今までの「犬のしつけ」は間違っている!日本式「犬の育て方」!

犬と人の関係とは。本物の愛情とは。そして本当の幸せとは・・・・。間違いだらけの犬の育て方を完全否定し、正しく心通う命との接し方を紹介しています。

NEW !
テーマ:

こんにちは。
何度も回答、ありがとうございます。

東条英機、そして、大東亜戦争、、
昔、学校で教えられた人為的に作られた歴史、
それを鵜呑みにして、何の疑いも持たなかった。
それは支配する側が、管理するのに、とても好都合なこと。
だから、自ら真実を知ろうとしなければ、真実は語りかけてこないんですね。
そして、知ろうと思い、行動を起こした時に、初めて語りかけてくるのですね。

えくさんのメッセージへの回答をきっかけに、
東条英機から始まり、ランダムに戦争関係の本を読んでいます。
読んだ本の中の一つ、井上和彦の、パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか、という本、
日本人とパラオの人の関係、日本人って、こんな関係を築ける民族なんだという思い、
そんな日本人としての誇りを持つことのすばらしさ、
などなど、一見犬とは関係なさそうに見えて、実は、、、
それを感じ始めてます。
大型犬=東条さん、確かにそうですね。
現実は頭の中で思い描いたものとは違う。。。

1歳の子、前より寄って来るようになりました。
その時だけ、触れる、そんな感じで、
まだ抱きしめるということは出来ていません。
時折、椅子に座っていると、飛びついて?前足を肩にかけてくることがあります。
多分、上の子たちがしているのを真似したんだと思うのですが、
抱きしめるのをまだ躊躇している段階でも、
飛びついて来たら、反対に私の方から飛びつくような仕草をしてよいのかどうか、
そういう時って、もしかしたら、抱きしめても大丈夫??
とか、どんな風にしたら良いのか?
実際の場面に遭遇すると、迷ってしまいます。
私の迷いが犬に不安を与えてしまう気もして、
えくさんが実際に行っている様子を動画で見られたらなあと思ってます。
もし、お願いすることが出来ましたら、
動画を見るためのパスワード教えていただくことは可能でしょうか?

無双親父さんのフェイスブック、拝見したいと思い、
検索したのですが、
すみません、うまく検索出来ません。
どんなキーワードで検索したら良いか、
もし差支えなかったら、教えていただけますか?

訓練によって得た間違った人間像を打ち壊す、
大変かと思いますが、いつかきっと出来る、そう信じてやっていきたいと思ってます。
これからもよろしくお願いします。

____________

 

そうそう!そこに気づかれましたね~。それなんです。

 

気づかれているなら、日本人という民族に対してね、同じ日本人が、どのように思えますか?

 

日本人で良かった~!ってね、心からそう感じることでしょう。

 

逆に、日本人であることを恥ずかしいと思ってしまうような、記事のタイトルとなっていること、そのままを受け止めている・・・・まあ、非常に多いですけどね(笑)

 

だから、自信がない人が多いんですね~・・・自分に対してですよ。

 

そうやってね、戦前から・・まあ、黒船時代からね、いちゃもんつけてきているアメリカにね、出来るだけの譲歩はしていっていてね。これは人としてね。でも、あまりにも横暴な要求は、しっかりと、「否!」ってね、伝えていたわけなんですよね~。昔の日本人は。

 

それがね・・・今はどうでしょうか・・・・アメリカの顔色を伺うほどにね、弱々しい政府がずっと続いていた。

 

まあ、安倍さんは、したたかですからね(笑)もの凄くね~(笑)

 

ああ・・意味が解らないって??それだけ、政治から目を離させてね、メディアの操作で民主党を選ぶくらい、アホな日本人に教育させられていたわけでね・・・・。

その場の雰囲気で流されてしまっていたわけで、確固たる考えを持たないように日本人ってね、戦後教育を受けていたわけなんですね・・・・。

 

その自信を喪失する教育や刷り込みがね、この頃、綻んできているんですね(笑)

 

ようやく、日本人が誇りを取り戻してきているっていうね~。

 

で・・・・その自信のなさ故に。自分でしっかりと考えず、メディア・・いわゆる世間一般に流通している、クソのような犬のしつけね・・・・これを頭から疑わず、正しいことだってね、思っているから、肝心の犬の気持ちなんてね、ちっとも解らなくなってしまっているわけでね。

 

ああ、犬の気持ちとか、堂々と謳っている情報なんてありますが、私からすると、クソのようなどうしようもない情報・・・・っていうか、戯れ言??っていくらいなんですよね・・・。

 

だって、日本人らしく、心から犬たちと付き合っていた結果が、ウチの子らの評価じゃないですか♪

 

ああ、3番目のお弟子ってね、実は犬の事に超携わっていた子でね、そんな子がはっきりと、ウチの子は、全然違う!っていうくらいで、お弟子にしてくれってね、わざわざ遠くから来たんですけどね~数年の予定でね。

 

まあ、お弟子、親になるんだから自信持って育てろよ~♪

 

ってね(笑)

 

で・・・手を差し伸べてあげなさいね~・・・・。そこに気づけ~。

 

 

ああ、無双さんのフェイスブック・・・教えるはずがない(笑)私のから飛んでいけますので、まあさがしてください(笑)

ああ、外人・・・今ってさ、外国人って言わないといけないらしいね・・・。

 

あえて言おう(笑) 人外の人とも思えるくらいにね、その人としての思想が歪んで見える・・・からね・・・。

 

だから、未だに自由の国なんてほざいていても、黒人が暴動起こすんだってね・・・・おい!解っているか!!アメリカよ!!!・・ってね・・・。私、大嫌いですからね・・・アメリカの思想もね・・・。

 

っていうか、白人の思想が大嫌いなだけでね(笑)

 

私、思うんですよね~・・・栗・・・なんちゃらが大統領になって、すました顔して今までみたいに好き勝手良いようにやられるよりも、賭け事のような名前の大統領が誕生したとき、アメリカは、己の身勝手さに気づくんじゃねえか??ってね(笑)

 

ああ・・・超話がそれましたね(笑)

 

で・・・肝心のね・・・お悩み相談で超重要なご相談にお答えしますね。

 

自分が人として正しいと思っていることを、自信を持って愛犬にも伝えることができる、その日本人としての正しい自信の表し方をもって、その子と付き合ったらいいですよ。

 

今、結構気づかれているじゃないですか。心のことを。正しいことを正しいってね、言えるくらいにね。

 

その心を充実させるまで学んだら良いんですよね。それには真実を知るってことなんですけどね、すでにその真実に対して惑わされないことに気づかれているじゃないですか。

 

だったら、犬の事をどうやってしつけたら良いの~・・・っていう、アホな考えから脱却できているから、日本人らしく日本人としての心の在り方をどうやって学んでそして我が子へと伝えようかってね、考えたら良いんです。

 

そうなったらね、クソガキどもが己の欲を満たすために他人の命を奪うようなことを一切しなくなるってもんですよね・・・今の世の中がそうなっているでしょ・・・・。あんなクソガキに育たない子に絶対になるんですよね。

 

どうもおかしいでしょ、今の世ってのは・・・ある世代の犯罪がもの凄く多い!親子孫の代に、それが見事現れているじゃないですか。

 

その時の教育ってのは、犯罪者ばっかりを産んでいた教育だったんですよね・・・。

 

それがそっくり、犬のしつけも同じなんですよ。

己の欲を満たすための・・・それもちっぽけな・・・ね・・・。

そのために命を命と思っていないアホが多いんですね。

 

だから、犬の飛びついて来ることも、犬が飛びついて来るほど喜んで迎えてくれているんだってね、素直に受け止めることができない心が穢れた人間に成り下がってしまったんですね。

 

でも、それを喜びだってね、受け止めていたら、飛び付きがなくなったってね、お悩み相談でも、電話でもメールでも貰ってね(笑)

日本人らしく、相手の喜びを自分の幸せだって実感出来る思想を持てば、愛犬もね、飛びつかなくなって、しかも、心穏やかに体を寄せてくるだけの子に育つんですよね~。

 

これね、ここお読みになって、心から飛びつきを愛情の表現だってね、思って付き合った人ってね、愛犬が、飛びついて来ること、なくなってきたでしょ???

 

まあ、メッセージでね、いただいて、お悩み相談でね、紹介していますけどね。

 

この方は、それよりもさらに先に進んでいらっしゃるので、まあ、第二段階のこと・・・やりますか???

誰にも見せていない・・・というか、公開していなブログの存在を・・・。

 

そこでね、このブログとは全く異なる内容ですので、・・・・まあね・・・あともう少し、その今までに刷り込まれていた教えと、真実はまるっきり違うんだってことをね、ご理解される努力をしていただければ、メッセージに書く内容がまるっきり変わってきますので、その時にね、誰も招待していない、第2章の非公開ブログへとご招待しますね~~(笑)

 

ああ、第二章ね・・・これね。。。ウチのオーナーさんってことで無条件で招待することやめました(笑)

 

オーナーさんは、動画見放題ってことで、ゆるしてください(笑)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

家族は怖がらないけど、他人を怖がる。

 

これね、一番多い悩みでしょうね~。

 

どうして怖がるのか。

 

これをね、人は持って生まれた性格だってね、いう。

どうかすると、犬の親のせいにしてしまう人だっている(笑)

 

まあ、こんなこと思う人は、その後に飼う犬も同じように臆病になってしまいますけどね(笑)

ようは、かわいそうだから、犬を飼うな!・・・ってことなんですけどね(笑)ああ、犬のほうがかあいそうっていう意味でね。

 

さて、どうしてだと思います??

 

まあ、このブログをお読みになっている方ならお解りのはず。

 

人を怖がるってことは、紛れもない「人」が恐いだけのこと。

 

それはどうしてか。人が手を伸ばしてきたり、笑いながら駆け寄ってきたり、ゆっくりと近づいてきたり、話しかけてきたり、とにかく側に来て欲しくないわけでね。顔を見てくるしね。

 

それはどうしてかっていうと、その人が取る行為・行動が恐いからでしょ。

ってことは、他人が話しかけてきたり、可愛いから側に寄ってきているんだってこと解っていない。

 

つまり、人のことを知らなさすぎるからなんです。ですから、手を伸ばしてくる行為をね、頭を撫でようとしている行為とは捉えることができず、危害を加えようとしていると感じるから、

唸ったり、吠えかかったり、噛みつきに行こうとしたり、やめろ!!っていう気持ちを表しているわけでね。

 

ってことはね、人のことを知らなさすぎってことでしょ?どうして手を伸ばして頭を撫でようとしているのに犬は解ってくれないのかってことじゃないですか。

 

人の心・気持ちが伝わっていないわけですね。

 

人の気持ちが理解出来るようなら、自分で判断し、飼い主同様甘えていくもんなんです。愛情を求めてね。

 

素直な喜びを誰にでも表現するわけでね。

 

ってことは、人の気持ちを理解出来ていないってことなんです。

 

それはどうしてかっていうとね、一番人と触れあう機会を愛犬に与えるのは、誰でしょうか?ってことなんです。

 

当然、飼い主や家族じゃないですか?

 

その当然理解させなければならない飼い主が、ちっとも人のことを理解させていないからなんです。

 

つまり、家の中での触れあいに、愛犬は意味を理解出来ていない。ただそれだけのことなんですね。

 

飼い主が愛犬の頭を撫でる。同じように他人が愛犬の頭を撫でる。その同じ行為をね、理解出来ていないからなんですね。

 

頭を撫でることによって、飼い主の気持ちが通じている子ってのは、大人しく頭を撫でられるんですね。

 

で、チェックしてみてください。

 

頭を撫でるとね、じゃれて噛みついてきたり、咥えてきたり、バタバタ興奮したりしていないですか?

 

それと、頭を撫でる。撫でるのを止める。すると、飼い主を見ずに飼い主の手ばかり求めて来ていないでしょうか?

もっと撫でてって、飼い主の顔を見ず、手ばかり執拗に追い求めていないか。

 

 

これってね、手の存在理由が間違って理解してしまっているんですね。

 

人の手が自分に何かを与えてくれるモノになってしまっているんです。

 

手から喜びを貰えるってね。だから手に執着しているように見えるわけでね。

手からしか飼い主の気持ちを読み取れないようにしてしまっている。

 

だから、興奮が激しいんですね。喜びが激しいんです。

 

それを間違いだってね、理解させることが、このブログでいつも書いている。

 

本当の触れあいなんです。

 

抱きしめる。ただそれだけのことなんですね。お互い顔を見つめ合って抱きしめることができるのであれば、犬って飼い主の表情に、飼い主の気持ちが現れているってことに気づくんです。

 

飼い主の表情を見れば、飼い主の気持ちが伝わり、それが自分の喜びの気持ちと同じだってね、気づいたら、そりゃ~、心も安心して落ち着いて触れあうことができるようになるんですね。

 

するとね、他人も同じように表情を現す。喜びのね。笑顔の意味が解るから、そりゃ~心穏やかに自分の喜びを現すってもんですよね。

 

飼い主と同じように触れあうこと喜びとして求めていけるようになるわけです。

 

それがね、すっかり抜けているんです。

 

いわゆる犬のしつけがそうさせているんです。

 

クソのようなね・・・・。

 

まあ、後はこのブログをよくお読みになったら、その意味もお解りいただけるでしょう。

 

 

で、一言。

 

犬ってね、臆病な性格なんていないんです。

すべて環境がそうさせているんです。

 

一番の問題が、生活環境にあるんです。生活環境に不安を感じている。その不安を取り除ける飼い主になれていない。

 

犬が玄関に向かってけたたましくほえかかって走って行っても、その犬の気持ちに気付けていないのも、その証拠なんです。

 

常に不安を抱えて過ごしているからなんです。

 

それを解放できる心がまるでないんです、人ってね・・・。

 

そうさせてしまったのも、実は犬のしつけと言われている、まったくもって根拠のないクソ情報のせいなんです。

 

犬の心と向き合い、そして犬の心に素直な気持ちで手を差しのばして包み込んであげる人の心が必要なのです。

 

犬をしつけるのではない!犬の心を育てるのが本当の子育てなのです!

 

そこを勘違いしてはなりませぬ(笑)

 

まあね、人を怖がる犬たち・・・・犬種はいろんな子ら来ましたけどね(笑)

私が最も得意とすることだから、そりゃ~ね・・・そこらへんのクソ・・・じゃなくて、訓練士やトレーナーのような言い訳せず、きっちりやれますからね(笑)

 

ただし、すべては飼い主さんにかかっているんですけどね、最も身近に接するわけですから。

 

いくら、その場では人を怖がらない、噛みつかない子であっても、家に帰ったらそのうち元に戻るでしょうからね。愛犬の気持ちに気づいてあげる心の余裕がないからね~・・・。

だから、お薦めの本を読みなさい、リンク先を読みなさいってね、書いているんだけどね(笑)

 

犬の参考書なんぞ読んでも、飼い主の弱い心は決して変わらないんです。

 

変えようとする気のない人は、すべてを愛犬の性格のせいにしてしまう。

 

だから、いつまで経っても愛犬は臆病な飼い主の心を現しているんですね。

 

愛犬は飼い主の心を映す鏡である。

 

これを忘れないようにね♪

 


ペット ブログランキングへ


読み逃げ厳禁(笑)いいね!押してね(笑)

ブログをお持ちの方、がんがんリンクしてくださいね!

アメンバー限定記事をお読みになるには、こちら を参考に。

最初からお読みになるには、人と犬の関係のルーツ からどうぞ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

まあ、テレビのチャンネル、どこつけても、アホなレイプ犯親子のことばっか・・・。

 

何かね、以前から思っていたことなんだけど、目がおかしい。

 

そんな母親の記者会見。やっぱ女優だよな~・・・作り上げるんだね~・・・・ってね。

 

自分を演じきることができるのも、やぱり経験なんだな~・・・・。

 

何か違和感持ちませんでした?

 

息子のあの目、犯罪犯す前から、おかしかったじゃないですか。

まあ、母親の目もね、おかしい。やっぱい親子なんだな~・・・ってね、前から思っていてね、嫌いだったんですよね。

 

目がぎらついているっていうね・・・。

 

犬もね、目がぎらついている・・・多いんですよね・・・心が満たされていないからなんですが、

 

満たされるにはね、やっぱり日本人としての道徳教育が必要なんです。

ってことは、犬としての道徳教育・・・つまりね、犬の社会化ですね、これが重要なんですね。

 

しかも、その社会化のやり方ってのが、あるわけで、犬の社会化に関しては人は関与しないことなんです。ロクでもないことばっかりですからね~から・・・。

 

そもそも、犬の事知らないクセして、犬の社会化のための最適な環境なんてね、解るはずがない(笑)

 

まあ、そんなんがブリーダーなんてやっているから、そりゃ~道徳心の欠如した犬が増えるってもんですよ・・・。

 

犬の目の輝きってのは、実に美しいんです。

慈愛に満ちあふれている。

 

これが、人と犬という関係になっても、消したらいけないもんなんです。

 

しかし、愛犬の気持ちなど理解しようとせず、ただカタチばかりのいわゆる犬のしつけなんてのを必死でやって、ちょっとした芸事ができるようになると、目をぎらつかせてね・・・・。

 

そんな芸事なんてのを見て、変な表情で偉そうに相手しやがる人を見るとね、反吐が出る・・・・。

 

素直な感情を押し殺してね、人と付き合わないといけない犬の戸惑いなんてのは、一切気づかない。

 

だから、その表情も醜く崩れてしまうわけでね、ぎらついてくるわけですよ。

 

で、無表情になってね、目が笑ってないようになる。

 

まさしくこのキチガイ親子と一緒なんですよね。目がおかしいもん・・・・。

まあ、さすが女優。芝居がかった演技でね、見事乗り切りましたけどね、あの目はおかしいよね、人としてね・・・。

 

出てくるモノ、のタイミング。そして待ち構えたかのようにそれを冷静に拭き取ってね・・・・。

 

あの野々村でさえ、余裕が無かったから、流しっぱなしでみっともなかったですが、まあ、その涙、どこで止めていたかね・・・・身に付いた芝居なんでしょうね・・・。

 

どうしてあんな目になるのか。あれは目力でもなんでもない。ただの道徳欠如からくる目なんですよね。

 

またクソガキがよってたかって人を殺したでしょ。

これもすべて支那朝鮮西洋といった未熟な思想が身につき始めているからなんですよね。

 

相手の心を思いやるという、日本人の思想とまるで違う。

 

違うからこそ、人を殺したりレイプしたりね・・・そんな身勝手な馬鹿が増えるってもんですよね。

 

人を人として見ていない。そんなんじゃ犬の命も命として感がえることなんてできないだろうね・・・。

 

ってね、思いました・・・・。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
以前、息子(雑種3歳)と娘(人間 現在2歳)の関係性のことや、息子の血尿のことで何度か相談させていただいた、岡山の西原と申します。
その節は、ほんとうにありがとうございました。膀胱炎は、ごはんに鹿の生肉を半分ほどまぜてあげていたら、1週間ほどですっかり良くなりました。本人も喜んで食べていましたし、心なしか毛艶も良くなった気がします。お礼が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

さ て、今回は、えくさんがブログでおっしゃっていた、「いいね」が300を超えたら公開されるという動画について、是非私も見させていただきたいと思い、突 然のことで失礼かとは思いましたが、ご連絡いたしました。いいね、は既に押させていただいております。ただの一読者ではありますが、動画から息子との過ご し方のヒントをいただけたらと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

以下は、相談と言いますか現在の我が家の状況です。長文となりますので、もしよろしければお時間のある時に目を通していただければ幸いです。

ま だまだ娘(人間2歳)に手がかかることもあり、息子が、なでて〜と来てくれる時に抱きしめられなくて歯がゆいことが多々あります。そんな時は、「ちょっと 待ってねー」と頭をぽんぽんすると、じーっと私の目を見て、ためいきをついてその場で寝そべってしまいます。娘が落ち着いてから、抱きしめる、というか寄 り添ってなでまわすと、息子はされるがままで手足を投げ出して寝ています。気持ち良さそうにしているのですが、この場合は、構いすぎていることになるので しょうか?
せっかく来てくれたのに、待たせてしまった上に、私の都合の良いタイミングでなでまわして。。。申し訳ない気持ちでいっぱいです。

えくさんのブログに出会い、抱きしめを続けるうちに、息子は以前からは信じられないくらいに落ち着いてきています。ですが、彼の中では、まだまだ私の存在は小さく、不安な気持ちにさせてばかりです。
私のしている「抱きしめ」はカタチだけではないか、私が根本から変わらなければダメじゃないか、ということを痛感し、そのために自分の自信を取り戻すべく勉強しています。お勧めの本も購入して繰り返し読んでいます。動画から少しでもヒントをいただけたら幸いです。
もっと私自身が自信をもって彼の全てを受け止め、彼の心も笑顔でいっぱいに満たしてあげられるよう、これからも日々精進していきたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。
今後も記事を楽しみにしております。台風等で天候が崩れやすい日が続きます。どうぞみなさま体調を崩されませんよう、ご自愛くださいませ。
それでは失礼いたします。

 

____________

 

動画は、どうでもよさそうなヤツは、誰でも見ることができるようにUPします(笑)

 

 

で、都合の良いように・・・・ですが、

 

それってのは、ちゃんと会話が成立しているってことでしょ?

だから、待ってくれているわけでね、これが普通なんです。手を休めることができたときに、思い切り触れあう。

最初はね、人のことを理解してもらうために、手を休めてでもやらなければならないことだった。

しかし、人の事を理解しているからこそ、待っているわけでしょ。

で、終わったとたん、その子の相手をする。そこで気持ちが伝わっているわけですから、待ち焦がれたぶん、喜びも大きいでしょうね。でも、その喜びが爆発しないわけなんです。

だって、気づいてくれているって解っているから。

 

良い感じでつきあっているじゃないですか。

 

ウチもね、相当待たせますよ(笑)

 

ただ、抱きしめることから始めている人からすると、待たせるってことできないわけで、それを書いたら、勘違いしてしまうので、これまで一切書かなかったんですね。

 

会話が成立しているってね、解りますよね?一歩前進しているってことなんです。

それが和なんです。お互いが相手のことを理解し合い、譲り合う心を持っている。

 

まさしく日本人らしいでしょ??その心を育てることなんですね~。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。