と日本人は長野で思ったのだと俺は思っていたのだが、

のど元すぎれば熱さ忘れる、

長野県のみなさん、新しい知事でリフレッシュ気分満喫してますかー?

元に戻っただけのような気がしますがね、ソレ。


で、次は東京だどっこいしょ、みたいな。

と知事、その年でみこしかつぐなよ、チンポどころか腰まで折れ曲がっちまうぜ!


ボケ老人のおもりをしている東京都民のみなさんはご苦労さんです。

そこまでボケに付き合うことないと思うな、ボカア。

つーか金持ちトヨタ県・・・・じゃねー、名古屋に譲れやいい加減。

悲願らしいから。(よくしらんけど)


どっちにしろ、またしても金の力で(笑)採用されたりしたら厄介そうだなー(笑

AD

まっこと日本人の大部分は反戦するものあれば「非国民」と特高に密告して殺し、天皇の名を騙る政府と軍部に平身低頭、勝てない戦争を根性で勝ち抜こうと一億総火の玉妄想で燃え上がったのを、ちょーしよく忘れて生き残ったものとその子孫のようだ。


戦後60年間、「反省してます」と言い続けていたが、戦争指導者どもおよびその子孫、それにかしづくものたちのハラの底では


「なんでこんな俺様たちのような美しい日本人がシナだのチョンだのごときに謝って反省しなきゃなんねーんだ!戦争に勝っていさえすれば」

と思っていたようで、現在にいたっては


「もう反省するふりヤメヤメ!日本人は戦前も戦中も虐殺とかレイプなんかありえねーほど立派で高潔でした!!周りから追い込まれてはじめた、アレは仕方なかった戦争なんです!」

と言い始めた。(こんな言い訳自体みっともなく高潔とは無縁の物言いだが。)


俺は特攻行きそびれの子孫だから、これ以上戦争指導者に自分のたったいっこの命を弾に使われるのはまっぴらゴメンだが、

戦争にも行かずに竹やり訓練で生き生きと扇動していた人の子孫のごとき人たちが戦中懐古主義を振りかざして、「政府批判は反日、非国民許すまじ!」とばかりにウンコ投げつけ攻撃をしている。


gegenga師姉の「暴力はダメ。じゃあ、権力は? 」 のコメント欄から


Posted by わたし、賛成!共謀罪 2006年08月29日 03:50

「マスコミなどもなぜこれだけ常に靖国問題を取り上げるか考えた方がいいと思う。あまりよその国からあおり立てられ、よその国をあおり立てる行動は戒められたらよろしいのではないか」  (DoX注:小泉純一郎発言)


常識だろ。

おのれらみたいなクズの外患誘致は死刑にすべきだな。





おお、ソーリのお言葉は「常識(言いかえれば定説?笑)」であり、

偉大なソーリ総統閣下に諫言する非国民は死刑にすべしとな、

さすが「非国民」をつるし上げて殺しまくった戦争祭りダンサーズの子孫だけあるな!!



(もっとも俺も血統主義ではないから、こういったウンコを投げる輩の先祖は戦中苦労したり戦死したりしていて、やつらが先祖の苦労も知らずにないがしろにしているだけかもしれんが。)

こういった発言から垣間見える、小泉や安倍支持者がしきりに「反日」ブログに押しかけてまで言いたいことは「政府に反対するもの、反日!政府の言うことを信奉するボクタチ、お利口ちゃん!けしからん反日どもは僕たちの政府に服従する素晴らしい従順さに感服しなさい!!」ということなんではないかな。


「あゝ今日一億二千万の国民は殆(ほとん)ど挙(こぞ)りて乱臣賊子及びこの共犯者の後裔(こうえい)なり」via反米嫌日戦線「狼」(美ハ乱調ニ在リ)

ですな。

だったらカメダコーキも褒め称えとけコラ

日本のゼニはチャンピオンベルトまで思うままにとれんねんどってなあ!!


上記の台詞を、「安倍さんに頑張ってもらいたいです」「特日に毅然とした態度を取れる安倍さんしか日本の総理はいません」とほざいているかたがたに捧げます。


もうアベできまっとんのに何をがんばるんじゃ。

たかだか国内で「毅然として見せた」くらいのことを何をそんなに過大評価してるんじゃ。

筋書きの決まった感動ドラマで盛り上げようとすんのはTBSとか「24時間H愛撫は恥丘をコスル」で充分ゃ。

テレビでソーサイセンの特番作って盛り上げようとかすんのもうやめえよー。

見えすいとんねん





(俺もカメダさんの芸風を真似してみました。アドレスさん ほど芸を極めていないので拙くてすみません。)

またしてもバンドーネタから思ったことだが、

バンドーが印税でめちゃくちゃ稼いでるのに、避妊費用すらケチっているのに疑問を発したブログをよく目にした。


いや、金持ちに限ってそーゆうのケチるものですから。


件の「うちのお猫ちゃん」社長夫人なんか、夫が稼いでるのにもかかわらず、副業で自家繁殖した猫の売れ残ったのを、下請け会社に押し売りするというむちゃくちゃセコイことをしているし、


そのダンナのほうもかなりのセコさで、この間俺が部長と一緒にこのお猫ちゃんダンナの会社の接待を受けてたら、

「最近キビしくてー」

「〇〇呼び出してここの支払いさせよっかなあ」などと言い出して。

〇〇というのは、お猫婦人の夫の会社の下請け会社の社長で、ここの社長からマージンぶっこ抜かれて実入りがないような仕事ばかりしているため、 ハタからみて明らかに顔色が悪くなるくらいに生活が悪化し不景気を満喫している人物。

相手が自分に対してモノを言えないような状態で、自分がやってることを省みず、さらに図に乗ると言った品性下劣さは本当に反吐が出るくらい嫌悪感を催します。


俺の顔色が変わったのを見て、あわてて

「いやいやいや、冗談ですよう」と言っていたが、

俺が気にしなかったら本当に呼びつけていたかもしれん。


コイズミセーケンカでいったん金を持ったら、自分の身から金が離れないように抱いているような、少しでも他人に行かないように目をランランと光らせている金持ちばかりが偉そうにしているセコイ世の中になったんですな。

上の立場の人間の義務とか喜捨とか、かつてあった「金を持ったら果たすべき品位」というのがどこぞに失せた。

下の人間は努力が足りないんだよう!金が欲しけりゃ俺たづみだいに努力すれよう!と下品に言ってりゃそれで済む、みたいな。げっ。

例のオカルト作家子猫殺しの件で動物話づいてしまったDoXです。


でもな、かのバンドーマサコ並みの鬼畜ババアおよびジジイはフツーに日本国内でもいるって。

自分らは地域猫を害獣扱いして殺されるのを喜んでいるくせに、

「イマドキの子供は命を大事にするって言うことを知らない」

とかシャアシャアとぬかして地元の名士ぶってる田舎ジジババなんか本当にザラにいるから!!


そんなジジババのなかで、思い出しただけでも腹の立つのをひとつ。


地元では有名なあるソーカガッカイの夫婦。葬式なんかあると、ガッカイカイカンで「同士代表」で挨拶するようなソーカ君子。

自称、「犬好き」とのことで、元々ミニチュアピンシャーを飼っていたが、ある日そこのうちに迷い込んできたマルチーズを「飼い主が見つからないから」と飼い始めた。まあ、ソーカもシューキョーではあることだし、「生き物を大事にしよう」くらいの教えはあるんだろうな、感心なことだ、と俺は思っていた。


ある日、そこんちの奥さんが手にグルグル包帯を巻いていた。どーしたんすか?と聞くと「うちの中で飼っているマルチーズに噛まれた」と言っていた。「かわいがりすぎちゃって」と本人の談だが、小型犬に噛まれて包帯を巻かなきゃいけないほど怪我するとは、よっぽど犬がイヤがるようなことをしたんだろ、と思っていたら、今度はダンナのほうが、外で飼っているミニチュアピンシャーに噛まれて両足を何針も縫う怪我をしてきた。


友人Nとそのソーカ夫婦の話題になり、「犬好きとか言ってあんなに噛まれるのはおかしいよなあ、犬の気持ちが分からないんじゃないか」と言ったら、Nが

「あんなの犬好きでもなんでもない」と大層怒って語り始めた。


いわく、「飼い主が見つからない」とか言っていたマルチーズは本当は飼い主が見つかり、

元々の飼い主が「返して欲しい」と菓子折りやら現金やらを出して懇願したんだが、


「もううちになついたから」と返そうとしなかったんだと


ソーカ夫婦は「金の問題じゃなくて、犬を逃がしちゃうような無責任なうちに返したくなかった」

と言い訳していたそうだが、それこそ金の問題じゃなく他人のもの返さなかったらドロボーだろ!!


飼い主が見つかって以来、そのマルチーズは声が出なくなる手術をされ、散歩にも出さず家の中で幽閉されるように飼われているらしい。ある日、Nがソーカ夫婦宅を訪問したら、奥さんがそのマルチーズを抱えて出てきたが、

「『もう、かわいくてしょうがないのよー』とか犬の顔も見ないでギュウギュウ抱いてたけど、犬は白目をむいて出ない声でヒューヒュー息を吐いて、歯をむき出してた。明らかに嫌がってた」とのことだ。


一方、マルチーズがきていらい、元からいたミニチュアピンシャーは元々それほどかわいがられていなかったのに

「マルチーズと比べて性格が悪い」

とますます邪険にされ、散歩には連れて行かないが、ソーカ夫婦の趣味の菜園に連れて行かれ夫婦が農作業をしている間

暑い車中で放置された上、

その後タヌキやアライグマなどの害獣よけとして、畑の中に一晩繋いで置いておかれたりするんだと。


「そんなんじゃ蚊とかに食われまくりじゃねーかよ!なんか対策してんのか?フェラリア予防は?」

「狂犬病予防注射も『あんなの獣医がもうけるためにやっているんだ、絶対いかない』って言ってたから、フェラリアの予防なんかますます何もしてないだろうな」とNは言った。


飼い主から引き離されて、思うように鳴けなくなったマルチーズ、

邪険にされ蚊のバンバン出る田舎の寂しい畑に放置されるミニチュアピンシャー、

両方の気持ちを思うと俺は切なくなってしまう。どんなにつらいことだろう。


鬼畜ソーカは地獄に落ちろ。


かなり前に撮ったんですが、貼り付けるのを忘れてました。


最後のほうでムクっと起き上がっているのがボンバーマンです。驚け。

D4端子接続の画面とはいえ、携帯で撮ったのでボケボケです。

意味ねえなあ。


まあ、ハイデフの動画なんか貼り付けたら容量が足りない

(一回でUPできるのは200Kまで)のでこんでいいのか。


で、俺はボンバーマンはどっちかってーと、対戦するよりステージクリア型のが好きなので、

CPU対戦でも生き残り型の「アクトゼロ」はあまり楽しめてません(^^;;

値段が安いし、ホントーはXboxLive対戦用のソフトだと思うので文句は言うまい。


ハドソン
BOMBERMAN Act:Zero

下の「猫は猫である 」の記事に、fabriceさんから「オバサンたちが朝夕野良猫にエサをやりまくってるんで増えて増えてもうタイヘン!」とコメントを貰い思い出したのだが、

うちの近所の公園にも「猫にえさやりオバサンズ」が存在する。しかも、こっちのえさやりオバサンズはエサをやるだけでなく、ビニール袋を持ち歩いてウンコを回収したり、メス猫の避妊手術をしに引っかかれながら獣医のもとへ連れて行ったりということまでしている。

猫写真を撮っていたりすると仲間だと思うのか、いろいろ話しかけて、猫一匹一匹の名前なんぞを教えてくれる。(俺は同じに見えてよく覚えきれないのだが。)


下の記事に書いた、「白い車がきて子猫を回収していった」というのもオバチャンズから聞いた情報である。(かなり悲しんでいた。)

聞くところによると、元からいた猫は避妊手術をしていても、心無い人が「猫がいっぱいいてエサを貰っている公園だから」と手術をしていない猫を捨てていったり、子猫そのものを置いていったりするので、いたちごっこになっているんだそうな。拾う神あれば捨てるクズあり、ってトコか。

オバチャンは屈託なく「お金もかかるのよー」と言っていたが、実際そうだろうな。「うちで飼えないんだけど、本当にかわいい子たちだから何かしてあげたくてねー」と言っていた。俺にはできん。頭が下がる。


ところが、こんな献身的な活動にも、文句を言う人も存在する。

「エサをやるから猫が集まって、うちの血統書つきの飼い猫ちゃんに何かされたらどうするざますキイ~~」とか言っていた。

公園の近くに豪邸がある、血統書つきの飼い猫ちゃんを繁殖させてペットショップに売っている、会社社長の有閑(?)マダムのくせにセコイオバサンである。

飼い猫がなんかの賞を取ったのをえらく自慢している。


このオバハンから以前信じられないことを聞いたことがある。

飼い猫の〇〇ちゃんが子供を五匹生んだのだが、その中の二匹が先天性の異常を抱えていたらしい。

「うちの〇〇ちゃんからこんな子供生まれるわけないの、父猫のほうに何か悪い血が入っていたのヨネ

とシャーシャーと言っていた。「こんな猫じゃ売れないわ」と。


「じゃあ、引き取り手探すの大変でしょうね」と俺はオバハンは嫌いだが気の毒な子猫のためにちょっと協力する気があって言ったのだが、

「引き取り手なんかあるわけないわよ」とすげもない。

「うちで育てるんですか?」と聞いたら、

「もう、あんなの処分しちゃったわよ!おかしい猫なんか育てたってしょうがないじゃない!


俺はなんだか目の前が真っ暗になった気がした。

どう処分したのか、なんて聞けるはずもない。

自分が大事にしている猫から生まれた同じ子猫を、どうしてこんなにも簡単に選別できるのか?


このオバハンは公園の子猫が保健所の車に回収されていったのを喜んでいた。

「血統書もない猫を勝手に公園でエサをやって繁殖させているのが悪いのだ」と、オバチャンたちの活動を知らないで、それを全否定して「ワタシはそんな責任のないことできません」とか偉そうに言っていた。


お前が言うな。

猫は猫である。

テーマ:

直木賞作家が子猫殺しをエッセイで書いていた件、ブログネタにはなると思っていたけど、ニュースでもちゃっかり取り上げていたので「もっと他に報道すべきことがあるだろう!!」と別な意味で怒りを覚えた。

まあ、最近の「食いつきよさそうな事柄ならなんでもニュース」な節操のなさではこれがニュースになるのも通例なのかもな。(アライグマが立ってもニュースになるご時世よ。嘆かわしい。)


でも、ブログネタにはなると思っていたので浅ましくも取り上げるわけだが(笑

俺も猫の避妊手術に当たっては結構グチグチ過去悩んだクチなので、かねてより思うところはあった。


ここにでないが他のブログにこう書いた。


鈴木さん(うちの6ヶ月のネコ。)が発情したので、発情を止める薬を貰おうと行きつけの獣医に電話したら、「この機会だから避妊手術しちゃいましょう」と言われた。(中略)

獣医も、ペットの相談サイトでも、「発情はストレスになるから、繁殖させない場合避妊を」と屈託が無い。でも、そのあまりの屈託の無さが俺を不安にする。
いろんな言葉が頭をよぎるのだ「命の選別」だの「命の連鎖の意図的切断」だの。
この間CNNで「欠陥のある遺伝子を子孫に残すのは罪悪」と誇らしげに語っていた女性に対して、俺は激しく嫌悪感を持ったのに。(中略)
近所には勝手に繁殖している野良猫がたくさんいる。佐藤さんもその中の一匹で、うちの庭先で鈴木さんたちを生んだ。しかし、うちで生まれたことで鈴木さんは子供を持つ望みを絶たれることになる。野良猫とうちの猫、どちらが幸せなのかよく分からない。


うちの飼い猫佐藤さん(元野良)は野良生活の中で何かに足を挟んだのか、片方の前足の先が変形していて、つめが引っ込まない。(中略)

「お前鈴木さん(佐藤さんの子供)の避妊手術がイヤダイヤダって言ってたけどさー、野良で生まれても子供は4%しか生き残んないんだって。だからアレはアレでいい選択だったと思うよ」(兄談)


いなくなった中の一匹

今年も近所の公園で子供がたくさん生まれて、不審な白い車がきて急にいなくなった。

行政でも子猫殺しは行っているらしい。
上記の「とりあえずうちの猫になった」佐藤さん(猫)が、うちの庭先で子供を生んだとき、うちのばーさんは「そんなの川に投げて(捨てて)来い!」と言ったし、母は「保健所に持っていく」と言った。

俺や兄夫婦がそういうことを決断するにはひ弱だったため、「川に捨てる」「保健所に持って行く」といった行為の倍の労力を払って子猫の貰い手を捜し、母猫と一匹の子猫がうちにいつくことになったが、取り繕ってもうちの家族も平気で子猫を殺す鬼畜だ。

田舎では、「子猫を川に捨てる」という行為が当然のようになんの罪悪感もなく行われ、俺が東京に住んでいた頃はゴミ袋の中に生きた子猫を発見した。(友人とゴミ袋をあさって拾ったが、弱っていて死亡。)


猫をかわいがる一方で、生まれた子猫を殺したり、要らなくなったペットを山に捨てたりする「冷酷さ」を人間と言うものは持っている。今現在もそういう意識でいる人は作家でなくても大勢いる。

ただ、「罪悪感も感じることなく当然」ではなく、自分でも言い訳したいような被虐的な開示性を伴ってああいった文章を書いてしまうのが、作家の特殊なところだろう。


そういう点では、文章の威勢のよさの割には潔くない人だ、と思う。


しかし、猫に人間性を重ね合わせたような、「子猫の猫権」のようなものを殊更に唱える人にも違和感を覚える。

猫は猫だ。そして、人間というものは他の生き物を近代に至るまで思うように扱ってきた。そういったところも人間の一面だ。

俺自身はそういうのは嫌悪感を抱いてはいるが、いまさら小奇麗な「子猫も殺せない」ような「人間性」が至極当然のように語られると「ちょっとまった!人間ってそんなもんですかい?」とひねくれて思ってしまうのだ。


ペットが人間と同じようにかわいそうだと思われているのは一部の恵まれた先進国だけだ。

それを持って「子猫殺し」を擁護するわけではないが、今のような「この猫殺し!!」という大きい反応がどこか滑稽に思えてしまう。


えぼりさんの「悲しき熱帯 」にうなづきつつTB.

人は一面のみで生くるに非ず。

テーマ:

映画秘宝10月号の表紙が、ふけ顔のコスプレだったことでえらいがっくりきたDoXです。

映画秘宝 2006年 10月号 [雑誌]

げっ


秘宝でまでこんなの見たくねーよ!!

秘宝にはもっとエロスでもっと燃え滾る何かをだなあ!!あーあ・・・・


話は変わるが俺的にはスケバンといえば南野陽子。

鉄仮面と、「風」という敵のエピソードに、燃えるどっかを鷲摑みされました。

信楽老もかっこいかった。

蟹江敬三の顔をはじめて認識したのはこの作品でしたが、

大人で頼れる「西脇刑事」のイメージが強かったため、エロスの人だとは思ってみませんでした。


ジェネオン エンタテインメント
花芯の刺青 熟れた壷

大人になると人のいろんな面が見えるようになるよね。(いろんな意味で。)

そこからすると人を一面でしか捉えられないのはまだ子供ってことだ。

件名:悲劇って・・


乗り遅れて旅行の予定が大幅にずれてしまった事、ありますか?
今の私がそれです。色々事情はあったんですけどあえて言い訳はしません。

実は美香さんから伝言いただきました!もう2,3日は12時~22時くらいの時間連絡が取りやすいみたいですよ!
連絡方法なんですけど、本当になんでも良いみたいなんです。ちゃんと会える可能性のある人なら待ち合わせ場所も連絡方法も出来るだけ合わせるって、言ってましたよ!

私がどうこう言っても私はどうしても美香さんじゃなくてサカイなので、まずは美香さんに連絡してあげてください!人の気持ちがわかる優しい人ですからきっとすてきな時間一緒に作れると思いますよ!今回の私の乗り遅れの事も自分の事みたいに悲しんでくれました!ますます泣きたくなりましたo(;_;)o

私、牧村から言えるのは (URLアドレス) からの連絡もその後の連絡もお金は絶対かからないっていう保証です☆
連絡用に用意したwebメールアカウントも、ちゃんと完全無料で使えるものの中で機能とかセキュリティとか、色々調べて選んだものだからそこは信じてくれて大丈夫ですよ(^-^)

いろんな意味で私は美香さんがおすすめなんですけど杏さんも美香さんと比べると迷っても迷いきれないくらい捨てがたい素敵な人なんです。
もしかして私がこんなだからどっちにしようか迷わせてしまってますか?迷ったら二人とも連絡してみても大丈夫!
アドレスを送れば伝言を受け取れますから、それみて電話しても良いと思いますよ!
何をしてもちゃんと完全無料だっていう事実は揺るぎないので、せっかくだから二人と話して本当に気の合う方と会ってくれたら私は本望です!

それでは牧村は今度こそ北の大地へ羽ばたきます!縁があれば私もあなたとは一度お話してみたいし…それまでの間美香さんと杏さんのことよろしくお願いしますね(^-^)



送信者:emi180@lycos.com <emi180@lycos.com >





「私はどうしても美香さんじゃなくてサカイなので」「牧村は今度こそ北の大地へ羽ばたきます!」って何事?

知り合い成りすましスパムにしてもわけわからん!!