2009-04-30 19:30:56
テーマ:大後寿々花

大後寿々花 コンビニレジ袋CM








 めでたく高校入学された大後寿々花嬢が出演する、AC(よりよい社会をめざす民間の広告ネットワーク)+NHK共同キャンペーンCM、「コエだしてエコ」 。音楽は、ガールズ・スカバンド、Yum!Yum!ORANGEの「Merry Go Round 」(作詞:KUMI 作曲:RYU, KUMI )で、アルバム「ORANGE ROCK FES 33」に収録されている。

 キーはC#メジャー。コード進行は、リサイクルがテーマということもあってか、循環コード。曲名もメリーゴーラウンドで循環。

|C#-A#m |F#-G#7 |C#-A#m |F#-G#7|


 と、「I-VIm-IV-V7」。ギター、裏打ちの歯切れよいスカ・カッティング。CM後半で聴けるサビは、


|F# |F# |C# |C#|
|F# |F# |G#7 |G#7|


 のスリーコード。ボーカルの個性的なvoiceが魅力的。昔はミュート・ビートとかスカパラでしか聴けなかったようなジャパニーズ・スカ・サウンドを、”ガール・グループ”で聴けるのが単純によい。毎晩、会社帰り近所のコンビニでビール(乃至氷結果汁)を買っているが必ず「袋要らないです」というようにしている。昨日も、一昨日も、明日も。


■関連サイト: Yum!Yum!Orange 公式サイト

■関連記事: 大後寿々花&マイケル・ジャクソン in あいくるしい「ベンのテーマ」
木南晴夏 as マナミ in 「セクシーボイス・アンド・ロボ Voice 5」&大後寿々花

このコンテンツは批評目的によるKUMIさん、RYUさんの音楽の引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もありますが、故意に著作権者の音楽の価値を低めようとするものではありません。】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-04-24 20:15:28
テーマ:大後寿々花

大後寿々花&マイケル・ジャクソン in あいくるしい「ベンのテーマ」






 4月初め、ケーブルテレビ TBSチャンネルで野島伸司脚本ドラマ「あいくるしい」の一挙放映があり、見直した。本放送時(2005年4月10日~6月26日)は飛び飛びでしか見ていなかったのに、原田美枝子さん演じるお母さんが死んだときの竹中直人のトランペット演奏etcには号泣できたものだ。再度見ても泣けた。


 このドラマのサブストーリーとして展開するのは、真柴家の次男・幌(演:神木隆之介)が7人の「虹色の戦士」を召集する物語。「虹色の戦士」7名は、当時の優秀な子役たちが召集されており、まとめてみると、


■虹色の戦士 in あいくるしい


ビー玉カラー 演者(役名) その後の活躍
神木隆之介
(真柴幌)
映画「大日本人」、TVドラマ「風のガーデン」など
本郷奏多
(南雲愁)
映画「K-20 怪人二十面相・伝」からTVドラマ「正義の味方」など
志保
(坂巻奈々)
TVドラマ「銭ゲバ」など
後藤果萌
(原沢聖子)
TVドラマ「女王の教室スペシャル」、「こどもの事情」など
中屋力
(羽生章司)
TVドラマ「世にも奇妙な物語 '07春の特別編」など
水色 春山幹介
(花井耕作)
TVドラマ「Dr.コトー診療所2006」など
オレンジ 大後寿々花
(天野未来)
映画「おっぱいバレー」、「カムイ外伝」、「バルトの楽園」、TVドラマ「セクシーボイスアンドロボ」、「瞳」、ゲーム「レイトン教授と悪魔の箱」など偉業は数知れない


 で、今見ても物凄く豪華な陣容である。やくみつる曰く「卓球の愛ちゃんや、フィギュアの浅田真央ちゃんのことを語るとき、ほとんどの日本人が”親目線”になる」と同様、この優秀な子役たちのその後の成長を見守れる我々は幸福である。ほんとうに幸福である。

 7人の7色ビー玉を持つ戦士というのが、レインボー・マンや戦隊シリーズやセーラー戦士を想起させて、幼少時代への郷愁を誘うと同時に、11才ごろの微妙な心理を代弁するかのように流れる、マイケル・ジャクソン12才(?)のころの録音曲。ジャクソン5とレインボーマンの少年・少女期の邂逅。


 この「子供っぽさ」がとてもとてもとても「あいくるしい」のである。この、「見る人」の記憶をクロスさせ、何かを錬金術のように連想させるような構成力は、野島脚本ならではと思う。相乗効果のように”7人の虹色の戦士”の物語を彩る。マイケル・ジャクソンは8人目の戦士のようである。そう本日は「ベンのテーマ」のイントロをコピる。キーはFメジャーだ。大変、繊細なフレーズ&プレイだ。



作詞&作曲: Don Black and Walter Scharf

  4/4              
   F       Bb        F       Bb
   +   +   +   +     +   +   +   +    
e:-----1-----------|-----1-----------|
B:---1-------3-1---|---1-------3-1---|
G:-2-----2-3-----3-|-2-----2-3-----3-|
D:-3-------3-------|-3-------3-------|
A:-----------------|-----------------|
E:-----------------|-----------------|


 イントロコード進行はI-IVバンプ。ダンスミュージック(ソウルミュージックから日本の河内音頭まで)に共通して現れる”浮遊感””ワクワク感”を体現するコード進行が、7人の「虹色の戦士」たちの心境とクロスする。



 大後寿々花嬢はラストの戦士。ドラマにおいて最後に召集されるメンバーが参加したときのカタルシスというか感動は、MayFishのかしこさん(木南晴夏)やガオレンジャーのガオシルバー(玉山鉄二)の召集に等しい。去年彼女は中学3年生だったため、その進路が気になっていたのであるが、2009年4月堀越高校入学されたそうである。とりあえずメデタイ。最近、中屋力君は露出が少ないが、また見てみたい。ナマ温かい、親目線で。



■関連リンク: ベンのテーマ 歌詞

■関連記事: 木南晴夏 as マナミ in 「セクシーボイス・アンド・ロボ Voice 5」&大後寿々花
おっぱいバレー
安めぐみ→ヴァンプとギター


このコンテンツは批評目的によるDon Black氏、 Walter Scharf氏の音楽の引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もありますが、故意に著作権者の音楽の価値を低めようとするものではありません。】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。