こんにちは!

えほん教育協会

会長 浜島代志子です。

 

沖縄に絵本教育講演と実演に行って

昨日、帰ってきました。

 

沖縄は、20度を超えて半袖ばかり。

 

寒がりの私も汗を拭きながら沖縄の人と

熱く交流させていただきました。

 

本題です。

 

ほんものになりたい!

 

あなたはいかがですか?

 

ほんものの人になりたいと思われますか?

 

私は、ほんものを追い求め、

ほんものになりたいと強く願っています。

 

生涯をかける価値ありと思って生きています。

 

だから

レオ・レオニが好きです。

 

 

「うさぎをつくろう」

〜ほんものになったうさぎのはなし〜

 

物語は簡単です 。

 

「おはよう。今日は何しようか」

ハサミと鉛筆が話し合います。

 

鉛筆は、うさぎを書きました。

ハサミは、紙切れでうさぎを作りました。

 

それから・・・・・

どうなるの?

 

「うさぎをつくろう」

続きは絵本読み語りをご覧になってくださいね。

 

https://youtu.be/F4y2VYkhdZI

 

読み語り 山本志津

 

いかがでしたか?

 

鉛筆うさぎと紙うさぎ。

 

何かに大喜びしました。

 

ほんものだ!

 

何でしょうか。

 

答えは

 

影です。

 

影があるということは

実体があるということです。

 

二匹は、実体になったのです。

 

つまり

ほんものになりました。

 

ほんものとは・・・?

 

確かな実体があるということではないでしょうか。

 

影の無いふわふわした生き方はしたくない。

 

生きている証を送りたい。

 

レオ・レオニのメッセージです。

 

あなたの胸にと届いたでしょうか。

 

届いてくれると

嬉しいです。

 

絵本は心の食事です 。

絵本選びは、食材選び。

 

対話式読み聞かせは、

頭と心を良くする

おいしいご飯!」

 

「絵本で頭が良くなる」すばる舎から出版します。

 

5月から8月の間になります。

 

じっくり熟成して世に出ます。

 

気に留めておいてくださいね。

 

お役立ちの情報がいっぱいです。

 

ご質問にお答えします。

 

もちろん

無料です!

 

お気軽にメールくださいね。

 

 

★メルマガ会員登録すると、おすすめの絵本リスト(PDF)と合計70分の動画をプレゼント!

↓ ↓ ↓ ↓

http://goo.gl/6Ky9Ua

 

★語り芝居、人劇劇で夢・愛・感動をお届けしています!

↓ ↓ ↓ ↓

劇団天童 http://gekidantendou.com/

mail hamashima@gekidantendou.com

 

★楽しくて頭が良くなる『えほん教育協会』発刊オリジナル絵本シリーズ

 ↓ ↓ ↓ ↓

 http://goo.gl/mEBcsA

 

★絵本で国語の成績がアップする日本初のインターネット塾、えほん優秀塾

↓ ↓ ↓ ↓

http://goo.gl/82uQV

AD
こんにちは
えほん教育協会
会長 浜島代志子です。

オリジナル絵本、5冊、リニューアルしました。

 
「あかずきん」の変化が一番です。
ドラマティックになりました。
どこだと思われますか?

先ずは、絵本読み語りをご覧くださいね。
語り手 山本志津

https://youtu.be/fgyJFB55j6w

お気づきになりましたか。

オオカミがおばあさんの家に来る。

あかずきんがおばあさんの家に来る。

狩人がおばあさんの家に来る。

背景の色に注目してくださいね。

色をつけたのは
赤嶺ふみおさん。
えほん教育協会のメンバーです。
絵は山本志津。

本題です。

オオカミは、腹に石を詰められて死んでしまいます。

ここです。

残酷だ。
オオカミは悪役ばかりでかわいそう。
教育的配慮が足りない。

ならば
どうする?

仲良くなれば良い。

というわけで
オオカミは狩人やおばあさん、あかずきんと仲良くなりましたとさ・・・。

とんでもないことです。

昔話は、隠れ真実を語ります。

オオカミは動物の狼だと捉えてはなりません。

人が成長するためのハードルなんですよ。

オオカミの腹に入るということは
ちょっと立ち止まって考える。

自分を取り戻して先を 見る。

ほんとうに食べられたのでありません。

象徴として語られているのです。

あかずきんは
女の子の成長物語です。

絵本から感じ取ってくださいね。

耳をすまして文を聞き

目をこらして絵をご覧くださいね。

文と絵を聴く、見る。

これで右脳と左脳が同時に働くのですよ。

子どもの頭を良くしたいなら
絵本を読んでくださいね。

対話式なら、ぐんと効果があがります。


★メルマガ会員登録すると、おすすめの絵本リスト(PDF)と合計70分の動画をプレゼント!
↓ ↓ ↓ ↓
http://goo.gl/6Ky9Ua

★語り芝居、人劇劇で夢・愛・感動をお届けしています!
↓ ↓ ↓ ↓
劇団天童 http://gekidantendou.com/
mail hamashima@gekidantendou.com

★楽しくて頭が良くなる『えほん教育協会』発刊オリジナル絵本シリーズ
 ↓ ↓ ↓ ↓
 http://goo.gl/mEBcsA

★絵本で国語の成績がアップする日本初のインターネット塾、えほん優秀塾
↓ ↓ ↓ ↓
http://goo.gl/82uQV
AD
こんにちは
えほん教育協会
会長 浜島代志子です。

 
ニンジンを食べて世界一幸せなうさぎ

でも、ニンジンがもうない。

どうする?

りんごの木の幹に太いニンジンがのぞいている。

不気味だ・・・。

「おいしいりんごを食べなさい」
と、へびが顔を出す。

エデンの園で
ヘビがエバを誘惑したときと同じ。

ここまでは
まるで旧約聖書の物語。

続きを
読み語り動画でご覧くださいね。

「うさぎたちのにわ」
語り手 山本志津

https://youtu.be/xtk8F9mGVw0

後半は
エデンの園の話とは違うのです。

オオカミに襲われた二匹のうさぎを

あのヘビがぱくり!

食べられたの?

いいえ
助けたのです。

へびは
うさぎを誘惑してうさぎを
堕落させるのかと思っていたら

反対でした。

私、アタマが 固いのねと
思ってしまう絵本です。

あなたは
どうお感じになりましたか?

ご感想を聞かせてくださいね。

よろしくお願いいたします。


★メルマガ会員登録すると、おすすめの絵本リスト(PDF)と合計70分の動画をプレゼント!
↓ ↓ ↓ ↓
http://goo.gl/6Ky9Ua

★語り芝居、人劇劇で夢・愛・感動をお届けしています!
↓ ↓ ↓ ↓
劇団天童 http://gekidantendou.com/
mail hamashima@gekidantendou.com

★楽しくて頭が良くなる『えほん教育協会』発刊オリジナル絵本シリーズ
 ↓ ↓ ↓ ↓
 http://goo.gl/mEBcsA

★絵本で国語の成績がアップする日本初のインターネット塾、えほん優秀塾
↓ ↓ ↓ ↓
http://goo.gl/82uQV
AD