藍井エイルオフィシャルブログ「エイルるる♪」Powered by Ameba

藍井エイルオフィシャルブログ「エイルるる♪」Powered by Ameba


テーマ:
こんばんは!
昨日2/18は藍井エイルの9枚目のシングル「GENESIS」のリリース日でしたがみんなもう聴いてくれたかな?
今回はこのGENESISに収録されている楽曲について、MVについて、レコーディングなどについてを3回に分けてお話していきたいと思っています。

まず1曲目のGENESIS
作詞は唐沢美帆さんに、そして作曲は丸山真由子さんにかいて頂いてます。
佐藤あつしさん、清水武仁さんにアレンジをして頂いた曲です。


最初のデモの時はまだ、このリリースされたGENESISのように、ものすごい壮大感というものはそこまでなかったものの、最初に聴いた印象は、なんて切なくてきれいなメロディラインなんだろうと。
そう思いました。

メロディラインそのものに抑揚がある感じがしたんです。
そしてキャッチーな曲。
すごく好きだ。って、そう思いました。

制作がどんどん進むにつれて、歌は何度も歌い直し、歌詞がどんどん完成に近付いていって、アレンジも少しずつ変わって行って・・・

完成した歌詞はものすごく切なく、だけど強い意志を捨てる事無くまっすぐに前を見据える、果てない世界に立つ人物像が目に浮かびました。
恐怖を抱えながら、不安も抱えて、それでも屈する事なく「誰か」を幸せにしたくて、抱えなければならない物はあまりに大きいけれど、それでも必死でもがいている。そんな印象を受けたので、レコーディングの時はAメロでは憂いを持たせながらぽそりぽそりと歌いすぎないように歌ってみました。
Bに展開する時には、歌詞の世界に立つ人物の持つ気持ちがふくれあがって行く様を自分と重なる部分を思い強い気持ちをだんだんと歌って、サビで強さ、苦しさ、悲しさを抱え、それでも踏み出して行くような想いを込めて歌いました!

佐藤あつしさんと清水武仁ものすごく豪華なアレンジにして頂いて、その中で歌うGENESISは最高に気持ちよかったし感情的になれました!

聖歌隊の方々にも歌って頂いた、こんな壮大な楽曲って今までなかったかも?
既にライブでも歌わせて頂いていますが、この楽曲の持つ世界にはすぐに入れると思います。

展開もドラマティックになっていて、是非何度も聴いてこの曲の持つ大きな世界感にじっくり浸って欲しいなと思います!



そして!ジャケット写真ですが、黒い衣装を着ています。
真っ黒です。
その真っ黒なマントの上には大量のスタッズ!
スタッズの重みってあんまり感じた事はなかったんですが、今回本当に見た目通り迫力のある重さでした!(笑)
10キロ近くあったみたいです(笑)
気を抜くと後ろに倒れてしまいそうな、もはや米を背負ってる感覚(笑)
でもこのスタッズがあってかっこよさが表現出来たなと思ってます。
スタイリスト尾内さん、ありがとうございます!

ネイルは水色、メイクはかなりナチュラルな感じとなってます。
水色のネイルってあんまり塗ったことは無いのだけれど、さし色になって発色も綺麗で背景とのバランスがいいなーなんて思っています♪


という訳で、次回はMVとカップリングに収録されてる「Fairy Tale」についてお話しますね!
いいね!した人  |  コメント(42)
藍井エイルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事  もっと見る >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み