2012-07-30 22:23:43
テーマ:文学と音楽

「おおかみこどもの雨と雪」と”くにたち”、不在の”父”とぼく

 先週みた。涙が止まらなかった。


 近しい他人との関係、家族との関係、”自分”を見つめなおす素晴らしい映画。


 冒頭、狼男と”母”の出会いの舞台として国立(主人公たちの住所上は国分寺でくにたち北口住まい)の風景が描かれる。個人的にこの時点で完全にノックアウト、ダメ。涙が止まらなくなった。僕が、約20年前に妻と同棲をはじめたころの風景。若い男女なら当然のことかもしれない、「幸せ」と未来への「不安」が、一定の間隔で感情をまどわせ心を揺さぶり、お互いの体温を感ずることでしか将来への不安を解消できなかった時間が描かれる。その時間を過ごした風景、国立の街並み。”白十字”のカフェ。産まれた子供のため苦心して生きる生活。そのなかで消えてしまう”父”。



 ”母”の苦労。



 不在となる”父=おおかみおとこ”は、「おおかみおとこ」に限定した問題なんかじゃない。ピンクレディーの「男=おおかみおとこ」論だけではなく、この映画は「男であることの存在の意味」や「男として生きていくこと」、「父」という存在が何であるか? を見事に語っている。心に刺さる。


 ”母”の苦労は”父”がレアな「おおかみおとこ」であったことによるものでなく、そこらへんに存在し偏在する”男性”すべてがそうである、という抽象化によって初めて、ヒトの心を揺さぶる物語に昇華する。父殺しの『オイディプス』が神話化するのと同様に。



 逆に”母”の苦労も普遍だ。非常に経済的で、効率的で、ザッハリヒカイトで、緊縮財政家で、賢い”母”の生きる姿。現実を客観的にとらえ、ひきこもりとなろうと、冒険しようと、子供の生きる道に関する心配を瞬時にして捨て去って、受け容れる母。


 すべての女性の美しさが見事に描かれている。


 そうだ。例外にもれず、たぶん、僕は妻に対して、同様の苦心を、孤独を、プレッシャーをかけてきた。妻だけではなく、他者すべてに対してかもしれない。


 他者とは何であるか?
 孤独とは何か? 
 孤独に酔う姿勢とは何であるか? 
 他者を傷つけるということはどういう行為であるのか?
 傷を癒すために必要な時間はどのくらいなのか?
 自分の何を隠し、何を大切なヒトとの秘密にして、距離をとるのか?



 いろいろ考えさせられる素晴しい映画だ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-26 12:00:26
テーマ:文学と音楽

小泉首相の靖国神社参拝


歌謡で辿る昭和の痕跡 軍歌戦時歌謡大全集 11 国民歌謡~われらのうた

加地 伸行, 三浦 永光, 新田 均, 尾畑 文正
靖国神社をどう考えるか?―公式参拝の是非をめぐって

菅原 伸郎, 幸 日出男, 本多 静芳, 広橋 隆, 児玉 暁洋, 池田 行信
戦争と追悼―靖国問題への提言

 先週のニュース。小泉首相は2005年10月17日午前10時すぎ、東京・九段の靖国神社に参拝した。同日昼に開かれた政府・与党連絡会議で首相は「総理大臣小泉純一郎としてではなく、一人の国民として参拝した。二度と戦争を起こしてはならないという不戦の決意で祈った。今日の日本があるのは、心ならずも戦争に行かれた方々のお陰である。アジア諸国との関係を重視し、未来志向で進めたい」と語ったという(アサヒコム ニュース から引用)。


 私たち音楽ファンは、音楽から靖国を考えてみよう。軍歌「靖国神社の歌」。右翼の情宣カーがスピーカーから流しているやつだ。堀田利夫が歌ったものをサンプルとした。キーはDマイナー。

【A】
*** ***  *** *** 
|4/4 Dm |Dm |Dm-Gm |A7|
宮*** ***  *** *** 
|Dm |Dm |Dm-A7 |Dm|

 Ⅰm-Ⅳm-Ⅴ7


マイナーのスリーコードで完結しているバース。戦争で親族を失った遺族同士の約束の情景が歌われている。「遺族同士」というところがミソである。 


【B】

***  ***  ***  ***
|Am-Dm |Dm |Gm |Dm-A7|

 ブリッジ。Ⅴm-Ⅰm-Ⅳm-Ⅰm-Ⅴ7。最初のⅤmはなくても大丈夫。”遺族達の共同性”を確認する場所としての靖国神社が描かれている。


【C】

***  ***  *** *** 
|Dm |Gm |Dm-Gm |A7|
*** ***
|Dm-A7 |Dm|

 サビ。Ⅰm-Ⅳm-Ⅰ-Ⅳm-Ⅴ7-Ⅰm-Ⅴ7-Ⅰm。歌詞にあるように戦争で散った人々の”御霊”を”鎮める”場所として、靖国神社は建立された。戦争に散った魂を「英霊」として祀るために。「英霊」を祀るために、遺族たちが心通わせる。それの何が問題か? と思うこともあるだろう。しかし。


 「私の息子は戦争で死んだ」という事実。靖国神社とソレに纏わる文化(この歌もそうだ)は、その事実を「お国のために死ぬという偉業をなしとげた」という話にエンコードする。これがイデオロギー操作(参照 )というものだ。遺族の方々には申し訳ないが、戦争で死んだことを「英雄談」にしちゃいけない。厳然たる事実は「あなたの大事な息子さんは戦争によって殺された」ということなのだ。殺されなければ、”国のために他国のヒトを殺す”レヴェルの「偉業」じゃない、もっと他の世界のためになる仕事をしたかもしれぬのだ。その可能性を踏みにじったのが、戦争なんだ。


 ヒトはだれしも英雄になりたがる。ヒトがひとりで、たいしたことできると思わないほうがいい。どんな天才で偉業をなしとげた人物でも、過去の歴史からインスパイヤされ、多くのスタッフとともに、何かを作っているんだ。ギリシャ哲学だって、バッハだって、最先端のIT技術だって、なんでもそうだ。それには無名な人々が多数礎となっている。それには敬意を表すが、戦争に(無理やり)連れて行かれて死んだ、という偉業と話は別だ。それは偉業じゃない。


 ある意味、靖国は、何でもないヒトを英雄に簡単にするシステムなのだ。あなたの息子さんの可能性を踏みにじった戦争を許してはならない。



■関連リンク:アサヒコム ニュース

■関連記事:ロバート・ワイアット「広島、長崎、ありがとう」  「小泉純一郎首相はヒトラーより最悪」亀井氏発言  



【このコンテンツは批評目的による堀田利夫氏の音楽の引用が含まれています。音楽の著作権は著作権者に帰するものです。また、個人的耳コピのため音楽的には間違った解釈である可能性もありますが、故意に著作権者の音楽の価値を低めようとするものではありません。著作権者主体者の権利、音楽の美学を侵害した場合このページに限り、いかなる修正・削除要請にも応じますので、ご教授ください】

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-09-16 15:00:33
テーマ:文学と音楽

卒園式の曲「思い出のアルバム」


歌の贈りもの―卒業式・卒園式・送る会などでうたいたい歌ベストアルバム


タンポポ児童合唱団
思い出のアルバム~親子三代うたいましょう
ひかりのくに 月刊「日常保育・行事用音楽集」3月号
歌の贈りもの

 昨日の記事 で「いつのころだか~思い出してごらん~」の曲のことを思い出してしまい、衝動的に、モーレツに「思い出のアルバム」を弾き語りたくなってしまった。


 最近多少仕事が忙しかったし、仮面ライダーで、あんな嫌なこと があったし、1オッサンは、幼年時代に戻りたいと思ったているのかもしれない。


 歌詞は、ココに 、演奏のサンプルはココに あった。古い30年前の記憶を呼び起こしながら、コード・アレンジしてみた。キーはCメジャー、リズムは6/8拍子とした。とにかく弾き語ろう。


 作詞:増子 とし

 作曲:本多鉄麿

【A】

*** *** *** ***
|6/8 C |C |F |C|
*** *** *** ***。
|Dm7-G7 |C-Am7 |Dm7-G7 |C|


 1~4小節はⅠ-Ⅳヴァンプ。5~6小節は

 Ⅱm7-Ⅴ7-Ⅰ-Ⅵm7

の循環コード。7~8小節はツーファイヴでトニックへ。コードは理論的に最適なものを勝手にあてがったが、幼稚園の頃演奏した記憶ではドミナントⅤ7=G7の部分はGで演奏したような気がする。また、4~8小節も、

 |G|C|G|C|

でも弾けるから、そのように弾いていたと思う。


【B】

**** **** **** ****
|G7 |C |F |C-Am7|
**** **** **** ****
|Dm7-G7 |C-Am7 |Dm7-G7 |C|


 1~4小節は

 Ⅴ7-Ⅰ-Ⅳ-Ⅰ-Ⅵm7

この最後のⅥm7=Am7が、確実にヤマハ音楽教室の教材にも記されていた記憶がある。昨日、「セブンスコードを生まれて初めて意識した 」部分がココだった気がする。実際、コード楽器を鳴らしてみよう。この部分でなんとも悲しい色合いが出るのだ。卒園式で演奏するために練習していたのだろう。ここに来るたび、グッと色んな思いが込み上げて来たことを30年(+a)経った今でも覚えているのだから。残りは循環コードとツーファイヴ。


 長男の卒園式も、次男の卒園式もこの曲ではなかったが、彼らの卒園式の曲もそれぞれ大好きだ。人生の節目節目を仕切る音楽って素晴らしい。皆さん自身、お子さんの卒園式、卒業式の音楽を教えていただければ嬉しいです。


■関連リンク:歌詞

■関連記事:ヤマハ音楽教室  循環コード  ツーファイヴ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-11 12:00:38
テーマ:文学と音楽

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」


山田 真哉
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学
古竿古台引き取りサービス
ステンレスベランダ物干しSVF-180

 読んだ。山田真哉著「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」。さおだけ屋、スーパー・マーケット、飲み会の割勘など身近な事例から会計学を紹介するという一冊。エッセイ風の文章をさらりと読むだけで、「機会損失」、「キャッシュ・フロー」、「連結経営」、「回転率」など財務管理の基礎がわかる、という本。


 で、今日はさおや、たけや、さおだけ」音楽(2005年9月11日wheel2033 さん指摘により修正)を研究してみよう。キーはEマイナーとした。ギターにアレンジしたので弾いてみよう。歌詞はPREタグ内で等幅を守るため、ローマ字表記とした。


          Em
  ta- ke   ya-               sao da
  +       +     +     +     +
e:0---3-|-3-----------------3-5-5-|
B:0---3-|-3-----------------3-5-5-|
G:------|-------------------------|
D:------|-------------------------|
A:------|-------------------------|
E:------|-0---0-0---0-0---0-0---0-|
   Am
   ke                sa- o
   +     +     +     +
e:-5-----------------3---5-|
B:-5-----------------3---5-|
G:-------------------------|
D:-------------------------|
A:-0---0-0---0-0---0-0---0-|
E:-------------------------|


 リズムはシャッフル気味の3連。コード進行は

 Ⅰm-Ⅳm

のマイナーⅠ-Ⅳヴァンプ(参照 )。さおだけ屋がいつの時代から続いているものか知らないが、こんな商法にゴスペル的ヴァンプと同一の音楽手法が使われていることは大変興味深い。潰れない理由は是非ご購読の後。


■関連記事:ホリエモンと尾道2 ワコール「デコルテメイクブラ」

☆音楽解析の続編は『コチラ』 にて!

いいね!した人  |  コメント(162)  |  リブログ(0)
2005-09-10 23:00:24
テーマ:文学と音楽

バスト版:ABCのうた(the New ABC Song)


みんなで歌おう ABC(音符記号)


えいごのうたベスト25~ABCのうた/メリーさんのひつじ~


ミッフィー はじめてのえいごのうた 歌っておどれるたのしいABC(音符記号)ベスト50曲。


小西 友七
ジーニアス英和辞典 革装

 引き続き童謡&胸フェチ系 Flash (此方で視聴 )。「ABCの歌」=「キラキラ星(Twincle, Twincle, Little Star)」が原曲だ。キーはDメジャー、4/4拍子。


ABCD EFG HIJK LMOP
|4/4 D |G-D |G-D |A7-D|
QRS,and, TUV W,and XYZ
|D-G |D-A7 |D-G |D-A7|
Happy, happy will I be. When I say my ABC.
|D |G-D |G-D |A7-D|


 コード進行はⅠ、Ⅳ、Ⅴ7のみからなるスリーコード(参照 )。上記 Flash 音源では基本的にDメジャーのワンコードとして解釈している部分もある。色々コードアレンジが試せると思うので、遊んでみよう。


 この曲も英米伝承童謡、マザーグースからの曲。メロディー自体はフランス民謡から借用したものらしい。

 なお、8~12 小節の歌詞に様々なヴァリエーションがあり、


 Happy, happy, I'm happy.
 I can sing my ABCs.


 Happy happy all are we

 Now we've learned our ABC's.

 Happy, happy, all are we.
 Now we learned our ABCs.


などなど。合唱を呼びかける際は以下。


 Now I know my ABCs.
 Next time won't you sing with me?


 I've just said my ABC's

 Now it's your turn follow me.


■関連リンク:ABCの歌  ABCの歌の区切り方

■参考ブログ:子どもと英会話

■関連記事:ニック・ロウ「リトル・ヒットラー」


☆音楽解析の続編は『コチラ』 にて!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-19 17:24:16
テーマ:文学と音楽

宮沢賢治「セロ弾きのゴーシュ」

自分はサラリーマン兼コントラバス(ウッドベース)弾きで弓も使うのだが、会社から帰宅後、深夜自宅(一応防音してる)にこもって練習しているときによく宮沢賢治「セロ弾きのゴーシュ」を思い出す。楽器の練習は孤独なものなのだが、それは、音に向きあい、音から何かを学ぶために絶対必要な「儀式」なのだ。その時間の大切さをゴーシュは教えてくれる。今日は、この童話に登場する音楽を時系列に従って研究してみよう。

スズキチェロ74(4/4・7/8)

日にち 事件 音楽
1日目

昼過ぎ 金星音楽団リハーサル

     @活動写真楽屋

18:00 金星音楽団、活動写真館ボックス入り

深夜 ゴーシュ帰宅、チェロの練習

24:00~ 三毛猫がやってくる

      「トロイメライ」をリクエスト。

      「印度の虎狩」を演奏。


【考察】ゴーシュのパンク性

ゴーシュは決して人間のできたいい奴、ってわけじゃないことが描かれていると思う。この物語はゴーシュが練習して「ああ、よくできましたね」と誉められるサクセス・ストーリーではない。事実、動物を虐待しているし、結構、あまのじゃくというか、反抗精神たっぷりの姿勢をいつも取っている。そのパンク・ゴーシュが具体的に何を学んだのか、が問題なのである。

■ベートーヴェン「第六交響曲」

金星音楽団が練習していたのがこの曲。金星音楽団は何人編成なのか明記されてはいないが、トランペット、ヴァイオリン、クラリネット、チェロ奏者がいたことだけ明記されている。

宮沢賢治はベートーヴェンを好み、特に第六交響曲「田園」がお気に入りだった。


ベートーヴェン:交響曲全集



2日目

深夜 帰宅、練習

26:00 かっこう鳥がやってくる。

    「私はドレミファを正確にやりたいんです」


【考察】スケール(音階)の学習

かっこうは、ゴーシュのドレミファが、ドレミファじゃない、と言う。これは「世の中には違う音階もあるのだ」という学習。これをブルーノートの学習と指摘する向きもある(こちらを参照 )。黒人音楽での「ミ」は、若干♭しており、普通の「ミ」と違うということ。

具体的にかっこうの鳴き声は『日本の音景色:小鳥の森~朝陽のさえずり 』などで聴くことができるが、「か」の部分をトニック(Ⅰ)と捉えた場合、

かっこう、かっこう、くくくくくくく
Ⅰ  Ⅴ    Ⅰ  Ⅴ  ♭Ⅶ
と、 普通の「シ」ではない、「♭シ」を含む音階のようにも聞こえる。

また、1日目の楽長の発言「きみにドレミファを教えてまでいるひまはない」とコントラストをなしている。

世界には違う定規(=スケール)があることを常に忘れないようにしよう。

■シューマン「トロイメライ」

1日目、三毛猫がリクエストしたのが、ドイツロマン派を代表する作曲家シューマン(Robert Alexander Schumann)のピアノ組曲「子供の情景」(1838年)13曲目。

結局、ゴーシュはこの曲を弾かなかった


シューマン:子供の情景

3日目

深夜 帰宅、練習

    タヌキがやってくる、

    小太鼓とのセッション


【考察】リズムの学習

この夜は、パーカッションとのアンサンブルによるリズムの学習だ。自分も苦労しているが、リズム楽器奏者(チェロも低音楽器として含まれるだろう)は、本当にゼロ・コンマ・何秒の世界で、頭の音(小節内第1拍目)を正確に出していかないと、音楽のビートを生成することができない、音楽の水先案内人である。また、気持ち音を早めに出さないと、物理的に音が聞き手に伝わるタイムラグもあるわけだから、本当に「音のアタック・コントロール」を習得することが肝心。「2番目の糸を弾くときは期待に遅れるねぇ」(by子狸)という発言こそ、それを示しているものだ。

■ジャズ「愉快な馬車屋」

「セロ弾きのゴーシュ」は大正14年(=1925年)ごろ草案が作成されたらしいが、こちら で指摘されているとおり、ジャズが日本に輸入されたのは1923年の関東大震災のあとのこと。

宮沢賢治は本当に黎明期からのジャズ・ファンであったのだ。だが、同名の曲は存在せず、この曲は架空なのか、賢治の勘違いなのかは不明。

しかし当時のジャズ史を見ると、

1923年 キング・オリバーがクレオール・ジャズを初レコーディング

1924年 ガーシュイン、「ラプソディ・イン・ブルー」初演

というような時期であって、ライブ以外では演奏を聴くこともできなかったような時代だ。


4日目

深夜 帰宅、練習

野ねずみがやってくる。


【考察】音楽による治癒

音楽によるヒーリング効果について学ぶ。音による癒しの先駆け的記述なのだろうが、自分はヒーリング効果を科学的に証明する知識はないので、検索エンジンでお調べください(笑)
10日目

昼(?) 金星音楽団、第六交響曲演奏

  @町の公会堂ホール

  ゴーシュ「印度の虎狩」を

  無伴奏チェロ演奏

深夜 帰宅、水を呑み、かっこうに謝る。


【考察】どんな演奏だったか?

「印度の虎狩」、これが一体どのように演奏されたのか、僕はずーっと想像(妄想)し続けている。大抵の映像化においては


この曲はちょっと現代音楽っぽい、 抽象的な音楽として描かれているが、ゴーシュが実際に学んできた時系列を追うと、どうもそうじゃないような気がするのだ。ゴーシュはスケール(音階)の逸脱を学んだわけではなく、別のスケールもあることを学び、それにあわせようとした(かっこう)。リズムについてもジャズの4ビートをちゃんと演奏することを学んだ。癒しの効果についても学んだのだから。つまり、無形音楽のような感じではなく、確実に歌心ある即興演奏であったはずなのだ(右セルへ続く…)。

■印度の虎狩

1日目三毛猫を「音撃」し、公会堂ホールコンサートで演奏したのが、この小説のハイライトと言える「印度の虎狩」。この曲は1920~30 年ごろ、ビクター・レコードから発売されていた Comedy Fox Trot による「Hunting Tigers Out in India」で、実際に存在していた。作曲は Hargreaves, Damerell, Evans の共作。初期録音では虎の吠声、鉄砲の音が含まれていたという。同曲のカバーが↓で聴ける。

The History of the Bonzos

モンティ・パイスン系のイギリスのコミカル・ロックバンドによる演奏であるが、もともとこの曲もヴォードヴィル的色彩が強いというか、コメディ・ノリで作られた曲のようだ。

正直、「え、この曲をどのようにして、猫を怯えさせたり、聴衆に固唾を飲ませるように演奏できるの?」って感じのお気楽な曲。

で、自分の勝手な想像であるが、

ブルーノートを多用、アドリブを加えつつ、ブルージーかつ超高速で荒々しくチェロで演奏した

のだと思う。歌心がありかつ、アヴァンギャルドでなくてはならない。

例えば、マーク・リボーのギターソロ や、キャプテン・ビーフハートみたいな感じ。チェロ奏者のなかでは、


トム・コラが最も近いと僕は思う。追悼。彼とは同じ屋根の下、暮らした経験がある。

■関連記事:「ショーシャンクの空に」  ごっつええ感じ、ミラクルエース

☆音楽解析の続編は『コチラ』 にて!

いいね!した人  |  コメント(163)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。