おとなの大学 江戸スタ(東京ビジネス勉強会)

江戸スタでは、これから起業する人、独立したばかりの人、開業したけどなかなかうまくいっていない人が、ソーシャルメディアを活用して求心力や影響力を高め、販売力や集客力の向上、ブランディング、マーケティング、ファン作り、売上アップなどのスキルが学べます。


テーマ:
江戸スタは、1限目と2限目の二部制となっており、主宰は山田稔、アシスタントは廣井愛子です。

では、江戸スタの主宰者とアシスタントを紹介します。

○江戸スタを主宰している山田稔のプロフィール



山田稔

出版実現コンサルタント
編集プロダクション社長

千葉県出身ブラジル育ち。千葉県在住。
高校生の時からビジネス雑誌で取り扱われ、その縁で出版社でコンピュータ雑誌の編集部、広告代理店で制作部を経て、エディトリアルデザイン会社として1996年に独立。
その後、企画、編集、執筆業務を拡大し、編集プロダクションとして1998年に法人化。
今では、パソコン書、ビジネス書、実用書などを中心に15年連続、年間50冊以上の書籍出版を手がけている。
近年は、詐欺的出版プロデューサーを撲滅すべく、積極的に出版プロデュース業にも取り組んでいる。

編集者になることは学生時代からの夢だったのにもかかわらず、15年以上、年間50冊以上のペースで書籍出版を手がけ続けたことで、仕事にやりがいを見出せなくなった。
そんなある日、知人が出版の相談を受ける。
素人を出版させるのは大変だけど、彼の熱意にかられて、何とか出版を実現。
その時、本人が喜んだことよりも、むしろ、親御さんが喜ぶ姿を見て、身体が熱くなるような感動が込み上げてきた。
しかし、一方では、素人の無知に付け込んで、詐欺的出版プロデューサーが暗躍している。
そこで、「誰もやらないならオレが詐欺的出版プロデューサーを撲滅してやろうじゃないか」と決意。本気で出版を目指す皆さんの力になれればと思い、日々、活動中。


○江戸スタのアシスタントをしている山田愛子のプロフィール



山田愛子

潜在意識セラピスト
イメージアップ講師

「将来好きなことで仕事がしたい」と会社に勤めながら、起業に向けメイク・ファッションの勉強をしていたが、交通事故に遭い味覚と嗅覚が一時的に麻痺。これでは起業できないと、夢をあきらめシステムエンジニアとして従事する。
しかし、気がつくとメイクやファッションアドバイスを求めてくれる友人知人にアドバイスをしており、その人が笑顔になりイキイキと輝き出すことに大きな喜びを感じる。

一方、潜在意識に大きな興味・可能性を感じ、「潜在意識を活用し、心のトラウマを整え、ブロックを解放して、望む人生を引き寄せる」エネルギーマスターセラピーの資格を取得。
エネルギーマスターセラピーを習得していく中で「人生を作るのはセルフイメージ次第だ」ということに気づき、自身の「自分の好きなことを仕事にする」ことに対するブロックを解消する。

そして、「自分の好きなことで人を幸せにする仕事がしたい!」と決意し、18年間勤めた会社を退職して2016年起業。

現在は『一人でも多くの人が、自分らしく輝く人生を歩んでもらいたい。みんながその人らしく輝ける世界へ』という想いから、「内面と外見の両方から、あなた本来の魅力を引き出し、セルフイメージを最大限に引き上げて、あなたらしく最高に輝けるようになる応援がしたい」と、エネルギーマスターセラピー、パーソナルカラー診断、ショッピング同行などを行っている。


江戸スタは、こんな2人が主宰しております。
では、江戸スタでお目にかかりましょう~


≫江戸スタを通して、ビジネスを加速させて飛躍しよう

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■ランディングページを作ろう

ランディングページってしっていますか?
広告やブログ、ソーシャルメディアからリンクで誘導した先に待ち構えている長いWebページのことをランディングページと言います。
 
いろいろなところから、そのページにランディングさせるということで、そういう呼ばれ方をしています。
 
なぜ、あんなに長いページになっているかですが、実はユーザーはリンクをさせればさせるほど離脱していくというデータがあります。
なので、あんなに長いページを作り、問題を想起させて、買わない理由をひとつずつ潰していき、そのまま購入ボタンまで誘導することで、成約率を高める効果があるようです。
 
ただ、素人があんなに長いページをなかなか作れませんよね。
 
そこでおススメなのが、ペライチというサービスです。
ペライチは、ランディングページを簡単に作るということに特化したサービスとなっておりますので、どこに何を入れればいいのかもすでにテンプレート化されているので、悩む必要はありません。
選んだテンプレートにサクサク文字を入れていくと、勝手に完成してしまうという優れものです。
 
しかも、最近の傾向としてペラページは検索に引っかかりにくいのですが、ペライチで作ったページは、意外にも上位表示されています。
 
そういう意味でも、このサービスを使わない意味が分かりません。
 

 

■ランディングページ作りは前準備がすべて

いきなりパソコンの前に座ってランディングページを作ろうと思っても、その場で固まってしまう人がほとんどです。
そうならないためにも、事前にしっかりと前準備をしてからパソコンに向かうようにしてください。
 
では、その前準備で何をすればいいのか。

 

〇ランディングページの目的を決める

まず、最初に考えなければならないことは、ランディングページの目的ですが、ランディングページの場合、もう申し込みしかありません。
そもそもペラページであるランディングページ単体で何かができるわけではありませんので、広告やブログ、ソーシャルメディアから申し込む気満々のユーザーを誘導し、そこで離脱をさせずに一気に申し込みまでもっていくのがランディングページなのです。

 

〇ページ構造を考える

ランディングページは、1枚のペラページなので、そのページの構成が肝になります。
いかに離脱させずに、不安を解消し、申し込みをしていただくか、そのためのプロセスを考えてみましょう。

キャッチコピーで告知の概要とそのベネフィット
リード文でお客様にとってのメリット

課題となる悩みや問題
申し込んでもらいたい人物像

解決となる商品やサービスの紹介
自分の想いやこだわり
ビフォーアフター

なぜ解決できるのかの客観的根拠
お客様の声

告知の詳細

迷っている人にに最後の⼀押し
期限、限定、正当化
FAQ

申し込みボタン 

 

〇掲載する内容を考える

あとは、それぞれのページに何を載せるのかを考えるだけです。
文字のメリハリ(書体、大きさ、色、処理)や見せ方(文章、箇条書き、コピー)を考えながら、より分かりやすく伝えるために写真や図なども用意しておきましょう。
処理を施し過ぎると逆に読みにくくなりますので、注意してください。

 

■準備ができたら組み上げるだけ

ペライチはかなり直観的に操作ができ、簡単にランディングページを作成することができます。
 

最初にテンプレートを選びます。
どんなランディングページを作りたいのか、自分がどんな業種なのか…そういうトコから自分に合ったテンプレート選んでください。
 
ただし、テンプレートによって、タグの使い方が微妙なものもありますので、テンプレートを選んだら、必ず、ソースを見てタグの使い方を確認しましょう。
 
あとは、そのテンプレートにコンテンツを流し込むだけです。
もし、さらに作り込みたいのであれば、パーツをどんどん追加すれば、いろいろなあしらいも簡単にできてしまいます。
 
完成させたら、必ず、パソコンモードとタブレットモード、モバイルモードで見え方を確認して、問題がなければ保存して終了です。

 

■Googleで上位表示させるためのWixでのSEO対策と設定方法

ペライチで作ったランディングページもせっかく作った以上、しっかりとSEO対策を施して、検索結果で上位表示させて、集客につなげないともったいないですよね。
 
しかし、ランディングページは1ページものなので、なかなか上位表示しない、SEOで弱いなどと思われているようですが、個人的にはそんな風には思いません。
 
ペライチのURLを見ていただけると分かりますが、URLがディレクトリ型になっているため、ユーザーは1ページ単位のランディングページしか作れないように感じるかもしれませんが、実はペライチという巨大なサイトとなっているため、1ページものであるというSEO対策的なハンデを克服しているのです。
 
また、ペライチにはページ情報の基本設定でページタイトルやページ説明などを設定できます。
SNSでシェアされた時によりクリックされるためのOGP設定やSearchConsole、Analyticsなどの設定も可能です。
ただし、ペライチが検索結果で上位表示できている理由にペライチのディレクトリ型のURLだからという話をしましたが、独自ドメインにしてしまうと、いきなり上位表示されなくなりますので注意してください。

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■ホームページを作ろう

ソーシャルメディアが全盛の時代、ホームページの重要性が軽んじられているように感じます。
 
しかし、やはりホームページは重要です。
 
ソーシャルメディアが営業マンだったとするならば、ホームページは会社です。
つまり、すでにそこにある拠点となります。
 
拠点なので、過度なSEO対策をする必要はありません。
むしろ、しない方がいいです。
理由は、今のSEO対策が数年後も通用するとは限らないからです。
 
だって、会社のホームページがGoogleからペナルティを受けて飛ばされていたら、その会社をあなたは信用できますか?
 
なので、指名検索をされた時にしっかりと検索結果に表示され、そこには会社の情報がしっかりと掲載されており、いつでも問い合わせができる状況になっていたら、それで十分なのです。
 
もちろん、独自ドメインで運用する方がいいですが、htmlで作ったり、WordPressで作るのは面倒ですよね。
そこでおススメなのが、Wixです。
Wixは誰でも簡単にホームページを作れるサービスです。
是非、試してみてください。
 

 

■ホームページ作りは前準備がすべて

いきなりパソコンの前に座ってホームページを作ろうと思っても、その場で固まってしまう人がほとんどです。
そうならないためにも、事前にしっかりと前準備をしてからパソコンに向かうようにしてください。
 
では、その前準備で何をすればいいのか。

 

〇ホームページの目的を決める

まず、最初に考えなければならないことは、ホームページの目的です。
何のためにホームページを作るべきなのかを考えてみましょう。
個人的には、ホームページは集客をするものではないと考えております。
では、何のためかというと、集客のためのサイトやブログ、ソーシャルメディアからアクセスを誘導し、問い合わせをしてもらう場所です。

 

〇サイト構造を考える

では、ホームページに必要な情報は、問い合わせフォームだけでいいのかといえば、そうではありません。
誘導された先に問い合わせフォームしかなかったら、不安になってしまいますから。
ホームページには、問い合わせ前にその会社に問い合わせをしても大丈夫かどうかの最後の確認をするのに必要な情報を載せておきましょう。
それは、トップページ、サービス案内、会社概要、プライバシーポリシー、問い合わせフォームです。

 

〇掲載する内容を考える

あとは、それぞれのページに何を載せるのかを考えるだけです。
トップページには、キャッチコピーなどお客さんに伝えたいこと、最新情報、ホームページの構成などを載せてください。
サービス案内には、商品・サービスごとの価格や概要、メリット、こだわり、ストーリー、ビフォーアフターなどを載せてください。
会社概要には、代表者のプロフィールや会社のデータ(所在地、連絡先、資本金、社員数など)、営業案内、地図などを載せてください。
プライバシーポリシーは、最近だと個人情報の取り扱いがうるさいので、問い合わせフォームを設置する以上、必ず、用意してください。
問い合わせフォームは、名前とメールアドレス、問い合わせ内容は最低限として、あとは必要に応じて項目を増やしていきましょう。
項目が多いと問い合わせが減りますので、注意してください。
 

 

■準備ができたら組み上げるだけ

Wixはかなり直観的に操作ができ、簡単にホームページを作成することができます。
 
最初にテンプレートを選びます。
どんなホームページを作りたいのか、自分がどんな業種なのか…そういうトコから自分に合ったテンプレート選んでください。
 
そしたら、そのテンプレートにコンテンツを流し込むだけです。
もし、さらに作り込みたいのであれば、パーツをどんどん追加すれば、いろいろなあしらいも簡単にできてしまいます。
 
完成させたら、必ず、パソコンモードとモバイルモードで見え方を確認して、問題がなければ保存して終了です。
 
ただ、まだ「公開」はしないでくださいね。
 

 

■Googleで上位表示させるためのWixでのSEO対策と設定方法

Wixで作ったホームページもせっかく作った以上、しっかりとSEO対策を施して、検索結果で上位表示させて、集客につなげないともったいないですよね。
 
しかし、Wixで作ったホームページはなかなか上位表示しない、SEOで弱いなどと言われているようですが、個人的にはそんな風には思いません。
 
Wixを使うと簡単にキレイなホームページが作れてしまいます。
それだけに、ついコンテンツを手抜きしてしまっていることが原因のような気がします。
やはり、しっかりと文字数のあるコンテンツを入れておかないと、そりゃ上位表示はできませんからね。
 
また、WixにはSEO WizというアプリでSEO対策のチェックをしてくれて、必要な施策を教えてくれます。
サイト全体のSEO対策設定で基本情報や狙いたいキーワードを設定したり、ページごととのSEO対策設定でページタイトルやページ説明、狙いたいキーワードを設定できます。
そこまでちゃんと設定しておけば、よほどのビッグキーワードじゃない限り、上位表示できると思いますよ〜

 

コメント(0)  |  リブログ(0)