siesta*

 

$siesta*委託させて頂いてます
栃木県真岡市にある手作りハンドメイド雑貨屋mamechicoマメチコの情報サイト
週末にだけオープンする、アンティーク&ナチュラルテイストな雑貨屋さん

$siesta*
和モダンをメインとした、アットホームな雑貨屋さん

テーマ:
この家に引っ越してきてから、ずっと買おう買おうと思っていたレンジ台を、やっっっっっと買いました!


買う前はこんな感じだでした。



引っ越し直後の写真なのでモノがないですが、実際はもっとゴチャゴチャしてました……。
ちなみにレンジを置いてる台は、奥に見える三連ゴミ箱を収納するためのものに、いらない板を通しただけのもの。うちはゴミ箱を元から奥に隠してしまう予定だったので、ゴミ箱だけ目当てで買ったら意外に丁度よかったので、「レンジ台を買うまでの仮置きように……」と思ってたら4年くらい経過していたという。

私の希望として、

・幅100~110cm
・木製
・完成品
・炊飯器はスライド棚に収納できるもの

まあ大した要望でもないのですが、2年位前にも「買おうかな」と思いつつ悩んでいる間に完売してしまったという経緯があったので、今度こそはいい加減買おう、と腹を決めました。
(そんな悩むほどの価格でもないのだけど、「家具を買う」となるとものすごく足踏みしてしまう……)

コレを購入。


設置した図。玄関引渡しだったので、ズルズル引きずってここまで運びました……。



事前にサイズを測っていたので、想像通りでした! よかった!
隣の食器棚が木製"風"なので(つまりカッティングシート)色合い的にどうかなーと思ってましたが、特に浮く様子もなくてよかったです。
食器棚も合わせて木製を買いたいけど、別にこれで間に合ってるしなぁ……。

ガラス戸は透明なので、余ってたシートを貼りました。



木製レンジ台は熱で歪むかも、みたいな話をネットでちらりと見かけたので、一応気休め程度にスノコを間に挟んでみました。



これも以前の台の時に使っていたもの……を、ちょっとノコギリでちょん切ってリサイクル。
色でも塗ってダサさをごまかそうかなと思いつつ、このままです。

あー、これでやっと気になってた部分が落ち着いたなー。
貧乏性なもので、「安い家具をその場しのぎで買う→壊れないので使い続ける」という悪循環を繰り返しがちなタイプなので、レンジ台くらいはちゃんとしっかりしたもの買おう! と思い続けて4年も経過とか……我ながら笑えない(;´▽`A``
そのいい例が食器棚です。

・アパートだし二人暮らしだし適当なのでいい

・組み立て式で15000円くらいだったのにえらい丈夫なので12年くらいした今でも問題なく現役

買い換えたいけどサイズはこのままでいいし、問題がないので買い換える意欲も沸かない


オシャレな家に住みたいけど、貧乏性の人間には難しいなぁ~(´Д`;


AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
キッチンカウンター棚を作ってから調子付いたので、セリアに行ってきました~。

最近は1Fのリビングで手作業することも増えて、いちいち2Fから手芸道具を持ってきて……とやっているのが面倒だったので、1F用の簡単な手芸箱が欲しいなーと思っていたので、セリアの木箱を組んで作るミニトランクを製作。

いきなり完成図(;´▽`A``



セリアのミニトランクというと、もっと装飾もキレイにしてオシャレなものが多いんですけど……
私の場合は本当に入れ物が欲しかっただけなので、なんにもしとりません。
気が向いたら革バンドくらい張ってみようかな? 本革が余ってるし。

中身はこんなカンジ。



蓋のほうに、先日のキッチン棚の裁断の際に出た桐集製材ハギレをネジで留め、縫い糸なんかをしまっておけるようにしました。
立てて置く予定なので、極力中身が飛び散らないように(;^_^A
細いものも立てて入れられるように仕切りも設置。



桐の白さが映えてますが、気が向いたら色を塗ります……(いつになるやら)。

箱の中の黒い缶は針刺しです。
立てて置く予定なので、針がどこかにいってしまわないように蓋つきのものを探してました。
セリアでかわいいのが見つかってよかったー!

で、セリアの黒缶に、梅絞りのピンクッションを押し込み……



ジャストサイズに作ったつもりが結構大きくて、文字通り「押し込み」ました(;´▽`A``
でもまあぎっちりはまってるので、抜け落ちる心配もなくて結果オーライかな?
表面は最近お気に入りの家紋柄、裏面はYUWAの水玉。



針の落下防止策として、蓋の裏側にマグネットテープでも敷き詰めておきたいな。

箱の半分くらいはスカスカですが、ここに作業中の細かいものをぎゅぎゅっとつめております。
端の処理をしなくてはいけないファスナーだとか、ボタンを付けなきゃならないポチ袋だとか。

セリアの木箱×2、蝶番、持ち手、蓋の留め金、で計540円。+針刺し用の黒缶+108円でした。
私の場合は蓋の留め金と蝶番は自宅にあったので、432円ですねー。
使い終わったら引き出しにしまっちゃう予定なので飾り気ゼロですが、がっつりデコったら外に置いてもかわいいかな?


やっとこれで「あーっ針刺し1Fじゃん! 取りに行かねば~~~めんどくさい~~~」と作業中に悶絶することもなくなるハズ……!




AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大変ご無沙汰しております~~~汗

なんだかんだとまた放置しておりましたが、日々変わらぬ生活を送っております。
変わったことといえば妹が出産して二人目の甥っ子ができたことくらいでしょうか。
LINEで写真が送られてくるのが、楽しみのひとつになってます(´∀`*)
4月には甥っ子と妹が日本に帰ってくるので、私も久々に帰省しようと思ってます~。


去年から作りたかったキッチンカウンター収納棚を、やっと重い腰をあげて作りました。

めんどくさがるほど手間もかかってないんですが、SPF材の値段に慣れきっていたせいで、使用するつもりだった桐集成材が高く感じてしまって(;´▽`A``

SPFより薄い木材が欲しかったので、幅20cmの桐集成材を使いました。お値段1280円くらい。
それをホームセンターで切っていただいて~、ズレるとイヤなのでボンドで接着して~乾いてからビス止めして~100均のフォトフレーム×2を蝶番で止めて~

で、この状態。



蝶番と取っ手と四隅の飾りはセリア。買うまでもなく工具箱にあったのを使いました。
(どうしてこんなに買い込んであるのだろう)


そして着色。やっぱりうちにあったものをテキトーに引っ張り出してきました。



ウエスでごしごし擦って色づけ。
そういえば、いつも1月にボロボロになったタオルを雑巾にしているんですけど、なかなか雑巾が捨てられず増えていく一方なので、今年は雑巾にしませんでした。
雑巾ってあんまり減らないよね……。
それを4等分にちょん切ってウエスにしました。



薄いかな? と少し不安だったけど、暗くなりすぎないカラーでよかった!


まあそんな訳で乾かしてさっそく置いてみました。



これでカウンターのごちゃごちゃが緩和されるといいなぁ……!

下の段は後から引き出しを作るつもりだったんですが、独身時代から使っているキッチンスケールがぴったり治まったので、このままでもいいかな……?という気分です。
何しろ私が10代の頃に買ったものなので、今のものと比べると分厚いんですよね(;^_^A
新しいの欲しいなーと思いながらも、でもまだ現役だし……てことで、未だに使ってます。
ちなみに独身時代は郵便物の重さを量るために使ってました。

キッチンから見た図。



裏はそのまま使えるように扉ナシ。
ここにコップを収納しています~。
洗い終わったら背面の食器棚にしまってたんですけど、もっと簡単に取り出しできるところに置きたかったので便利になりましたー!

作ってみるとえらい簡単で、何故今まで渋っていたのか……というカンジ。
木材1280円、カット代250円、扉に使ったフォトフレーム216円、塗装と金具とネジは家にあったものなので0円で、計1746円でした。


AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。