* 自己記録 *


5K 17分21秒 (2010年12月26日、川崎月例
10K 35分58秒 (2014年1月18日、ARAKAWAクリーン10K
ハーフ 1時間18分33秒2012年02月05日、神奈川マラソン
30K 1時間56分55秒2007年1月14日、新春マラソン

フル 2時間48分36秒2011年1月23日、湘南国際マラソン

富士登山競走:3時間14分36秒(2014年7月25日)

100K : 8時間53分00秒 (2012年04月22日チャレンジ富士五湖 の通過ラップ)
ハセツネ:9時間27分16秒2014年10月12日



多摩川マラソン日記

にほんブログ村 トレイルランニングへ   にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

↑時々クリックしてね!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年10月20日(月)

日帰りハセツネ CP2~ゴール

テーマ:大会参加
第2駐車場を後にして、体がちゃんと動いてた。
今回は、最後まで潰れない!
前回は給水トラベルで御前山までしか走れなかったけど、今回はボトルをCP2に忘れていないし、喉も乾いていない。時々飲む程度で、御岳山までは難なく持つ。もしかしたら、御岳山でも補給しなくてもいいかも。


小河内峠通過 6:00
前回に対する貯金(24分)が増えていない… なぜ?

それでもちゃんと走っていた。
登りも、急ではない所は走り、それ以外はいいペースで登り。
順位も、だんだんと上がっていた。

御前山手前には1度小雨振りましたが、気になる雨ではなかった。


御前山 6:33 霧の中通過

前回の貯金が26分…
しかし、前回はこれで潰れた。

御前山の下りは・・・
ダメでした。下っても下っても終わらない。登り返しが何度も来る。テクニカルな区間で御前山の登りで抜かれた選手を次々と抜かれる。そして、軽い足で闇の中で消えていく。
急傾斜・岩などの区間が全然ダメだった。
結局、この雰囲気は30分続きました。

大ダワ 7:02
やっと抜けた。
大ダワからはしっかり走れた。岩場までは殆ど歩いていない。
補給も出来ていたし、楽でした。壊れた靴はその区間で気にならなかった。根っこをぶつかっていた時以外。

岩場が始まると、もう少しだ!
思った以上長い・・・ でも聞こえた。
そして、見えた


大岳山 7:38
前回(8:15)は御前山から潰れていたので、貯金が急に広がった。(37分)
10時間切りはその時点で確信。前回と同じペースなら9時間49分ですが、前回より早い。9時間半厳しいけど、無理じゃない・・・

大岳山の下りもダメでしたドクロ
岩場が・・・抜かれる選手がすぐに消える。
しかし、テクニカル区間が長くない。
その分、大きな損はしない。

湧水の前を通って、今度は登り返し。
ハイペースではなくても、走れている。

CP3 御岳山 8:08
大岳山頂から丁度30分
前回は8:53なので、45分の貯金。 同じペースで下るなら9時間41分・・・ この11分を削る気持ちで残りの登りを頑張った。
チェックポイントは21時ちょっとでしたので、例年と違って応援が多かった♪有難う!
基本的に22時以降は応援が有りません (旅館が多いし、集落もありますので、遅くなると当然です)


photo by 池田将
ありがとう♪

御岳山の集落を越えて日ノ出山までは、最初は下る。前回転倒した区間なので、集中して降りた。
そして、最後の長い登り返しだ!
頑張って走った。
後ろのヘッドライトの光、前のヘッドライトの光・・・
前に1人追いつくも、後ろからは全く離せない・・・


日ノ出山頂 8:28
この時点では、9時間半切りが可能と思った。
前回は67分で下りましたが、転倒直後で潰れていましたので、それより速く帰れるはず。 
余裕ないですが、可能性を信じて頑張ろう!

頑張った。けど、抜かれた。最初の入りは苦手。ヘンな階段の直後、急な坂。怖い。
そのあとは道が楽になるので、ペースが上がる。回転も上がる。
その辺りで2名ぐらい抜いたが、その直後違う選手に抜かれた。速い!

金比羅尾根は頑張って走った。登り返しも全部走った。自分的にはいいペースだなと思っていたが、数名に抜かれた!
猛スピードで抜き去ったDMJさん印象的でした。

途中から1人のランナーとペアを組んで降りた。やはり、1人より走り安い。(ペースを維持しやすい)。
急な下り、滑りやすい下りは、グリップの効かない壊れた靴は気になったが、それ以外は影響無かったと思います。
お互い声を掛けて進む。
 「登り返しもうすぐ終わりだ!」
 「9時間半切り、行ける行ける!」
 「神社からは下りだけだ!」
神社の下りでやっと9時間半確信しました。

そして、最後のロードもしっかりと走ってゴール!
9時間27分16秒
やった!

それにしても、周りの選手すごい。
御岳山からは1時間19分なので、それほど悪くないと思っていたけど、この区間では5人に抜かれた!
(5人抜いたので、順位は変動なかったけど)
その5人は全員日ノ出山以降で抜かれたと思います。
(日ノ出山頂から59分と、ゆっくり降りたわけでは有りません)

ゴールした時の靴。
メッシュが完全に破れていましたが、固めの部分で足が固定されていましたので、最後まで走れた。
つま先のグリップはダメでしたけど、それほど大きな影響は無かった。

1413123767669.jpg

すぐ完走証をもらって、そして豚汁を頂いた。


美味しかったです



食べていた時に、私より4分遅れでゴールしたAmy Sprotson 選手もゴール!
優勝おめでとうございます。
上田選手は、見事な大会新ですね!すごい。7時間01分。
あの若さでは、ポテンシャルがすごいです。是非日本を代表するランナーになっていただきたいです!


8時間切っても総合入賞しない時代になりましたね(昨年に続き2回目)。
ちなみに、横山さん、鏑木さんが優勝していた10年前は、7時間台の選手はいませんでした。
初めて8時間の壁が突破したのは、2006年の優勝した沈さんと2位の鏑木さん。
相馬選手の初優勝も(2007年)8時間台でした。
7年でこれまで高速化するとは・・・驚きですね。


着替えたあとは駅へ。
まだ、電車が2つあったのですが、自分の乗り換えを考えて23:17が終電。
間に合って、嬉しい♪

DSC_0374.JPG
無事乗車しました♪

にほんブログ村 トレイルランニングへ

AD
2014年10月18日(土)

箱根駅伝予選会観戦

テーマ:その他の大会
ハセツネの後遺症で、まだちゃんと走れない脚です。転倒で痛めた右脚がまだ完治していません。

まぁ、ちやんとした練習出来ないけど応援なら問題有りません♪

と言うことで、今朝は昭和記念公園へ。


想定外の入園券販売機での渋滞


まぁ、走れば間に合うね。


間に合った


トップ通過


速い♪


創価大学の集団走
見事でしたね。初出場券ゲットしましたね。


自衛隊のキャンプを後にして



14キロ辺り、村山選手トップ通過



オムワンバ、すぐ後ろ



その後は集団走



その後はさらに移動し、残り500mへ



村山選手、さらに差を広げてのトップ通過


2位のオムワンバ選手も58分台。速い!



次々と速いランナー通過



普通の大会と違った雰囲気
全員が本当に必死。
もう、どうでもいいと言うランナーは居ません。



10分で、殆どの選手は通過



今度は広場へ。



凄い人!



スクリーンでも人の多さが分かる。



結果発表






創価大学初出場!
東京農業大学、49秒足りず…
常連校の法政大学、国士舘大学、朝の練習でよく見かける専修大学も落ちた。
記念大会ではないので、厳しいですね。



肩車した娘撮影
落ちた東京農業大学。
来年の復活大根踊り楽しみにしています。


こちも落ちたのですが、差が大きくて東京農業大学のような悔しさは無い…

その後、娘が迷子になった!



保護さらた迷子ちゃん









次回は勝手に移動しないでね!!







にほんブログ村 トレイルランニングへ
AD
2014年10月13日(月)

日帰りハセツネ 入残峠~CP2

テーマ:大会参加

 
(写真提供有難う)


入山峠を越えて、苦手な区間・・・
写真の所は大丈夫ですが、分岐で左折してからの、斜めな狭い道がどうしても上手く走れません・・・


一方、このような場所は平気。
キツイけど

リズムが良く、前も後ろも選手が居て良かった。

しかし、途中で短い下りで転倒。右足、右手に大きな擦り傷・・・


醍醐丸通過 1:53

写真提供有難う!


応援多かった!




連合山 2:15




神社通過?

そのあとは、しばらく写真が有りません。
カメラがビデオモードに入って、なかなか直せなかった。
直せたのは、浅間峠よりかなりあと・・・

CP1 浅間峠 2:49:55
このペースなら9時間半切れるはずですが、維持できる自信有りません


周りのペースに合わせて進む


走る所が多い区間ですが、1人なら走れなかった・・・



そのあと、西原峠の手前、木の根っこに靴が引っかかって、見事なダイブ。
足の親指、そして足の上のつま先辺りはかなり痛かったのですが、1番気になったのは靴。
靴の上の部分が大きく破れた・・・ ドクロ


ゴールした時の靴の様子・・・
転んだ後はそこまででは有りませんでしたが、かなり酷かった。
つま先のグリップが効かず、小枝、小石が何度も入る事になった・・・


西原峠通過 4:09
鉄人はスタッフしていました。応援有難う!

その直後はヘッドライトを点灯。
霧も出てきて、ハンドライトも大活躍!

運良く、周りに数人のランナーが同じペースでしたので、進みやすかった!
三頭山の登りも、今年は苦しく感じませんでした。
余裕を残してみんなのペースに合わせる・・・


そして、要約三頭山山頂通過 4:53
前回のハセツネ(3年前)の通過は5:15だったので、22分の貯金。
途中で小雨が一回降りましたが、すぐ止んだ。

その後の下りは相変わらず・・・ 思うように降れない。
霧が多く、苦戦。
速い選手に抜かれるとあっという間に消えていく。
進歩していると思うけどなぁ。一応同じペースの選手も出て来るようになってきた。

鎖峠からの道は意外と長かった。全部走りきれなかったけど、だいたい走った?けど走っても走っても風張峠が現れない。嫌な崖も有ったし・・・

今回、気温がスタートから低く、給水には問題無かった。風張峠に着いた時に、150ccぐらい残っていたかなぁ?それを飲んで、月夜見山へ。

短い下りで、ロードへ。
CP2のライトが見える。


CP2、5:45

そこで、スポーツドリンクを1.5Lを貰った。
1.2Lぐらいは胸のボトル、バッグのボトル。
残り0.3はその場で飲んで、CP2を後にした。
前回の苦い経験から、ボトルをしっかり閉まってから出発しましたよ♪

<続く>

にほんブログ村 トレイルランニングへ  
AD
2014年10月13日(月)

日帰りハセツネ 前半

テーマ:大会参加

武蔵五日市に着いたのは、11時前
ユックリと会場入り。偶然にも、どららさんとランチさんに会えて。その後は多くの知り合いにも会えました。応援、選手、ボランティア。皆それぞれですが、流石ハセツネ!!


トイレ待ち。
25分?


ハセツネ名物、準備体操


間も無くスタート


13:00 スタートしました!


頑張れ♪


いいペースで登る



今日優勝した Amy Sproston
夏は故障していたのて、ちょっと不安でしたが、大石さんの欠場も有って、見事優勝しましたね!



間隔は走りやすい


いつの間にか、皆消えた!


入山峠通過
スタートから47分

[続く]

にほんブログ村 トレイルランニングへ
 
2014年10月12日(日)

ハセツネの結果

テーマ:大会参加
先ほどハセツネをゴールしました。


今は終電に乗っています。


結果は、狙い通りの9:30切り。
9:27:16で、総合59位。

詳細は後日…

にほんブログ村 トレイルランニングへ  

2014年10月11日(土)

ハセツネの目標

テーマ:大会参加
明日は3年ぶりのハセツネ・・・

1412491995462.jpg
先週末、台風直前の大雨の中で試走したハセツネ。
この練習を活かせる悪天候を期待していましたが(笑)、雨は全く降らない可能性さえ出てきました!
それなら、タイムを狙うしかないですね。
今度こそ、サブ10をしっかり達成したいと思います。

その為に、最低ラインの通過タイムは:
CP1 3:00
三頭山 5:10
CP2 6:00
大岳山 7:55
CP3 8:30
になるかと思います。

実際、このタイムでの前半は余裕を保った状態なら問題有りません。
一杯一杯なら、厳しい。
一方、後半はこれがギリギリな通過タイムになります。(貯金無い状態で、最後まで焦る)

出来れば、9:59ではなく、9時間半を切って、終電で帰りたいですね。
ちょっと厳しいけど、頑張ります♪

にほんブログ村 トレイルランニングへ  


2014年10月09日(木)

多摩川の鵜

テーマ:日常

多摩川には、一年中鵜が見えます。
しかし、秋から冬にかけて、雰囲気が変わります。
百羽を超える大きな群を作るからです。


今朝見た大きな群。

早朝の朝練で、上流に向けてV型で飛ぶ姿が見えるようになると、秋だねと実感します。




2014年10月05日(日)

ハセツネ、終盤試走

テーマ:練習
今朝は始発で武蔵五日市へ。


6:22の数馬行きを乗るつもりでしたが、来なかった!
そのため、6:33の藤倉行きに予定を変更。



数馬行きが来なかった理由:雨量の上限を越えたため、通行止めに成っていた…運転手さんに確認しましたが、やはり、終日運休に成っていた…



と言う事で、藤倉から7:23スタート



最初はロードの登り



その後はこの道へ。
しかし、進むと、かなり分岐が多い!
感で進む。


空き家も有った。



予定通り上のロードに交流
スタートして30分





段々と標高が高くなってきた。


風張峠は、何らかの自転車レースのゴールでした目
スタートして1時間01分


その直後ハセツネコース入り
スタートして1時間06分


月夜見山通過
1:11


無人の第二駐車場 バス停から1:14
以降はCP2からのタイム

その後の下りは滑りまくり


0:12


御前山の登りはキツイ


栗は、今年多い!


御前山まで後少し



御前山山頂通過
雨が強く成ってきた…
0:48


御前山の下り



何とか大タワ通過
1:20


大岳の登りは終盤きつい



今日は50匹位見たと思います。
何度も踏みそうになった。



大岳山頂
1:59
今日は富士山見えず…


きつい区間を超えて、走りやすい林道



御岳山のCP通過
2:33


御岳山





日の出山の登り



日の出山山頂
2:52


最後は金比羅尾根


なかなかの雨でした


滑りまくり…



金比羅尾根には、開けた場所も有りましたんだね!


金比羅山まで後少し


最後の下り



ゴール
第2からは3時間59分
(バス停からは5:14)


ちなみに、その時のスタート会場の様子。
その後は一日雨、翌日台風… 大丈夫かなぁ?


二つ目のゴール
藤倉バス停を出てから、5:18


来週頑張りましょう♪

追記:
当日のガーミンのデータから



にほんブログ村 トレイルランニングへ  

2014年10月04日(土)

料理失敗!!

テーマ:料理


今日は新しい料理試そう♪
柿は安かったし、美味しかったので、もしかしてあの料理に合う?


キャラメルに煮て


生地を作る





急に現れた娘が生地を伸ばす





柿の上に乗せる


そしてオーブンへ


30分後


美味しそうだ♪





頂きますラブラブ

その直後、娘の一言…

渋い叫び

自分も試す…

何だこれ!目

甘い柿は見事に渋柿に変身!
あらま...

何の科学反応ですかこれ?

やはり、タルトに向いていないかぁしょぼん


諦めるのか、更に頑張るのか?
確かに渋柿の渋さを取り除く方法の一つは酒に入れる?ブランデーで煮るとか?



~追記~

調べてみたらやはり、この現象は柿の加熱による科学反応… 「渋戻り」


http://www9.nhk.or.jp/gatten/smart/archives/P20091014.html

干し柿以外に、柿をつかった加工品ってあまり見かけませんよね。
実はこれには、柿のやっかいな性質が関係していたんです。
VTRには、実家から大量の柿が送られてきて使い道に困っている奥様が登場。
よく熟れた柿を選び、ジャムを作りました。しかし、甘い柿を使ったはずなのに、なぜか渋い!
実はこれ、「渋戻り」という現象。
渋みのもとタンニンは、口の中のたんぱく質がキャッチすることで渋みを引き起こします。
そこで、渋抜きをするわけですが…
実は、渋抜きとは、タンニン同士をくっつけてしまうこと。タンニンを巨大化させることで、たんぱく質がキャッチできない形に変化させ、渋みを感じなくしていたのです。
つまり「渋抜き」とは言っていても、実際渋は抜けていないのです。そのため、この大きくなったタンニンが、「ある衝撃」でまた元の小さな粒に戻ってしまい、再び渋みを感じるようになってしまうのです。
タンニンを元に戻してしまう「ある衝撃」…その犯人は加熱でした。




にほんブログ村 トレイルランニングへ   
2014年10月02日(木)

登山届

テーマ:日常
今回の御嶽山の大惨事で、登山届の無届けが指摘せれています。
しかし、登山届の提出義務、無届けの場合の罰則、提出の安易度も議論するべきです。
当日の朝で天気を見て日帰り登山決めた場合の提出は、余り考えられていない。

山梨県や静岡県、長野県等では電子申請出来ます。今年自分が南アルプス(鳳凰山、仙丈ヶ岳、間ノ岳、北岳)や富士登山した時に使いました。
一方、神奈川県(丹沢、箱根)や東京都(奥多摩、青梅、高尾)は電子申請が無いようです。
その為、大山等を登る時に提出していません。その代わりにFBやtwitterでスタート、山頂通過等の情報を必ず投稿していますが。

また、複数の県にまたがる登山の場合も、考慮されていません。箱根を超えて富士登山した時に、静岡県に登山届を電子申請しました。明星ヶ岳、明神ヶ岳、金時山は静岡県に無いけどね。

安易に登山届を提出出来る全国共通の登山届電子申請システムが必要だと思います。

また、提出した登山届をアクシデントが有ったときに、訂正出来ないのも時代遅れ。オンライン化し、申請後訂正出来る事は本来の目的(登山者の安否を確認する時に居場所を特定する)に必要な機能です。
オンライン化にすれば、例えば、「予定より二時間遅れるの為、○○山荘で一泊します」のアップデートを送信出来れば、役にたつし、山頂通過した時の更新も出来ます。GPS情報も送れるように成れば、更にいいのですが。


にほんブログ村 トレイルランニングへ

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>