愛の宇宙のスターピープル「ビル」 新しい扉PART6


私達の世界も、今大きく移り変わっています。
今月中には地球の物理世界でも、それぞれの意識に応じた世界へと人々は移り変わっていく事でしょう。
今このブログを読まれている方も、すべてが私達と同じ世界に行けるわけではないと思いますが、きっと皆さんの生長に最も適した世界へと移り変わっていく事ともいます。
私と同じ世界に移り変わっていく人は、スターピープルと人類が新たな関わりを作り、地球人がスターピープルとして生長していく世界を体験することとなると思います。
私はブログには、今起こっていることの情報の一部しかご紹介していませんので、もっと詳しく知りたい方はアセンションブックをお読みください。

最新シリーズは「ファーストコンタクト」の連載です。

私が発表しているレポートは、1冊500円で販売しています。
こちらからどうぞ アセンションブック
PDF形式ですので、簡単にダウンロードして読むことが出来ます。

*********************

5月22日の夜、見慣れないスターピープル達がやってきました。
彼等は赤い色のエネルギーを持ち、整然とした隊列をつくって、私達の前にあらわれました。
私は、彼等にどのような理由で私達の前に現われたのか尋ねました。


「TAKESHIさん、初めまして、私達は「愛で統一された宇宙」のスターピープルです。
私達の役目は、地球の政治を変えることです。
皆さんが住む地球の政治家たちは、自分達の利益になる事しか考えていない人達がたくさんいます。
このままでは、地球は決して良くならないでしょう。
私達は地球人に生まれ変わり、地球人を成長させていくための政治を行なう予定です。
地球の政治が大きく変わり、国境の枠を超えて統一政府が出来上がらなければ、私達スターピープルが現実世界で支援を行う事はできません。
其の為に、私達は地球人として生まれ、政治を変えていくための活動を行う予定です。」


それはとてもありがたい話です。
私達の宇宙のスターピープルが心配している原子力発電や核戦争、環境破壊も、今の政治が変わらない事には、この地球からなくすことはできないからです。
そして、エレナさん達が計画している地球人とのファーストコンタクトも、今の政治家達では理解できずに武力衝突が起きる可能性もあります。
彼等は、地球人として生まれてくる者もいれば、現在政治家として活躍している人、これから活躍する人の意識の中に入り込んでいち早く政治家として活動する者達もいるようです。


そして、翌日の早朝に彼らからメッセージを受け取りました。
彼等は、私たちとは違い個別の意識というよりも、全員が愛の意識につながる集団意識で活動しているようですので、誰が代表という事はないようですが、私達と最も適切にコンタクトをとれるという事で選ばれたようです。
ビルと名乗るスターピープルからのメッセージをそのままご紹介しましょう。


「愛で統一された宇宙」のスターピープル「ビル」からのメッセージ

私は「愛で統一された宇宙」のスターピープルの1人です。
おもにTAKESHIさんと「愛で統一された宇宙」の創造主とのコンタクトを行う為に、私は存在しています。
私の本来の働きは、「愛で統一された宇宙」と他の宇宙が交わるときに、お互いの意見を尊重しながらお互いにとって有効な関係を作り出すために働くことです。
皆さんの世界の言葉でいうと、外交官という事になるでしょうか、私は、TAKESHIさんだけでなく、皆さんの宇宙の創造主やスターピープルの皆さんとも何度も会議を行い、私達の宇宙と皆さんの宇宙の関わり方を決めています。


未だ、私達の宇宙と皆さんの宇宙ではエネルギーが違いすぎますので、私達の宇宙の中心的な創造主やスターピープル達は、皆さんの宇宙に入ることができません。
今、皆さんの前に現われているのは、皆さんの宇宙でたとえるならば、第1評議会、第2評議会レベルの創造主とスターピープルです。
私達にとって、その様な区分けはあまり意味がありませんが、あなた方の理解のためには必要なことでしょう。


皆さんの宇宙の分離が進み、アセンションした世界がしっかりと出来上がってくれば、皆さんの宇宙の波動もさらに高まる事でしょうから、私達以上に愛の度数が高い創造主やスターピープル達も入ってきて、皆さんの宇宙がさらに進化していく事を助ける事ができると思います。


その時が早く実現するために、私達のスターピープル達を少しずつ地球に降ろし、地球人として生きてもらう予定です。
私達の仲間が地球人として生まれるだけでも、地球や地球人には大きなエネルギーの変化をもたらすことでしょう。


先日は、愛についての教えを行うスターピープルのグループが地球に数多く降りていきました。
彼等は、人々を愛に導く種族です。
彼等は、地球人としての肉体を持つ為に、新生児として地球の各地で生まれてきています。
彼等は、愛そのものとして存在しますので、彼等に触れることにより、地球人の多くが愛に目覚めていく事でしょう。


そして今日皆さんにご紹介したのは、正義と平和を導く種族です。
彼等は、先日地球に降りた愛に導く種族と同様に、皆さんたちにとても近い種族です。
ある意味、共通の遺伝子も持つようですので、彼等が地球人として生きることは決して難しい事ではありません。


地球人が進化し、本当のアセンションした世界を作るためには、今の政治家が大きく変わらなければならないことは、あなたも良くご存知です。
かつてあなたも、その様な政治家を志したこともありましたね。
以前は、多くの人々の意識が未成熟でしたので、皆さんの理念は実現されることはありませんでしたが、これからは、多くのスターピープル達が地球人として生まれ、活躍しますので、今の政治や経済のシステムが大きく変わる事は難しいことではありません。


スターピープルの意識を持った人々は今までの既成政党ではなくスターピープル達が作った政党やスターピープル達が姿を変えた政治家達に迷わず投票するでしょう。
それは、都道府県の単位で行われるかもしれませんが、これからしばらくしたら、大きく政治が変わってくることは間違いありません。
そして、やがて各国の指導者たちも新たな意識を持った政治家達に変わっていく事でしょう。
そうなると、皆さんたちが考えているように地球にも統一政府が生まれてきます。
これは、私達というよりも、皆さんの宇宙の創造主やスターピープル達のプランですね。

私達は、その事を大きくサポートします。
皆さんの宇宙のスターピープル達の多くも、この地球に地球人として生まれてくるようです。
私達は、彼らを力強く助けながら、その目的を果たすために私達自身も地上に降り立ち仕事を行います。


私達が次に準備をしているのは科学者達です。
地球が統一政府になると、皆さんの宇宙のスターピープル達が、本来の姿を現し,地球人と交流を行うファーストコンタクトが起こります。
地球人の中でも、スターピープルの意識を持っている人々は、スターピープルが地上に降りてきても驚きはしませんが、純粋な地球人は大変なショックを受けます。
しかし、そのショックをとおして、地球人は自分達がスターピープルであることに目覚めなければならないのです。


私達の技術者たちは、地球人がスターピープルとしてふさわしい科学技術を持つ事をサポートします。
それは、日常的に使われる物であったり宇宙船のような大型のものであったりしますが、地球と宇宙の環境や人類の意識の健全な成長に適応したものとなる事でしょう。
私達は地球人が、自分自身にふさわしい科学技術を持って他のスターピープルの仲間入りをすることに喜びを感じています。
やがて、地球人は大きな宇宙に飛び出していく事でしょう。
そして愛に基づいて行動できるように、私達はサポートします。


私があなたの前に現われたのは、地球の物理世界にあなたが存在し、この世界のリーダーとして活躍されているからです。
これからは、地球の現実世界でも、私達の宇宙のスターピープルと出会い、お互いが協力して歩むことになるでしょう。
そのために、お互いの理解が必要となります。
私は、皆さんに私達の活動についてご報告し、またあなた方の判断を仰ぐこともあるかと思いますので、私とあなたの間に新しい回路を開いておきたいと考えています。


私の名前は、分かり易いように「ビル」と呼んでください。
私は、あなた方のスピリットと深い繋がりを持つ創造主とも常に協議を重ねておりますので、ご安心ください。

AD
地球に残ったダークピープル達 新たな扉PART5

しかし全てが順調にいっているわけではありません。
私達のスピリチュアル次元では完全な分離は行われたようですが、物理次元では、まだ多くの世界の人がひとつの世界に混在しているようです。
私達の物理次元は、今年の初めに一度分かたれたのですが、異なる宇宙の創造主たちが介入してきたことで、いくつもの世界の壁が崩壊してしまい、いくつもの世界の人たちが再び交じり合ってしまったのです。
そして、彼らやダークピープル達が、アセンションした世界に次々と地球人として生まれてきたことで、物理世界の混乱はさらにひどくなってしまいました。


私達は、新しい光59%の世界をつくり、混乱した世界から人々を救い出し、新しい世界へと移し変えていったのですが、物理世界での完全分離はもう少し時間がかかるようです。
それまでは、私達が住む地球は、まだ完全にアセンションした世界とは言えず、様々な人々の意識が交差する世界です。


そのような状況を利用して、アセンションしようとする世界に攻撃を仕掛けてくるダークピープル達もいます。
これらのダークピープルは、もうすでに地球人として、私達の世界に生まれてきたもの達ばかりなのですが、私達とまだ交わることができる地球人の意識を使って、私達にサイキックアタックをかけてきます。
私達の意識に入り込み、新しい宇宙の情報を盗みだそうとしたり、私達の肉体や意識に、人々のネガティブな感情をぶつけてきたりします。


そして最近良く起こることが、物理世界のエネルギーの分離のために働いている私達のシェンロンや地球のドラゴン達に対して、サイキックなアタックを仕掛けてくることです。
シェンロンやドラゴン達は、地球の物理次元にもっとも近いスピリチュアルな存在ですので、彼らとしてはとても攻撃しやすい対象となります。
ドラゴン達を傷つけて、彼らが働けないようにすると地球の物理次元の分離は妨げられ、アセンションは進まなくなります。


この日も、私達の子供が泣き止まないので調べてみると、子供のシェンロンをはじめ多くのドラゴン達が、ダークピープルと交戦中です。
私達はすぐにスターピープル達にも応援をもらいます。
そして創造主達に、人と一体化したダークピープル達の能力を奪い取ってもらい、さらに低い世界へとダークピープルを分離していきます。
私達が介入して、スターピープル達がやってくれば、ダークピープル達の処理はスムーズに進むのですが、創造主や第1評議会以外のスターピープルは、物理世界から遠い所にいるので、物理世界でダークピープル達が何をしているか、分からないのです。


そのことを調べるために、私達の家族が地球の物理世界に生まれ、地球で起こっていることを調べ、スターピープルや創造主達に報告して対処を行うのですが、たとえ新たなアセンションの扉が開いたとしても、物理世界に残っている人と一体化したダークピープルは、まだ少し残っているようです。
彼らは、人間の意識の中や黄泉の世界、特別な次元に隠れ、一体化した人には、その正体が知られない様に行動しています。


先日も地球におかしな周波数の電波が送られてくるので不審に思い調べると、月をはじめ水星や近世などにも、ダークピープル達が秘密基地を作り、人間の脳波をコントロールするための装置を作り稼働させていました。


彼らによってスピリットを捕えられた人々は、スピリットが完全ではないので、新しく生まれたアセンションした世界にスムーズにいけません。
私達は、人と一体化したダークピープルのたくらみを明らかにしながら、人々のスピリットを救いだし、新たなアセンションした世界へと運んでいきます。


そして、その2日後ついに彼らの秘密基地の本拠地ともいえる場所を見つけたのです。
それは、地球から少し離れたところに浮かぶ人工的な小惑星です。
勿論その姿は実際の小惑星と同じ、ごつごつした岩の塊ですが、これは自然なものではなく人工的に作られた物であることが分かりました。
そしてその内部には、巨大な人口知能が隠されていたのです。


この装置を調べたグルナレッドから報告が来ました。
「TAKESHIさん、この小惑星に似せた人工知能は、かつて「変化の宇宙」の創造主によって、私達の宇宙に残された創造主達が作り、地球と私達の宇宙に残されたダークピープルや人として地上におりたダークピープル達を操るために情報をインプットされていたようです。
この人工知能によって、地球人となったダークピープルは覚醒させられ、ダークピープルとしての能力を発揮していたようです。
そして、ダークピープルのエネルギーの源となるパワーもここから発せられていたようです。
これで、人となったダークピープルの正体が暴きだされましたので、これからは彼等も力を失い、私達に対する攻撃も次第に減ってくることでしょう。」


この報告を聞いたスターピープル達はとても喜んでいます。
「愛の宇宙」から来たスターピープル達は、こういう装置が珍しいようで、その仕組みを嬉々として調べているようです。
「TAKESHIさん、私達の宇宙には、ほとんどダークピープルは存在していませんが、このようなシステムで彼等が動いていたという事はとても興味深いことです。
私達も大変勉強になります。」
彼等にとっては、昔の遺跡を調べるような物なのでしょうね。



AD
みーちゃんもようやく4カ月になりました。
最近は甘いものの味を覚えたようで、私達が甘いものを食べているとおねだりするようになってきました。
彼女の好物は、メロンパンやレーズン、かぼちゃ、黒蜜がかかった和菓子などです。
彼女が言うには、地球人に生まれたからには、おいしい物をたくさん食べないといけないそうです。おねがい
ということで、今日は私達のお気に入りのお店、心地庵に行ってきました。

{5ECCECAE-6934-4BB1-A182-599F19DA96AE}

このお店は古民家を改装したピザと自然食のお店です。
ピザも手作りの窯で一緒に焼いてくれます。
このピザを焼くゆったりとした時が大好きです。

{3018B409-4D76-4E99-8521-6FECAD65B5A4}

そしてなによりの楽しみが、心地庵の自然食デザート、季節の果物や豆乳を使っておいしく作ってくれます。

{B66CAF99-A32E-4992-B60C-2556DA96D96E}

あまりのおいしさにみーちゃんも大喜び。
デザートが乗ったスプーン🥄を離そうとしません。
まだ4カ月なのに、食べ物に対するこだわりは相当なものです。

{F41C780F-BDD2-4E8B-B3C3-EB1F6EEEFAE3}


AD
「愛によって統一された宇宙」のスターピープル 新たな扉PART4

その日から、私達の体は頭痛や関節痛が起きています。
私達の体のケアをしてくれているクワトロ星人に、その事を尋ねてみました。
「TAKESHIさん、心配しないでください。
全ては順調に行っていますよ。
「愛によって統一された宇宙」のスターピープル達が来て、地球人の遺伝子の中でも、これからの進化に必要な遺伝子を活性化させるために、どうしたらよいか話し合っているところです。
TAKESHIさんには、いち早くいくつかの遺伝子を活性化するための処置を行いましたので、今TAKESHIさんの体と意識が大きく変化を起こしている最中だと思われます。」


見るとクワトロ星人の横には見慣れないスターピープルが立っています。
とても親愛のエネルギーが高い友好的なスターピープルですので、「愛によって統一された宇宙」のスターピープルであることは間違いないようです。
「そうですか、それならよいのですが、
私の遺伝子を活性化しているとのことですが、どのような遺伝子を活性化したのですか。」


「最初に活性化したのは、スターピープルとして目覚める遺伝子です。
地球人のほとんどの人が、この遺伝子が不活性になっていますので、その遺伝子を活性化することから始めています。」
「その遺伝子を活性化するとどうなるのですか。」
「この遺伝子が活性化すると、人々がスターピープルとしての意識に目覚めてくるようになります。
スターピープルとしての考え方や行動に目覚めてきますし、スターピープル達の姿も見えるようになってきます。」
「それはとても大切なことですね。
私自身もスターピープルの姿をしっかりと見る事ができないので、時として、自分達が行なっていることが正しいのか疑問に思う事がありますが、この遺伝子が活性化するとそういう事もなくなりますね。」


「愛によって統一された宇宙」のスターピープルが私に声をかけてくれます。
「皆さんの地球に住む人々は、このように意識の成長につながる遺伝子のいくつかが不活性になっています。
それは、皆さんが人類として生み出された時に、あえて不活性にされた遺伝子も有れば、皆さんの進化を妨げる為に、後から不活性にされた遺伝子もあるようです。
私たちは、皆さんの宇宙のスターピープルの皆さんと協力しながら、少しでも早く、皆さんが本来持っている遺伝子が活性化するように研究していきたいと思います。」


「「愛によって統一された宇宙」のスターピープルよ、大変ありがとうございます。
どうかよろしくお願いします。」

私たちが、会話をしている所に、もう一つの新しいスターピープル達がやってきました。
この日は、お昼頃から、私達の住む家の上空近くに見慣れない宇宙探査船のような宇宙船が止まっている事に気づいていましたので、きっとその宇宙船から来たスターピープルのようです。


「こんにちは、あなた方は、あの宇宙船からやってきたスターピープルですか。」
「やはりお気づきになられていましたか、勿論そうです。
私達は、この地球の物理次元を調べています。
私達にとって、この宇宙は、まだ未知の宇宙ですから、この宇宙ではどのような種族が、どのような文明を築いているのか興味深く感じています。
特に地球には、様々な考え方をしている人達がたくさん住んでいると聞きましたので、どのような状況であるか調べに来ました。
勿論、皆さんが望むなら、私達は皆さんの意識進化のためのお手伝いを行う事も出来ます。」


私は、まるでアメリカ映画の「スタートレック」を思い出しました。
私達も、やがてスターピープルとして進化したなら、彼らのように未知の宇宙へと旅立つ事でしょう。
「皆さんのご訪問を私達は大変うれしく思います。
皆さんとお会いできたことで、私達も新しい進化の道へと進むことができます。
どうかよろしくお願いします。」


そこにエレナさんがやってきました。
「TAKESHIさん、彼らはとても素晴らしいスターピープル達です。
彼等と交流擦るだけで、私達のエネルギーもどんどん高まっていきます。
私達も今まで以上に能力が高まり、疲れにくくなりました。
きっと、彼らの影響をうけて、私達もどんどん変化していく事になるでしょう。
そうすれば、地球の人達に対しても、もって高レベルのサポートをすることができるようになります。」
今まで地球のアセンションを支えてきたエレナさん達にとっては、今迄の闇の創造主やダークピープルとの戦いから解放されて、本来の地球人の進化をサポートする為の仕事に戻れたことがうれしいようです。

新たなアセンションの扉 新たな扉PART3

私達は、新しい光59%の世界へとスピリットと肉体を移動させる事になりました。
スピリットのほうは4月の末までに移送を完了し、5月の初旬には、物理世界に生きる肉体も移動を完了させることになっています。
新しい光59%の世界は、地球の人々が新しいスターピープルとして生長する為に準備された世界ですので、この世界に移ってきた人々は、とても愛の度数が高い人という事になります。
第17評議会は、この世界に見合った宇宙との間にアセンションの扉を開く準備を大急ぎで行っているようです。
というのも、アセンションの扉を開く時期というのが決まっていて、その時期までに準備を終わらなければならないからです。


第1評議会から第3評議会までのスターピープルと創造主は勿論、上位の評議会のスターピープルと創造主達も力を合わせて、地球の人々の移送とエネルギーの浄化を行っています。

5月10日に、創造主からアセンションの扉がその日の深夜に開かれると連絡がありました。
「TAKESHIさん、第17評議会の創造主から、新たなアセンションの扉が開かれると連絡がありました。
皆さんの世界も、これで大きく変わる事と思われます。
私達との間にゲートを開く世界は、きっと素晴らしい世界となる事でしょう。」


創造主もスターピープル達も、長い間この時を待っていたのです。
私達も、その時を待つ為に深夜遅くまで待っていました。
アセンションの扉が開き始めると、私達の存在している世界に美しい光が少しずつ差し込んでくるようです。
扉は、少しずつ周りの様子をうかがうように開かれていきます。


その扉が完全に開かれたのは、5月11日の明け方のようです。
私達は眠りから覚め、第8評議会の創造主に状況を聞いてみました。
「TAKESHIさん、無事にアセンションの扉は開かれたようです。
それはとても美しい愛に満ちた世界です。
創造主もスターピープルも本当に素晴らしい世界です。」


私達の胸は高まります。
私達の宇宙はどのように変化していくのか楽しみです。
私は、新しく私達とゲートを開いた宇宙の創造主に会ってみたいと思い、この宇宙の創造主に、私達の前に現われてくれないかお願いしてみました。
すると、とても高貴な光に包まれた創造主が私達の前に現われてくださいました。
「偉大なる宇宙の創造主よ。
私は、地球人として、私達の宇宙のアセンションに関わってきたTAKESHIといいます。
皆さんとお会いできたことを私達は心から嬉しく思います。
皆さんと出会えたことにより、私達の宇宙が大きく成長するのではないかと楽しみにしています。
私達に、皆さんの宇宙の事について教えてくださいますか。」


「TAKESHIさん、初めまして。
皆さんたちが、大変な苦労をして、皆さんの宇宙をアセンションさせたことを私達も聞いております。
しかしこれからは、きっと皆さんが望まれる宇宙に移り変わっていくのではないかと思っております。
私達の宇宙は、愛によって統一された宇宙です。
創造主もスターピープル達も全てが、宇宙の根源の愛と深く結びつき、愛によって統一されている宇宙です。
勿論、かつては皆さんと同じように、闇が多い時もありました。
創造主やスターピープルの中には、愛を見失い闇にまみれたもの達も存在していましたが、私達は闇による学びを乗り越えてきたのです。
私達の宇宙は、皆さんの未来かもしれません。
皆さんは、このアセンションを通じて、とても大きな闇を乗り越えてきました。
これからは、さらに喜びに満ちた学びが待っていることと思われます。」


「偉大なる「愛によって統一された宇宙」の創造主よ、あなたの言葉を私達も大変うれしく思います。
私達は、このアセンションを通してとても大切な事を学んできました。
それは闇の力に負けない勇気と仲間を信じる気持ちです。
私達の宇宙だけでなく、様々な闇の多い宇宙と関わる事で、本当のところ、とても辛い思いをしてきました。
自分達の命さえも失うほどの危険も味わってきましたが、今になればその事を通して、仲間達の愛を深く実感できたのだと思います。
私達の中にも、宇宙の根源の愛が息づいているのだという事が分かりました。」
多くのスターピープル達も、私と「愛によって統一された宇宙」の創造主の会話を聞くために集まってきました。


「そうですね。
どのような存在であったとしても、初めから愛に満ち溢れた者など存在しません。
全ての者達が、少しずつ学びながら愛に目覚めていくのです。
私達は、皆さんが愛に目覚める為に、皆さんの宇宙にやってきたのです。」


「皆さんは、どのような方法で私達の宇宙をサポートしていただけるのですか。」
「私達は、独断で皆さんの宇宙に関わる事はできませんので、皆さんの宇宙の創造主と共に働く事になると思います。
私達は、皆さんの宇宙のよき先輩として、皆さんの宇宙に必要なことを教えてあげることができます。
私達の宇宙のスターピープルの中には、皆さんと同じように地球人として生まれ、地球の人達を教え導く者も出てくるでしょう。」


私は、彼らの宇宙野スターピープル達が地球人として生まれてくるという話を初めて聞きましたので、エレナさんに確認をとる事にしました。
「エレナさん、「愛によって統一された宇宙」のスターピープル達が、地球人として生まれてくるようですが、この話は聞いていますか。」
エレナさんは、すぐに私のもとに来るとにっこりと笑って答えます。
「もちろんです。
それは、私達の第一評議会の創造主達がお願いしたことです。
この宇宙の創造主達は、決して独断では行動しません。
私達の宇宙の創造主からお願いされたことやお互いが合意したことしかしないのです。
彼らの宇宙のスターピープル達はとても深い愛に満ちています。
彼等は、地球の物理世界に降りて学校の先生や様々な施設の教師として活躍することになっています。」


「それは素晴らしいことですね。
子供達やこれから様々な学びを体験する人たちが、素晴らしい先生や教師に出会えることで、大きく成長できることはとても大切なことです。
地球人がスターピープルとして生長するためには必要なことですね。」


「「愛によって統一された宇宙」とのゲートが開かれたことで、私達の宇宙の過去は、少しは変化したのですか。」
「いえ、彼らとのゲートは開きましたが、「愛によって統一された宇宙」の創造主達は、私達の宇宙の過去には干渉しないようです。
私達がたどってきた道のりを大切にしながら、力強く未来へと進んでいく事を大切にしているようです。」
私は、心の中で少し残念に思いました。
私達の物理次元での会社の状況が、ダークピープル達の介入により、大変困難なものになっていたので、その事が、彼等とのゲートが開かれることで、一気に解決できないかと期待していたからです。


「愛によって統一された宇宙」の創造主は、私の気持ちを見透かしているかのように言います。
「TAKESHIさん、心配しないでください。
皆さんは、十分苦しんできました。
そして様々な困難を乗り越えてきたではありませんか。
今、皆さんの前にある困難など小さなものです。
生まれ変わったあなたは、その困難等問題なく乗り越えていきますよ。」
私達は、「愛によって統一された宇宙」の創造主に感謝して会話を終了しました。



地球に降り立つスターピープル 新たな扉PART2

5月5日のこと、私達のスピリットも新しい光59%の地球に移し変えられましたが、私達の肉体は、まだ以前の混濁した地球にあったために、スピリットの波動と物質世界の波動がかみ合わず、少しばかりの体調不良が起きていました。
その日の夜、自宅で食事の準備をしていた美樹さんが、今まで見たこともないスターピープル達が来ていることに気づきました。
彼らとコンタクトを取り、なにをしているのか尋ねました。
「私達は新しく地球にやってくるスターピープルです。
いままで宇宙船の中で、地球人の暮らしを何度もシュミレーションして学んできましたが、実際はどのようになっているのだろうと思い、見に来ました。
挨拶もせず、大変失礼しました。」


私たちも、光59%の世界には、多くのスターピープル達が地球人として生まれてくるということを聞いていましたので、いつごろ、彼らがやってくるか楽しみにしていました。
そして、そのときがやってきたようです。
私達はすぐに、アシュタールのエレナさん達を呼ぶと、地球に降りてくるスターピープルの状況を尋ねました。


「TAKESHIさん、ようやくこの時が来たようです。
私達の本来の目的は、光に満ちた地球に、優秀なスターピープル達を送り込み、地球人を新たなスターピープルに進化させることです。
もし、地球人がスターピープルに進化してくれれば、この天の川銀河で61番目のスターピープルとなります。」
私は、いままで天の川銀河にどれほどのスターピープルの種族がいるかしらなかったのですが、エレナさんの話によると60種族のスターピープルがいるようです。


「その最初の種族とはどのスターピープルですか。」と私は尋ねました。
「およそ10番目くらいまでは古代種族と呼ばれている人たちで、今回TAKESHIさんたちが助け出した種族たちが、その中心を占めています。
たとえば、リラ族やケンタウルスのライプッヒ達の種族、シリウス系のジャラッド星人、シャルロッド星人、アンドロメダの古代グルタニューなどが含まれています。
今回アセンションの中心となって働いているスターピープルも当然この60種族に含まれていますが、まだTAKESHIさんたちが良く知らないスターピープル達もいます。」


「地球に降りてくるスターピープル達は何種族ぐらいあるのですか。」
「およそ30種族くらいだともいます。
今回のアセンションの中でも中心的な立場で働いてくれた種族もありますし、地球がアセンションを行っている時はあまり深く関わらずに、この時期を待っていた種族もあります。
最初は、人間に近い体の構成を持っている種族たちから降りていくとおもいます。」


「私達に近い体の構成を持っている種族とは、どういう意味ですか。」
私が訪ねるとエレナさんは含み笑いをしながら答えます。
「それは、人間を生み出すために遺伝子を提供した種族ということです。
たとえば、シリウス星系やプレアディス星系、アンドロメダやアルクツールスの人々のことです。
彼らは、地球人と共通した遺伝子を持ち、地球人の生活習慣も良く知っていますので、地球人として生まれてきてもさほど違和感なく地球で暮らしていけますし、もうすでに多くのスターピープル達が、地球人と関わりをもっています。」


「地球人との共通の遺伝子を持っていないスターピープル達も来るのですか。」
「もちろんです、彼らも地球に関われることを大変楽しみにしています。
彼らは、新たに自分達と地球人の遺伝子を組み合わせた肉体を準備しているようです。
そして、現在、惑星型宇宙船で、地球人として生きるためのトレーニングをおこなっています。」


なるほど、惑星型宇宙船も少しは役に立っているようです。
「それで、彼らの役割を決めたり、地球人として生まれてくる順番などは誰が決めるのですか。
つまり、彼らが地球で活躍できるように指示を出すのは誰が行うのですか。」
エレナさんはにっこりと笑って答えます。
「それは、もちろん私達が行います。
そのために、私達のチームは編成されたのですから、これからがようやく本番というところです。」


「そうですよね、今までのことはすべて予定外といっても良いことばかりでしたね。
本当ならば、昨年の9月には、皆さんとのファーストコンタクトが行われて、スターピープル達が地球に降りてくる予定でしたね。」
「そのことも、これから新たなアセンションの扉が開くと、大きく変わることでしょう。
そのための準備を私達は急いでしなければなりません。
TAKESHIさんたちには、これからは地球に降りてきたスターピープル達が、地球でしっかり生きていけるようにサポートしていただきますからね。」


確かに、彼らが地球で生きていくためにはサポートは大切です。
今までは、闇の創造主やダークピープル達とずっと戦ってきたので、そのことから考えると、楽しい出会いがありそうでうれしくなります。
生まれたばかりの子供も、スターピープルの姿が見え、よくおしゃべりしているようですので、この仕事は適任のようです。
もっとも、私の子供は、これから多くの宇宙を旅して、様々な星星の交流を行う外交官になるようですので、当たり前のことかもしれません。


「それでは、その30種族のリーダー達、来てもらえませんか。」
私達が呼びだすと、様々な姿をしたスターピープル達が現れてきました。
おなじみのプレアディスやシリウス、アンドロメダのスターピープル達もいれば、優雅な姿をしたケンタウルス族やかわいいホビット族、アメリカインディアンのような姿をしたシャーマン達のような種族もいました。


彼らの中には、ともにアセンションを実行してきた種族もいれば、そうでない種族もいます。
初めて会う種族のスターピープル達は、私達に挨拶をしてきます。
「TAKESHIさん、美樹さん、始めまして。
私達は、皆さんの活動をずっと見守っていました。
これから私達も地球に降りていくこととなりますので、どうかよろしくお願いします。

これから、新しく生まれた地球もにぎやかになりそうです。
新たな時代に向けて 新たな扉PART1

2017年になると様々な宇宙の創造主達が、地球のアセンションを妨害するために、地球に入り込み様々な活動を行ってきました。
私達も、各評議会の創造主やスターピープルを中心に、異なる宇宙の創造主たちの攻撃を防ぎながら、地球の人々を守ってきました。
しかし、異なる宇宙の創造主やダークピープル達が地球に降り立ち、地球人として生まれ、物理次元で地球のアセンションを妨害するようになってからは、その処理にも大変苦労するようになりました。


そして2017年の4月、私達が待ちに待ったアセンションは、私達が予期していない「変化の宇宙」との扉を開くアセンションとなってしまいました。
「変化の宇宙」の創造主達は、私達の宇宙の時間をさかのぼり、私達の歴史を変えて、闇の多い宇宙へと私達の宇宙を変えてしまったのです。
そのために、多くの創造主たちの性質が変わり、支配欲に満ちた創造主たちが生まれ、私達の宇宙を支配するようになってしまったのです。


第17評議会をはじめ各評議会の創造主は、私達の宇宙のアセンションがうまくいかなかったことに大変なショックをうけ、第17評議会の創造主たちを中心にして、「変化の宇宙」の創造主やダークピープル達を私達の宇宙から排除していくことになりました。
そのために4月の中盤からは、毎日のように「変化の宇宙」の創造主やダークピープルたちとの争いを繰り返すようになりました。


しかし地球のアセンションした世界は、異なる宇宙の創造主達によって混乱と退廃のエネルギーに満たされてしまったために、創造主は、新しいアセンションした世界を作り上げることにしました。
新しく作り出された世界は、今までのようにダークピープル達が入り込めないように、第17評議会の創造主たちを中心に守られて作り上げられました。


私達は、「変化の宇宙」の創造主たちの妨害をかいくぐりながら、彼らによって捕らえられた地球の人々のスピリットを解放して、人々のスピリットが望む場所へと移送していきました。
新たなアセンションの扉が開く時期が決まっているので、創造主達は急いでいるようです。
スターピープルと創造主達は、4月の末日までに、地球の人々のスピリットの移送を完成させました。
そして5月のGWの時期に、人々の物質レベルの移しかえを行うことになっているようです。


そして、5月のGWの時期には、私達の周りにも新たな変化が生まれてきました。
これからの物語は、新しくアセンションした地球で地球人がスターピープルとして進化していくために、スターピープルや創造主が行ったことを書き記していきます。



ラピスラズリーの新作 神聖な光による守護

TAKERSHIです
エンライトメントクリスタル店からのお知らせです。
今回は、ラピスラズリーの新作をご紹介します。
興味がある方はこちらまで
エンライトメント・クリスタル

又前回紹介していたラピスラズリーは、値下げとなりました。

3382


神聖な光による守護 ラピスラズリー原石 

今回ご紹介するラピスラズリーは、とても神聖で高次の光を内に秘め、私達に対する高い守護力を持っています。
今迄のラピスは、人々の守護のために、自分を犠牲にして尽くしてきたような重たいエネルギーを持っている物が多かったのですが、やはり時代が変わったせいか、とても神々しく美しいエネルギーを持っている物が増えてきました。
私達の地球は、これからさらに大きな進化を遂げますので、私達もさらに大きく移り変わっていく事になりますので、私達の感情や意識を常によい状態に保っていかなければなりません。
その事をお手伝いするのが今回ご紹介するラピスラズリー達です。
皆さんの内側にある感情やネガティブな意識をこのラピスと共に光に返してあげてください。
そしてさらに高次の意識へと私達を導いてくれるでしょう。

これらのラピスは、ある意味、未来のアセンションした地球から私達を光の世界に導くためにやってきたのかもしれません。
このラピスと共にいるだけで、私の心も豊かに満たされていきます。

このラピスと共にいると、心の中に、安らぎや信頼感が広がっていくような優しい感じがします。
これからの地球は、きっと素晴らしい愛に満ちた世界になりますが、その愛は私達の心の中から生まれてくるのです。
このラピスは、私達が愛を失いかけた時、その愛を思い出させ、私達の心の中で大きく花開かせてくれるでしょう。
愛を思い出すこと、それが私達にとって、最も大切な 守護の形です。
この宇宙のもっとも根源的な愛のエネルギーにしっかりとつながる事で、恐れや不安を越えて進むことができます。
パワーや狡猾な知恵でこの人生を乗り切ろうとしても、これからはできません。
私達は愛が持つ柔軟性のある力強さや叡智を身に着けて生きていく事になるでしょう。
今回ご紹介するラピス達が、あなたを大きな愛へと導くサポートをしてくれると信じています。

ラピスは皆さんもご存じのように、この地球の中では、最も聖なる石とされています。
古代エジプトのファラオ達も愛用したように、神々と人間をつなぐ最強のツールであり、神々の神聖さと叡智を人に伝えるための特別な石です。

ラピスラズリの青い部分は主に「ラズライト」等の鉱物が集合したものです。
夜空の星に例えられる金色の部分は「パイライト」、白い斑点は「カルサイト」になります。

不純物の無いきれいな群青のものが良いとされますが、きらめく金色がちりばめられたものも白い雲のような斑点があるものも、いずれも頭上に広がる天空を近くに感じられる味わいがあります。

今回は、特に美しい色をしたラピスをこれから紹介していきます。
どうか、神々の神聖な守護を受け取ってください。


3388we

アセンションの扉

テーマ:

アセンションの扉



TAKESHIです。
私達は、創造主やスターピープルたちとともに地球のアセンションを押し進めてきましたが、その中で今回のアセンションは単に地球だけのことではなく、もっと大きな宇宙レベルのアセンションであることが分かってきました。
そしてアセンションの隠された秘密も次々と明らかにされてきました。
その内容はアセンションブックに詳しく書かれていますが、その中でも最大の秘密が、この「アセンションの扉」と呼ばれているものです。
これは、今回公開した最新のアセンションブックの最後の部分ですが、これから地球が大きく変化していくに当たって、このアセンションの扉の概念をしっかりと理解していなければ、これから先の変化を理解することもむずかしくなるので私と創造主の会話を通して、「アセンションの扉」のことをご紹介したいと思います。
詳しく知りたい方は、アセンション・ブックをお読みになられてください。


************

私は、「アセンションの扉」という言葉が気になります。
アセンションには、私達が知らない秘密が未だあるようです。
「第17評議会の創造主よ、申し訳ありませんが、その「アセンションの扉」についてもっと詳しく教えてもらえませんか。」
第17評議会の創造主はにっこりと笑って答えてくれます。
「今回のアセンションは、とても特別なアセンションです。
それは単に地球だけがアセンションするのではなく、皆さんの宇宙全体がアセンションするのです。
ひとつの宇宙がアセンションすると、今迄とは異なる波動やエネルギー状態になります。
そうなると新しく生まれ変わった宇宙をサポートする為に異なる銀河や宇宙との間に新たなゲートが開きます。
そしてそのゲートを通して、2つの宇宙が交流してお互いを成長させるのです。」


「それでは、ひとつの宇宙が出会う宇宙はあらかじめ定められているのですか。」
「いえ、それは直前までわかりません。
ただ、大いなる宇宙のシステム上、出会う時期は決められています。
私達は、その時期に合わせて、皆さんの宇宙を光ある宇宙にする予定でした。
地球人の多くがアセンションして光の地球に行けたならば、皆さんの宇宙はとても輝かしいものとなり、さらに皆さんを成長させてくれる素晴らしい宇宙と出会う予定だったのです。」


私は、創造主達がアセンションの時期を決められていて、それまでに地球をアセンションさせなければならないと慌てていた理由が分かりました。
それは、アセンションの扉が開く時期までに地球と私達の宇宙を素晴らしい世界へとアセンションさせなければならなかったのです。
そうしなければ、今回のように私達が望んだ宇宙ではない宇宙との間にアセンションの扉が開いてしまう可能性があるからです。
そして、第16評議会の創造主や彼らが作り出したダークピープル達がこの地球に降りて、人として生きていたためにそれは現実となってしまいました。


「TAKESHIさん、これは私たちにとって大きな過ちでした。
地球と皆さんの宇宙は、この時期までに、様々な問題のある創造主やダークピープル達を片付けてすばらしい宇宙になる予定でした。
地球の人々も、地球にやってきたスターピ-プル達もその意識を高め、多くの者達がアセンションして光の地球に行く予定だったのです。
そうすると、その宇宙に見合ったすばらしい宇宙が、皆さんの宇宙との間にアセンションの扉を開き、皆さんの宇宙は一気に今までにないくらいすばらしい宇宙へと成長していく予定だったのです。
しかし第16評議会の創造主や彼らによって生み出された創造主、そして彼らの影響を受けた多くの創造主達が地球に介入し、地球の人々のスピリットを捕らえ、自分達自らも地球人として生まれてきました。
そのために、皆さんの努力にも関わらず、地球と皆さんの宇宙は波動が低いままとなってしまったのです。
私達が、もっと早く第16評議会の創造主たちの介入に気づき、地球の物理世界に関わっていたなら、ここまでひどい状況にならずにすんだことでしょう。
本当に申し訳ありませんでした。」


「第17評議会の創造主よ、アセンションの扉の意味がよくわかりました。
確かに第16評議会の創造主をはじめ様々な創造主やダークピープルによって私達のアセンションは混乱を極めましたが、まだこれからすばらしい宇宙と出会う機会は残されていないのですか。」
第17評議会の創造主は、大いなる宇宙の時間を計算しているようです。
「TAKESHIさん、それは決して不可能なことでありません。
私達もできうる限り、地球と皆さんの宇宙の浄化を行っています。
そしてほかの創造主やスターピープル達も、力の限り努力しています。
私達は、第18評議会の創造主にもお願いして最後のチャンスにかけたいとおもいますので、皆さんも努力してください。」


「それからTAKESHIさん、もうひとつ大切な話をしておきましょう。
アセンションに関わる時間というのはとても特別なものです。
それは皆さんが考えているように、直線状に時間が動いているわけでありません。
たとえば皆さんは、第16評議会の創造主が、自分達の宇宙に関わってきたから、様々な創造主がコントロールされてアセンションが妨害された。
その結果、理想的な宇宙と出会うことができなかったと、一方向にしか時間の流れを考える事ができません。
しかし、宇宙の時間は、決して一方向だけに流れるのではありません。
たとえば、今回の「変化の宇宙」との出会いが起きたから、この宇宙と出会うような過去が作られていくこともあります。
もし皆さんが、輝かしい光の宇宙と出会うことができたならば、今までの皆さんの過去も大きく変わる可能性がありますので気を落とさずに、その瞬間瞬間を大切にして、しっかりと仕事に励んでください。
あなたが現実世界で行っている仕事もとても大切な仕事です。
きっと光に満ちた宇宙に出会えたなら、あなたの仕事も大きく変わることでしょう。
それまでは、気持ちを前向きにして、仕事に励んでください。」


私は、第17評議会の創造主の優しい言葉に涙が出そうになります。
確かにロッド星人やエレナさんに聞いても、自分達の星や宇宙がアセンションを迎えるときは、アセンションの扉が開き、異なる宇宙の創造主やスターピープルとの交流が起こり、飛躍的な成長を行った経験があるようです。
「TAKESHIさん、確かに私達の宇宙がアセンションするときも同じようにアセンションの扉が開きましたが、私達の種族は、皆が同じような考えを持ち、意識が統一されていましたので、何も問題なくすばらしい宇宙の創造主やスターピープルの方たちとお会いできましたし、それによって私達も大きく成長しました。
しかし地球とこの宇宙は本当に特別です。
様々な考えや意識状態の人がたくさんいますし、創造主の考え方もバラバラです。
そのためにアセンションに伴い、予想もしていないことが次々と起こりました。
しかし、今は創造主もスターピープルもひとつの考えにまとまってすばらしい宇宙になりつつあります。
ここまでこれただけでも奇跡のようなものです。
このまま行けば、きっとすばらしい宇宙との間にアセンションの扉が開きますよ。」
ロッド星人は私を慰めるように言ってくれます。


私達の宇宙は、「変化の宇宙」に出会うことにより、たとえ短時間であったとしても、様々な影響が出てしまいました。
「変化の宇宙」の創造主の中には、彼らの最高評議会である第17評議会の創造主の指示に従わず、アセンションの扉が閉じたあとも私達の宇宙に残っていた創造主が5人ほどいて、様々な問題を引き起こしましたが、彼らもやがて光に返されました。


私達の宇宙は、第17評議会の創造主によって再び浄化され、新たなアセンションの扉が開く時期を持つことになりました。
それは4月中に起こるのか、5月になるのかわかりませんが、きっとすばらしい光の宇宙と出会った時、私達の地球も更なる進化を遂げることでしょう。
そのときこそ、私達がすばらしいスターピープルとして成長する第一歩となるのです。



TAKESHIです。
アセンションブックから、最初のパートをご紹介しております。
GWでしばらく空いてしまいましたが、4月26日の記事の続編です。

第15評議会の創造主を操る創造主 地上に降りた創造主PART3

22日、朝から子供が泣き止みません。
子供の創造主を使って探してみると、深い闇のエネルギーに隠されて、「無機質の宇宙」の第10評議会相当の創造主と手下のダークピープル達がたくさん見つかりました。
彼らは、光59%の世界を破壊する為に、人々に光40%台の世界の映像を見せて、自分達が全くアセンションしていないように信じ込ませていたようです。
つまり光59%の世界が存在しないように見せかけて、今までの生活の習慣を保たせることで意識が成長しないようにしていたのです。


光の地球に来た人々が、周りが争いや混乱に満ちている世界に生きていると思わせる事で、その世界と同調させ、人々の波長を落とすように画策していました。
そのために、私達の周りの状況は昨年よりもさらに悪化して、私の会社もかなりの窮地に陥っています。


私は、さらに異なる宇宙の創造主が隠れているのではないかと思い、探してみると、今度は「カオスの宇宙」から来ている第10評議会相当の創造主が見つかりました。
彼は光59%から光51%の世界を支配し、これらの世界の人々が光の地球に行かないように、様々な混乱や争いを光59%の世界に持ち込み、人々の成長を阻害していたのです。


そして多くの人々のスピリットを捕え、自分達の部下の創造主達に支配させていました。
これで、先日捕まえた「略奪の宇宙」の創造主をはじめ、「無機質の宇宙」の創造主、「カオスの宇宙」の創造主と各宇宙から地球に乗り込んでいた第10評議会相当の創造主達が捕えられたことになります。
しかも、今回捕まえた創造主達も、人として地球に生れてきていたために、見つける事がとても困難でした。


私達は、この第10評議会相当の創造主が地球に残っていた事に大きな疑問を持ちました。
これだけ大きな力を持った創造主が入り込んできているのに、何故私達の宇宙の創造主は気づかないのだろうか。
特に第15評議会の創造主達がこれらの創造主を見逃す事はおかしいので、第17評議会の創造主にも来てもらって、第15評議会の創造主を調べると、彼らの光の中に異なる光が紛れ込んでいるのが見えました。


第17評議会の創造主がこの異変に気づきました。
「このようなことは今までにはなかったことです。
第15評議会の創造主達が異なる創造主の影響を受けて正しい判断ができなくなっているようです。
この光は、皆さんの言葉で言うと、コントロールチップと同じ働きをするようなエネルギーです。
この光に、創造主達は惑わされて、宇宙の本当の様子を見ることができなくなっていたのでしょう。
真実ではない宇宙の姿が、創造主達の意識の中に映し出されて、あたかも何も問題がないように見せていたのです。」


「そうすると、異なる宇宙の創造主が入り込んできても、第15評議会の創造主達にはその姿は見えなくなるということですか。」
第17評議会の創造主はうなずきました。
「そうです。
第15評議会の創造主達には、異なる宇宙の創造主の姿が見えないようにコントロールされていたのです。
ですから、皆さんからの報告を受けても、本当は彼らは半信半疑なのです。
異なる宇宙の創造主達にしっかり対応するような言動をしても、実際は侵入してきた創造主達が見えていませんので、何も行えないようにコントロールを受けていたようです。」


私達は愕然としてしまいました。
頼りにしていた第15評議会の創造主までもが、異なる宇宙の創造主にコントロールされていたとは考えがたいことです。
第15評議会の創造主は5人いますが、調べてみると5人のうちの3人までもが同じ状況でした。
幸い残り2人は、このエネルギーの影響を受けておらず、まともな判断力を持っていてくれたのは幸いでした。


更に調べてみると、第15評議会だけでなく、第13評議会から第10評議会の創造主の多くが、このエネルギーの影響をうけて真実の姿が見えなくされていました。
私達は、第17評議会の創造主にお願いして、このエネルギーを除去してもらい、創造主達の理性を取り戻すことにしました。


しかし、私達の宇宙だけでなく全ての宇宙を見守る第15評議会の創造主までも惑わすことができる創造主とはいったいどのような存在なのか、調べる必要があります。
私達は、第14評議会の「全ての時を見守る創造主」に来てもらい、第15評議会の創造主の時間をさかのぼってもらい、どのような創造主が第15評議会をコントロールしたのか調べました。
すると、今年の1月に入った頃、とても大きなパワーを持った創造主が第15評議会の創造主達に、幻惑のエネルギーをつけているところが映し出されました。


それを見た第15評議会の創造主達も驚いています。
それは、「全ての創造主を指導する創造主」を生みだした創造主のさらに親のような創造主でした。
言うならば、「全ての創造主を指導する創造主」のおじいちゃんにあたる創造主の姿だったのです。
彼は、もともと第15評議会の創造主だったのですが、もっと自由でダイナミックな宇宙を創造したいと言って、第15評議会から自ら去ったのです。
再度調べてみると「全ての創造主を指導する創造主」やその部下の創造主が作った宇宙もすべて、彼の支配下にあったようです。
彼こそが、「略奪の宇宙」や「カオスの宇宙」など、「全ての創造主を指導する創造主」達のグループが作った宇宙の最高責任者のような創造主だったのです。


いうならば全ての闇の宇宙を統括する創造主といってもよいでしょう。
しかし、彼が地球のアセンションを妨害する為に、自ら動いていたことに第15のみならず第17評議会の創造主も驚いています。
「まさか、彼自身が裏で動いていたとは信じがたいことです。
彼はもうすでに私達の宇宙とは関わらないことを決めていたのですが、なぜ今になって戻ってきたのか、その理由がわかりません。」と第15評議会の創造主がつぶやきます。


第17評議会の創造主も、彼の企みにより、いくつもの宇宙が連合して、私達の宇宙と地球に干渉しアセンションを妨害しようとした事に対して、大きなルール違反であると考えたようです。
第17評議会の創造主達は、この「全ての闇の宇宙を統括する創造主」を光に返すことを決定しました。
第17評議会の創造主達は、私達の前から姿を消し、「全ての闇の宇宙を統括する創造主」を探しに行きました。

しばらくすると、私達の宇宙のエネルギーが変化してきました。
きっと「全ての闇の宇宙を統括する創造主」が光に返されたのでしょう。
私達を取り巻く闇のエネルギーが軽くなってきたように思えます。


私達は、「全ての闇の宇宙を統括する創造主」がいなくなったことで、この創造主によって、私達の宇宙に遣わされた創造主がいないか調べる事にしました。
ピカフラシュと創造主達が、「全ての闇の宇宙を統括する創造主」の波動を基に、地球の様々な次元を調べると、今まで見たこともないような創造主が現れてきました。
彼は「全ての闇の宇宙を統括する創造主」の力を借りて、私達の宇宙の創造主から姿を隠し、私達の物理次元のすぐ近くで、私たちを見張り、私達の活動を妨害していた創造主でした。


彼はアセンションにとって重要な役目をもつ地球の人達の背後に隠れ、それらの人々のスピリットを捕え、様々な障害を与えることで、アセンションの活動を妨害することを行っていました。
私たちの周りにも彼らのエネルギーが満ち溢れ、私が現実世界で努力しても、会社のスタッフが辞めたりお客様の足が遠のいたりして会社の経営がうまく行かなくなったのも、彼らの妨害のためのようです。


私が現実世界で困窮すればするほど、地球のアセンションに関わる時間が短くなり、地球のアセンションはうまく行かなくなる事を、彼らは狙っているのです。
そして、アセンションに関わる私達や創造主達の隙を狙って人と一体化した異なる宇宙の創造主やダークピープル達を地球に送りこみ、光59%の世界を壊滅させていく事が目的のようです。


私たちは正気を取り戻した第15評議会の創造主達と共に、この現実世界から「全ての闇の宇宙を統括する創造主」とその仲間達のエネルギーをとり除いていきます。
異なる宇宙の創造主達のエネルギーはとても大きく厄介です。
彼らが地球人と一体化することにより、それは地球の現実レベルにも深く浸透していきます。
また困ったことに、人と一体化した創造主の覚醒と共に、多くのダークピープル達も目覚めてきており、地球は、大きな混乱の渦の中に飲み込まれています。


「全ての闇の宇宙を統括する創造主」が光に返される直前に、部下達に指示を出したようです。
人と一体化している創造主とダークピープル達が一気に目覚め、地球と私達の宇宙に対して大きなネガティブなエネルギーを送ってきました。
それは地球の地殻のエネルギーのバランスを壊し、世界規模での巨大地震を誘発するところでしたが、愛の創造主を中心とした私達の世界の創造主たちの働きにより、どうにか抑えることはできたようです。


私は、第17評議会の創造主にお願いして、第17評議会のエネルギーを各評議会の創造主を通して地球の物理次元にまで降ろしてもらいます。
地球のエネルギーもどんどん浄化されて行きますが、彼らのエネルギーあまりにも大きくパワフルなもののために、そのエネルギーを拭い去るには、当分時間がかかりそうです。