アホ校長とアホ都教委アホと知事
こういうのがのさばって「いじめ」を助長してるんだぜ!!


憲法放置国家媚権力裁判所

ピアノ伴奏は教諭らに通常期待されている。

「君が代」にピアノ伴奏が合うと思ってんのか?
「通常期待されている」ってあの悠長な国歌に合わせてポロンポロン鍵盤伴奏に合わせて歌うのが「期待されている」って、その「期待」を裏切ったら「懲戒処分」しても構わないってか。へーー。へーーー。さすが美しい国の最高裁ハッハッハ。

右翼の俺としては、自分が気分よく国歌を歌ってる脇で、歌いたくもない人に「歌わないと処分」しようと目をギラギラさせた憲兵きどりのバカ媚権力教育者もどきがチェックしてたらうざくて仕方ないね。
「愛国心」や「国歌を斉唱すること」を国家権力に忠誠心を示す手段として使おうって魂胆の輩には、
キチンとチェックしてもらわないとやった価値がないんだろうがよ!!! 


「伴奏を命じることは特定の思想を強制したり禁止するものではなく」

「国歌斉唱」「国旗掲揚」を一生懸命教師の「愛国心(国家権力に見せるための)」を計る基準にして動向をチェックしようという輩どもに、

「ボクチンたちは特定の思想も持ってないもんねっ!!強制してないもんねっ!!」と一緒になってシラをきる、
偽装中道最高裁


特定ウヨク(見せ掛けの愛国心を権力に媚びるために使う輩)の思想を色濃く反映している。
さすが大衆の意を計るに敏な最高裁。
死刑もバンバンやっちゃいますか!!(笑) 


kuronekoさんは「次の国民審査がくるまで忘れそう」というけど、俺は忘れないようにしよう。というか、忘れられないよ、日本が北朝鮮に近づいていく兆候の判決が出たこの裁判を。

× 那須裁判長(弁護士出身)
× 上田豊三(判事出身)
× 堀籠幸男(同)
× 田原睦夫(弁護士出身)
AD

コメント(10)