* 自己記録 *


5K 17分21秒 (2010年12月26日、川崎月例
10K 35分58秒 (2014年1月18日、ARAKAWAクリーン10K
ハーフ 1時間16分11秒2015年01月11日、谷川真理ハーフマラソン
30K 1時間56分55秒2007年1月14日、新春マラソン

フル 2時間48分36秒2011年1月23日、湘南国際マラソン

富士登山競走:3時間14分36秒(2014年7月25日)

100K : 8時間53分00秒 (2012年04月22日チャレンジ富士五湖 の通過ラップ)
ハセツネ:9時間27分16秒2014年10月12日



多摩川マラソン日記

にほんブログ村 トレイルランニングへ   にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

↑時々クリックしてね!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年01月30日(金)

多摩川雪ラン

テーマ:練習
今朝起きたら、外は真っ白。

朝5時半はみぞれでしたが、その後雪に変わった


娘は早速・・・


湿った雪を集めて


更に集めて

DSC_0615.JPG
何とか雪だるま


そして、仕事前は朝ラン








だんだんとアスファルトにも積もってきました




蝋梅はほぼ満開・・・




野球のグランド・・・


風が強く、上流に向けての向かい風の時は降っていた雪で目を開けづらかったけど、追い風の時はそれほど寒くなかった。

しかし、降っていた雪が湿っていて、びしょ濡れに成りました

にほんブログ村 トレイルランニングへ  

AD
2015年01月28日(水)

新宿シティでミスコース多発

テーマ:大会参加
日曜日参加した新宿シティハーフマラソンで、多くのランナーがミスコースしました。

この問題について、主催者の謝罪文
ハーフマラソンの部周回案内の誤りについて
スタート地点西側の日本青年館前の案内において、ハーフマラソンの周回表示が十分でなく、誤ったアナウンスもあり、皆様方の混乱を招きました。

コースはこれ:



結構複雑ですね。
3周を走ります。
1周目は10キロ超
2周目は8キロ弱
3周目は3キロ弱

問題となったのは、スタート時点の分岐。
1周目、2周目が終わった時に左折します。


しかし、2周目では、トンネルを出てから、(15キロを超えてから)、1周目の選手を抜きます。
彼らはコースをほぼ占拠していて、抜くスペースもほとんど有りません。
その状態で、コースの印を探す余裕が有りません。
キロ7分~8分の選手をキロ3分40秒ペースで抜きます。そして、彼らが急に歩行転換したりして、後ろから来る速い選手を意識していません。

上記の分岐に着いた時に、後一周はもちろん皆わかっていた。しかし、3周目が3キロ弱なので、別ルートと思っても仕方ない。
私はこの分岐にかかった時も、いつ遅い選手と別れるのか、見守っていました。
そして、ゼッケン3番の選手(1時間6分で2位になったランナー)に抜かれた直後にこの分岐に入った。
集団で右に流れていたが、係の方に「3周目は?」と訊ねて「後一周、後一周」と帰ってきました。
なので、問題なく3周目に入った。

一方、3周目終わった時にラストの左折した時に、1周おくれの多くの選手が一緒に流れた。
一部がミスに気付いて引き返しましたが、一部はそのままゴール。
私の前の数人の選手も一周遅れ・・・

分岐での印は確かに不足していました。
しかし、それ以上に、レーンの確保が出来ていなかったのは問題だと思います。
1周目と2周目、3周目の選手のレーンを別々確保していれば、問題はなかったと思います。
そして、抜きやすくなっていたかと思います。

また、記録の集計にかなり苦労している模様です。
数箇所係の方が選手の通過を確認していた。(メモっていた)
それに加えて、三回通る給水場の直後にマットがありました。18キロでゴールした選手達はこのポイントの通過が足りないはずなので、失格になるかと思います。

改善点として:
① 5キロ毎のラップを測っていただきたい。
② レーンを確保して欲しい。コーンで分けるなど・・・
③ ゴールへの入口に数箇所「お帰りなさい」とか、「残り500m」とか、見ればミスに気づく印の追加。


にほんブログ村 トレイルランニングへ  
AD
2015年01月25日(日)

新宿シティハーフで76分

テーマ:大会参加
今日は、早朝家を出て、神宮前へ


駅を出てちょっと歩いて・・・


野球場
新宿シティハーフマラソンのスタート・ゴール(正確に言うと、スタートは外側ですが)。


椅子には霜降りてた


流石に座りたくない椅子ですね


今回の格好とゼッケン・・・

スタートの整列はラクでした。
3列目にスタンドバイ。

そして、9時スタート。
谷川真理ハーフ同様、積極的に行きました。
ただし、今回はフラットなコースではなく、微妙な上り下り(きつい所は全く有りませんが)のコース。

小さな集団に入って進むことが出来たのはラッキー♪

1周目の後半では、1度ダンプカーが横断するため、私が走っていた集団が係員に止められた。
集団の後ろはかなり開いていたのに、なんで?

まぁ、それ以外は何の問題もなく、2周目へ。
2周目に入ってかなり早い段階から1周目のランナーを抜くことになった。
しかも、半端無い数。
右側にわずかな隙間で抜く。時には外側出るしかなかった。

そして、2周目の終わりの方、ゼッケン3番の選手に抜かれた。あれ?
3周目が右折と思っていたのですが、3番だけがそこに指導された。
「後一周、後一周」と言われ、2周目の選手を抜きながら3周目へ。
かなりゴチャゴチャです。さらに、残り1キロ?で、1周目の選手も合流して、更にゴチャゴチャ。

ラストに入った時に、2周目の多くの選手も一緒に右折。そして、競技場から逆走する2周目のランナー。

競技場に入って、ゴール!

1:16:25位。

2周しか入っていない選手も混ざっていたので、順位が確定するまで時間かかりそうです(笑)。最後の周(たぶん3キロ?)を走っていない選手に抜かれていないと、40歳代の入賞も期待出来そう(後日発表)。


スタンドから撮影。右側はゴールする選手達・・・

再び76分を出せたことは嬉しい!
これで、やはりフルの目標を2:39にします。潰れる覚悟でね。
板橋、楽しみ!

にほんブログ村 トレイルランニングへ

AD
2015年01月19日(月)

ARAKAWAクリーン10K

テーマ:大会参加
土曜日、ARAKAWAクリーン10Kに参加しました。


受け付け時の娘


その後、受け付けのボランティアに回った(笑)






書道家、春流・破留(ハル)さんのパフォーマンス
娘は一番近く(左側)で見ています。




その後は、小学生の部(1キロ)に参加。
いつも、ゆっくりスタートしていた娘が珍しく積極的に行きました。

後半は案の定苦しかったみたい
しかも、後半は強風の向かい風…


それでも女子トップを守ってゴール♪
(4分04秒)
おめでとうございます。

その後は、大人の部で、5キロと10キロ一斎スタート…


すぐに二番手で走ることに…
トップはみるみるうちに、遠く成る。
一方、後続も離されつつある。

1.5キロで折り返し
強い風と分かっていたが、思った以上に苦戦。
追い風ではキロ3:20
向かい風ではキロ4:00をぎりぎり切る。

弱気に成って、タイム優先から、順位優先にプラン変更。

そして、36:56でゴール
1位、3位は共に1分以上の差。
しかし、前の週の谷川真理ハーフの通過タイムより、1分以上遅かった。
強風とはいいえ、諦めた感じが現れていますね。


その間、娘は楽しく遊んでいた。

その後、写真有りませんが、トングを借りて、ゴミ拾い
意外と今年多かった…


表彰式

良かったねチョキ



ボランティア、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
とても良い雰囲気の大会に成りました。


にほんブログ村 トレイルランニングへ



2015年01月15日(木)

ユネッサンに行きました

テーマ:お出かけ・ハイキングなど
年末年始は、何処にも出掛けなかったので、この三連休は何とかしないと…

っと言うことで、月曜日、日帰りユネッサンにしました。前日娘がタニマリで3キロ頑張ったし、私もハーフでPB出したし、丁度良い。
ネットで割引券を探したら、二人で2800円のパスポートを予約。

朝は、早朝に18キロのジョグ。


日の出の前は、寒かった。


そして、朝食の後はユネッサンへ。

多分2年ぶり?



ヤクルト風呂


娘撮影


珈琲風呂



甘酒風呂






滑り台は…



寒かったよ。


滝の裏
洞窟風呂



洞窟の中



ヤクルト風呂の入浴剤


ワイン風呂



重い!



昼はカレーライス&カルボナーラパスタ



頂きます♪
お腹すいてた



人多いのは、珈琲投入のイベント
娘はまん中辺り。





くすぐたい


この魚
死んだ皮膚を食べる魚なので、マラソン(今回はハーフの翌日)の後の足の手入れには良いかも♪



太陽が、山の後ろに沈んだ…
外は寒い。
勿論お湯のなかは問題無かったけど、短い移動がね



再び甘酒風呂に行ったり



お茶の間ではなく、お茶のお風呂…



新たな休憩…

依然行った時に温水プールは有りましたかが、今回は無かった。
工事の為の一時的な閉館なのか、施設の戦略なのか分かりません…
それでも十分楽しめた。

にほんブログ村 トレイルランニングへ
2015年01月12日(月)

谷川真理ハーフで自己新♪

テーマ:練習
昨日は谷川真理ハーフマラソンに参加しました。
ハセツネ以降はロード中心の練習してきました。今週の朝練でも5000mを17分58sで走れてた。 その為、風が無ければ、自己新に行けると思いました。

最初に走ったのは娘。



頑張る気満々の表情。
3キロの部。

先にスタート地点に行くようにと指示して、預ける荷物を整理して後を追う。

しかし、スタートには見えない。
何処?
スタート2分前表れた。大人が多かったので、大人のレースと勘違いして、一回戻っていたみたい。
間に合って良かった♪
スタートを見送って荷物を預けた。
そして、自分もランシャツランパンツになって、ゴール手前で待機。


小学生女子4・5・6年生の部で12位。4年生ながら、良く頑張ったね。
タイムは13分39秒。
お疲れ様でした!

その後は娘が遊びへ。


フワフワなお城でジャンプしたり、紙飛行機の競争したり、綱引き大会やったりと、多忙しい♪

私はスタートへ。
今回もAコース。

10列目位で並んだ。

スタート直後はちょっと混みますが、すぐにペースが安定しました。
若干の向かい風でしたが、小さな集団での走りだったので、問題無かった。

5キロの通過は小さな集団で、17:54
速い…
持つかなぁ?でも、感覚的には大丈夫…

その後の吸水で集団がバラけた。
その後は折り返しまで二人か3人で進む。

10キロの通過は35:48 (17:53)
実は、10Kのベスト更新♪
ベースは安定していて、まだ走れる。

折り返して、追い風に成るはず。
50m先に、女子のドップ集団が見える。しかし、その後ろは私も含めて、皆バラバラ…

往路の選手が増えてきて、道が段々と狭くなってきた。まだ走れている… 一人に行った事で、若干ペース落ちたかなぁ?
でも、前の集団との差は、広がらない…

そして、15キロの通過
53:50 (18:02)
段々ときつく成ってきたが、最後まで走れそう♪ 頭で計算して、自己新は確実。
しかも、76分台も行ける。同じペース維持なら75分台?しかし、さすがに脚が重く、キロ3:36守れない…
周りの選手も辛そう。2名に抜かれて、数名を抜いて…

20キロ 1:12:10 (18:18)
やはり、ペースはちょっと落ちた。
後1キロなら1:15も行けそうですが、残り1.1
76分前半。
キツいけど最後まで頑張る。
女子のドップのアナウンスが聴こえる。先からずっと先導自転車が見えていたが、最後の5キロではちょっとその差が大きくなっていた。

左折してゴール♪
1:16:07 (3:58)

正式なタイムは結局1:16:11、ネット1:16:06
上出来だ!

3年前の神奈川マラソンの記録を2分22秒更新チョキ

このタイムで、フルマラソンの想定タイム表を見ると2:39。
確かに、ベスト(2:48)を出したシーズンより今回のハーフのタイムは3分強速い。単純計算では2:41。
まだ、フルの仕上がりではないし、今回のレースは奇跡のベストコンディション(天気も、コースも、調子も)。
でも、目印となる目標に成ります。
板橋、頑張ります♪

にほんブログ村 トレイルランニングへ
2014年12月28日(日)

多摩サブでフルマラソン練習会

テーマ:練習
今日は多摩川サブスリー会の練習会で、フルマラソン



今回は大会では有りません。

練習会です。

そこで、ベストは狙わない。練習として、克服したい問題を中心に取り掛かる。

私の場合は、いつもの終盤のペースダウン。30キロ以降、どうしてもペースが落ちる。
35キロ以降の5キロラップのベストの時でも21:09と、いつもいつも減速しています。


参考: 自己ベスト4つの記録での35キロ~40キロのラップ

    大会 タイム 35K~40K
    のラップ
    湘南国際2009 2:48:36 21:09
    勝田2014 2:49:43 21:28
    富士山2014 2:51:49 22:09
    佐倉2008 2:51:53 22:12


それを35キロまで行って、35キロ以降は上げられるか・・・

結果:

5K 20:48 (20:48)
10K 0:41:40 (20:52)
15K 1:02:25 (20:44)
20K 1:23:04 (20:39) 
25K 1:43:41 (20:36)
30K 2:04:36 (20:55)
35K 2:25:24 (20:47)
40K 2:45:30 (20:06)
Goal 2:54:40 (9:10)

35キロまでは、ペースメーカーのIさんに引っ張ってもらった。
ありがとうございました。

お陰様で、35キロ以降はペースアップ出来ました!



最後の踏ん張り・・・

200mマークでゴール!

前半 1:27:38
後半 1:27:02
合計 2:54:40
僅かながらネガティブスプリット達成です。


もちろん、ペースアップはきつかった。35キロでキロ4に上げましたが、39キロまでしか持ちませんでした。しかし、克服への大きな一歩になったかと思います。

本当にありがとうございました!


にほんブログ村 トレイルランニングへ

2014年12月23日(火)

娘と初めてのスキー♪

テーマ:育児


昨日は朝の6:30出発のバスで新宿~苗場スキー場へ

実は、娘とのスキーは初めて。来日して、2回目のスキー。前回は13~14年前の社員旅行。(ただし、初心者では有りません)
娘は、3回目のスキー体験。去年と一昨年は通っている水泳クラブのスキーキャンプに行っただけ。




ホテルに着いて、着替えて、スキーレンタルして、ゲレンデへ。
結局スタートしたのは11:30。勿論、いきなりリフトへ…


頑張ります♪



次々とリフトを乗って降りて、段々とうまくなってきた。
朝は、三つのリフトを3回じゅつ。


昼はカレーライス。
しそて、午後はぎりぎりまで滑った…
午後は650m~750mのリフト中心に10往復。


途中からは雪に成りましたが、心配していた大雪にはならず、セーフ。

16:30で一部のリフトが終わりますが、その時にプリンスホテル前のリフトに移動し、17:00の送迎車には16:55着いた。


チェックインして、すぐに着替えて、夕食。
シンプルで美味しかったです。
娘、疲れている顔!

お風呂の後はすぐに寝た。



2日目は、朝7:30朝食。
夜はずっと雪が降っていて、除雪車忙しい!
まだ、止む気配有りません…



朝9時、雪が降っていたが、スキー開始!



悪天候でしたが、娘のお気に入りのコース(第4高速ゲレンデ(ルフト766m)を9往復。


段々とスピードも乗ってきた



勿論、これもあり。



何度も登って


何度も降りて…

11時には、1回目の休憩



ミネストローネ、フライポテト、焼きリンゴのパイを食べて、再び滑りへ


雪が止んだ!
その後、太陽も出た。


数回リフトを乗った後、今度は1750mのプリンス第2ゴンドラに挑戦♪


更に、ゴンドラの頂上の上の小さなリフトも。



写真で分かるかなぁ?
霧氷に成っています。

上の方、風も強かったし、当然寒かった。



風強い



何とか降りてる
大斜面ゲレンデ ⇒ ダウンヒルコース で、中級者向けのコースです。






念願の昼御飯

娘、疲れている(笑)

でも、食べれば当然復活!!



結局暗くなるで滑った。
前日同様、17:00の送迎車(15時、16時、17時の選択でした)でホテルに帰った。


送迎車を乗る直前の苗場スキー場

そのあとは着替え&入浴、そして18:25バスに乗って新宿へ。



バスでの娘の様子

ところで、バスには往復とも20代の乗客が殆ど… 残りは30代前半で、子供は娘だけでしたね。

娘、スキー雪スキー、楽しかったね音譜
そして、相変わらず凄い根性ですね。
お疲れ様でした!


にほんブログ村 トレイルランニングへ
2014年12月22日(月)

高尾山天狗トレイルの結果

テーマ:大会参加
昨日は今年の最終レース♪


スタート会場の日影沢ギャップ場。
受付はスムーズでした。

参加案内には、スタートが申告タイム順との事でしたが、結局年代別のスタート。
40歳台の私は11:20スタート。
39歳以下は11:00
女子や50歳以上は11:40

途中、前のウェブの選手を抜く必要かあるので、ハンディに成りますが、スタートから年代別の順一かはっきりと分かるので、楽ですね。



トイレ行列
意外と速かった…

11:20 スタート♪
すぐに先頭を引っ張る形に成りました。
そして、途中からは独走状態…
後は3人が見える範囲。

林道の最後の辺に、最後尾の選手に追いついた。前回(一昨年)より遅い。その時のスタートは、15分間隔だったかなぁ?

小仏峠までは、抜きやすい。選手は少ないし…

一方、小仏峠~美女谷温泉の下りでは狭い道…抜く選手も増えてきた…
殆どの選手が簡単に通らせてくれます。有り難うございました♪
しかしそれでも30人、40人の選手を抜くのは大変。
また、後続のウェブと理解出来ず、同じウェブの後続の選手に追い付かれたから、ペースアップしてくる選手も数名居ました。しかし、スタートしてからまだ6キロで既に20分の差を積めたので、ペースアップしても遅い。
30秒尾行しながら我慢…
「すみません!」
「通らせて下さい!」
「右に通ります♪」
「有り難うございます」

最後の辺に、登りで離していたランナー2名に追い付かれた…

ロードに降りてやっと抜きやすい区間。
ロードで一人に抜かれる。

給水して、今度は明王峠への長い登り。

再びオレンジゼッケンの先頭に。そして、狭い登りで、声を掛けながら次々とグリーンゼッケンの選手を抜く。この登りで、ガンガン行きました。やはり、先程の下り同様後続のウェブと気付かず、ペースアップするランナー居ました。特に中盤の走れる区間。声を掛けながら尾行し、タイミングを見て抜く。
でも殆どの場合は「すみません♪」の一言で譲ってくれます。
「有り難う♪ 頑張ろう」
「頑張ってね!速いね!」

登りの終盤はつづら折りも有って楽になる。抜く選手も早く気づいてくれるし、パスするときに応援してくれます。
つづら折りで後続の同年代の選手は見えなかった。登りで、かなり離した模様。
しかし、私より下り速いからね。

美女谷温泉~明王峠の区間では、100人以上抜いたと思います。
明王峠~影信山を巻くところまでは、殆ど抜きやすい場所でしたが、狭い巻き道で数回ちょっと我慢尾行(笑)。ただし、この辺りで抜く選手は、前半で抜いた選手よりペースが良い。30秒尾行しても、タイムには余り響かない。

影信山を超えて、小仏バス停への急な下りへ。
この下りは苦手ですが、難なく降りれた。
グリーンゼッケンを抜くのはこの区間は最後の難所。
分岐から9分で降りて、今度は登り返し…
まだ、走れる♪
林道で後を確認。大丈夫。同年代の選手は見えません。そうなれば、差は1分以上。城山までは、更に広げられそう。
わき水で水を補給。

小仏峠までは、1ヶ所を除いて積極的に走った。道も広く、ゴールまでグリーンゼッケンを抜く事は簡単に成った。

城山で時計を見て分かった… 1:57分き切りは無理。2時間切りは、問題無い。後は転倒しないこと、順位を落とさない事…

最後まで下ってギャップ場見えた。後には、誰も居ない…オレンジゼッケンで、トップでゴールチョキ

1:58:13
狙っていた1:56はだめでしたが、終始独走状態だったので、合格。


そのあと、後続のランナーは次々とゴール…
お疲れ様でした!

結果が張り出されて、ビックリ。
40歳台で、一人の選手がグリーンゼッケンで走っていて、1時間54分でゴールしていました。
っと言うことで、年代別二位。
後続スタートはハンディキャップが大きいです。200人以上狭いトレイルで抜かなくてはいけないし、終始独走状態。一方、最初のウェブでは抜く必要性も無いし、同じペースのランナーも数名居ます(最初のウェブでは1:53~1:55分は4名)。
しかし、優勝したランナーは、責められない。参加案内では、申告タイムによるウェブスタートと書かれていました。受付の時に、彼は走力に相応しくないゼッケンが誤りと思って、前のウェブでスタートしたいと事務局に言ったら、ゼッケンを変えてもらったそうです。速い40歳台のランナーも、グリーンゼッケンと思っていたのです(参加案内からすれば、そう思うのは当然)。
表彰式の後、本人が誤り来ましたが、悪いことしていないので、気になさらないで欲しいです。
(事務局の方で、より統一したルールを設けた方が良いですね)


表彰式


共に二位。おめでとうございます♪

トロフィーに加えて、二位の副賞は機能性抜群のTNFのリュックグッド!



嬉しい音譜

これで、2014年のレースは終わります。
最後のレースで入賞出来て嬉しい。

来年も頑張ります♪


にほんブログ村 トレイルランニングへ
2014年12月20日(土)

明日は高尾山天狗トレイル

テーマ:大会参加
明日は、今年の最後のレース。
二年ぶりの高尾山天狗トレイル。


コースは、やっとの事で、発表されました。
一昨年と同じですね。

そうなると、目標も建てやすい。一昨年は1:57だったので、それを上回って、1:56以内。
しかし、一昨年の流れは良かった!
簡単な目標では無い…

頑張ります♪
何処から雪になるのかも楽しみです。



にほんブログ村 トレイルランニングへ

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>