圓教寺

テーマ:

会社の研修旅行で圓教寺に行ってきました。これまで、多くの寺や神社の建物を見てきましたが、ここは、最も印象に残る大工加工技術を見ることができた場所の一つです。日本の伝統寺院建築に興味のある方は是非行ってみてください。

私は知らなかったのですが、映画ラストサムライや大河ドラマ軍師官兵衛のロケ地としても知られているようです。

 

 

 

三王ハウジング 秦

https://www.facebook.com/sanno.housing/

 

 

 

AD

CLT製の「木になるみきゃん」が愛媛県庁とマイントピア別子に展示されました。

身長68cm、体重約8.6kgです。厚さ90mmの杉CLTパネルを加工して作られています。

 

https://www.facebook.com/sanno.housing/

 

AD

初めて製作した幅はぎ集成材で打ち合わせテーブルをつくりました。10-12人用です。
左右非対称のスプライン加工とセンターの名栗加工が特徴です。テーブルトップは植物由来のオスモオイルペイント、名栗部分には荏ゴマオイルを使用し、人にもペットにもやさしいテーブルに仕上げました。

AD

仁淀川のカヤックツアー

テーマ:

仁淀川は一級河川の中で最もきれいな水質の水が流れる川の一つでその周辺環境ときれいな青い水として有名です。

愛媛県~高知県をまたいで流れる仁淀川は面河渓から太平洋に流れ込んでいます。四国山地の森を育み、農作物、飲料水など私たちが生きていくうえで必要とする恵みを与えてくれます。

森を見ながらゆったりとした流れでのカヤックツアーは、自然の中で日常のストレスから解放され、静かで落ち着いた気分を味わうことができました。

 

 

 

横峰寺(四国八十八か所第60番札所)の周りの檜と杉の森は間伐、枝打ちなどの手入れがされており、管理が行き届いていました。
週末に横峰寺から星ヶ森に行ってきました。標高270mの湯浪休憩所から約1時間20分で標高750mにある横峰寺に着きました。あと、400mという道標くらいから、手入れが行き届いた森が始まり、少し歩くと木造の仁王門が出迎えてくれました。
横峰寺で本堂、太子堂を参った後、仁王門から上に10分ほど整備された林道を歩くと標高820mの星ヶ森に着きました。
天気が良く、鳥居の向こうに標高1982mの石鎚山の稜線を望むことができました。

 


Forest around Yokomine temple (the 60th temple in Shikoku 88-temple pilgrimage) is well managed. Ishizuchi forest organization continuously work cutting branches and removing weak trees as their forest management.
I went hiking to Yokomine temple and Hoshi-ga-mori at the weekend. It was 1.5 hours walk from a bottom of the trail. A gorgeous wooden building gate ‘Niou-mon’ was shown as the gate of temple, a little hike after passed a guidepost (400m left to Yokomine Temple) where the well managed forest area starts.
I went up another 10 minutes to Hoshi-ga-mori after prayed at Yokomine-temple.
It was a magnificent view of Ishizuchi mountain ridge from beyond a shrine gateway.
Ref: Trail start (alt. 270m), Tokomine temple (alt. 750m), Hoshi-ga-mori (alt. 820m), Mt. Ishizuchi (alt. 1982m)