理事長夫人の奮闘記~マンション管理見直し

        
          普通のパートのおばさんが、素人ながら影の理事長となりました。
          地方の20戸程の小規模マンションながら問題は山積み、奮闘の日々を綴っていきます。


テーマ:

意中の下請けを使い、管理会社関連会社名での見積書を

提出した方が本命。相見積は、比較のために、他の協力

業者名で少し高い見積書。

管理会社に相見積を取らせると、こうなっちゃいます。

 

本気で相見積を取るなら、良質低価格の業者を探して、

一発勝負の見積を組合独自で取らないとダメです。

 

そこで、どうすべきか、マンション管理士さんに相談。

価格査定もしてもらいました。

 

他のマンションの水準と比較した結果は、妥当とのこと。

これ以上の値下げは期待できなさそうです。

 

当マンションでは、特別清掃は、管理会社への委託業務

には含まれていません。なので、こうやって別に見積を

取っているわけです。ただ、日常清掃の延長上の作業な

ので、一貫して管理会社にやってもらう方がいいです。

 

今回、管理組合独自で業者を探して見積を取ることは、

やらないことにしました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

添付の相見積書の日付は、何と、月12日!

7月? 何だ、最初から相見積あったのか~ 

でも、どうして資料として理事会に出さない? 

検討が先延ばしになってしまったではないですか

しかも、この相見積書、良く見ると、宛先は管理組合で

はなく、管理会社の関連会社です。

 

流れを推測してみました。

管理会社は、当初、協力業者2社から見積を取得。

安い方にいくらか上乗せして、関連会社名で見積を作成

(7月19日付け)

8月2日、管理組合に提出

値引き交渉

8月26日、再見積書提出

(見積書の日付は7月19日付けのまま。この辺り??)

 

で、当初取得した見積書の高い方を、今回、そのまま、

相見積として出して来た?

相見積は、ちゃんと取っていますよ、という証拠を出し

たつもりなのでしょうが、な~んか、ちょっと、引っか

かる

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 8月末の理事会では、提出された値下げ見積書の金額を

上限として予算に上げ、後で、相見積を取ってもらい、

再度、検討することになっていました。

9月末の総会では、その旨の断り付きで、予算が承認さ

れました。

しかし、引継理事会で管理会社から再見積・相見積は提

出されず、言及もなし。

8月末の理事会から1ヶ月経っていますが、どうなって

いるの?

グズグズしていると、水が凍る寒い冬になってしまいま

す。早急に提出するよう、管理会社に催促しました。

 

10月3日に回答が来ました。

 

「業者と価格交渉をしましたが、先日の10%ダウンが

限界で、これ以上は安くはならない、と最終回答があり

ました。

なお、当初取得した相見積書は、営業所長が前理事長に

提出済みです。」

 

・・・(  ̄;)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。