絵本で日本を変える!

テーマ:
絵本で日本を変える!
猛烈コピーですよね?おちゃらかしているのではありません。49年間、423万人の親子に対話式読み聞かせをしてきました。絵本教育は愛とパワーに満ちあふれています。
絵本を家庭に幼稚園、保育園、小学校に取り入れてくださるとみるみるうちに子どもが変わるのです。
皆さんにお知らせしなくちゃ勿体ないと思いましてこの本を書きました。集大成ですよ。すばる舎の上江洲さんのお言葉、え、もう集大成なの?未完なのにね。これからなのよ・・・と私の心の奥底でぶつぶつ。
昨日、書こうとしたのですが、孫やお友達と焼き肉を食べたりしているうちに、寝ちゃったのです。ごめんななさい。
今日から、ぼちぼち書いていきますね。
九州の友達は、皆、無事でしたが、他の地域がたいへんなことになって心が痛みます。
{DA97CF63-1FA7-4429-8696-A15E2BFCA99D}

AD

こんにちは。

えほん教育協会

会長 浜島代志子です。

 

台風が吹き荒れました。

ほんとうにたいへんですね。

 

あなたの処は大丈夫でしょうか?

 

今朝、近くの小学校1年生に読み聞かせに行きました。

 

 

アップルパイはどこいった?

動画は、こちらからどうぞ!語り手は山本志津です。

 

https://youtu.be/woc0CvjdDbg

 

表紙の絵を見て

 

「アップルパイはどこいった?」だって。どこ行ったのかしら?

 

「どこ行ったの?探そうよ!」

 

「アプルパイ、好き?」

 

「うん、好きだよ」

 

左端、下の絵を素早く見つけて

 

「あっ!三人が持ってる」

「あいつらだよ」

「サングラスかけて、怪しいよ」

「海賊だよ」

「どこどこ?」

 

子ども達は、わあっと寄ってくる。

 

「見えないよ」

後ろの子がおこる。

 

初めから終わりまでこんなやりとりをしながら進む。

 

絵のどこかにアップルパイ泥棒の三人組がいる。

 

ページをめくる度に、

 

「そこだよ、そこ!」

「水のかわりに火を出した!」

「サイがキリンを見て、キリンがあいつらを睨んでるよ」

「サイが、教えてあげたんだよ」

 

子どもがリードしていく。

 

こどもってすごいなあ・・・。

 

この絵本のどこがいいかということを書きますね。

 

・子どもの空想したり想像する力をぐいぐい引き出してくれる。

・クソ真面目でないこと。教条主義でないということですね。

・絵本に入って楽しく遊べる。

・次から次へと展開するスピードが小気味良い。

・自由、おおらかさが良い。

 

ああするべきだ、こうでなくてはいけない、とにかくガンバレ。

 

ちょっと窮屈な感じがしませんか?

 

もっと自由にのびのびと楽しく生きたいと思いますよね。

 

大笑いしながら楽しんでいただけると嬉しいです。

 

いつでもあなたを応援しています。

 

ご質問にお答えしますので、どうぞ、お寄せくださいね。

 

 

★ご質問はこちらからどうぞ!

↓  ↓  ↓  ↓

http://ehon-hamashima.com/index.php?go=aU3q13

 

★ご質問はこちらからどうぞ!

↓  ↓  ↓  ↓

http://ehon-hamashima.com/index.php?go=aU3q13

 

★語り芝居、人劇劇で夢・愛・感動をお届けしています!

↓  ↓  ↓  ↓

劇団天童 http://gekidantendou.com/

   

★楽しくて頭が良くなるオリジナル絵本のお申込みはこちらです!

 ↓  ↓  ↓  ↓

 http://goo.gl/mEBcsA

AD