CreatureCreature仙台Hook

テーマ:

CreatureCreature仙台Hook(2月25日)

 

 

仙台Hook 

忍さんの美しい涙に尽きる。

アンコールでゾーンを中断して

忍さんへのハッピーバースデー

思わず涙ぐむ忍さん。

瞬間 いろいろなことが走馬灯の如くに

思い出されたのかな、純粋で美しい一コマでした。

最後の曲が楽園へ

だったのも泣けるエピソード。

 

選曲はphallusPhaserから

怒涛のバラード構成

夢鏡と天醜爛漫のタイコすごく良かった!!

SoHavenlyまでが本編と思う自分を

なんとかしたい、

もちろんGoneByRainもAmor Fati

もカッコいいんだけど..

 

DeadRider始まったとたん

「何期待してんねん」は

吹きましたが(笑)

 

「仙台○○○kじゃなくて

仙台Hook!」を連発する神

今回のツボはそこだったのか..

 

Hookは昔のハコみたいに

蒸し暑かったけど

それなりにノスタルジックで

良かったような。

 

AD

(↑なんか今度は少女漫画みたいになった)(´_`。)

 

CreatureCreatureさいたまHEAVEN’SROCK

 

HEAVEN’SROCK久しぶりでした。

今回は、なんといっても

Phallus Pleaser 夢鏡、So Heavenry が

間近で聞けたのが

とってもよかった。

中盤のバラード展開をじっくり聞くために

体調を整えて来たといっても過言ではない。

天醜爛漫の最後ジャムっぽくなるところも、

すごくよかった。

夢鏡、私はどうしてもギターの音より

メロディに反応してしまう。

So Heavenryに限らず、

新しいアルバムの曲は多面性を持っていて、

天上からの音かと思うと、

禍々しい渦に突き落とされたり、

相反する世界がないまぜになって

精神が翻弄される、

ドラッグのような音です。

(個人的感想です)

 

歌詞もそんな感じですよね・・

永遠に忘れ去られた偽の無垢、

死なねばならず死ぬことはできない、

このシャドウ・エレジーからの

Cosmos Blacknessは秀逸でした、

無国籍調から、ジャジイで

インプロっぽい展開、

そしてまた少々オリエンタルな曲調の

Labyrinth 

私は何故かこの曲聞くと

「梁塵秘抄」を思い出します。

(「遊びをせんとや生まれけん」

という歌が入ってる平安時代の歌謡集)

http://search.japo-net.or.jp/item.php?id=VZCG-168#songlist

 

人時さんのベースが80年代調で、

一風堂Lonly Sea LionとかJAPAN The Art of Partiss

を思い出します。(古い人なのでゴメンナサイ)

 

それにしても最近のライブハウスは、

前の方でも音割れしなくて、いいですね。

昔はもっと、前方行ったら音は諦めるような、

そんな感じでした。

眼福の収穫といえば、アンコールでの神のお衣装が、

黒一色だと思ってたら、細い白のストライプが

入ってて美しかった、とか、忍さんの足が綺麗とか、

HIROさんがアンコールで

HIROさんシュシュで髪括ってたとか、

人時さんのウェーヴィヘアとか、

ブッチさんの真剣な表情とか

(前日フールメチャンネルではしゃいでた感じとまるで違う)

谷崎さんのメイク、なんて綺麗!とか

雑多なところしか見てない気もしますが・・

(笑)楽しかったです・・

そして「ハッピーさいたま」!のMC(爆)が

衝撃(笑撃?)でした。

しばらく埼京線とともに心に残りそうです・・!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

戸川純ライブDOMMUNE(2月14日)

テーマ:

 

 

 

 

先週は、引きこもっていたので、DOMMUNEにて

戸川純さんのライブを鑑賞、蛹化の女から諦念プシガンガまで、

健在感と女王感に威圧されました。

楽器構成も面白かった。吉田達也さんがパーカッションしてるし!!

 

戸川さんといえば、80年代のベルエポックでした。

夜のヒットスタジオとかメジャーな番組に、

いきなり虫の羽背負って現れたり、ランドセルだったり、

当時でいう「不思議キャラ」だったのですが、

宝島やDOLLを読んでた少女たちは、皆戸川さんに憧れたのですよ。

しかもあのアクションだし・・

https://www.youtube.com/watch?v=duDNQoJVlRI&spfreload=10

https://www.youtube.com/watch?v=ctGVK5H7FkA&spfreload=10

https://www.youtube.com/watch?v=QIEXxF0s6Fc&spfreload=10

 

テーマも、月のものだったり、慰安婦だったり、

アンドロイドだったり、とにかく普通じゃないところが良かった。

 

そして「私たちも、普通じゃなくていいんだ!」という意識を

若者に植え付けたんだと思います。80年代は、いろんな分野で、

個性を発揮して良い、アヴァンギャルドおおいに結構!という時代だったと思います。

それまでが、かなり画一化されてたのかもしれません。

インディーズブームもその頃ですね。アルタ前広場、ラフィンノーズ、といえば

アレか、と思うのはエイティーズです(笑)

https://matome.naver.jp/odai/2137498449869283201

 

最近では、非常階段と「戸川階段」を行ったり、相変わらずの活動、

アリスセイラーさんとともに、

いつまでもあのキャラクターで、女王でいてほしいです。

 

 

 

AD