2cmの差について考えてみる

テーマ:

今日はアーコール ボウバックチェア(6バック)をアップしましたクローバー

商品ページはコチラ→アーコール ボウバックチェア(6バック)

 

ところで今回アップのボウバック(6バック)、座面高が44cmなんですね。

それがどうかしたのはてなマークと思われるかもしれませんが、同じアーコール社の定番、クエーカーチェアやゴールドスミスチェアなんかに比べると約2cm座面が高いのです。

並べて置いてみるとこんな感じです↓

はてなマーク高いでしょ!

実のところ、この2cmの差というのがなかなか曲者で、まったく気にならない方にはどうでも良い程度の差なんですが、お客様によっては結構な差を感じられることもあるのです。

というわけで、座り心地についてお問い合わせをいただき、遠方のお客様で実際に店頭で座っていただけない場合には、「座面高が44cmなんで、高いかもしれませんよ」ということを必ずお伝えするようにしておりました。

!!最近になってふと気づいたのですが、我が家のアーコールチェアはちょっと古いタイプのフープバックチェアで、座面高が44cm強あるのです。合わせているテーブルは同じくアーコールのプランクトップテーブルで高さは72cm。使用していて座面が高すぎると思ったことは一度もなく、家内も高さを気にするどころか座布団までひいて使っている汗さらにはクエーカーチェアも持っているのですが、テーブルとのバランスはむしろ44cmの座面高のほうが快適なような気も…(決してクエーカーチェアの高さのバランスがテーブルとあっていないわけではないです。)

それでも今までの経験上44cmの座面高を高いと思われる方は確かにいらっしゃるので、なかなか難しいあせる

おそらくこれは体格差による感じ方の違いではないかと考えております。ちなみに私は男性としてはやや小柄な166cm、家内は女性ではやや高めの165cm。この程度の身長の方であれば44cmという座面高はさほど気にせずにご使用いただけるのではないかと思いますひらめき電球

逆に小柄な方(150cmを切る程度の身長の方)ですと、クエーカーチェア等、42cmの座面高でさえ高いと感じられることもありますので44cmは厳しいでしょう汗

 

 

AD