テーマ:

 

 

動物占いにはまっています。

(近況報告)

 

 

 

 

 

 

トネガワです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホント今さらですが。

 

トネガワの恋愛コンサルタントをしてくれているヤブキスタッフのお勧めによりスタート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

占い。

 

 

 

 

 

占い。

 

 

 

 

 

私の動物占い。

 

 

 

 

 

 

 

 

「大きな志を持ったサル」のトネガワです。

(二回目)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で。

 

 

 

あの日以来。トネガワに生年月日を教えるのは危険行為となりました。

 

 

 

 

 

今日の生贄はこの人

江戸川店 モリ店長

 

 

 

 

 

 

 

 

トネガワ  「店長。12月産まれでしたっけ?」

 

 

 

 

 

 

店長   「なんだよ突然。。。。。11月だけど。。。何?」

 

 

 

 

 

 

トネガワ  「。。。。別に。。。5日産まれでしたよね。。?」

 

 

 

 

 

店長   「違うよ!!!。。。。何?」

 

 

 

 

 

 

トネガワ 「いいから答えて!!!」

 

 

 

 

 

 

 

店長  「。。。。。。。10日。。。です。」

 

 

 

 

 

 

 

トネガワ    「。。。。で!!?」

 

 

 

 

 

 

 

 

店長       「  で???」

 

 

 

 

 

 

 

トネガワ  「生まれ年!!!!?でしょ!?接客業でしょ?流れ読んで!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

店長   「   19□△年。。。です。。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トネガワ 「。。。。なるほど。。。コアラね。」

 

 

 

 

 

 

 

店長  「コアラ?」

 

 

 

 

 

 

 

トネガワ 「いえ。活動的なコアラです。」

 

 

 

 

 

 

 

店長   「活動的な?コアラ?」

 

 

 

 

 

トネガワ  「素朴で飾り気ない無頓着さを装っているが内心は神経質で敏感な心の持ち主。政治力もあり、常にトップを狙っている。両極端な性質を持ち合わせているため、他人からはつかみどころのない人だと思われがち。そして、一見おとなしそう。ボーとしている時間が必要。昼寝好きで夜に強い!」

 

 

 

 

 

 

 

店長 「?」

 

 

 

 

 

 

トネガワ「でしょ!?」

 

 

 

 

 

 

 

店長  「。。。。。??いや。。別に??」

 

 

 

 

 

 

 

トネガワ  「ムカッ!!自分に正直に!!

 

 

 

 

 

 

 

店長 「はあ。。。。。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

となります。

 

生年月日の漏えいにご注意を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で。

 

 

 

そんなコアラ店長が作業していたのはブライス人形の修理

 

 

なんかエライ事になってる模様。

(基本こちらのブログはめんどくさいので商品説明はしません。)

 

 

 

 

 

 

とにかく頑張れコアラ店長。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく占いの話をすると

 

「占いなんて信じてるの?」

 

とも言われます。

 

 

 

 

でも。

 

個人的には「当たってる」「当たっていない」はあまり重要じゃなくて

 

「誰とどんなふうに占いを楽しめたのか?」が重要と思っています。

 

 

 

 

 

 

だから今後は

 

占いを信じている。

 

ではなくて

 

占いを楽しんでる。

 

と言うようにしたい。

 

 

 

 

 

 

それであなたの事があなたの事がもっとしれるなら

 

それだけで幸せなんだ。

(中二病的発想)

 

 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

  

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

美味しい弁当屋さんを探究しています。

(近況報告)

 

 

 

 

 

トネガワです。

 

 

 

 

 

今日は「肉のあずま」に来ました。

 

 

「肉のあずま」

東京都最東部にある商店街「新町商店街」にあるお肉屋さん。お肉屋さんとしても一流なのですが、同様に素晴らしいのがそのお肉をふんだんに使用した「お弁当」です。スーパーのお惣菜屋さんとは一線を画した肉の旨みは必見です。しかし、個人的に注目しているのはそのメインである「お肉」をしのぐのではと思うほど美味しい「つけ合わせ」です。ポテトサラダ、肉団子、お味噌汁、などお弁当の概念を破壊し「はたして採算が立つのか?」と心配してしまうほどのボリュームは店主の人間性を伺えます。

 

 

 

 

 

そもそも

 

新町商店街自体が魅力的な商店街なのもお勧めの理由の一つ。

 

①申し訳ないのですが、一見、さびれているようにしか見えない商店街なのに何故か「サンドイッチ屋さん」「焼鳥屋さん」「和菓子屋さん」「中華料理屋さん」「喫茶店」」などレベルの高い食事屋さんが多い。

 

②商店街で流れている20年くらい前のJPOPがノスタルジックにさせてくれる。

 

③煉瓦道路が美しい。

 

④新町商店街ポイントカードがある。

 

 

と。

 

 

 

 

 

 

愛品館も 新町商店街のように、肉のあずまのように

 

地域に 愛される店 必要とされる店 でありたいと願っています。

(不完全燃焼)

 

 

 

 

 

おわり

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

表の看板のスポット照明が故障していたので修理しました。

(近況報告)

 

 

 

 

 

 

トネガワです。

 

 

 

 

 

夕焼けがあいまって映画のワンシーンのよう。

 

 

 

 

忙しい中、池田スタッフが絶妙のタイミングを激写してくれていました。

 

 

 

 

 

撮る暇あったら修理手伝え。

感動をありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と。

 

 

 

最近は感謝する習慣が愛品グループにも根付いています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに

江戸川店でも一日の週礼時に報告と共に今日の感謝を伝える場があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バタバタしている時間帯の中での休憩への気遣いありがとう。

 

 

自分がミスした案件へのヘルプ修正ありがとう。

 

 

売り場の荒れをいち早く気づきお客様への対応にありがとう。

 

 

自分が嬉しい事を一緒に喜んでくれてありがとう。

 

 

 

など。

 

 

日々の些細な感謝を見逃しません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と。

 

 

ブログを書いているトネガワの横で嫁が

 

「私への感謝は?」

 

との質問。

 

 

 

 

 

 

テラスハウス最終回を見ての感想会に付き合ってくれてありがとう。

 

 

脱ぎっぱなしの服を畳んでくれててありがとう。

 

 

今日のサッカー日本代表の試合を録画してくれていてありがとう。

 

 

ご飯の食べ終わりに自然とコーヒーを入れてくれてありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

でも

 

 

ありがとうが重なって

 

 

ありがとうが胡散臭くなって

 

 

ありがとうが言えなくなって

 

 

 

 

君の尻をさわり返す事でごまかしてたんだ。

(セクハラ的青春)

 

 

 

 

 

 

 

おわり

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

ところで。

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しい夏も終わりまして

 

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏。

 

 

 

 

 

 

夏。

 

 

 

 

 

 

僕の夏。

 

 

 

 

 

 

 

はこんなでした。

愛品グルループ毎年恒例の勝浦キャンプにて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛品グループはとにかく「年間行事」の多い企業で

 

今回はその行事の一部のご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは。

 

 

 

 

 

苦行!雪山富士登山

毎年一部のスタッフのみに八千代店イシハラ隊長から号令がかかるイベント。参加拒否は絶対にできません。黒木スタッフは毎年ベースを持っての参加を義務ずけられています。楽しい事は何一つありません。そこにあるのは苦しみと悲しみのみ。目的は「無理」「嫌だ」からの精神的離脱。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族ぐるみの地曳網バーベキュー

地引網を通じてのキャンプイベント。地味に料理自慢のスタッフたちが己の自己顕示欲の為に開催するステキなイベント。料理をしない人たちはゴロゴロしているだけで楽しめます。目的は「煩悩」と「快楽」の追求。

 

 

 

 

 

 

 

己をさらけ出せ!土気ロック参加!

 千葉家具マネージャーの鶴丸氏と音楽小僧の黒木スタッフの号令により強制参加のバンドイベント。当然、愛品グループとしてのショップブースの出店もしています。何よりも辛いのがイベントの2か月前から演奏音楽以外を聴いてはならないルール。その上でも緊張で歌詞なんて跳びます。目的は「羞恥心への挑戦」と「音楽への感謝」。

 

 

 

 

 

 

 

 

ツールド東北 地獄の0泊2日強行参加

 

ボスの号令により一部スタッフに義務ずけられている0泊2日の強行参加イベント。ヒルクライムがキツイとかご飯が美味しいとかよりも、結局イベント終了後の駐車場への遠さにやられる苦行。いよいよ来年は170キロへの挑戦の模様。目的は「マシーンのスペック」と「自己のスペック」への言い訳とせめぎ合いの禅問答。

 

 

 

 

 

 

 

己を超えろ!四万十川60キロウルトラマラソン!

 

 八千代店イシハラ隊長の号令に始まる一番の苦行イベント。走っている最中は「キツイ。辛い。逃げたい。」の思考以外は出てこないほどのイベント。この四万十川ウルトラマラソンを完走したスタッフだけが業務時にTシャツではなくポロシャツの着用を認められています。目的は「ただ苦しむ事」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介したのはほんの一部。

 

 

 

 

 

他にもバス釣りしたり、バイクに乗ったり、色々しているみたいでホントに楽しい☆

 

 

 

 

 

 

 

で。

 

 

 

 

 

だからたまに仕事するとホントこんな状況。

 

土曜日の店舗ミーティングが恐い。

 

 

死んだ魚の目。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日を輝かせるため

 

 

僕らはそんなふうに生きてんだ。

(青春)

 

 

 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


とにかく。







愛品グループのスタッフは本を読みます。





左の侘び寂び幽玄のこころはとくに問題作。




もともとの読書好きのスタッフも多いのですが「読書をする」という習慣を各スタッフがもつようになった理由として、愛品グループのスタッフ教育の一環として進めている「課題図書システム」というのがあるためです。




「課題図書システム」とは毎月会社から提示された本(課題図書)をスタッフ間で月を通して貸し合いながら読み進め。その内容や感想を共有していくシステム。

特別感想文とかを書くわけではなく、これといって「こう思いなさい!」という答えもなく、必ず仕事に生かしなさい!という事もなく。 ただ共通の本(課題図書)を読み。ただ仲間と休憩時間などの合間に本の内容について語り合い。ただただ本を読んでいくシステムです。そこには強制も強要もありません。






でも。




「リサイクルショップ店員が本たくさん読んで何の意味が!?」





と言うスタッフも最初はいますが







「そういう規則だから理由は求めるな!!」

とかじゃなく、意味は己の成長が教えてくれます。














また。


会社から毎月提示される本(課題図書)だけでなくスタッフ間で「この本面白いよ☆読んでみたら?」という会話はよくあります。












ちなみに今年に入って


トネガワがクロキスタッフと激論をかわした本は



いしわたり淳二さんのエッセイ本「嬉しい悲鳴をあげてくれ」




糸井重里さんの「知ろうとする事」




湊かなえさん「ICO」




大泉洋さんエッセイ「僕が綴った16年」




です。
(ICOの終わり方に関しては特に激論が交わされました)











ちなみにボスに薦められて今年から読み始めている本は


山岡 荘八著 
徳川家康全26巻



です。
(こちらはまだ2巻のおわりあたり。)










と、言うふうに





何を読んでいるかを紹介するだけで人間性が伝わり。自己紹介になるのもステキな理由ですね。





是非皆様の「これも読んだほうがいいよ☆」もご来店の際に教えてください。








おわり



いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。