ピンポン

テーマ:
出張している中、我が家に変化がありました。それは、なんと食卓でピンポンです。どこからかボールを手に入れ、ネットはビニール紐、ポールはお箸、ラケットはスリッパとリーズナブルではありますが、食後すぐに始めたので、驚きました。
どうも長男たいせの発案のようで、嫁も無理無理付き合わされていましたが、結構楽しんでいるようでした。
photo:01


食卓が綺麗になり、良いかもしれません。
AD
仕事は昼から夕方までかかりました。帰路、夕飯を食べて行こうと思い、行きに気になっていたこのラーメンを食べて帰ることにしました。
photo:01


photo:02


地元の食材を使ってということに好感が持てます。4種類ありますが、ここは舞茸をチョイスしました。スープは醤油味、麺に工夫はありませんが、舞茸の風味は堪能できました。
photo:03


photo:04


昼までは、古町を散策しました。商店街には懐かしいものを見つけました。
photo:06


photo:05


photo:07


photo:08

AD
新潟へは、夏以来の訪問でした。なんとなく変わった感じもしますが、駅前の雰囲気は変わりありません。
この日は、移動日で現地同僚とのさしのみで、新しく出来たと言われたこの店に行きました。
photo:01


新潟のラーメン屋さんの多くは、1種類のスープベースのメニューが多く、私は好感が持てます。ここでは、時間も遅かったので、定番の背脂こってりラーメンにしました。
photo:02


photo:03


スープは豚骨醤油、背脂、玉ねぎと長岡風な感じです、麺は太麺の縮れ麺、なので、かなりこってりをイメージして食べました。思ったよりもあっさりしていました。飲んだ後に丁度良い印象です。こってりイメージで行くと物足りなくなるかもしれません。
また、飲んだ後に行きたいと思います。
AD
長期出張から帰国して、ようやく落ち着いてきました。そこで記憶も風化する前に思い出深いところを書き留めておこうと思います。
photo:01


今回、ベルリンに行くにあたり、パリでトランジットでした。空港はと言うとシャルルドゴール空港です。到着時間は朝6時、ベルリン行きまでは8時間ほどありました。時間はたっぷりありますが、なんせ知らない場所で何かがあっても行けないと思い、空港でじっとしてました。pcの充電にも苦労し、ようやくお昼、空港内で食事を探しましたが、見つけられず、自販機はありましたが、小銭を持ってません。ようやく見つけたお店で買ったのは、コーラとサンドイッチでした。買ったあたりの店見ても、パンしか売ってませんでした。ようやく買って食べた時の写真がこれです。
photo:02


パンは、堅い。そして500mlコーラは、3.9ユーロ、今1ユーロは130円くらい。どんだけ高いねん、自販機みたら、2.3ユーロ、、、やられました。
やられたら、、、、返すこともなく、パリ滞在は終りました。

札幌出張 鴇の家(すすきの)

テーマ:
出張2日目の夜、仕事も終り、一杯飲んで、〆の一杯にすすきのへ、、
地元上司の選択は、この店でした。
photo:01


photo:02


photo:05


店の名前は難しく、変換を繰り返し出てきました。どうも同地区内に同じ名前の店があるようです。
photo:03


photo:04



頼んだのは、塩ラーメン。この店の定番だそうです。見た目、塩には見えにくいですが、確かに塩ラーメン。サラッとまででは、ないですが食べやすい麺でした。〆の一杯として良いと思います。
さて、2週間に渡った出張もこれで終わりです。日常生活に戻ります。