プラモ日記 青22号

日々のプラモ製作の記録です。

 

テーマ:
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
 
グッドスマイルカンパニーのスーパークリアシリーズ。
 
先日メーカーのサイトで以下のような注意事項が発表されています。
 
 
簡単に要約すると、一度に厚塗りするとヒビ割れるよ、ということ。
 
 
やはりね、と思いました。
 
 
いえ、ヒビ割れることではなくて、スーパークリアの仕組みが垣間見れてなるほどね、と思ったわけです。
 
 
このスーパークリアシリーズはデカールの上から塗ってもデカールを傷めない、というのがウリ。
 
どういう仕組みでデカールを傷めないのか、前々から私にとって謎でした。
 
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
多分乾燥を速くさせているんだろうなと思って、もしそうならデカールのためというよりは、蛍光色の染み上がりを防ぐのにちょうどいいんではないかな、と思って、試しに1本買っていずれテストしようと思っていたところでした。
 
今まで確信はなかったのですが、これで一つ裏付けが取れたような気分です。
 
ヒビ割れるのは気をつけないといけませんが、その原因が乾燥の速さだというので。
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 タミヤ 1/24 フェラーリ FXX K を作っています。
  Tamiya 1/24 Ferrari FXX K
 (最初の記事→製作記 タミヤ 1/24 フェラーリ FXX K (1)

 

 

 

 

 

 

現状こんな感じ。

 

 

 

 

 

アミの塗装が続いています。

 

リアウィンドウのサイドの長細いやつは、縦方向に曲面になってるので、あらかじめ曲げてから接着しています。

 

布の上にエッチングのアミを置いて、上から金定規で押さえて曲げます。

 

 

 

ハンドルは全体をれいのカーボン色で全体を塗り、さらにクリアーを重ねてツヤツヤにしたあと、グリップ部分とボタンの一部をタミヤエナメルのXF-1フラットブラックで筆塗りしました。

(クリアーはクレオスのGXスーパークリアーIII)

 

 

サイドミラーもれいのカーボン色で塗装。

 

その前に根もとを一部削っています。

 

説明書では押し出しピン用のデッパリを削る指示が書いてありますが、さらに上図の赤の部分も削っておきました。

 

この部分は型抜きの関係でやむを得ずついてるデッパリで、実車にはない部分なので。

 

 

 

 

 

 

デカールをそろそろ貼っていかないと。

 

 

 

なかなか重い腰があがらずです。・・・・

 

 

 

 

 

 

今回は以上〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 バンダイ 1/144 コアブースターを作っています。

 Bandai 1/144 FF-X7-Bst "Core-Booster"

(最初の記事→製作記 バンダイ 1/144 コアブースター (1))

 

 

 

 

 

 

コアファイター部分です。

それぞれ接着し、合わせ目をペーパーで消していきます。

 

胴体部分は合わせ目のところに折りたたんだ翼のモールドがありますが、なるべく消さないように注意しながらペーパーがけします。

 

いっそ一度平らにして、プラ板を貼って復元した方がてっとりばやいかもしれませんが、今回は製作上のポリシーとして、なるべくキットの状態を維持するように作っていきたいと思ってます。なのでそれはナシ。

何も足さない、何も引かない。

 

 

 

 

ブースター部分は、胴体上下を貼り合わせる前に、インテーク内部をガイアのフラットブラックで塗っておきました。

 

空気を取り入れるためのインテークなのかはわかりませんが、奥のところが完成後も見えるようなので、一応塗っておくことにします。

 

 

 

そして貼り合わせます。

 

意外にも、胴体に関しては合わせ目が露出するのは側面のごくわずかな部分のみだったりします。

 

そこをラッカーパテで埋めて処理しておきます。

 

 

 

 

 

機首の部分は、サーフェイサーを塗ったあとガイアのアルティメットホワイトを塗って白くしておき、その上から同じくガイアのウルトラブルーを塗ります。

 

もちろん、ウルトラブルーを塗る前に、白を残すところはマスキングしておきます。

 

 

 

コアファイターの胴体は、ガイアのブライトレッドを塗っています。

 

 

 

 

 

今回は以上〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。