着物作家の笑える日々

着物の制作、着物の組み合わせ、染色の話、歌舞伎や食べ物、、、助手BOOのお笑いエピソードetc.
相互読者登録はお断りいたしますm(__)m

NEW !
テーマ:

 

 

 

高田馬場BOO教室に所属していたnozomiさん、、閉講になったのでアトリエに移籍していらした

 

 

 

 

 

初回の9月10日に、、地染めする色のサンプルを染めました絵筆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蒸して、、水元をしないと実際の色が分からないので、、今日は蒸し水元・・・・・ただし電子レンジで手抜き影の着物作家のブログ

 

 

 

アトリエで染めた4枚以外にもお家で染めてきた 影の着物作家のブログ 、、カメラが正確な色を拾ってくれない影の着物作家のブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

練習用に、、ローたたきのストールも染めるのだって、、熱心で良いねぇ影の着物作家のブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

色が納得いったなら、、姪っ子ちゃんの道行を染めるらしい、、姪っ子ちゃん喜んでくれると良いね

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)
NEW !
テーマ:

 

 

 

Mさんが、、初めての友禅染め彩色を始めた影の着物作家のブログ

 

 

 

 

まずは、、練習用の布に色差し絵筆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなり染めにくい生地を使いましたね、、かなり苦労して彩色をしていました影の着物作家のブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本番用の風呂敷生地、、染めやすい生地で良かったね~~~影の着物作家のブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

影の着物作家のブログ 、、染料がテーブルにこぼれています、、生地を汚したりする原因になるので、、新聞紙を敷くか、、お盆に乗せて使いましょう注意

 

 

 

 

 

 

 

 

ローケツ染めのしけ引きの出来上がりが不満だったnamimamaさんは、、久しぶりの群雲絞りを染め重ねました!!

 

 

まだ筒状のままなので、、全体の雰囲気が見えません目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解くと、、良い雰囲気に染め上っていましたグッド!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

失敗した生地を活きかえさせる、、自分で考えて出来るようになったことは、、上達の証です

 

 

 

 

他の方の写真は、、長くなるので、、別ブログで書きます影の着物作家のブログ

 

 

 

 

影の着物作家のブログ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)
NEW !
テーマ:

 

 

 

さすがに涼しくなってきたので、、先週末、、箱根で買ってきた冷やし中華そばを作った影の着物作家のブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがに、、冷やし中華は今年最後になると思う影の着物作家のブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

いつものように、、麺は見えないくらい、、具材をたっぷり乗せて影の着物作家のブログ

 

 

 

冷やし中華は最後でも、、冷たいおろし蕎麦は、、1年中食べるのですけどね影の着物作家のブログ

 

 

 

気分的なものでしょうかねぇ影の着物作家のブログ

 

 

 

 

影の着物作家のブログ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)
NEW !
テーマ:

 

 

 

アイロンは軽いと、、とても使いにくい

 

 

 

 

 

 

アトリエでは、、40年前のアメリカ製のアイロンが未だに現役で、、壊れもせず未だに愛用している。。

 

重いアイロンに慣れると、、軽いアイロンでは自分の力が必要となり、、とても疲れるンだょ影の着物作家のブログ

 

 

 

 

 

 

自宅では、、アイロンを使用する回数がアトリエより少ないので、、軽いアイロンで我慢していたが、、そろそろ限界影の着物作家のブログ

 

 

そこで重いアイロンを探した結果、、ドイツのD.B.K.社のアイロンを見つけたので、、自宅用に買った影の着物作家のブログ

 

 

 

1.5キロg

 

 

 

 

コードレスアイロンは好きじゃない影の着物作家のブログ

 

お洒落でもなく、、可愛らしい色ではないが、、これが実用的なアイロンだと、、私は思う影の着物作家のブログ

 

 

 

 

影の着物作家のブログ

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)
NEW !
テーマ:

 

 

 

影の着物作家のブログ

 

 

桜地に青海波小紋

 

 

 

 

 

 

 

青海波はすぐに解ったのですが、、言われて見れば、、確かに他の空間は桜ですね

 

 

 

桜はもう少し、、たおやかな柄と組み合わせたほうが良いと思いましたパー

 

はっきり言って、、この江戸小紋ダサいと思う影の着物作家のブログ

 

 

 

 

 

影の着物作家のブログ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

 

 

高崎市の染料植物園で 殿の身なり 江戸男子のファッション事情← があるらしい影の着物作家のブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月16日(日)には、、友人山崎和樹氏の「似紫染め」の講習もあるンだって影の着物作家のブログ

 

10月半ばは忙しいと言っていたのは、、このことだったンだな影の着物作家のブログ

 

 

 

10月はワタクシも忙しい、、高崎植物園は散歩に向いているので行きたいが、、無理だな影の着物作家のブログ

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

 

 

大學での授業は、、コマ数が決まっているので、、とても時間が足りない影の着物作家のブログ

 

 

 

 

そこで今回は、、反応性染料の中でも一番簡単なアイロンカラーを使うことにしたパー

 

昨日の教室で染料を溶き・・・ 染料0.1gに対し溶解剤15㏄ ・・・ メモメモ影の着物作家のブログ

 

 

 

 

 

イエロー マゼンダ ブルー グリーン パープル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軽く霧を吹き、、筆で適当に色を置く・・・・・ 本当に適当です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

染料を定着させるために、、同じ反応性染料でもRカラーは高価な定着液が必要だし影の着物作家のブログ

 

 

Fカラーの場合は、、定着剤は安いものの、、定着までの待ち時間が長い影の着物作家のブログ

 

 

 

 

 

 

そこで、、今回は時間短縮のために、、アイロンカラーの登場となりました影の着物作家のブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見てのとおり、、アイロンをかけて色を定着させるから、、アイロンカラーと言うのです

 

 

 

アイロンカラーといい、、糊を落とすからノリチール、、本当に染料の助剤名っていい加減だ影の着物作家のブログ

 

 

 

 

影の着物作家のブログ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

 

 

はっきりしないお天気だったので、、出来るだけ近場の夜来香へ、、ランチにお出かけした染色教室

 

 

 

夜来香って、、高田馬場だけじゃなく、、新宿と池袋にもあったのか影の着物作家のブログ

 

 

なるほど、、1店舗だけではコストがかかり過ぎるけれど、、全店舗でまとめて仕入なら、、安く出来るンだな影の着物作家のブログ

 

 

 

 

C定食の油淋鶏なんて、、650円¥

 

 

 

 

 

 

 

 

その他のメニューだって、、そんなに高くないし、、なんたって量が多い影の着物作家のブログ

 

 

 

 

 

 

 

安かろう悪かろうではなく、、そこそこの味は保っているグッド!

 

 

 

 

てぃとママさんが注文した油淋鶏、、画像では小さく見えるけれど、、フツーの倍はありそうな鶏肉の大きさ影の着物作家のブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

namimamaさんが注文した冷やし担々麺、、さすがのnamimamaさんも麺を残していました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

影の着物作家のブログ 、、ワタクシが注文したのは、、海老入り野菜タンメン・・・まず野菜や具材だけを先に食べて、、麺を3口ほど残した影の着物作家のブログ

 

 

その一口が、、体重の命取りだからねーーー影の着物作家のブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Mさんは、、五目入りタンメンを注文

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Mさんが・・・ 皆さんのよりも私の量が多い ・・・と言ってはいたが、、それはあり得ないから影の着物作家のブログ

 

 

 

 

他の店なら、、この程度は完食できるはずのワタクシが、、麺を残す・・・多分麺の量が他の店より多いのだと思う影の着物作家のブログ

 

ワタクシのお仲間、、namimamaさんだって残したことだし影の着物作家のブログ

 

 

 

 

影の着物作家のブログ

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

 

 

 

影の着物作家のブログ

 

 

 

九十五番 前大僧正慈円

 

 

 

 

 

 

一陽斎豊国

 

 

 

おほけなく うき世の 民(たみ)に おほふかな わがたつ杣(そま)に 墨染(すみぞめ)の袖

 

 

 

関白藤原忠通の息子で、、13歳で出家し38歳で天台宗の座主(比叡山延暦寺の僧侶の最高職で首長)になったのだとか影の着物作家のブログ

 

 

僧侶と言っても、、当時は政治力もあったのだろうから、、家の政略で出家したのかな影の着物作家のブログ

 

 

 

 

影の着物作家のブログ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)