犬・猫・うさぎ!


『ペット(吹替)』

小型犬のマックスは、大好きな飼い主のケイティとニューヨークのマンションで幸せに暮らしていた。

ある日、ケイティが大型犬のデュークを連れて来たことから、生活は一変。

お互いが優位に立とうと争うばかりで、揉め事の絶えない毎日に。

しかし、ひょんなことから2匹は、外で迷子になってしまい‥‥。


---------------


大人気キャラ「ミニオンズ」のイルミネーション・エンターテイメントが作ったそうです。

マックスとデュークの吹替えは、バナナマンのお二人です。


さすがですねえ。

とにかく出てくるキャラ出てくるキャラ、みんなかわいい!


奇しくもこの前に観た作品は、日本産のペット映画「ルドルフとイッパイアッテナ」。

はっきり言って、物語の深さとか、考えさせられっぷりとかは、「ルドルフ~」の方が大きいと思うのですが

映像の美しさは、格段にこちら!


キャラのかわいさ、美しさ、そして映像のスピード感は圧倒的。

観てるだけでニヤけてくる映像の連発でした。

動物の質感も素晴らしく。

メスのポメラニアンのふわふわ感など、実際に手に取ってみたくなるほど。


「ルドルフ~」で描かれていたような、人間に飼われているペットの哀愁などは一切なく。

人間がいなけりゃいないで、留守を謳歌している動物ばかり。

なんというか、アメリカっぽい。笑


スピード感のある映像の中に、ドタバタギャグが入って来るところは、名作「トムとジェリー」からずっと受け継がれている伝統っすな。

言葉が分からなくても、目で見て楽しいです。


夏休みですから。

お子さん連れや、学生同士で観に行っても楽しめると思いますよ。



☆個人的見どころ

・質感とスピード感

・女(メス)は強し

・謎のソーセージ工場

AD