昔と今

昔と言っても30年ぐらい前ですが
ラブホテルは、梅雨は結構売上が好調でした、が今は必ずしも良いとは言えません
考えられる理由の一つには
気象状況の変化です、今は集中豪雨のように、あっという間に水浸しになります
それが、どんな影響があるのか?

顧客心理でしょうか?

遊んでいる時に降られればそれはそれでいいのですが
今は天気予報が結構発達していて 予報を確認している人が増えています
今日は危ないぞ
と思うと、さっさと遊ばずに帰ってしまったり、出かけません

そこで、最近のホテルイーアイの動向は
4月と5月は対前年同月比で 全体では 107~108% と まあまあでした

そこで6月

6月は、毎年のことですが梅雨時ということもあって天候に多少左右されます。最近は集中豪雨のような異常気象です。
したがって、今年も異常気象で影響をうけた日もあったと思います。
 全体としては対前年同月比の売上は6店舗において102.4%ととなり、消費税のことを考えると、ほぼ前年並みといえます。
ただ、グループ全体としては 大きく二つに分かれた傾向がはっきりでました。
新規店舗並びにリニューアル効果がでた所と、しばらく大きなリニューアルを行っていない所との分かれです。

Ⅰ 対前年同月比  6店舗 全体 102.4%

Ⅱ 対前2年平均比 5店舗 全体 99.3%

参考 浅草 対先月比 99.3%

以上の結果から 2年目の五反田の好調維持と、西日暮里が リニューアル後着実に売上を回復してきています。新しい客層の定着化も進んだと思われます。

㈱イーアイホテルシステムズ ホームページ

http://www.ei-hotel.com/

AD