場までの区間はきつい。
速いランナーなら、六合目、七合目の前半は全て走れる。
しかし、なかなか上手く行かない…
途中で何度も歩いてしまった。そして、気を取り直して、再び走り出す。


六合目の開いている場所に出た。
その辺りから気温は良くなった♪

結果的には、岩場までの区間が馬返し~五合目佐藤小屋同様、イマイチ。
その区間をスムーズに走れる為に、この区間の為の攻略練習が必要です。

岩場からは楽に成った。
やっと後ろの選手より、前の選手が気になってきた。
しかし、なかなか前から落ちてこない。
因みに、この時は多分25前後。前の選手が時々見えなくなるほどばらけていました。

八合目~本八合目、長く感じた。
上を見て本八合目見えた。時計を見て、自己新は確信しましたが、八合目の関門の通過はまだ。なかなか届かない。

その辺りは再び走れる区間。
運良く、その時にペースを合わせられる選手と一緒でした。走ったり歩いたりの繰り返しで、やっと本八合目。
2:44:16
山頂までは25分掛からないので、三時間一桁はアクシデントさえなければ問題有りません。

最後の踏ん張り。
9合目手前辺りはまた砂利道で走れる区間。
何とかその一部走って登れた。しかし、その後の岩場はペース上げられず、一緒に八合目から登っていたランナーと、目の前に見えた近藤さんに再び離された。

11226046_598671436902704_5210806677271652785_n.j
それでも予定通り3時間一桁でのゴールは嬉しかった。
狙い通りのレース、最高の気分。

ゴール 3:07:12
前半 1:35:47
後半 1:31:25
総合は22位。


ゴール後は八合目に降りて応援。
今回はカメラ無かったので、撮影出来ませんでしたが、多くの友達を応援出来て良かったです♪



まだ、進歩の出来る区間は有りました。
馬返しから佐藤小屋、佐藤小屋~七合目、9合目の岩場等…
来年は、これらの区間に力を入れて、3時間の壁に挑戦したいです。しかし、甘くない。冬からスピードを磨いて、フルマラソンの記録を更新して、その後軽い脚で馬返しから七合目を登れる走力を付けないと無理。



にほんブログ村 トレイルランニングへ>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇