大阪肛門科診療所 佐々木いわお院長ブログ──『過ぎたるは及ばざるにしかずだよ、佐々木君』

良い手術、こわくない手術を求める終わりなき旅──手術をやり過ぎた肛門は元に戻せません。だから少なめに取る意識が大切です。師の教えに救われてきた肛門科専門医が手術のこと、治療のことについて、自戒の念も込めて綴っています。


テーマ:


私、カレーが好きです。

3食カレーでも良いくらい、とまでは

いきませんが

週に1食は食べないと、

アタマの中がカレーだらけになります。



当院の最寄り駅は天満橋といい、

大阪市営地下鉄・谷町線と京阪電車の

乗り継ぎ駅です。

そして谷町線のお隣の駅は

カレー好きの「聖地」(笑)と呼ばれる

谷町四丁目駅、通称「タニヨン」。

(「たにし」じゃない)



この駅の北側に

カレー屋がひしめき合う(誇張)通りがあり、

そこがいつの間にか裏谷四と呼ばれ、

地味に盛り上がっているようなのです。



40年近く住んでいる地元民には

「え?いつの間に・・」なんて

感じなのですが、まあ

好きな物の方から

周辺に集まってくれた訳で、

ありがたく思っております。



当院の周辺は

カレー店に限らず飲食店の

入れ替わりがかなり激しい地域です。

その中の、

さらに激戦区の中でも評判店である

nidomi(ニドミ)に昨日行きました。

いえ、実は先週も行ったんだけど、

あまりの混みっぷりにめげて

諦めたんですよ・・



当院からは歩いて5-6分と

ちょうど良い距離。

混んでいたらどうしよう・・と

ダメだったときのお店候補を

アタマの中に描きながら歩きます。

到着は12時過ぎでしたが、

奇跡の待ち時間ゼロ入店!

しかも先客4人?すいてる!

お店の人も

「・・何があったんでしょうねえ?」

ですって。



今回、2度目の来店。

頼むメニューは前回同様

看板メニューの「混盛(こんもり)」。





ご飯の周りには

5種類のカレーとサラダを配置。

持って来てくれたお兄さんは

「サラダも含めて全体を混ぜて

お召し上がりください・・」と。

これ、全部混ぜるのか!

2回目のくせにはじめて知った

美味しい食べ方。

確かに、美味しいです。

所々に辛いところ

酸味と甘みがあり優しいところ

なんかがあって、

一口で色んな味が楽しめる。

飽きない。

でも、評価はこれくらいに。

私はカレー好きですが、いわゆる

通(ツウ)ではありませんのでね。



さて、

好きなカレーを食べようとすると、

とんでもなく待つことがあります。

先日このnidomiに来たときは

開店5分前に到着にもかかわらず、

「こりゃどう見ても2巡目にすら

入れない感じ・・」と

あとの予定を考えて諦めたのです。

時間に余裕さえあれば・・

待って、待って、やっと

食べたときのその幸せ・・(よだれ)。



あ、

2巡目にも入れない、って分かりますか?

開店と同時に1回満席になって、

その人達全員が入れ替わったときにすら

まだ座れていないような、そんな感じ。

そんなに混むんですよ!

たかがカレーに!(お前が言うのか?!)



ああ、本当にまとまらない文章になりました。

でもおいしかった・・



今度は夜に行ってみたいなあ。

夜はカレーバーらしいですよ(笑)

 |  リブログ(0)