http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170529/k10010998981000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

 

クマの生態に詳しい秋田県立大学の星崎和彦准教授は「同様の被害はどこでも起きる可能性がある」としたうえで、どうしても山に入る必要がある場合は、複数で常に声を出しながら行動すべきだと指摘しています。
星崎准教授は「本来、クマは人を恐れる動物なので、人の声が聞こえれば逃げていく。鈴よりも人間の声の方が効果的だと考えられるので、山では常に複数で会話しながら行動してほしい」と話しています。

(5月29日NHKニュースウェブから一部引用)

 

 

最近は忙しくて行けていないのですが,飯能,秩父方面の山登りは行きたいと思っており,クマ被害のニュースは気になるところです。

 

 

私も山に登るときはクマ鈴は付けていますが,効果は絶対ではないということなので,ラジオも流しながら付けて併用しています。

 

 

2年位前にもクマ被害のニュースが相次ぎ,その時期に生まれたクマたちが活動期に入ったというニュースも見たことがあり,気を付けなければならなさそうです。