参院予算委員会は3日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して、子ども手当などを盛り込んだ2010年度予算案の基本的質疑に入る。これに先立ち、菅直人副総理兼財務相が予算案の趣旨説明を行う。
 自民党の林芳正政調会長代理が最初に質問に立ち、消費税引き上げなど経済・財政政策や、米軍普天間飛行場移設問題について、政府の対応をただす。続いて同党の西田昌司氏が、首相と小沢一郎民主党幹事長らの「政治とカネ」をめぐる問題を追及する。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

北教組不正資金提供で小林議員が小沢氏に状況説明 進退は言及せず(産経新聞)
彩り鮮やか アートサロン絵画大賞展(産経新聞)
路上で女性殴られ眼球破裂=かばん奪い、男が逃走-愛知(時事通信)
<電気機関車>EF510を公開 ブルトレけん引の新型車両(毎日新聞)
北教組、違法献金事件で支部にかん口令(読売新聞)
AD