cheese! cheese! cheese!

テーマ:
ちょっと前にMariさんのチーズ会に参加しました。今回のテーマはフランスチーズ!
いやー、凄かった!
15種類前後のチーズをワインと共に堪能しました!


{A75F704F-8243-404C-99D2-C85E1CD826D3}
見よ、このインパクト!美味しかった〜。
レーズンはマラガ産。

{EE78E438-3A3C-47BE-A9F4-118B2D347100}
チーズプレートの下はチーズの原産地がわかる仕組みに!こういうの、好き。

{6E0B715D-458B-4B24-9C8F-BD6C25B3F388}
シェーブル(ヤギ)に棒が通っている理由も学びましたよ。

{8DFDE0C0-BF2E-43BE-87A5-9A60D173F7A2}
白カビやウォッシュのお話しも。

{B367F8B9-A41C-4EDA-A85F-FBC34FE43A17}
コンテは6、14、16ヶ月熟成の3種食べ比べ!
ボーフォールも美味しかった!

{666C3048-43E0-4CA5-B11B-869EA0228432}
その場でアリゴ!美しく伸びてる〜。


{7ACAF493-8613-46B7-948C-56D6E6C25661}
皆様良い飲みっぷりで(笑)

----

The other day, I attended a cheese event.  The theme was French cheese.  We started off with a cheese platter and learned about the 14 kinds on the plate.  The regions, how the cheeses are made, the different "rules" that apply according to the cheese, etc.  Later, we were able to taste a few other kinds, as well as second helpings of whatever cheese our hearts desired.  I didn't think I'd be able to taste so many different kinds of cheese!  When I first saw the platter, I didn't think it'd be enough, so imagine how flabbergasted I was when I found myself full, halfway through the platter!  
AD

こんぴらふねふね♪ / Konpirasan!

テーマ:
(English follows Japanese)

旅行の最後は、こんぴらさん!
ゆったりと温泉に入ったり、こんぴらさんにお参りしたり、瀬戸内芸術祭とは違うアート(円山応挙や高橋由一等)を見たりとまた違った時間を過ごす事ができました!おうどんも美味しかった〜。友人は隣でずっと「こんぴらふねふね♪」と歌ってました(笑)

空港に行く前に、とってもオシャレな仏生山温泉にも行って来ました!旅の疲れもぶっ飛ぶわー

あー、楽しい旅行だったな。また行きたいな。

{D0B7DC74-0617-4779-B0BE-C15E2F0051E2}
初めてのこんぴらさん。気持ち良い空間

{C9D40550-BB92-460A-8B37-7921D71A4151}
雨も降りましたが、無事到着

{4C592E99-CE90-423D-99D8-BCD93B873B45}
ウォーホールのスープ缶を想い出す(笑)

{4DB95033-F5A8-4722-BA08-0A21534E6640}
書院の円山応挙、とっても良かった

-----
The last night of our trip was spent at nice "onsen (hot spring)" near Konpirasan--very relaxing!
The next day, we went to Konpirasan, climbing the 785 steps to the main hall, stopping on the way to check out fine art by Maruyama Okyo.

On my way back to the airport, my friend took me to a very stylish onsen to get rid of the soreness from walking and climbing up the steps.  Oh, and we mustn't forget the few glasses of beer that helped conclude the trip beautifully.

I can't wait to visit the islands again!!

AD

コミカルな粟島 / Comical island, Awashima

テーマ:
(English follows Japanese)
コミカルな粟島。次に乗る予定のフェリーまで1時間ちょっとしかない!ダッシュで回りました。
日比野克彦さんが手がけた作品を見るとき、スタンプを押してくれるおっちゃんに「旅する人の目は綺麗だ!」と言われ、調子に乗る私たち(皆んなに言ってるのはわかってるけど。。笑)
島を歩いていると不意に現れるブイアート、とってもひょうきんな表情をした物が多かった(笑)。人間も作品もコミカルな島、またゆっくり周りたい!

{B101A4AD-8FBD-4E61-84D7-CD6490DC5B6B}
瀬戸内海底探査船美術館プロジェクト 
「一昨日丸」 by 日比野克彦さん

{051D3782-02CC-4AF6-9F14-54BD9AD63CCC}
瀬戸内海底探査船美術館プロジェクト
「ソコソコ想像所」by 日比野克彦さん


{B3E4DB69-49D9-4D6D-9FA5-E33A8B1B1FC0}
漂流郵便局 by 久保田沙耶さん

{59388E0D-99D1-4384-B346-8AEF5FEC5898}
島の至る所にあるブイアートの一部

{172D2517-DB92-494A-8EC7-2E8F8D3586EA}
「フミヤ ベンチ」もしやと思いきや、やっぱり藤井フミヤが座った(寝そべった)ベンチ(笑)

{1EEEFD3E-BE13-4578-B33A-19F8531691DC}
浦島太郎がいたと言われる島

-----
Hurry, hurry!  Only 1.5 hours till the next ferry!  We whizzed through Awajima, the comical island. 
There were funny buoy arts all over the island, and we couldn't help but laugh.  Wished I had more time, but we had to head over to our next destination...
AD