八木陽子の「お金」と「キャリア」の話

人生を考えるうえで
大切なお金とキャリアのこと。
分かりやすく丁寧にお伝えします。


テーマ:


平成29年度高等学校家庭科の教科書(東京書籍株式会社発行)にて、

私のインタビュー記事が掲載されました!

 

この4月から、全国の高等学校で使用されます。なんか、ドキドキだなぁ(笑)。

 

個人のファイナンシャルプランナーが教科書に紹介されるのは初めて!だそうです。

私と仕事という職業紹介のコーナーで、フィギュアスケーターの鈴木明子さん、

建築家の藤森照信さん…etc、各界のプロたちと一緒(汗)。

 

キッズ・マネー・ステーションのお金教育の活動の継続を評価してくださったとのことです。

 

今後も、質の高い教育を普及できるよう全力を尽くしていきたいと思います。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、ファイナンシャルプランナー/キャリアカウンセラーの
八木陽子です。

 

この春、高校生になる息子がスマホデビューすることになり、
おこづかいや、スマホの契約をどうするかが、我が家の「懸案事項」でした。

 

親子で何度も話し合い、ルール決めして、ようやっと落ち着いた顛末を
何回かにわたって、書きたいと思います。

 

最初に、親の私が契約している携帯ショップに行ったのですが、
乗り換えキャンペーンが激しかった以前と比べると、
親より高額になる契約で、
「うーん…それはちょっと…高校生で分不相応では?」
と、すぐに暗礁に乗り上げ。

 

そして、お友達に紹介されたのが、TSUTAYAのTONE。

端末1種類のみのスマホです。
学生向けにキャンペーンに適用され、紹介割引もきくため、
2万円台の端末購入をすれば、
最初の1年間は、月100円台で済むことになりました。

 

スマホ代金が、毎月100円のみってすごいですよね?

 

ただ、1GBのスマホなので、
メールやLINEをする分には不自由ないのですが
アプリのダウンロード等では容量が足りなくなる可能性があるとのこと。
 

私自身は外出時にデザリングをするので、容量が必要ですが、
夫は、毎月1~2GB程度しか使用していないことから、
 

高校生は、少し不自由で、十分!!
 

ということで、お買い上げ決定になりました。

 

しかも、家では無線が通っているので、容量を使うときは、

自宅にて、無線Wifiにつなげば、なんの問題なし。
 

また、TONEの場合は、
容量を購入したい月があれば、1GB(=300円)で、購入可能。

 

毎月1GB分は追加で親が購入するという意見もあったのですが、

話し合いの結果、息子がどうしても足りないという月は、

「息子自身のおこづかいで、購入する」

ということで、ようやっと、親子ともども決着つきました。

春闘並み(?)の交渉でした。

 

しかし、格安のスマホに喜んでている姿はやっぱりちょっと可愛いかったりしますね(笑)。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、ファイナンシャルプランナー・キャリアカウンセラーの

八木陽子です。

 

昨日、桜の木の下で、お花見しながら、スタッフと会議しました!

 

 

何か息詰まることがあるとき、斬新アイデアが必要なとき、

 

習慣を変えてみる!

いつもと違うことをやってみる!

 

これ、とても大切なこと。

 

だんだ年をとるにつれ、いつもと違うことを行うのは億劫になったり、

誰かが意見をしてくれても、「△△△だから」と自分の思い込みをぬぐいされなかったり…

困ったことに、柔軟性を持ち続けるのが難しくなってきます。

特に、私は、起業歴が長くなってきたので、要注意人物です(笑)。

 

…ということで、できるだけ、ちょこっとしたことでも

「変化」を取り入れられないかといつも思っています。

 

外でランチしながらのミーティング。

少し寒かったけど、やっぱりさわやかな時間だー。

 

1年の4分の1が終わり、4月に突入。

しなやかに変化させながら、今年度もスタートをしなくちゃ♡

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ファイナンシャルプランナー、キャリアカウンセラーの

八木陽子です。

 

3月は、法人決算と、個人の確定申告などが

終わってほっとする月でもあり、新たに決意をする月でもあります。

 

弊事務所から5分のところに税務署がありますが、

ふるさと納税などの影響もあるのか、

確定申告する人が年々増えているような気がします。

 

ふるさと納税は、どうしても11月12月に駆け込みが多いのですが、

その時期、品薄になってしまったり、届くのに時間がかかることもあるので、

ある程度寄付できる金額が予想つく場合は、早めに行ったほうがいいかもしれません。

 

個別相談にいらっしゃる方には、ふるさと納税の話をチラリすることがありますが、

先日いらした方と、どのぐらい住民税還付があるのか、

一緒にシミュレーションやってみました。

 

下記のサイトの上級編のシミュレーションは、税額まで試算出るのでおすすめ。

https://www.furusato-tax.jp/example.html

 

お客様によっては、品物まで、弊事務所で選ばれる方もいて、

買い物にお付き合いしているような気分になることも(笑)。

 

ちなみに我が家のふるさと納税は、毎年食べ物が多いです。

牛肉、ミカン、魚介類、お米…など。

今年は趣向を変えたものにしようかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ファイナンシャルプランナー/キャリアカウンセラーの

八木陽子です。

 

進学・卒業のシーズンですね。

うちの息子も、義務教育が終了し、この春高校生になります。

中学3年間は本当に早かった! 

 

さて、昨日は、ある新聞社関連の記事の取材でした。

教育費についてだったのですが、

話しているうちに、少しどよよ~んとしてしまい…(笑)。

 

日ごろ、子育て世代の方と話していて思うことですが、

日本は、各家庭における教育費負担が重たい国だと思います。

以前、塾代が重たくて、「みんな、本当にこんなに払っているんですか~」と

悲壮感にあふれたつぶやきをしたお客様が忘れられないほど。

 

ちなみに、OECD諸国と比較した統計はコチラ

 

そして、もう一つ驚くべきことは、国立大学の学費の値上がり。

ひと昔前は、国立と私立の学費は5倍以上差があり、

家計が苦しい世帯にとって、国公立の進学はありがたいものだったのですが、

今や、私立との差が2倍もありません。

 

国立大学と私立大学の授業料等の推移はコチラ

 

こんな環境においては、子育て家庭の多くにおいて、

教育費の準備・捻出は、大きな課題になってくるわけです。

 

子どもが自立するまでは、20年近く。

教育費が必要な期間は、決して短い期間ではないです。

長~い、長~い、フルマラソンのようなもの。

だからこそ、親だけで完走を目指ささないこと。

短期間だけのダッシュも望ましくない。

 

大切なのは、親子ともに、ゴールやお金のかけ方を共有しながら、

長く、それぞれの家庭らしいペースや方針を保ちながら、完走をめざしたい。

 

教育費を考えるにあたって、

親子で、進学や進路を話すことは、大切なことと思うのです。

 

ちょうどノムコムwithKidsさんの連載でも

教育費と進路のコラムもアップされました。詳細はコチラ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。