こんにちは!
スマホを活用した集客方法をご提案しております、坂上です!

日進月歩、スマホの進歩は目を見張るものがありますね!

最近だとグーグル開発のスマホ「Pixel」はカメラ性能が非常に高いと評価され、iPhoneの強力なライバル機として勢いを増して売れています。

アップル社も負けじとiPhoneの新作のコンセプトモデルを発表していて、新作は防水・防塵で透明なセラミックを使って作られるとの情報もあります。

携帯電話ひとつにここまで機能を求められるようになるとは...。

グーグルが現在開発している「Pixel2」も完全防水に対応するようなのでいい勝負ですね。

グーグルのアプリと言えばGoogleマップ、YouTubeや翻訳アプリなどが代表的ですが課金をしなくても便利なアプリを使えるのでスマホユーザーにとっては有り難い限りです。

一般的にアプリというと、生活に密着したものやゲーム、音楽など娯楽性のあるものをイメージするかと思いますが、何もそれだけではありません。

ここ数年で急速に増えている事例としてECサイトのアプリなどが目立つようになってきました。

スマホ1台さえあればどこでも手軽にショッピングが楽しめるので便利ですよね。

ユーザーからしたらアプリストア内で欲しい商品やお店を探すことが常識になっていますが、ECサイトの運営側はまだそういった需要に追いつけていないのが現状です。

そういったことから既にアプリ化をしている競合店と差が開いているケースも少なくありません。

実際、ECサイトのアプリってどうなの?

という方はこちらをご参考ください!

⇒ECサイトをアプリへ | アプリーチ

ここで、ECサイトのオーナー様からいただいたご相談内容を実例として、その解決策をお話したいと思います。

「大手のモールに出店していますが新規のお客様ばかりでリピートしてもらえません。 また、出店費と売上が釣り合わないので、自社のサイトで自立した運営を考えています。集客や販促でいい方法はありますか?また、競合と差別化をするにはどうしたらいいでしょうか?」



という内容です。

確かにモール出店は商品を売るまではいいものの自社ブランドを打ち出すのは難しいかと思います。

Amazonは品揃えがいい

楽天で安く購入できた

などと、お客様の頭の中ではこう考えられてしまうからです。

逆にお客様の視点から考えてみましょう。

まず、お客様はブラウザを立ち上げ、グーグルなどの検索エンジン、もしくはAppStoreやGooglePlayStoreで欲しい商品名を検索します。

そういった流れであなたのECサイトにたどり着くわけですが、検索エンジン経由の場合SEO対策やリスティング広告などをしなければお客様の目に止まりません。

例えばグーグルの場合は検索上位表示で10位以内でなければ厳しいかと思います。

大きい会社で資金が充分にあれば広告費に予算を多く割当てることもできるかもしれませんが、個人のオーナー様には現実的ではありませんよね。

そこでスマホ対策のひとつとしておすすめをしているのがECサイトのアプリ化です。

⇒アプリでスマホ対応 | アプリーチ

上述したとおり、お客様はスマホを使って検索エンジンなどで欲しい商品やサービスを検索しているわけですが、アプリにすることでスマホの待ち受け画面にアイコンが配置されるため、わざわざブラウザを立ち上げなくても画面からワンタッチであなたのショップを利用できます。

検索エンジンに加えてAppstoreやGoogleplayStoreでも商品を探している方は多いので、
新しい販路を確保できるといったメリットもあります。

個人でECサイトを運営している方はとくにライバル店との差別化をするのが大きな課題になりますが、アプリ化することでライバル店と比較されにくくなりお客様を囲い込むことが可能になります!

また、新商品やタイムセールなどのお知らせもプッシュ通知でリアルタイムに配信できるため、お客様に情報を伝えやすくなるのもアプリならではの特徴ではないでしょうか?



その他の機能やメリットについてはこちらをご覧下さい!

⇒ECサイトをアプリ化 | アプリーチ

今ならキャンペーン期間中とのことで初期費用無料でサイトをアプリにしてもらえます。

30日間のお試し期間付きで月額費用もお手軽なプランがあるのでまず1回、アプリを制作してみて実際の効果や得られるメリットがあるか、試してみるだけでもおすすめします!

>>ECサイトのスマホ対応はスマホアプリで対応TOPへ
AD