東谷英人ひとりかい

狼、修羅、演劇と人間。孤高にして激烈なる雷電板。

お知らせ!
お芝居、おしゃべり、書き物、お仕事ください。
azumaya8clubあっとまーくgmail.com まで。

出演情報


2016年



・時間堂
『ゾーヤ・ペーリツのアパート』
作:ミハエル・ブルガーゴフ 演出:黒澤世莉 翻訳:秋月準也
7/29(金)~7/31(日)
@東京芸術劇場 シアターウエスト 

・DULL-COLORED POP vol.17
『演劇』
作・演出 谷賢一
5/12(木)~29(日)
@王子小劇場
6/3(金)~5(日)
@えんとつシアター →終演しました。ご来場ありがとうございました。

podcast(ラジオ番組) 
『ゲスバカ天国』毎週火曜日配信中。


DULL-COLORED POPのHPはこちら


PVはこちら


PV2はこちら


C.B.Jamインタビューはこちら


FdM こちら
ロングインタビューはこちら

テーマ:
奇妙な符号というのはあるもので。

次回の舞台出演、時間堂『ゾーヤ・ペーリツのアパート』も絶賛稽古中ではありますが、
いま、とある映画の撮影に参加しています。
演劇同様、作品の座組によって環境から人間から様々なのは当然ですが、
しかしそれでも、去年『狂犬-CRAZY DOG-』を経験していてよかったなと思うことがあります。
確実に映画における経験値になっていると今回の現場で感じます。
もちろんまだまだペーペーすぎるほどの私でありますが、しかしそれでもきちんとひとつひとつの創作に没頭することで体内に蓄積されるものが、確かにある。
どんどん苦しんだり、考えたり、していこうと思えている。
それはもうまずは最低の前提条件のように思っている。
やっぱり俳優はどこかマゾヒストでいいんじゃないだろか。
自分の性質を肯定してるようですが、客観的に考えて、こんなにしんどくて、厳しく在ることに際限なく、恥をさらすのが仕事、だとつくづく感じる、このどえらい仕事を完遂するには精神的にタフでなけりゃやっていけないとこが間違いなくある。

そして映像の分野だけにとどまらず、まだまだ知らない世界があるはずで。きっと。

そんなことを、今作のロケ地で山や海の大自然に触れて、または東京から離れる、東京へ向かう移動の車中でぼんやり考えたりしました。やっぱり全部は繋がるもんだ。どんなロープもしかと掴もう。

今年の下半期も例外なく厳しい闘いになるだろう。厳しいそれを自ら選んでいるといってもいいかもしれない。でもそれでいい。まだまだまだまだ体感しなけりゃならんことがわんさかある。


もうひとつ、奇妙な符号について書いてみよう。
Twitterで、おそらくダルカラを観てくれてるお客様、が地元でぼくの同級生に会ったというつぶやきを見つけた。どうやらその同級生は飲み屋か料亭の店長をやっているようで、話を聞いてみると、間違いなくぼくの小学校時代の1番のともだちであることが判明した。「毎週水曜にジャンプをくれてた」ともだちなんて、ひとりしかいない、すぐわかった。「鈴木くん」だ。うちはジャンプを買ってもらえなかったので、毎週数日遅れで彼にジャンプのおふるを譲ってもらっていたのだった!
そこで「あ!」と思った。『演劇』での「ぼく」の唯一のともだちも「鈴木くん」だったじゃないかと。ぼくは「松野」で「松野」は「ぼく」でもあって、「ぼく」の親友と、実際のぼくの親友が同じ鈴木だったのである。そして小学校時代に毎日登下校は勿論、ほとんどの時間を共に過ごしたぼくの親友が鈴木くんであることを、今日まですこーーーーんと忘れていた。そして現実の鈴木くんは立派に自分のお店を持ち、社会的にも成功しているようで、何よりである。
偶然だろうけど、それにしてもなんだこの偶然?!と思ったのでここに書いておく。
ぼくはずっと鈴木くんのことは下の名前で呼んでいたから気づかなかったのかもしれないな。
だって鈴木は凡庸すぎるし、実際クラスに何人もいたものな。
彼のお店の名前も、そのお客様に教えてもらったので、今度地元に帰った時には突如暖簾をくぐってやろうと思っている。近所に住んでいたのに、中学校が学区の関係上別々になってしまったから、そうだ、かれこれ20年は会ってない。きちんとあの時のジャンプのお礼もしなきゃな。


目の前のことに集中していくことに変わりはない。雑文おしまい!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。