てるみくらぶ ビックリ!

テーマ:

てるみくらぶ 倒産

ハワイ好きとしては、かなりビックリ(゚Д゚)


{CC02E554-18C5-4DCC-A159-CB72ED4F9C7C}

319日放送の同社がスポンサーのBSの番組「ハワイに恋して」が最終回。

毎週楽しみにしていたのにとガッカリしていた、


その後26日の新聞で、航空券発行トラブルが記事となり、終わったのはこのせい?

と思っていたら、次の日TVで倒産の記者会見。


99億の負債、被害は150億になる、リーマンショック以降の倒産では最悪となった。


格安イコール不安となるのは旅行好きとしては悲しい(*_*)


それにしても20169月期の売上高が195億円らしいが、なんでいきなりこうなるのか疑問が残るね(u_u)


昨夜のお客様

私「いらっしゃいませ。おやっ、いい色に焼けてますね⁉︎

お客様「えぇ、ハワイに行って来ました。」

私「いいですねぇ!まさか『てるみくらぶ』じゃないでしょうね⁉︎」と、ジョークのつもりが

お客様「そのまさかです!昨日帰って来たギリギリセーフ組。ホテルのチェックアウトや空港の発券ではパニック状態でした。」


このお客様は決済が全て済んでいたので無事帰ってこれたけれど、少しでもズレていたら巻き込まれていた。身近にそれもこのタイミングでこの1週間の「てるみくらぶ」流れに驚かされた。


AD

ランニングシューズ購入

テーマ:

騙し騙し使っていたトレッキングシューズも使い物にならなくなり、ネットで購入。

{E4B475CF-541D-4EC6-B4FA-FE5EE514674D}

開けてビックリ⁉︎ 蛍光オレンジがかなり派手。

写真ではもう少し落ち着いたオレンジだったんだけどなー(u_u)


サイズはしっくりくるし、走りやすそうだからまっ、ヨシとしよう!

早速明日試してみるべし。

AD

TVでたまたま観たホノルルマラソンの番組に感動して、無謀な目標を立ててしまった(^^;)


{B9964ACA-A7AE-43EF-9999-06639F2F1621}

過去35歳から毎年「乗鞍ヒルクライム自転車レース」に10回ほど参加。

50歳の記念ラストラン以来、スポーツイベントからは遠ざかっている。


今年58歳なので2年後還暦を迎えるが、実はマラソンは走ったことが無い。

立ち仕事なので、足腰特にひざ関節の故障を心配して避けてきた事もある。


果たしてホントに走れるの⁇


先ずは走る習慣を持つことから始めよう!

気付けば毎日のように昼頃、一度店の準備に出かける。

片道3km、往復6km


恐る恐る走ってみたら、ノンストップで3km走破! いけるかも⁉︎

楽天家は昔から。とりあえず頑張ろう!


今年開店30周年でもある!還暦目指して無謀な目標、あたたかい目で見守って下さいませ(*≧∀≦*)

AD

JALマイル旅 東京編

テーマ:
かねてより「マイル」にはかなりの利用価値を持つ私は、今回初の「マイルで東京飛行機旅」を計画(*^o^*)

まずは…JALホームページトップの国内ツァータブから、「ダイナミックパッケージ」で航空券+宿泊に条件を入力。

{78417FE3-C415-4B9D-A5EC-3CB5C99FEFF9}


後【▶︎検索する】をクリックすると、往復のフライト条件を選べる。

{0DE7AB5A-87E8-496E-AFBC-0E8C037282F2}


すると、その条件の検索結果(ホテル別の合計金額)が表示される。

今回は1泊2日、小松発ー羽田着、第一ホテル東京シーフォート(トリップアドバイザー評価ランキング5位)のツイン・食事無しプラン。1人¥26500を利用した。

ちなみに、JALは時々タイムセールなどのキャンペーンがあるので、利用できるタイミングだと更にお得だ。

実際このツァー予約時、¥5000の割引が利用できた。¥26500×2-¥5000で合計¥48000。東京までの往復の飛行機とホテルセットでこの価格はかなり良さそう(*^^*)

搭乗手続きはWEBでチェックインし、QRコードを保存すれば15分前までに保安ゲート着でOK。
フライト時間もほぼ1時間。離陸してドリンクサービスが終わるとすぐに着陸態勢に入る。あっという間だ。

しかし最大のマイナスポイントは、敦賀から小松空港までの交通費と時間だ。

高速代約¥4500(往復)、ガソリン代約¥4000、駐車場¥1000でおおよそ¥10000かかる。

時間も片道1.5時間。
福井市以北在住なら利用価値はかなり高いが、敦賀市は微妙だ。

今回は保有マイルの3万マイルを¥45000分として決済し、支払いは¥3000に抑えられるのと、一度飛行機利用を試してみたかったので決行したが…。

東京では、以前月曜日定休で涙を飲んだ上野の美術館・博物館、オイスターやロブスター、タイ料理、明治神宮など、秋の涼しげな空気とともに、心地良く楽しむことができた。

{6F93DB3D-1F11-4A3E-881E-5161EFC2FBC8}

{B32F1A72-E122-4E05-9302-4A4C7E6E82A0}

{1559F640-F381-4E1A-9BD9-D6C0165B1D21}

{3114BA92-C7D6-4552-9AD8-0CFDB43979DF}


さらに、東京に住む娘の近況と将来も心に刻めた。これが一番の収穫かな(*☻-☻*)

以上が自称マイラーの「マイルで東京飛行機旅」満喫満足の旅だったが、予想通り結構歩いたせいか、やはり帰りの車がチョット辛い。

次はJR利用ダネ(^◇^;)

登山 赤兎山

テーマ:

天気も回復方向、絶好の紅葉登山だ」

と、少し不安げな社長を説き伏せて8:30出発。

 

福井北JCTから中部縦貫道で永平寺~R416勝山街道を白峰方面へ。

 

小原林道に入り、利用料ひとり300円を払って、細い林道をひたすら30分。

ようやく5台ほど先客がいる登山口駐車場に到着したが、道中ますます悪化する天気に二人とも何気にトーンダウン(-_-メ)

 

「大丈夫!天気は回復方向なんだから‼」   10:30登山開始。

 

意気揚々と歩き始めた途端・・・ザ~っ! 雨が降り出した!

 

10歩ほどで引き返し、車で雨宿り。
 社長 「こんなことなら買い物できる服も用意したらよかった!」

11:00まで待ってだめなら中止すると、回復を信じてひたすら太陽の復活を待った。

 

・・・すると・・・風の流れが雲を動かし始め、青空が!(@_@)

 

11:00いよいよ登山開始。

 

 

始めなだらかで快適な登山道。ブナの林が心地良い。

 

 

30分ほどすると段差のきつい箇所も経て小原峠分岐。あと1km左方面赤兎山へ向かう。

この頃になるとまた雨も降りだすが、もう引き返すことは考えないでひたすら登る。

なんとか11:40山頂到着。周りは雲に囲まれ何も見えない。(T_T)

 

 

 

さらに稜線を歩き避難小屋を目指す。

 

すると・・・またしても雲が流れ、紅葉の山肌が現れた!

 

 

 

残念ながら白山や別山は拝めなかったが、一帯の風景のすばらしさの一端を感じた。

 

 

おにぎりをほおばり、刻々と変わる天気に、また雨に降られたらたまらんと下山開始。

 

避難小屋からは1時間30分ほどで駐車場到着。

しかしこの年になると下山の方がきつい。帰り道の温泉(水芭蕉)がこの上ない楽しみ。

 

帰りはのんびりと下道で帰宅。日帰り登山としてはなかなか良いスケジュールだ。

春の新緑の時期に再度挑戦したい。

 

社長 「天気のいい日にしてよ~!」

 

はいはい、かしこまりました~。