みのり先生の診療室

5万人以上の「オシリ」を診察してきた
肛門科専門医の女医がつづる
お尻で悩める人へのメッセージ

Introduction

$みのり先生の診療室

はじめまして。佐々木みのりです。

私は皮膚科医から転身して以来18年間、
5万人以上の『おしりだけ』を
見つめつづけてきました。

肛門科のお仕事を始めて驚いたのは、診察室で涙を流す患者さんが多いことでした。

えっ?!
私が泣かしてるんじゃないですよ^_^;

ホッとして・・・
感極まって・・・
治ると分かって・・・

涙が出ました・・・とよく言われます^_^;

「痔」  「ぢ」

誰がこんな名前付けたんだろ・・・(-_-;)
こんな名前じゃなきゃ、もっと堂々と言えたのかもしれない。

死に至る病じゃないのに、どうしてこんなに人々を苦しめるんだろう。
3人に2人がなるようなありふれた病気なのに、どうして家族にすら内緒で、誰にも言えず一人で悩んでいるんだろう。
どうしてオシリのせいで人生暗くなっているんだろう。

風邪と同じくらい誰もがなるありふれた病気。

「私、風邪ひいちゃった・・・」
と同じように
「私、痔になっちゃった・・・」
って言えたらいいのに。

そんな思いを込めて、誰にも言えず悩んでいる人の助けになればと思いブログを始めます。

肛門科だけしかやっていない私だからこそ書ける役に立つ話、全然関係のない役に立たないかもしれない話。
肛門科医が日常どんな生活を送っているのか?何を思い、何を考えているのか?
などなど自分の言葉で綴っていこうと思っています。
応援してくださったら嬉しいです。

読んだ人が不安になるのではなく、ホッとできて幸せで前向きな気持ちになるようなメッセージを発信できるよう頑張ります(^-^)/

テーマ:

突然のお知らせです。

 

今日からブログ、引っ越します!

 

 

新しいブログはコチラ↓

 

痔の治療専門に100年以上続く肛門科の専門医が教える おしりと痔の話

 

 

是非、読者登録してくださいね!

 

 

ブログのタイトルも変わりますが、今まで通り、痔やお尻のことで悩める人の役に立つ情報を発信していきたいと思います。

 

新しいブログでは私と院長の二人が中心に執筆を担当しますが、セラピードッグ「ラブ」や診療所のスタッフも加わります。

 

たまに登場しますので楽しみにしていて下さい♪

 

診療所のセラピードッグ「ラブ」らぶ
ボクもお待ちしてますトイプ-アプリコット
ボクの記事も楽しみにしてて下さいね肉球。
 
クリックお願いします!!
 
院長のブログはコチラ↓ 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)