盗聴器発見調査と対策 スキャンロックサービスの”盗聴ブログ”

盗聴器調査を行う上での業者選びのポイントや最新盗聴器の実態、盗聴行為その物の行きつく先など様々な記事を掲載していきます。


テーマ:

デジタルと聞くと何やらむつかしく思えてきます。

盗聴器にデジタル化された最新式のデジタル盗聴器の様なモノが有るのか不安を覚えます。

 

確か数年前まではデジタル盗聴器は携帯電話の形をして居りました。

このタイプのデジタル盗聴器はただ単に携帯電話の自動着信モードを利用して居りました。それに外付けの外部マイクを付けただけの代物。やたら携帯電話の通話料が掛かるは、基本料は掛るは、もし見つかれば警察で調べられ犯人特定迄されてしまう訳で、探偵も今やほとんど使われなくなりました。今ではほんど販売店を見つけることも困難。

 

それにとって代わって最近、「デジタル盗聴器」と呼ばれるのは、WiFiを使った盗撮カメラや防犯セキュリティセンサーに付属されるマイク機能を利用したデジタル盗聴器(WiFi利用型)や免許の要らないデジタル業務無線器(特にデジタル登録局到達距離1Km~2Km)やデジタル特定小電力無線(到達距離100m~400m)さらにはデジタルアマチュア無線機(到達距離1Km~10Km)を指します。

写真では可成り大きく見えますが、実際手にしてみると意外と小さい事が解ります。どれもおおよそたばこの箱1つ程度と思っていただいて結構です。

 

今現在、これら最新のデジタル盗聴器にも完全対応できる盗聴器発見業者や探偵等は非常に少ないのが現状です。

今後、このデジタル盗聴器にも対応できる本当の盗聴器発見業者(探偵)が出現されるのを期待しています。

 

デジタル盗聴器対応業者!

盗聴器発見調査と対策 スキャンロックサービス

盗聴器発見 盗聴器調査|スキャンロックサービス

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。