民主党の小沢一郎前幹事長は9日、自らの辞任の経緯について「(政治とカネの問題で)大変ご迷惑とご心配をおかけし、責任を痛感していた」とした上で、「私一人で辞めるのは幹事長の立場としては無責任になると思い、(鳩山由紀夫前首相と)お互いに身を引こうということになった」と説明した。
 また、菅内閣に対しては「国民の皆さんの信頼を回復し、いい結果が得られるように心から期待している」と述べた。国会内で記者団に語った。 

【関連ニュース】
【動画】菅直人首相、就任初会見
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
「政治とカネ」で早くもつまずき=野党は説明要求

与党、11日の首相の所信表明演説を提案(産経新聞)
<雑記帳>フットサル大会に大使館員チームら 南アW杯記念(毎日新聞)
内閣府が“特命”要員を募集している(Business Media 誠)
菅新首相が「参院選で先頭に立つ」と決意 党役員会にも可能な限り出席(産経新聞)
呼吸器チューブに穴 女性患者殺害未遂で捜査(産経新聞)
AD