1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-23

今年のEGK演奏会まであと300日!

テーマ:ブログ
指揮者の平尾です。
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
 
さて、今年のEGK演奏会まで今日であと300日!
ということで、今年の演奏会概要をご報告いたします。
 
♪第19回EGK演奏会♪
2017年11月19日(日)午後
サンパール荒川 大ホール
曲目:メンデルスゾーン/交響曲第3番「スコットランド」
   コントラバス・アンサンブル「コンバース」
   室内楽
 
EGKは第3回演奏会より毎年10月に演奏会を開催してきましたが、
今年は諸事情により11月の開催となりました。
 
そして今年のオケ曲はEGK初となるメンデルスゾーンを取り上げ、
「スコットランド」に挑戦します。
 
さらに次々回、2018年の第20回演奏会では、
第15回演奏会でブラームスの交響曲チクルスを完成して以来初のブラームスの交響曲
となる
♪ブラームス/交響曲第3番
を取り上げることも決まりましたので、
先の話ではありますが、併せてご報告いたします。
 
簡単ですが、過去(及び近未来)のEGKのオケ演奏曲を以下にまとめます。
 
第7回(2005)ブラームス/ハイドンの主題による変奏曲
第8回(2006)シューマン/交響曲第2番
第9回(2007)ブラームス/交響曲第3番
第10回(2008)ブラームス/交響曲第4番
第11回(2009)シューベルト/交響曲第8番「ザ・グレイト」
第12回(2010)ベートーヴェン/交響曲第7番
第13回(2011)ブラームス/交響曲第2番
第14回(2012)ドヴォルザーク/交響曲第7番
第15回(2013)ブラームス/交響曲第1番
第16回(2014)チャイコフスキー/交響曲第5番
第17回(2015)シューマン/交響曲第3番「ライン」
第18回(2016)ブラームス/大学祝典序曲
         ベートーヴェン/交響曲第8番
第19回(2017)メンデルスゾーン/交響曲第3番「スコットランド」
第20回(2018)ブラームス/交響曲第3番
 
EGKが節目の第20回演奏会で再びブラームスの交響曲を取り上げる意義を感じ取って
いただければ幸いです。
 

演奏会まであと300日というと随分先な気がしますが、
気がつくとあっという間に本番直前になってしまうんですよね。
 
まずは今年の演奏会について、忘れないうちに手帳へのメモをよろしくお願いしま
す!
 
本年もEGKをよろしくお願いいたします。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-01-17

心配事…

テーマ:ブログ
明けましておめでとうございます。
だいぶ時間が経ってしまいましたが、10月にEGKの公演が終了しました。
聴きにきてくださった皆様、本当に有難うございました。
また、どうしても行けなかった!!!
という方、ご安心ください。
今年も公演がありますので、次回、お待ちしております^ ^
 
文章書くの本当に苦手なので読みにくいと思いますが、指名されましたので感想を。。。
 
私は前回に引き続き出演させていただきましたが、実は今シーズンが始まるにあたり、心配事がありました。
 
前回はシューマンのラインを演奏したのですが
(聴きたい方はこちらへ!全楽章聴けます→ https://www.youtube.com/playlist?list=PL0ejEFmU6aiyubyWjGlAXd0Cec5HSXbYh )、
練習から本番に至るまで楽し過ぎたので、同じテンションで挑んで、前回を超える充実感と手応えを感じられるのか、という心配。。。
 
ただ、シーズンインする前の個人練までは本気で悩みましたが、
いざ初回の合奏が始まってみると、何を心配してたんだか、やはり楽しくて、
あっという間にシーズンは過ぎ去り、気づいたら打ち上げ会場で乾杯のグラスを持ってました(笑)
 
今回のオケはブラームスとベートーベン。
ブラームスも、ベートーベンも、譜面だけ見たら、単純に音を出すことに限れば難しくないのですが、
だからこそ聴かせるのが難しい曲。
ただ考え無しに音出しただけだと、ベートーベンもブラームスも2人して天国でガッカリなわけです、たぶん。
だからこそ、本当苦労の連続でした。
 
そしていつものことながら、指揮者、コンマス、他のメンバーがやりたい事、持って行きたい方向を理解すること、
表現すること、合わせること、自分がどうしたいのか自分で理解すること、など、これまた苦労。
たまに自分の力の無さに嫌になりそうな時もあったり。
 
でも、今振り返れば結局その過程が楽しくて、その過程があるからこそ本番へ向かう気持ちも強くなったし、本番を楽しめたみたいです。
オケのメンバーの本番のスーパープレイにもやっぱり出会えるし(うわぁ今の痺れるぅ!!!てなったり)、そして、またオケをやりたくなっちゃって?
 
そして、結局、シーズンイン前のような心配をする余裕も気付いたらなかったわけです。
何を心配してたんだか、本当にバカみたい?(°▽°)
 
次回は何の曲だろうか。。。
公演終了してまだ日もたたないのに、結局楽しみになってます、結局それくらい楽しかったです(^^;;
 
皆様はお楽しみ頂けましたでしょうか。。。
 
そんなこんなで、アマチュアの、いい歳した大人の集団ですが、試行錯誤しながら、毎年、本気でEGKの音楽を創っています!!!
 
是非次回も、EGKの音楽を聴きに来てくださいね!!!
 
以上、EGKファゴット吹きの小原からでした!!!
また次回公演でお会いしましょう!!!
 
---
 
10月の第18回EGK演奏会終演後、出演メンバーにて今シーズンの感想等を綴ってきたこのブログシリーズですが、
今回をもって完結となりました。
ここまでのご愛読、誠にありがとうございました。
 
引き続きEGK及びEGKの演奏会・ブログ等をご愛顧のほど、何卒よろしくお願いいたします。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-06

繋がり

テーマ:ブログ
はじめまして!ホルンパートで参加させていただきました、倉掛です。
 
少し時間があいてしまいましたが、お忙しい中、先日の演奏会にお越し下さった皆様、
運営をしてくださった団員の皆様、当日の準備にご協力いただいた皆様にお礼を申し上げます。
どうもありがとうございました。
 
ホルンパートの先輩方にお誘いいただき、今回初めてEGKに参加させていただきました。
私はブラームス作曲の『大学祝典序曲』の3番ホルンを吹かせていただきました。
この曲の3番ホルンは、メロディーがあるだけでなく、
木管との掛け合いがあったり、ビオラと一緒に三連符を演奏したり…と、とてもおいしいパートです。
このようなパートを、偉大な先輩方の中で演奏することはとても緊張することでしたが、
EGKには独特のあたたかい雰囲気があり、次第に緊張もほぐれ、本番ものびのびと吹かせていただきました…!
 
私はEGKに参加させていただいて、『繋がり』について以前よりも考えるようになりました。
EGKでは年代や職種など様々な人が集まって音楽を創り上げているわけですが、
それがなんだか奇跡的なように思えてならないのです…。
もしかすると出会うこともなかったかもしれない、
そんな方と音楽を通じて繋がることができて、とても幸せに思います。
これからも音楽を通じて沢山の素敵な方々と巡り会えたらいいな…と思わされたEGKシーズンでした。
 
素敵な出会いと普段とは違う刺激をもたらしてくれたEGKに参加できて幸せでした。ありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。