今までの「犬のしつけ」は間違っている!日本式「犬の育て方」!

犬と人の関係とは。本物の愛情とは。そして本当の幸せとは・・・・。間違いだらけの犬の育て方を完全否定し、正しく心通う命との接し方を紹介しています。

NEW !
テーマ:

まあ、うちの子ら、上の口を持つでしょ。そして「あ~ん」っていうと、自分から口を開けてくれるんですね。

 

ですから、薬をやったりするのがとっても楽なんです。

 

私がなにをやろうとしているのか、ちゃんと解っている。薬をあげる前からね。

 

で、嫌そうな顔はするんですね。でも、仕方なしにあ~ん。早く終わった方が良いからですね~。

 

まあ、一切の抵抗は無い。私が取る行為に不安を感じていないからなんですが、

 

ごく普通に薬を飲むよ。はい、あーんして~。ってね、薬をあげていたわけでして、するといつの間にか自分で開けるようになったんですね。どの子らも。

 

自分に対して飼い主がなにをやろうとしているのか、ちゃんと理解しているからこそなんですね。

 

だから、怖がることもなく、仕方ねえな~・・・ってね、自分から口を開けてくれる。

 

これがね、薬を飲ませることに専念している飼い主さんの場合、愛犬の嫌がる気持ちにちっとも気づかず、ただ、薬をあげる行為しかとっていないんですね。

嫌がる事をされる不安、気持ちなんて一切考えず、ただ薬を無理矢理ねじ込まれる不安。

 

相手となる犬の気持ちを酌み取って薬をあげたら良いんだけどね、なにせ、飲ませないといけない!っていう思いに駆られてしまっている。

 

だから、手が伸びてきた瞬間、相手のこと考えることもなく、力ずくでやろうとするわけでしょ。それが心のこもっていない人の動作をね、怖がるんですよ。

 

だから、逃げ出したり、頭を振って飼い主の手を振りほどこうとしたり。まあ、思わず噛みついてしまう子もいることでしょう。

 

もう少し、愛犬の心に寄り添った付き合いすれば良いのにね~・・・ってね、いつも思うんですけどね。

 

まあ、1度に一〇錠以上やるヤツが、何言っているんだ・・・っていう声が聞こえてきそう(笑)

 

それも解った上で、犬たちはちゃんと飲んでくれる。あまりにも数が多いと、何度かに別けてあげるんですが、途中で逃げ出したりしないんですね。ちゃんと何をやっているのか、その意味を理解させるように話しかけるからなんです。

 

お前、コレ飲んだら、体が楽になるんだぞ。早く治って楽になろう。

そうじゃないと、今のお前を見ているオレのほうが、辛いんだぞ?

 

ってね、まあ、ウチの子らは、すべて話しかけて通じるように心を育てていますから、ちゃんと伝わるんですよね。気持ちが。

 

だから、あ~んして。っていうと、口を開いてくれる。その開いたところにできるだけ奥にね、薬を入れ込むだけ。

 

おお、ちゃんと飲んだね?ってね、笑顔で頭を撫でる。

 

そうやって気持ちを受け止めてくれるようになる付き合いをすれば、ちゃんと怖がらずにやってくれるもんなんですよね。

 

それには、本当の意味での抱きしめが絶対に必要なんです。

 

抱きしめて育てる。

 

これを薬を飲ませる行為に専念して、肝心の愛犬の心をまるで理解出来ない付き合いのように、ただ、抱きしめることに専念させるとね、嫌がるのは当然なんですよね。ただ、カタチで抱きしめているだけで、肝心の心と心のやりとりってもんができないから。

 

すべてが抱きしめて育てることによって、悩みは解消されるんです。

 

それは相手の気持ちを理解した上での抱きしめだからなんです。

 

無理矢理抱きしめても、最初は絶対に上手くいかないでしょう。

 

まあ、ウチの子らはね、そうやって幼犬のときから抱きしめて育っていますから、抵抗はしないでしょう。逆に抱きしめられることに対しての喜びを見せてくれるはず。

 

ただし、そうやって育っていない犬たちがね、人間の抱きしめる心地よさを理解するまでは、無理強いせず、相手の気持ちを酌み取って段々と抱きしめる心地よさを実感させなければならないんですね。

 

まあ、ブログ内の検索で「みぞれ」で調べてみてください。

 

ウチにも、人が取る行為に恐怖を持ってしまった出来事があったんですよね。

 

で、みぞれを正面から付き合うようになり、今では重い体をドスンって私に横たえてくるようになってね、撫でてくれってね。そんな子になってね。

すると、誰が来ても触ってくれ。ってね、優しく寄っていって撫でられて笑っているんですよね。

 

口を開けて薬を入れようとするものなら、パニックを起こして思わず噛みついていたくらいの子が、今では仕方ない・・・てね、口を開いて薬を飲んでくれる。

 

人が取る行為ってのは、無理強いすることが原因なんですね。

 

相手となる愛犬の心を感じるよりも、まずカタチで思い浮かべた行為を取ろうとするのが、更に原因を悪化させてしまうんですよね。

 

これは散歩もそうなんです。

 

今まで色んな飼い主さんを見ていたら、引っ張る行為を受け止めてそれに付き合ってあげている。

これは良いことなんですよ、自分の子の引っ張りに優しく付き合っているってことなので、あまり気にされていないはず。引っ張ってもなんとか止めることができる余裕があるからなんですね。

 

ただ、そうじゃない人もいる。そんな人は自分の心が弱いクセして、愛犬に対して厳しく接する。引っ張らないように、何度も何度もノンノン言いながらね・・・。

 

私、引っ張らないからよく解らない。

ウチの子ら、引っ張らない。ただ、たくさん連れて行くと、若い男に多いんですが、上の男の横から離れたいって子らが、まっすぐ歩かず、歩く場所探ししたりすることあるんですが、まあ、そうやって群れの中で自信を積み重ねていくと、そんな行為を取らない子に育つんですよね。

逆に女の子のほうが、どうも私に寄り添って歩くことを望んでいる。

リアとかね・・・。

そうやって、横にくっついて歩くことを教えられているからなんですね。

米国でショーに出ないといけないから、歩行訓練とか最低限のことをやっていたみたいで、ランディを含め、みんなそうでしたね~、成犬で来た子らってのは。

 

まあ、仕方ないからそれに付き合っていると、段々と変わってくるもので、こうしなければならない。ってこと言わないから、自分で歩く心地よさを見つけ出して、一緒についてくるようになっていますけどね。

 

そうすると、大抵左側で私にベッタリ寄り添って歩いていたリアが、右を歩くようになってね(笑)

 

まあ、一〇人以上とか、たくさん連れて行くと、どうしても私の左側だけに立って歩くことできないからね(笑)

 

それは仕方ない。普段は左にいるんだけどね。

 

左でにくっついて歩かないといけない。

だから、もの凄く怖がっていたんですよね~。最初は。

今はどこでも見渡せて、その刺激とかね、受け入れることができるようになったんですが、リアはね、何本もリードをかみ切ったことがあるんですよね。

分離不安が超酷くてね~。

ウチで暮らすようになる前からだったんですよね。だからリアのリードが真ん中で結んであったな~(笑)

 

それもね、抱きしめる。心から抱きしめることでね、カミナリの音も克服したしね。

今ではへっちゃらなんですよね。

 

抱きしめられる事にランディ以外は慣れていなかったんですね、そんな人との付き合いがなかったようでね~。

 

人のことをちゃんと理解していないとね、そこに漠然とした不安を感じてしまう。その不安が積もりに積もって、自分の身を守ろうとするようになってしまう。

 

それが噛みついたり吠えかかったり、完全に飼い主に対して意識を持っていない子に育ってしまうんですね。

 

それを解決するのが、抱きしめて育てる。たったこれだけなんですね。

 

一方通行の行為ではなく、お互いが求め合った抱きしめなんです。

 

それだけで充分満足するんですね。そんな機会をね、常日頃心に持ち続けているんですよね。で伝えてくるんですが、自分のことを優先するあまり、飼い主は普段の生活でまるっきりその気持ちに気づいていないんですよね。

 

ほんのちょっと手を休めて付き合えば良いんですよね。それで心が穏やかに生活できるようになってくると、今はできないから、もうちょっと待ってね。

 

っていうこともちゃんと伝わるようになるんですよね。

 

それをダメ!ってね、教えようとする。

 

だから、解らないんだってね。相手の気持ちを解った上で、今はちょっとできないから。ってね、そんな気持ちで毎日を接していたら、不安なんて感じることもない子に育つんですよね。

 

そうやって一つ一つ、不安を感じたとき、手を差し伸べるタイミングが、いつの間にか解るようになってくるもんなんですよね。だって、すぐに愛犬の気持ちの変化に気付けるようになっているから。

 

飼い主ってね、愛犬にかなり無理強いしていることあるんですよね。

 

無理強いしたらね、

 

 

こんなことなんてできやしない。

 

小型犬のトイプーくろは&ゆき、ダックスのみくもね、引っ張らない子に育っていますよ。これは大型犬だけじゃないんですね、犬は心が満たされると、穏やかに行動するんですよね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「人と犬の関係」 の記事
NEW !
テーマ:

ふとね~・・・、こんな事思うことあるんですよね~・・・・。

 

ウチの初代で、未だにその子そっくりの子を作出したい!ってね、頑張っているんですが、ラオウ。

 

皆さんご存じ、北斗の拳から名付けたんですね~~。

 

で、ラオウってさ・・・死んだじゃないですか。マンガはちっとも終わっていないのにね。

 

で、次はベガ。

 

ここで皆さんは星座の名前だってね、思われるかもしれない。違うんだよね~。

 

ウマなんです。競走馬の名前で、私の心にガッツリ来た馬でね~。

ああ、私、競馬で買ったりしていません(笑)ただただ、馬が大好きでね~。その血統構成とかね~。

 

ああ、若い頃は遊びでね、友人と買っていましたよ(笑)

 

私、大のサンデーサイレンスファンでね~。

 

私の究極の子が誕生したら、この名前を血統書につけてやる!って思っているくらい、ホレましてね~。まあ、不幸の連続の馬でね~。

 

で、そのサンデーの直仔で遊んでいたくらいなんですねG1で。ほんのちょっとの期間。

 

まあ浮気してアグネスデジタルで2度万馬券。もう一つ、たしか菊花賞だったかな、人気が無かった子で、万馬券。・・・なんだったっけ・・・。これ当時を知っている人は、知っているんだけどね・・・私の遊びのサイトでね、予想書いたんですよね~・・・・。まあG1しか買わなかったけどね、遊びでね。

血統ってね、面白いな~ってね、思って遊びでやっていたんですが、思わぬ高収入がね(笑)

 

それが今、活かされているんだけどね、犬の改良でね。

 

 

 

まあ、買ったら当たっていてね(笑)

 

でエクちゃんがウチに来て、それ以来、冷めてやっていないんですね。

 

で、ベガって名前をつけた子いてね。

 

それが、二歳になる前に亡くなってしまった・・・。

 

競馬をご存じの人ならベガと名前がつく子らが、不慮の死を遂げていますよね・・・ほとんど・・・・。

 

で、木の葉。

 

木の葉ってね、血統書名がゴーイングメリーっていうんですよ。マンガからつけたんですが、感動的じゃなかったですか~、その場面。

 

思わず、ゴーイングメリーってね、名前を血統書につけてね・・・。

 

ああ、ワンピースの麦わらの一味の最初の船の名前なんですね。

 

消えていったでしょ・・・・。

 

 

どうもこうも、若くして亡くなる子ってのは、そんな名前ばかりなんですよね・・・・。

 

 

関係しているのかな~・・・とか思ったりしてね・・・・。

 

 

で、ふと気づいたんですが、トキね。

 

ラオウと名付けたら、次はトキよね~ってノリで名付けたんですが、やっぱり柔の子でね(笑)

 

まあ、長生きしていますよ、一三歳超えたからね。

 

確かに病弱だったにもかかわらず、結構生きていたじゃないですか。

 

まあ、ウチのトキは、超健康ですけどね。

 

でもな~・・・・なんか関係あるのかな~ってね、思えてね・・・・。

 

その次の世代が、吹雪、いろは、らーこさんでしょ。

 

これね~、吹雪っていうと、白い戦士ヤマトっていう犬のマンガがあったんですね。そのヤマトの親の名前をそのままつけたんですね。でも、速攻死んだけどね・・・・。当の吹雪はというと、関係ないな・・・。

 

で、いろはは、姫シリーズでね、漢字で書くと実は、 五郎八 なんですよね。

 

伊達政宗さんの子の名前をつけてね。

 

まあ、悲しい生き方になってしまっていますが、当の本人はというと・・・関係ないな・・・・。

 

 

で、らーこさんはというと、ラオウに一番似ていたんですね~。だから、ラオウの子で、らーこにしたんですね。

 

テキトーって言えばテキトーかもしれない。でもね、ラオウに良く似ていたんですね~。ラオウ、女の子顔の作りしていたからね~。

 

で・・・・まあ、元気。

 

・・・・やっぱり関係ないのかな~・・・・・・。

 

でもね・・・、早死にした子ってのは、何かあるんじゃないかな~・・・ってね、思えてね・・・・。

 

特に、ベガって名前なんですけどね~。

 

私は宇宙に興味はあっても、星の名前にちっとも興味が無い。

 

だから、馬の名前なんですよね。

 

まあ、血統書名にルプスって名前は、それは星の名前からつけましたけどね。

 

ウチでもっとも野生的な特徴を持っているから、オオカミ座ルプスって名前にしたんですけどね。

 

まあ、一番元気の良い子でね~超健康優良児なんですけどね。

 

 

・・・何か気になるんですよね。

 

名前に左右されるのか??ってね、つい考えてしまうことあるんですよね~。

 

まあ、しょうもない話でした(笑)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

まあ、とっても簡単なんですけどね。

 

これは群れではない・・・つまり多頭飼育以外で、まあ、少数頭飼育でも一人一人観察することができると思いますので、愛犬の現状を理解することから始めたら良いですね。

 

多頭になって・・・群れになったときは、また違ってくるので、とにかくその子一人だけを見ていたら良いんですが、

 

どうして吠えるのか。どうしてバタバタするのか。どうして・・・っていう、本当はやって欲しくない行為ですね、やめて欲しいけど、ちっともやめない。

 

いくら注意しても、まるで飼い主の存在を忘れているかのように振る舞うって方かな~。

 

そのすべての行為に不安を抱えているんですよね。

 

どうして吠えるのか。人に噛みつこうとするのか。

 

まあ、一番問題となってしまいますよね~。

 

で、結局は遠ざけるようにして生活をする。

 

ですから、散歩も、人目をはばかるように、人ができるだけ通らない時間帯にずらして・・・。

それが夜遅くだったり、朝も超早い時間に連れて行ったり・・・。

 

暗いから余計に不安を感じるんですけどね・・・・。

 

よく見えないものが動いているから、そりゃ~さらに動揺してしまいますしね。

 

まずは、犬の気持ちを理解することさえできたら、すべてが解決してしまうんですよね。

 

それこそ、呼び戻しとか言われている行為であったり、引っ張りグセって言われている行為であったり。それに人に噛みつく・吠えかかる行為でもね。

 

ただし、噛みつきってのは、いろいろあるんですよね~・・・・犬の社会化が身に付いていなかったら、その殆どがアウトなんですけどね。

しっかりと飼い主が側にいないと完全に解決しないことがあったりするんですよね・・・。

 

普段過ごしているでしょ。そこでね、一切愛犬の気持ちを理解しようとしない付き合いをやっているからこそ、不安を持つんですね。それだから心がまるで育っていないんです。どうしても伝えたいから、飛びかかりであったり、バタバタする行為であったり、吠えたり・・・落ち着き無く生活するんですね。

 

どうして飛びついて来るのか。これは自分の気持ちを伝えてきているわけでね、喜びを現しているし、その喜びを受け止めてくれないから、気づいて欲しいという愛犬の気持ちの表れなんです。

 

でね、郵便とか宅配とか、来客とか、まあ、来られたとき、吠えるのはどうしてか。

 

得体の知らないモノがやってきたからなんですよ。飼い主に自分の気持ちが伝わらないという不安を抱えて過ごしているから、まるで見えていないんですね、心が落ち着いていないから。

 

だから、けたたましく行こうとする。それを大丈夫だって止めようとしても、止まらない。飼い主の存在すら忘れてしまうほどにね。

 

だから、引っ張りもそうなんです。飼い主一人にもっと見つめてて欲しいから。飼い主と二人で散歩に出かける。

 

完全にその時間は飼い主を独占できるでしょ、すべて自分に集中しているってね、その喜びの表れなんですよね。

 

外が好きだからじゃないんですよね。そんな大抵の子が人や犬に向かって吠える。バタバタする。引っ張って行く。

 

これね、多頭の場合、ちょっと変わってくるんですけどね、気持ちがね。

 

すべての原因は、飼い主に自分の気持ちが伝わっていないって思っているからなんですよね。だから、不安なんです、毎日が。

 

吠えているってこともね、ただ、吠えている。人嫌いなんだ。バイクの音が嫌いなんだってね、決めつけているんですよね。

 

それってね、常日頃不安を抱えているときに、バイクの音や飼い主以外の足音が聞こえてきたら、その不安が一気に高まってしまうわけでしょ。

 

なにせ、ちっとも飼い主に気持ちが伝わらないから。

 

だって玄関開けた瞬間、その喜びを最大限に現しても、ちっとも気づいてくれず、逆に怒られたり、無視されたらね、犬ってどう感じるでしょうね?

 

単に飛びつきグセとして処理してしまうから、ちっとも愛犬の気持ちも解らずで、まったく解決しないんですよね。

 

愛犬の喜びが、飛びつくまで放置してしまっていて、受け止めようとしないから、そこに飼い主に対しての不安を持つようになってしまうんです。

 

そもそも、決めつけているんですよね。この子は人が嫌いです。この子は男の人が苦手で・・・とかね。

どんな気持ちでいるのかってことにまず気づくべきなんですが、言い訳ばっかりするわけですよ、自分がそうしてしまっているってことを否定したいからね。

 

そこがいけないんですけどね。だからちっとも愛犬の心に寄り添った付き合いが家の中でできないんですね。

 

愛犬の気持ちに気づくことがないから。

 

犬の気持ちを理解するときはね、大型犬なら腰を落として同じ目の高さで接してみてください。目を見てね。その目の変化に気づくくらいにね。

 

小型犬なら寝て付き合ったら良い。同じ目の高さでね。

 

すべてが不安なんです。それは飼い主にちっとも自分の気持ちが伝わらないからなんです。

 

だから、ボール投げしても、放さず、逆に咬んで抵抗する。

 

そうやったら、飼い主が自分のことをしっかり見つめてくれるから。

 

家に帰るからリードを繋ごうとして、愛犬を捕まえようとする。それが逃げたら、ずっと飼い主の意識はその子に向いている。つまり夢中になっているでしょ、その喜びの現れなんですよね。

 

もっと遊びたいからじゃないんですよね。

 

そんな愛犬の気持ちを理解せずして、どうして放せるんだろう・・・・。

 

それじゃあ、まるで放牧じゃないかってね。

 

愛犬のそんな気持ちを受け止めず、ただ押さえ込もうとするから、失敗するんですよね。

 

自分に従いなさい!ってね。

 

それが間違っているんですけどね。

 

こんな気持ちでね、楽しんだら良いんです。

 

ああ、姪っ子たちも、この頃犬の散歩に連れて行きたがるようになってね~。

小型犬のトイプー二人やダックスはね、家の中で抱っこしている。

 

散歩は大きなホワイトシェパード。特にデッカくて、見た目が優しいモモとかね(笑)

 

テマリは顔が怖いみたいでね(笑)

 

一人で行く~!

 

弟が大丈夫と?ってね、私に聞いてくる。

 

うん、大丈夫。

 

ってね(笑)

 

私を通じて人のことを理解しているわけだから、同じ人の姪っ子の気持ちも良く解るわけでね、そりゃ~不安なんて持たないですよ。

 

犬の気持ちを理解することがね、その子の心の穏やかさに現れるんです。

 

だからいつも笑ってニコニコして過ごすことができるんですね。

 

それが見学にも現れているんですよね。

 

まあ、甘えに行きますからね。とっても穏やかにね。

 

頭を撫でて~。体を撫でて~。その子その子で気持ちを伝えていきかたが違うのも、そうやったら気づいてくれるんだってね、その子その子が人に対してどうやったら自分の気持ちが伝わるんだろうって必死で考えた結果なんですよね。

 

みんな顔見てきてね、ああ、この人気づいていない・・・・って解ったら、ゆっくりと離れて行くんですよね。

 

そこなんですよね。そこで気づいてくれたときの喜びってね、顔に溢れ出ますからね~。心地よさそうにもの凄く笑顔になるんです。

 

逆に気づいてくれないときの表情ってガックリしていますよね。

 

これが普段の生活で愛犬の気持ちに気づいて触れあって育てた結果なんですね。

 

だから、穏やかな喜びを見せるんですよね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

これがね~・・・犬はそこまで面倒臭いの?神経が細いの?・・・ってね、悪口を言われたりすることがあるんですが、

 

そんなこと言っている人達ってね、もうね、自分勝手。自分のことしか考えていないから、まあケンカするわ、吠えるわ、噛みつくわ・・でね・・・。

 

何を隠そう、ウチの親がそうなんですよ(笑)何せ例の世代だからね・・・。

 

らーこさんがね、毎日晩ご飯のとき、色々貰って食べていたんだよね~。

 

でね、それを止めようってなってね。下痢をし出したから。

 

なので、療養食プラス薬でね、集中して三日間やるよ。ってことで決めていた。その間は、絶対に療養食以外のものはあげない。

 

ってことでね、まあ、食べませんよ(笑)

 

最初だけ物珍しさで食べたんですが、翌日からちっとも食べない。

 

でも、薬の影響で腹は減っている。なので、また貰えると思ってね、ずっと待っているんですね。

 

毎日キッチンで一〇時過ぎまでらーこさんに付き合って、療養食を食べさせてね。

 

ああ、貰えないんだ・・・ってね、解ったらね、諦めて食べ始める。

 

それが大体一〇時過ぎごろなんですね。

 

で、今日でようやく4日目。便の調子も良くなってきたので、療養食プラス普段の食事を半々で混ぜてあげていたんですが、まあ喰わない(笑)

 

だって、毎日夜ご飯食べているときに貰えるもんだってね、思っているから。

 

で、諦めるのが一〇時頃なんですね。

 

で、今日は四日目だから、早めにお腹すいたみたいで、九時過ぎごろから、ようやく諦めてガツガツ食べ始めていた。

 

ごく少量のご飯をね。

 

それというのも、今日は私がメシ作るから、らーこさんにご飯やって。ってね、頼んだんですね。

 

らーこさんのご飯に付き合って見ててね。ってね。

 

すると、いつの間にか母がらーこの前から消えて、・・・なにやってんだか、しょ~もない用事をし出してね。

 

で、途中で気づいたらしい。は!って聞こえてきたから振り向いてみると、他の子らがらーこさんのご飯に群がっていてね、三分の二食べられていた・・・。

 

今日で終わりって決めていたから、もう療養食ないんですよ・・・それ以外のものは、まだあげられない。

 

自分の欲ばっかりでね、ちゃんと頼んでいたんですよ、食べるのを付き合ってくれ。つまり見張っていてくれ。どれくらい食べたのか、その様子を見ててくれ。

薬飲んでいるので、腹が減ってしょうがないわけなんですね。

 

でも、やっぱりいつも食事中にこっそりあげる・・・・痩せているから、誰彼関係なく、こっそりあげるんですよね。

 

らーこにしてみたら、そりゃ~そっちのほうが良いわけでね、療養食なんてクソ不味そうなもんよりも、どちらを選ぶかっていったら、そりゃ~ね・・・。

 

まあ、らーこさんは諦めたら、やけ食いのようにガツガツ食べ始めるようになったんですよね。

 

で・・・・母が、ああ、これをやらないといけない・・・・。

 

まあ、私が飯を用意しているから、飯を用意しないぶんだけ、次のやることを考えてしまいますよね。

 

すると、らーこさん監視役をやめて、どこかへ行ってね。まあほんのちょっとした用事ですよ、いつでもやれるようなくだらない・・・。

 

ど~もね、楽そうに見えるみたいなんですよ、らーこさんにつきっきりで飯やっているでしょ、椅子に座って。何もやっていないってね、見えるらしいから、それじゃあってね、私が飯作る。ってね。

 

こう見えても、私、一度外食してメシ喰ったら、それ作れるからね(笑)

 

一度喰ったことがあるものは、何でも作れる特技があってね。

 

で、飯作っていた。母に任せてね、飯作ることに集中していて、まさか、らーこさんの飯が、他の子に食べられているなんて思ってもみなかった。

 

・・・あれだけ、言ったよね?らーこさん見ててってね・・・・そう言っても、だって~・お母さん忙しい・・・・・。

 

だから、今あなたが一番やらなければならないことを代わりにやっているんだろうが!・・ってね・・・。

 

それで、見ててってね、簡単に見えるようならーこさんの監視役やってもらったのに、ほら、結構集中力必要なんだってね・・・・・。ぼけ~っとご飯をやっているわけじゃないんだ、どのくらい食べたか。選り分けて食べるその傾向を観察したりして、どのくらい、あの薬の効果が現れているんだ。ってね、そこら辺を観察していたわけでね・・・。

 

だから、食事を摂っている子のね、どんな感じで食べていたのか、何を好んで食べていたのか、その量は?勢いは??時間は??

 

ってことを常に聞いているんですよ。そんな「基本」が大切だから。

 

それがね、まあ、手が余ったって思ったんでしょうね、

晩飯作らなくて良い。

 

だから、次に自分がやりたいことやり始めてね・・・・。あれほど頼んで田のにね・・・・。

 

それを指摘しても、逆に文句言われる。お母さん、忙しい。ってね・・・。

 

ちゃんと日本語で説明したのにもかかわらず、自分のこと・・・欲ですよね、これがまず一番優先事項なんですよね。

 

おいおいおい、同じ家族として犬を見れないのか?

 

まあ、頭では解っているつもりだろうけど、やっぱり人と犬の差が存在するわけでね。

 

そんなこと後でもできるでしょ??ってことでもね、自分の叶えたい欲が犬の事よりも先に大きくなって、犬の事・・・・まあ、体のことなんだけどね、忘れて優先する。

 

で、頼んだやろ?ってね、注意したら、逆ギレ。

 

じゃあ、なんで、オレが飯作っているんだ?!飯作らないで良いから、らーこさんのこと見ててくれって頼んだだろ?

 

それをどうして見てあげる事出来ないんだ?アンタがやる仕事を代わりにやっているじゃねえか??

 

って言っても、納得せずに、いい訳にもならないようなことを言う訳なんですよ・・・。

 

それが己の欲を満たす行為で、周りがまるで見えていないだろ?・・・・ってね。

 

ちなみに、でっかかったのでそのままでは焼けないから、チヌを三枚におろして、塩窯焼き。それにそのアラで出汁とってお吸い物。&etc。

 

ってなことやっていたわけでね、三〇分くらいでね。

 

そんなときに、自分のことやらなくて良いでしょ、一番やりたがらないことを私がやっているから。

 

・・・母は、超面倒臭がり屋でね・・・・私以上に・・・。

 

で、喰われてしまった三分の一の残りを、私が、食べさせていた。

 

らーこさん、ようやく諦めたな~。

 

ほら、ようやく諦めてがっつき出したよ~ってね、母に伝えたんですね。

 

いつも貰えるものが貰えないって解った顔したからね~。

 

ってね、話してね、母はうんうんってね、その様子をニコニコ見ててね。

 

それでも、足りんのよ?この量じゃ。ってね、釘を刺してね。

 

うん。

 

って言うのもつかの間、いきなり出汁を取った魚のカスをね、ボウルに入れて、外のゴミ箱に持って行きやがった。

 

ああ!っていう間もなくね。

 

私にだってその匂いがするくらいなのに、ちっとも考えずに持って行きやがってね・・・。

 

速攻らーこさん反応するってこと解るじゃないですか、いままで一〇年以上らーこさんと付き合っていたから余計にね・・・。

 

それを自分の欲ですよね、早く終わらせたいから。片付けたいから。

 

そうやってがっつくらーこさんをどうして見つめてあげれないのか?

 

そんなことしたら、速攻気づくらーこさんだってね、さんざん解りきっていたことなんですよ、毎晩そんな話していたからね。

 

母なんて、らーこさん、そんなすぐに解るんだ~って感心していたくせにね、自分の欲ですよね、ゴミ出し。

 

ほんのちょっとで全部食べ終わるのに、余計なコトしやがって、らーこさん、また貰えるかもってね、目を輝かせて、療養食を食べなくなって、目だけ希望を持って、ずっと母の後を追ってね。

 

そうとは知らず、そのまま外に出て、戻ってくる。

 

そんな母にらーこさんは、目の前に立って目を輝かせて、それが欲しい!ってね・・・・。

 

こうなると、絶対に喰わないからね・・・・・。

 

それを指摘してね・・・・ふざけんな!って。あれほど、食べ始めたよ~ってね、伝えていてね、普段みたいにあげないってね、言っていたにもかかわらず、どうしてそんな真似できるんだ??

 

おかしいだろうがよ。もっと考えても良いんじゃ無いか?ってね。

 

まあ、いい訳にならないことばっかり言われましたが、もうね~・・・この世代に説明することなんて無理だね・・・・。

 

逆ギレされるのが目に見えているからね・・・。

 

同じ世代のオヤジもね・・・、昨日、車のバッテリーがね・・・。

 

で、まわりくどく言ってくる。車のバッテリーが。ってね。

 

はいはい。じゃあ、充電したら?

 

それが、ボンネットが開かん。壊れ取る。

 

いやいや、それはアンタがあけきらんだけやけ。

 

いくら何度やってもまったくあかん。

 

だから、それって、アンタのやり方が間違っているからやろ。

 

・・・ってなってしまったら、いや、オレが正しい、あの車のボンネットは壊れとる・・・。

 

ってね・・・。

 

じゃあ、明日の朝でいいやろ?明日やるから。

 

っていうとね、ヘソ曲げてね・・・・。

 

テメーのことばっかりやんけ・・・それでもう死んでもおかしくないほど生きて人生経験した人間が、拗ねて私が話しかけても無視するか??

 

まあ、今日朝起きたら、まあ、珍しく犬の排泄物の洗いをねやってくれていたけどね(笑)いつもなら、絶対にやらないのにね(笑)

 

まあね、悪いと思ったらね、そうやってね、手伝ってくれるんですよね、人が良いから(笑)

 

でも、堂々と認めたりしないんだよね(笑)

 

なので、朝飯食べてね、ほら、車行くよ!

 

って言ったら、「ほうほうほう、すみまっせん!」ってね(笑)ヘンな声でね(笑)

 

いつもなら、ほら、お前しろ!ってね、自分がやってできないことをさせるような口調ばっかりのオヤジがね(笑)

 

そりゃ~、喜んでやりますよ(笑)オヤジ、かわいい~♪ってね(笑)

 

 

 

で、車の文句ばっかり言っているんですよ、相変わらずね。

うっと~しい(笑)

 

バッテリーを繋げたとたん、親父の車にライトが光って・・・。

 

ほら、見てみい、ライトつけっぱなしやんか~。

 

オレは消したぞ。

 

だったら、つかんだろ??

 

・・・。

 

そんなこといいけ、(私、ちょっと北九州弁が混じっている)はよ消して。

 

っていうと、ウインカーがちこちこちこ・・・・。

 

ウインカーじゃないよ!

 

・・・・雨降っていないんだけど・・・・・。

 

もうね、自分の過ちに気づいて、それで指摘され、舞い上がっているんですよ(笑)

 

まだついとるやろ!早くライト切ってよ。

 

・・・どげんすれば良いとや??

 

・・・・(笑)

 

まあ、それでも言い訳ばっかりで認めないんですけどね(笑)いや、オレはちゃんと切っていた。ってね(笑)

 

だったら、どうしてバッテリー繋げた瞬間、ライトが光ったの??ってね、ダメだししてもね、いい訳にならないようないい訳ばっかりでね(笑)

 

そんなところを絶対に認めないんだよね。

だから、同じ事の繰り返しなんですよね。年に五回はバッテリーがね・・・。

で、毎回、私がやらないといけない(笑)覚える気もないんか?ってね・・・。

 

いやね、自分が正しいっていう思い込みが強くて、ちっとも認めないんですよね・・・・。

 

それじゃあね、犬との関係も進まないわね。

 

だから、私は今までの記録をネット上でね、すべて残しているんですよね。

 

考え方が変わるたびに、昔発言したことはそのままにしていて、今のブログのように、また考え方が変わったことを書いている。

 

昔言っていたことを消したりなんてしないからね。

そうやって人ってね、進歩していくもんじゃないですかね。

 

今までの自分を隠すこと無く、それはそれで認めて、新たに考え方を改めた。

 

ってことでね、日々進歩し続けていくんじゃないかな。

 

それを隠すことがおかしいからね。偉そうな事言っておいて、実は。。。。

 

っていう、民進党のアホ議員のようになりたくないからね(笑)

 

もうね~、国会中継とか見ていると、滑稽でね~・・・っていうか、今は、そんな気持ちを通り越してね、貴様ら、いったい何人だ??

 

ってね・・・まあ、トップが二重疑惑をちっとも払拭させない他民族のお人ですからね~・・・・。

 

そんな言っていることが良く似ているんだよね、レンホーと、ウチの両親・・・・。

 

あ、どうして三日かっていうと、腸の細胞ってそのくらいで再生するから、それが目安なんですね。

 

それもその子の基本を作っているから、それを考慮して、今日は病院食と通常の食事を半々に混ぜて、明日の結果を見てみよう。って思っていたんですが、別の子に食べられてしまったので、結果がね・・・・基本としてのデータを求められない・・・。とりあえず、残ったモノを全部食べてくれ・・・・それでも、相当カロリー不足だけど、今日は最終だから、とりあえず我慢してくれ・・・ってね・・・かわいそうですけど、らーこさんには我慢して貰っています。

で、カロリー補給に中鎖脂肪酸をガッツリ流し込んでね・・・ゴメン!今日は腹減ってどうしようもないやろ?しかも、ちっとも栄養足りていないからな~・・・・ってね、ガッツリ流し込んでね・・・大嫌いなんですよね・・・これ・・。

体を治したいだけなんですよね。

 

その気持ちがまるで持っていない両親ね・・・軽く考えてね・・・。

 

そりゃ~、自分の欲よりもらーこさんのような子を優先するのは、人として当然ですよね??

 

ってことが、らーこが元気で走り回っているから、死なないってね、思っているんでしょうかね・・・・、相当痩せ細っているんだけどね、ウチのデブちゃんばっかりと比べたらね・・・・。

 

 

ってね、思うんですよ、もうちょいと愛犬の心に踏み込めないのか??

 

ってね・・・それをどうして気づかないのか???てね、思っていたんですが、ようやくその答えを見つけ出せてね・・・。

 

 

 

「人間の思い上がり」のせいなんですよね・・・。

 

そこに気づけ!飼い主どもよ!!!ってね、私を含めて思ってしまいますけどね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

預かっていたトキの息子と孫。

 

早い!回復力が凄い。

 

まあ、ウチは福岡だけど、その土地の方言って違うんですよね。

 

イントネーションも違うんですよね、あきらかにね。

 

で、やっぱり飼い主さんの喋り方と私の喋り方がちっちとも違ったりするんだけど、

 

人の気持ちを理解する子らだから、何を伝えてもよく解っているんですよね。

 

犬は言葉じゃない、気持ちを理解していくもんなんですよね。

 

どのような言葉をかけても、良く理解している。

 

人の気持ちがどのようなものなのか、それを理解しているからこそ、どのような言葉をかけても、しっかりと理解して行動するんですね。

 

ごく普通に話しかけているだけなんですよね。

 

何も言葉なんて教えて育てるようなことは一切やっていないんですよ。

 

だから、他人からお座りなんて言われても座るはずがない(笑)

 

あの独特の命令口調をね、一切排除して育てているから、そりゃ~反応なんてするはずがない。この人、何言っているの?ってね、反応はしているんですが(笑)

 

語りかけるように話すだけなんですよね。ごく普通に話しかけて自分の気持ちを伝えるだけでね、座ってくれるわけなんです。

 

ですから、人からすれば、この飼い主は犬に話しかけているぞ?ってね、笑われるんですよ(笑)

 

で、その後、ウチの子らがとる行動を見て、わあ!ちゃんと解っているんだ、お利口さんですね~・・・ってね、感心される。

 

言葉を教えようとするから失敗するんですよ。

 

言葉だけ理解させようとすると、ほんのちょこっとの言葉しか理解を示さない関係になってしまう。

 

ここが違うんですね。

 

気持ちが通じ合っていると、会話が成立するほど、理解力を示すのが犬なんですよね。

 

ツケフセマテスワレコイ・・・・なんて、片言の日本語だけじゃ、買い主の気持ちをちっとも表現出来ないじゃないですか。

 

ましてやダメ!・・・ってね、本当の意味をどれだけ理解しているかってことなんですね。

 

お前、バタバタすんなや、みっともないだろうが。

 

ってね、そう言うだけで伝わるんですよね、我に返って。

 

気持ちなんですけどね、気持ちを伝えるために口から出てきた言葉なんですね。ですから、家族で同じ命令を使う。・・・・とかね、ちゃんちゃらおかしくてね(笑)

 

その根拠は??

 

って言っても、人間が人間の思想で考え出したものが根拠となっているので、犬にはまったく通用しないんですね。

 

コイもおいででも良いんですよね。ちゃんと理解している。

名前を呼んだだけで、呼ばれているってね、自分からやってくるわけなんです。

 

逆に名前を言っても、呼ばれていないってときは、来ないですよ。その場で立ち止まって、何を伝えて来ているのか、聞いていますからね。

 

ツケフセマテ・・・のような片言の日本語を教えるなんてのは、おかしいんですよね。

飼い主と愛犬の気持ちを繋ぐことができるのは、やっぱり気持ちをお互い理解し合うことが大事なんですよ。

 

ただそれだけなんです。

 

 

コレ見て、大抵の人は、一人一人ちゃんと訓練しているんだってね、思われることでしょう。

 

・・・・この面倒臭がりの私が、そんなことやるとは思えないでしょ??私を知っている人は(笑)

 

何も一切教えたりしていないんですよね。

 

ただ、気持ちが通じ合えるという安心感によって、お互いが信頼しあっているからこそ、こんな無謀とも思えるようなことが出来るわけなんですよね。

 

な~んにも一切教えていない。

 

散歩の時、引っ張らない・・・・なんてね、一切教えていないんですよ。

 

ただ、気持ちが伝わるからこそ、こうやって私を囲んで一緒に歩いてくれるわけでね。

 

IMG_20161118_095440461.jpg

 

こうやって子供が寄って来ても、人の気持ちを理解している子らってのは、驚いたりしないわけですよ、この子が何を思っているのか、その気持ちが解るからなんですよ。

 

IMG_20161030_213055733.jpg

 

 

これだけの付き合いなんですよ、抱きしめて育てる。たったこれだけのことなんですよ。

 

IMG_20160602_222336222.jpg

毎日、素直に受け止めていけば良いだけなんですね。

 

それがお互いを理解し合うために一番必要なことなんですね。

 

犬の態度を改めさせようってね、思うことがおかしい。

 

どうしてそんな態度を取るのか、それを気持ちで考えていくと、やらなくなるってもんなんです。

 

いわゆる犬のしつけと一生懸命やっている人達を見ると、もうね~・・・・犬が哀れに思いますよ。

 

支配ばかりに拘った物事の考えがね、関係をおかしくしてしまうわけなんですからね。

 

それは歴史が証明しているじゃないですか。どうしてそこに気づかず、相変わらず支配しようとするのか、そこがよく解らない。

 

共に喜び合う関係で良いじゃ無いですか。

 

たったそれだけを求める関係で、あんなことができるわけなんですよね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。