1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-07-17 19:09:00

低予算で優良システムを手に入れる方法(2)

テーマ:プロローグ
いつでも、コストをかけずに簡単に作れる&直せるシステム
使いながら仕事もシステムもどんどん直していく

そんな事ができる優良なシステムは、どうやったらできるのでしょう?


それにはまず、一つのシステムの守備範囲を極めて小さくします。

例えば「受注管理」なら、「受注の実績を入力、検索できる」だけのシステムです。
項目は、「お客様の名前」、「受注した品物の名前」、「数」、「納期」、「今日の日付」ぐらいでしょうか。


とっても小さいですね。
これだけならエクセルでも十分です。(笑)

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013-07-11 02:03:46

低予算で優良システムを手に入れる方法

テーマ:プロローグ
低予算で優良システムを手に入れる方法をご存じですか?

いつでも、コストをかけずに簡単に作れる&直せるシステム
使いながら仕事もシステムもどんどん直していく

そんな事ができるシステムが本当に導入した効果が実感できる優良なシステムです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-19 07:50:05

意味なく太らない秘策

テーマ:アメブロの作り方
◆意味なく太らない秘策

いつもありがとうございます。富山貴至です。

おデブに変身!(恐っ) の続きです。


あなたがペタをつけた人がペタのページを見た時、「おデブ」なあなたがお出迎え!orz


とならないためには、画像の縦と横のサイズを同じにしてやることです。

それには、次のような手順を踏みます。


まず、おデブに変身!(恐っ) で説明した方法で、150px×150pxのサイズに画像が収るようにします。

次に、JTrimのメニューの「イメージ」→「余白作成」をクリックし、「上下左右を個別に指定する」のチェックを入れると、上下左右それぞれの余白を入力できるようになります。

この余白の数字を調整して、150×150となるようにします。


113×150の画像の場合は、上の余白=0、下の余白=0、左の余白=19、右の余白=18として、「余白の色」の右の方にある「...」というボタンを押して、たとえば白を選び、「OK」を押し、もう一度「OK」を押します。

すると、左右に白い余白のついた150×150の画像ができあがります。


余白の色をブログの背景の色と合わせれば、余白が気にならず、きちんと画像だけが見えるようになりますね。


これを「ファイル」メニュー→「名前をつけて保存」を選択して保存します。


これで、ペタをしてもおデブにならない(笑)プロフィール画像が準備できました。


ん~と、ブログ背景が白でない場合は、ペタのページでは、余白(白ではない)があることは分かってしまいますけどね・・・。


おデブになるよりマシ?


>>次へ続きます


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>