1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-01-10 13:55:10

思い出になってしまった味(豊島区長崎・きん)

テーマ:ブログ

2015/12/26(SAT)
約二年半ぶりに西武池袋線・東長崎にある「きん」におじゃましました。
以前はしょっちゅうおじゃましていたんですが、
行列が長くなってからは徐々に足が遠のいてたんですよ(^^;

つけめんとラーメン・・・どっちにしようか迷ったんですが、
この季節ですから温かい汁そばの方がポイント高いですよね!
ということで今日はラーメンをいただきます。
待っている間にわかりましたが、スタッフが以前とはガラリと変わったんですねえ。
この時はシフトの関係だと思ってたんですが・・・。
そういえばカウンターに貼ってあった禁煙シールも剥がされていたし、
ビールがビンから缶に変わっていたし、たった二年半ですけど結構変化がありました!

トッピングはネギ、チャーシュー、メンマ、焼き海苔。
極太の麺も健在みたいですね(^^)
早速食べてみると・・・ん? スープはこんな味だったっけなあ・・・(^^;
以前はもっとマイルドでコクがあったんですけど、なんか違います。
町でよく出会う普通のとんこつ魚介系ラーメンって印象で、
昔感じた独特の美味しさを感じることが出来ませんでした(^^;
自宅に戻ってから調べてみたら、2013年の8月に店主が変わったんだそうです。
見た目はともかく、味がまったく違うのはそういう理由があったんですねえ。
だったら店名も変えて欲しかったなあ・・・。
かつて食べたラーメン、つけめん、辛つけをもう一度食べたいですけど、
もう叶うことはないんでしょうねえ(^^;

きん
東京都豊島区長崎4-12-7

AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-07-30 20:50:30

今も現役、木造三階建て!(文京区根津・はん亭)

テーマ:ブログ

今夜は根津にある「串揚げ はん亭」におじゃましたんですが、
予約は二人からなので友人に付き合ってもらいました。


不忍通り側は道路を拡張した際、
建物を切り取るように削ったので鉄製の矢来で覆われていますが、
裏通り側は木造三階建ての堂々とした姿が健在なんです!
明治時代に建てられた総けやき造りの建物は、
震災にも戦争にも耐え抜いたんですよねえ。


一の膳と呼ばれる「最初のセット」から注文するのがこの店のルールなんですよ。
内容は串揚げが6種、それに前菜が2品、そしてキャベツと野菜スティックです。
キャベツと野菜スティックは真っ黒な色をした自家製の肉みそをつけていただきます。
この肉みそが美味しいんですよ!
野菜にはもちろん、ご飯にも合います(^^)


次に前菜が出てきたんですが・・・料理を説明してくれたお店の方が早口の上に声が小さくて、
何をしゃべっているのかところどころわかりませんでした(^^;
これはハモの南蛮漬けなんですが、最初はカモって聞こえてしまいましたね。
美味しかったんですが、骨切りがちょっと甘かったかな。
忙しいのでしょうがないんでしょうけどお店の方に落ち着きがないんですよねえ(^^;
この後出てきたメインの串揚げはこの前菜とは別の人が持ってきましたけど、
壁に向かってメモを見ながら早口で棒読みしている感じでした。
「右から・・・」と説明してもらったんですが、それ左でしょ?なんてこともあったし・・・。
お店の雰囲気と味がもったいないなあって感じてしまいました。
ということで料理の写真はここまで・・・。


今回初めて二階に案内されたんですが、
一階ではそんなことを感じたことがなかっただけにちょっと残念でした。

はん亭
東京都文京区根津2-12-15

AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-04-14 19:57:30

皮さき

テーマ:ブログ

2015/04/13(MON)
たまには食べ物を離れて変化球の記事でも・・・。
料理も好きですけど、実は電気工作も大好きなんですよ。
もともと細かいことが好きだったので、
小学生の頃の鉱石ラジオに始まっていろいろなものを作ってきました。
最近は小さな部品を集中して見るのが辛くなってきたのでごぶさたしてますけど(^^;
学生の頃、友人の実家の町工場で工業機械の制御盤関係のアルバイトをしてたことがあるんです。
その工場で働いていらっしゃった方は、仕事をやりやすくするために自分で工具を作ってました。
もちろん私も教えてもらって作りましたよ(^^)
今日はその時に作ったこの「皮さき」のことを書いてみたいと思います。
ケーブルの被覆(皮)を切り裂く道具なんですよ。
小汚いので何だこれ?って笑われそうですねえ・・・(^^;

手元に残っているのはこの二つだけ。
左が細いケーブル用で右は太いケーブル用です。
金ノコのギザギザをグラインダーで落してから刃を付けていくんです。
作っている途中で折れてしまうこともよくありましたし、
そして使い慣れた頃にポキッと折れて泣いたことも何度かありましたねえ。


さて使い方ですけど・・・。
まずケーブルの被覆にグルッと一周軽く筋を入れるように浅く切れ目を入れるんですが、
中の芯線には傷をつけないように注意しなきゃいけません。


その浅く付けた切れ目から先端の尖ったところをくい込ませ、
次に中の芯線を傷つけないように刃を浮かせ加減にして被覆を切り割いていきます。


縦に切り裂いたら最初に付けた切れ目で被覆をむしり取ればOKです。


カッターナイフでもできるんですけど、被覆に引っ掛けるわけじゃないので滑るんですよねえ(^^;
何度か使ってみたことがあって、何度も怪我をしたものです(笑)
必要は発明の母なんてことを言いますけど、まさにその通りだと思いました。
今ではすっかり出番がなくなり、
たまにお菓子のビニール袋を開ける時に使うくらいになってしまいました(笑)
でも捨てられないんですよ(^^;
ときどき意味もなくジ~ッと眺めていると、当時のことを懐かしく思い出します。
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-03-04 20:39:27

異国情緒に浸る(横浜市中区・横浜外国人墓地)

テーマ:ブログ
2014-09-09 04:20:13

お通し考(中央区築地・ふじむら)

テーマ:ブログ

2014/09/05(FRI)
今夜は築地の「ふじむら」におじゃましました。
朝は近くをしょっちゅう通ってますけど、
暗くなってから築地に来るのは久しぶりになりますね。


ランチタイムなら食事ですけど、夜はお酒がないと始まりません(笑)
とりあえずビール(600円)でお疲れさ~ん!
一緒に出てきたのは3種盛りのお通し(1,000円)です。
毎回思うんですけど、お通しって必要なんですかねえ・・・。
注文した料理が出てくるまでのツナギってことなんでしょうけど、
自分ではあまり食べたくないもののこともあるし、ましてこの値段だとね(^^;
席料とういう意味合いであればかまいませんけど、
好き嫌いも聞かれないで一方的に出てくるのもなんだかなあって気持ちです。
左から鶏肉ごぼう巻き、シメジの佃煮、エシャレット・・・シメジが美味しかったですね!


今夜は珍しく焼酎を!
赤閻魔(450円)をロックちょい水でお願いしました。
ツマミに選んだのはいわしのなめろう(900円)です。
赤芽と穂紫蘇を混ぜ込みながら食べてみると、あ~美味しい!
脂ののったいわしも良かったけど、味付けが素晴らしかったです(^^)
味噌の香りをかすかに感じるネットリとした食感のなめろうの美味しさに、
グラスの焼酎はすぐになくなってしまいました(笑)
ということでがスダチを絞った焼酎の水割り(500円)に切り替えましたが、
こちらもいいペースでなくなっていくんですよね(^^;
同じものをもう一杯と言っておかわりしたんですが、
出てきたのは水割りじゃなく炭酸割りでした。
この時の客は私以外に一組だけだったので忙しくて間違えたとは思えないし、
同じ人に頼んだんですけどねえ。
もちろん作り直してもらいました!


続いて頼んだのは松茸の土瓶蒸し(1,300円)です。
土瓶蒸しのスダチはお猪口に注いでから少しだけ搾ります。
直接土瓶の中に搾ると全部同じ味になってしまいますからね。
ダシを注ごうと取っ手を持ち上げると、土瓶が傾くんですよ(^^;
針金の部分が広がっていないのが原因ですけど、お店の方は何で気がつかないんだろう。
テンションが下がると味にも影響しちゃいますね。
中に入っていたのはハモ、エビ、鶏肉、そして松茸・・・味はきわめて普通でした。
いわしのなめろうは素晴らしかったのになあ、ちょっと残念でしたね。

ふじむら
東京都中央区築地2-14-12

コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。