大阪肛門科診療所 佐々木いわお院長ブログ──『過ぎたるは及ばざるにしかずだよ、佐々木君』

良い手術、こわくない手術を求める終わりなき旅──手術をやり過ぎた肛門は元に戻せません。だから少なめに取る意識が大切です。師の教えに救われてきた肛門科専門医が手術のこと、治療のことについて、自戒の念も込めて綴っています。


テーマ:



最近、このブログの中で

ウンチのネタでひとり

盛り上がって(盛り下がって?)ました。

(255)ラブの足跡
(258)最近犬のフン見ないですね

そしたら昨日、こんなことが。



雲行きのアヤシイ夕方、

そろそろ降り出すかな?

と思いつつ

てくてく歩いていたら

右手の甲に生ぬるい衝撃。



ん?

雨かな?

それにしてはでかい雨粒だな。



右手を見ると

茶色い雨粒がべっとりと・・

鳥のフン。

落としてくれたヤツは

すでに姿なし・・



久々のショックに

写真を撮り忘れました(^_^;)



ウンチを貶めるような

記事を書いた天罰か?

ウンチの神様が怒った?



ティッシュで拭き取りながら

しばし考えました。



「ウンがある、ついている。

そういうことにしておこう」

と納得したのでした。



そう、私は

ウンチと縁の深い仕事なんですよ。

仲良くしないとね。



私、宣言します。

「ウンチの神様、大好きです(笑)。」



 |  リブログ(0)