来月25日で丸5年を迎えるJR福知山線脱線事故で、重傷を負った山下亮輔さん(23)が20日、近畿大学(大阪府東大阪市)を卒業した。山下さんは両足に障害が残る中、「誰かの力になりたい」と、事故の経験を記した本を出版したり、各地で講演したりするなど精力的に活動。式では、課外活動などで貢献した学生に贈られる「校友会長賞」も授与される。
 山下さんは同大法学部入学直後の2005年4月、通学中に先頭車両で事故に遭い、約18時間後に救出された。10カ月間の入院と激痛を伴うリハビリを経て、約1年後には復学。卒業後は地元の兵庫県伊丹市の職員として働くことが決まっている。 

「元の木阿弥」の政権交代 「利益誘導」型へ逆戻り(産経新聞)
政府案、月内策定を約束=普天間移設問題-鳩山首相(時事通信)
[新製品]3PAR、ストレージ管理ソフト「3PAR Adaptive Optimization」発表 ~ InServ搭載ディスクにSSD追加も
壁画どこへ行く 高度成長期の最先端「西長堀アパート」(産経新聞)
舛添氏、鳩山氏と距離置く=連携「政策が基本」(時事通信)
AD