1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-09-27 11:41:00

ニューオリンズがなかなかうまく復興できないわけ。

テーマ:世界の事情

ニューオリンズはジャズの発祥の地として有名だけど、海抜がマイナスで洪水がおきやすいことでも有名。そして、その後者のため、先回の台風では壊滅的な打撃を受けました。


亡くなられた方、被害者の方、ならびにその親族や友人の皆様に遅ればせながら心からのお見舞いを申し上げます。


しかし、被害の後始末がなかなかかみ合わずに、避難勧告が解除されたかと思うと、ほかの行政部門からは解除されていないと言われ、避難地へ逆戻りとか起きています。とにかく、行政の不手際が目立ちます。しかも、各行政部門が連絡がきちんと取れていない様子。


こういう時にこそ、大統領の真価が発揮される、はずですが。


ブッシュ君は何をしているのでしょう。


もちろん、陣頭指揮を執るべく・・・
































































bush


えー、一応、電話をしているつもり。





***************************************:

この写真、Why they never got the orders in New Orleans (ニューオリンズに指令がきちんと行かないわけ)と題したもので、だんながどっかからか見つけてきて、離れている妻にメールで送ってきました。


・・・いや、いいんですよ、べつに、愛情の示し方は人それぞれ(笑)。


しかし、この写真、よく見ると、後ろにトニー・ブレアーの顔写真が飾ってあります。このあたり、アフガニスタン戦争から第二次湾岸戦争にいたる国際政治の背景を踏まえてみると、なかなかわたしのツボにはまった写真でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-09-26 10:03:10

結婚式に行ってきました。

テーマ:日々雑感

いとこの結婚式も無事に終わりました。とってもいい結婚式と披露宴でした。雨が降ったのが残念だったけど・・・。


いとこはもともと背が高くて、非常に美人なんですが、この日は本当に幸せそうで、きらきらしていました。だんなさまも、ちょっと韓流スター風のハンサムで、しかも優しい・・・。ヨン様がもう少しジャッキーチェンっぽい顔になって、優しさはそのまま、という感じ。


・・・うぅ・・・うらやますぃ・・・。


とにかく、お互いを思いあっていて優しく視線を交わしながら、誓いの言葉を口にする二人の姿は感動的で、不覚にも・・・「オニの目にも涙」状態。


幸せになれよ!


って、大きな声で言いたかったなあ。


が、しかし。


披露宴が始まり、合間合間に歓談を交わすわけですが、いとこはのろけまくり。


この人に会えたのは奇跡なの。

本当に素敵な人で、彼以上の人はいないわ。

わたしにとても優しくて、わたしのことだけを考えていてくれるの。


速攻で乾いてゆく涙(笑)。


とにかく、幸せそうでよかった。


披露宴も、仲人とか上司とかが出てきて、またしても長くて退屈なスピーチをするんだろうなあ・・・と思っていたんだけど、それが全然なくて、大学の友人が心のこもったスピーチをして、サークルの仲間が出し物をして。ちょっと、学園祭っぽいのりで、久しぶりに学生に戻ったみたいで、懐かしくも楽しい雰囲気でした。


そして、わたくしですが。


友人たちより、結婚式に行くなら、帽子を買え、といわれていたので、帽子を買ってきたんです。帽子って言っても普通のものじゃなくて、なんていうのかな・・・黒いネットの上に鳥の羽が広がる鳥の巣風な感じ(・・・どんな感じだって?)。着ていたのは単なる黒いスーツなんだけど。


でも、日本の結婚式って、教会でするものでも帽子はかぶらないんですね! 知らなかった・・・。


というわけで、目立ちまくってしまいました。

おまけに、当日は美容院で信じられないくらいの厚化粧をされました。・・・顔が暑い(笑)。


自分では自分の顔じゃなくなってしまったので、すごく嫌だったんだけど、親戚一同からは、


「まあ、eiちゃん~、キレイになってぇ。やっぱりプロにメークしてもらうといいわねえ・・・」


・・・複雑な心境。


要するに、借り物のわたしの顔の方がええということでしょうか? 


しかも、このコメントって、さりげなく普段は思いっきりブスって言ってない??



wedding

と、言うわけです。とりあえず。


いとこのこれからの幸せな人生を祝福して。


おめでとう!

AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2005-09-22 13:52:49

遅ればせながら御報告を-結婚をめぐる追想

テーマ:日々雑感

16日の早朝に日本に到着いたしました。そして、あまりの暑さにまいっていましたが、昨日より涼しくなりましたので、ちょっとほっとしています。


おかげさまで、昨日はよく眠れました。眠りすぎて、昼の12時過ぎまで寝てしまいました。


そして、昨日は午後に渋谷で人に会う約束をしていました。


待ち合わせ時刻、












































12時。

寝過ごした・・・(笑)。


待ち合わせの相手は許してくれましたが(赤面)。



いとこの結婚式は今週末です。いとこと子供の頃からあこがれていたあるホテルがあるんだけど、そこでいとこは結婚します。


わたしは自分のときには、ちゃっちゃと入籍をして、結婚披露宴はしませんでした。それから、自分の荷物も実家に置きっぱなしで、だんなの家に引っ越すと言うことも無かったし(どっちにしても出会った直後から一緒に暮らしてたし)、嫁入り道具もなし(笑)。


ただ、その直後に二人で森の家を買ったときに、まだ空っぽだった家に友人たちを70人ほど呼んで、パーティーをしました。ものすごい量の料理をしました。たくさんの赤ワインを開けて。


一応、結婚の報告のパーティーだったので、みんなからプレゼントをもらいました。


でもさ、なんで、やたらと












































































酒関係のグラスが多いわけ???


などど、自分のときのことを思い出します。


いとこが結婚するに当たって、彼女の結婚式も彼女にとって思い出深いものになるといいなあ。


子供の頃からの憧れのホテルで結婚するいとこ。ほかの人よりは時間がかかったといろいろ言う人もいるけれど、彼女は賢く自分が幸せになるなり方を模索して、そして、それを見つけたのだと思っています。彼女がだれよりも幸せになるといいなあ、と願っています。


当日のきれいな彼女を見て、おっさんのように泣かないように今から覚悟を決めているわたしです。びしっと洋服も決めて行きたいと思っています。


こういうのを、


馬子にも衣装


と、申します。


AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
2005-09-21 22:48:51

す・・・すみません・・・

テーマ:ブログ

えーと、放置しまくっています(笑)。


今日、ようやく涼しくなって、ちょっと復活中・・・。まだ日本にいます。来週末までの予定です。御心配をおかけしています。一応元気です。


またあした~。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-09-17 00:35:22

20. 白い花、白いシャツ

テーマ:彼のこと

目次はこちらです。


**********************


さて、この物語、どう締めくくったものか。


あの日をさかいに、わたしたちはもう一度友達になったのだと思う。


引越し直前に彼が会いに来た。荷物が箱に詰められがらんとした部屋に座り、Xも一緒に少し話した。


そのあと、庭に二人でた。庭にはわたしの植えたユークリフィアという木がいっぱいに花をつけていた。真っ白な花。薄く透き通りそうな繊細な花びら。月明かりにゆれている花を二人で見ていた。


わたしの大好きな花だ。


一枝折って、彼に上げた。


その後、用事があって、彼の住む町に出かけたことがある。元同僚達が食事をしようとレストランのテーブルを予約してくれた。みんなが集まったけど彼はおくれてくるとのことだった。テーブルに座って笑いながら話していると彼が歩いてくるのが見えた。


話せなかったことばかりだった。何も起きなかったし、何もしなかった。でも、それでよかったと、心から思った。こうして穏やかに優しい気持ちで、歩いてくる彼を見ることができる。


彼は白いシャツを着ている。


わたしの好きなユークリフィアの花びらのような色だった。



eucliphia





************************************************************


あれから、もう一年以上たちました。


もう一度でいいから、ユークリフィアの花が月明かりに揺れるのを見たいものです。わたしの植えたあの木は、今年も花をたくさんつけたのでしょうか。お別れのとき、枝が折れるほとに花をつけていました。




ここ3日間、予約投稿をしていました。実は、今、日本にいるんです(笑)。うまくいっていれば、昨日の朝に成田についている、はず。いとこの結婚式に出席することを急遽決めて、仕事のついでもあったので、思い切って、飛行機で飛んでまいりました。今回はすぐに帰るんだけどね・・・。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-09-16 00:33:52

19. 扇風機

テーマ:彼のこと

目次はこちらです。



子供たちが去って、わたしたちは後片付けを始めた。テニスコート、体育館、工作室、キッチン・・・。わたしと彼はキッチンの担当だった。彼がなべやフライパンや調理器具を持って、キッチンへ先に行った。わたしは、そこら中に散らばっているナイフやフォーク、そしてお皿を集めて、キッチンへ持っていった。


キッチンに入ると、彼は日陰においた椅子に座っている。流しにトレイごと持ってきたものを置いて、


「ほら、働かないと」


と言った。


「キッチンのスタッフが自分たちで後はするからって」
「だって、そんなの悪いじゃない」
「食器洗い機に入れるのになんだかやり方があるらしいよ。だから、置いておいてくれって」


なんとなく、納得できないけれど、そのとき、キッチン・スタッフが入ってきて、わたしに確かにそういうことを言った。


「だから、ほら、ちょっとサボっちゃおう。ここに座れば」


そういって、彼は自分が座っていた椅子をわたしに勧めてくれた。そして、扇風機の位置を動かし、自分たちに当たるようにした。わたしはありがたく椅子に座らせてもらった。


キッチンには西日がいっぱいに差し込んでいて、ステンレスの表面が光を反射させていて、信じられないくらい明るかった。


「eiはあきらめない人だと思っていた」
「そう?」
「うん。でも、違うってわかって、僕もあきらめようと思った」
「踏ん切りがついたの?」
「ついた。つくと思う。自分のものにすることがすべてでもないし。・・・でも、あの人はどうしたの?」
「あの人?」
「握手して別れた人」
「連絡は取ってない。だからどうしているか知らない。でもね、最後にひとつ、約束はした」
「どんな?」


聞かれて、ちょっと笑ってしまった。


「世界中から見捨てられたとき、わたしのところに来たら、ビールを一杯、何も言わずに飲ませてあげるって」
「そうなんだ・・・」
「そしたら、俺はラーメン一杯がいいって」


笑ってしまう。


「ei」
「なに?」
「僕は、Fish & Chipsでいいよ」


どいつもこいつも、贅沢を言うもんだ。


「でも、eiは」
「わたしにはXがいるからね」



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-15 00:31:26

18. 西日

テーマ:彼のこと

目次はこちらです。


**************************



キッチンで、ごしごしとイモやニンジンを洗った。思い切り水を出し、野菜にあたり跳ね返る水しぶきをそこら中に撒き散らした。夏の日差しがたっぷり差し込んでいるキッチンで、水しぶきは、ぴかり、ぴかり、と光った。夏だ、とわけもなく思った。


洗った野菜をザルに入れていると彼が来た。わたしの後ろから声をかける。わたしはなんだか、振り向いて彼の顔を見ることができない。


「ごめん。子供達がeiが怒ってるっていっていたから」
「怒ってないよ、ちっとも」
「子供達が、eiは怒っているときには、怒ってないよって言うよって教えてくれた」
「怒ってないって」
「怒ってるでしょ」
「怒るよ」
「ほら、怒った」


きっと振り向くと、彼がニヤニヤ笑っていた。さっきまで、あんな顔をしていたくせに。西日にまぶしそうに目を細めて、わたしを見て笑っている。ちょっと、拍子が抜けてしまった。


「分かった。OK 。怒ってる。怒ってるよ。だから、これを持ってって」
「許してくれる?」
「はいはい。いいですよ」


開けた窓から風が入ってくる。


「夕べのことも」


キッチンから出て行きながら、彼が言った。


「夕べ? 夕べのことっていったいなにを?」
「いや、いいんだ。でも、僕とeiが似ていることが分かった。だから、いいんだ。よかったよ。決心がついた」


廊下から彼の言葉が中途半端に届く。


似ている? 

だからいい? 

決心がついた?


耳の中の三半規管が何かを間違って伝えたのではないかと思った。その言葉の意味が分からない。


バーベキューも終わり、炭の始末をして、子供達にさよならを言った。すでに一度言ったけれど、少し別れを引き伸ばして、これが、本当のさよならになる。みんなと握手をした。小さな手、細い手、バーベキューのソースでべたべたしている手。その手を安心して預けられる誰かにいつかこの子達はめぐりあうのだろう。


西日でまぶしくて、子供達の顔もよく見えなかった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-14 03:13:05

猫の首・・・(と、ホワイトバンド)

テーマ:ねこねこねこ

猫の首は細くて結構長い。実はかなり猫の首が好き。


ことに、子猫のときに後ろから見たときの首の細さと肩甲骨のポコンと出ている感じがたまらない。そこから翼が生えてきそう。


オカメはいろいろと問題があるが、首だけは子猫の時から文句無く、長くてきれいだった。だから・・・

























































cat


ときどき、やってしまうんです。











cat


文句を言っています。


でも、本当に絞め殺してるわけじゃなくて、遊んでるんですよ。全然〆てないし。


かわええなあ。いつか、こういう猫の姿を版画にしたい、と思っていたら。
































































cat and girl

ルシアン・フロイド 「少女と猫」


・・・・・ちくしょう。先を越されてしまった。残念。


でも、この絵、大好きなんです。猫の表情が最高。





************************************


そうそう、ホワイトバンド、漂泊のおかげでだいぶん白くなりました(笑)。


いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005-09-13 02:11:22

お客様・・・

テーマ:日々雑感

ご心配をおかけしております。偏頭痛はだいぶんよくなったんですが、肩から首にかけて、バリバリになっております。


それで、脈絡も無く、ブロッコリーを買ってきました。普通の奴ね。無農薬有機栽培のものだし、店に出す前に洗っていないので、ときおりお客様がいらっしゃいます。



































guest

この方。


小さな方なので、拡大してみました。えーと、もうネタばれだと思いますが。とってもスウィートなハートの持ち主のそこのあなたはスクロールをしないほうがいい、かも・・・。



































































guest


かわいかろ。

房を一つお土産に差し上げて、丁重にお隣のおうちの花壇へとお連れいたしました。ちょっとだけ、虫愛ずる姫君の気持ち(笑)。


どんな蝶になるのかな?



******************************


ちなみに、昨日のラム肉ですが。


まず、ガーリックを結構たくさんめにつぶして、塩コショウをしてペーストを作って、それを肉に塗りつけます。できれば一晩、短くても1時間、そのまま置いておきます。


砂糖と粒々マスタードを同量混ぜ合わせます。これをラムチョップの上にたっぷりと乗せてやります。砂糖はできれば三温糖か、黒砂糖を使います。


オーブンにつっこんで、1時間ほど焼いてやります。


これ、イングランド料理です。おいしいですよ。イングランドに住んでいたとき、近くにおいしい家庭料理を出すパブがあって、そこで教えてもらいました。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-09-11 15:13:09

とりとめがないけど・・・

テーマ:日々雑感

投票に行きました?


9月11日・・・あの日にわたしの友人が一人、逝きました。とてもいい人で、わたしは彼のことが大好きでした。




*****************************


うう・・・。久しぶりに偏頭痛の嵐・・・。画面を見るのがつらいです。本も読めません。


ご心配をおかけします。ちょっと羊関係(笑)のストレスが・・・。


lamb


春先にはこんなかわいい子がいます。今は、みんなでかくなっててかわいくない。





meat


もう少し大きくなると・・・。


ああ、人間って残酷。でも、こういう現実から目をそらさずにいたい。

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。