野呂エイシロウ オフィシャルブログ「シンプルライフ」Powered by Ameba

放送作家&PRコンサルタントの野呂エイシロウの日常を綴っています。

アメブロオフィシャル化になりました!

どうぞよろしくお願いします。

NEW !
テーマ:

「野呂くんはお金を払って、どうしてその企業の宣伝をしているのかい?」

 

作業日だったので、米国ブランドの「ポニー」の刺繍の付いたシャツを着ていた。

米国ブランドだが、米国製ではない。

 

すると、ある人生の先輩から言われた。

「野呂くんは、そのシャツをお金を払って手に入れたのに、どうして、その企業の宣伝をしているのかい?その会社からお金をもらっているのかい?」

 

そんなことを考えたこともなかった。

その「ポニー」のマークがついていることを、ちょっとだけ誇りに思ったりもしていた。だって、普通のシャツがちょっと高級に見えるのだから。

事実ちょっと値段も高い。

 

「マークがついてなくても欲しかったか?」

と聞かれて一瞬考えた。

正直分からない。

 

ボクは、プライベートなシャツは全て紺色のギンガムチェックだ。

好きなのだ。

紺色のギンガムチェックが。

 

マークについて、そこまで深く考えたことがなかった。

確かに一理ある。

 

なんで宣伝して歩いているのか?

難しい。

 

「野呂くんはちょっと高い洋服を着ている」

と言われたいためかもしれない。

 

「普通のシャツと違うぞ。これはブランド品なんだ」

と伝えたいのかもしれない。

多分、伝えたいのだろう。

 

なぜ、ブランド品や高級品を身に着けていると、

ちょっとだけ、自分が偉くなった気がするのだろうか?

 

それは、他人と差が生まれているような気がするからかもしれない。

価格差を自慢しているからかもしれない。

もちろん、品質がいい場合もある。

 

「本当にいいものだったら、そのブランドの名前を誇示しなくてもいいのでは?野呂くんが気に入っていればいいのでは?」

と言われてふと思った。

 

確かにそうだ。

ではなぜボクは、名前の入ったものを身につけるのだろうか?

ちょっとだけ偉そうに見えるのはなぜなのだろうか?

便利だったら、そのロゴがなくてもいいのではないだろうか?

と言うのは、一理ある。

ロゴがあってもいいが、見えないところにあればいいのかもしれない。

 

最近ボクは「見栄張り消費」に疲れてきている。

見栄を張るために、何かを消費するのに疲れてきている。

先日も、ビジネスシャツを購入したが、

鎌倉シャツに戻した。

気持ちがいい。

 

今まで買っていたシャツの3分の1の価格だ。

着心地はいい。

肌触りもいい。

ブランドは、着ている限り分からない。

 

どうして、これまでそんなところまで見栄を張ってきたのだろうか?

とふと思う。

 

常に人の目線を気にして生きている。

常に、人と比べながら生きている。

だから、見栄を張るのだ。

 

だから、ブランドマークを他人に見せながら生活をしているのだ。

それは、見栄張りである。

 

「なぜ宣伝をしているのか?」

その発想は無かった。

 

「宣伝をしているのだから、そのぶん安くしてもらえばいいのに」

と言われてふと思った。

 

たしかにカーレーサーは、お金をもらって、そのブランドのマークを身に着けている。登山家も一緒だ。

スポンサーだからだ。

だが、ボクは違う。

単なる消費者である。

 

そのあたりをちょっと考えてみようと思う。

 

いま、ボクは、

見栄張り消費に疲れてきた。

見栄を張るのをやめようと思う。

等身大の自分でいいかなと思う。

 

自分が心地良いもの。

自分が楽しいもので暮らそうとふと思う。

ブランド名を誇示するのも必要ないかもしれない。

 

「どうして、宣伝して歩いているのか?」

「君は看板なのか?」

と言われてふと気がつく。

 

 

今日のブランチは、

美味しいコーヒーをすすりながら、お気に入りのメンチカツサンド。

幸せのひとときだ。

次の本の企画書を書きながら、

珈琲の香りを楽しむ。

 

今度もまた面白い企画になりそうだ。

一人だけ、ワクワクしている。

 

絶賛予約受付中。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

今、ボクが一番楽しみにしていること。

それは、「スニッファー臭覚捜査官」である。

 

オンデマンドである。

最終回を見る。

 

楽しかった。

井川遥さんの安らぎも今回で終わりだ。

残念。

 

楽しみにが一つ減った。

面白いドラマ、ありがとう。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

ipadproは画面が非常に綺麗だ。

スペックは調べてみないと分からないが、

ipadproはとても画面が奇麗だ。

 

音声が出ないのだ。

いくら設定をしても出ない。

 

もし、このやり方を知っていたらぜひとも教えてほしく・・

何卒!!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

ボクも車を運転する。

運転がどんなに危険なものかは知っているつもりだ。

 

最近タクシーの運転手さんで、

あまりにも運転が下手な人が多い。

増えたような気がする。

 

いや、もともと多かったのかもしれない。

単純に感心がなかったのかもしれない。

 

このタクシーも運転が下手だ。

ボクよりも下手だ。

桁違いに下手だ。

 

 

このタクシーの運転手は、もう普通の運転ができるレベルではなかった。

 

いつ事故を起こしてもおかしくないというのはオーバーだが、

車線変更も、

駐車も下手だ。

 

もともと能力が低いのか?

それとも加齢でそうなったかは不明だ。

いずれにしても運転が下手である。

 

はっきり言ってしまえば、二度と乗りたくない。

ボクが乗車中に加害者になるのは嫌だ。

ボクが、その場所を指定しなければ、事故を起こさずに住んだかもしれない。

 

この運転手さんは、接客ももう無理だ。

お金の計算にも無理がある。

はっきり言ってしまえば、タクシーの運転手として無理だと言わざる得ない。

なんとか運転しているというレベルである。

 

だが、普通に街を走っている。

今も走っているかもしれない。

 

引退勧告をしようかと思うが、

その権利はボクにはない。

 

「お前に言われたくない」

と言われたらそれまでだ。

彼の所得を保証する能力もボクにはない。

彼には、今の仕事を続ける権利がある。

 

だが、乗っていて危険を感じる。

ハンドルさばきも、

アクセルも、

ブレーキも全て遅い。

一歩遅れている。

一瞬の遅れは、事故につながるかもしれない。

 

視力がどれくらいあるのかが分からないが、

ちゃんと見えているのだろうか?

 

いずれにせよ、乗っていて恐怖を感じたのには変わりない。

もし、またこのタクシーに遭遇したら、

その場で乗車するのをやめるだろう。

 

人のことに干渉する気はないが、

ボク自身も、いつ車を乗るのをやめるか?

考えなければならないのかもしれない。

 

このタクシーだけではない。

運転が桁違いに下手なタクシーはいくらでもいる。

それが加齢のせいなのか?

もともとなのかは分からない。

 

ただ、ちょっと考えるところに来ていると思う。

まずは、ボク自身の身を守るために、タクシーを選ぶ。

そこから始めようと思う。

もしかすると、都会だから選べるのかもしれない。

 

とにかく、まずは、ボク自身が安全運転をすることから。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

葬式は不要だ。

お経も不要だ。

 

できる限り端的に火葬場で焼いて、とっとと埋葬して欲しいと願うだけだ。

ひとつあるとすれば、

春に死ぬこと。

ボクは、道明寺が好きだ。

和菓子の中で一番好きだ。

道明寺が美味しい時期に死にたい。

次の春まで頑張って生き抜こうと思う。

そう思って、10年以上が経っている。

次の春まで頑張ろうと思って、またその次の春まで生きている。

 

もう一つ願いがあるとすれば、

このジャケットを着て焼いてもらうこと。

 

29歳のときに購入したコムデギャルソンだ。

ハンガーはヒューゴボスだ。(笑)

 

今は、ボクはボクだが、まだボクがボクでなかった頃、

初めて買ったコムデギャルソンのジャケットだ。

青山のお店で購入した。

 

輸出用のものだ。

すでにあちこち傷んでいて、なかなか着ることは出来ないが、

僕的には出世ジャケットだ。

 

これを着せてもらおうと思う。

太ってなければの話だが・・。

ちなみに今でもザイズ的には着れるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み