昭和天皇と女帝論

テーマ:

今上天皇のお誕生日にご尊父の昭和天皇のことを。


俺は昭和天皇を尊敬している。

海軍兵学校出身の祖父から「戦争を止めさせた」立派な人物として刷り込みされた。

ネット上でよくしていただいている方の中にも陛下の「戦争責任」を問う人もいるが、戦争の大義名分として利用され、戦後も象徴として天皇を慕う国民の心の支えとなった。戦争中は愛国衷心の高揚のため、戦後はぼろぼろになった国体の誇りの残滓として、「多数の」「日本人」自身が、陛下を「利用し」続けたのだと思っている。

戦後すぐ自殺を思ったが「陛下の言葉で思いとどまった」人々もいると聞くし、そういった当時の民衆を支えた思慕の情を思うと無下に陛下が戦後も天皇としてあったことを否定できない。


 八月二十四日

◯電灯の笠を元どおりに直す。防空遮蔽笠(ボール紙製)を取除き、元のようなシェードに改めた。家の中が明るくなった。明るくなったことが悲しい。しかし光の下にしばらく座っていると、「即時灯火管制を廃して、街を明るくせよ」といわれた天皇のお言葉が、つよく心にしみてきて、涙をおさえかねた。

   海野十三敗戦日記(青空文庫より)

祖父が「天皇陛下は立派な人」と偉大さを強調したのに対して、小さいころの俺の目に映った昭和天皇はいつも穏やかで腰の低い、「どことなく寂しそうな人」だった。テレビの映像でみるとそう感じていた。

中学にあがり、書道の先生(練習の紙に「赤旗」がいつも使われていたので左翼だったのかもしれない)が「天皇というのはかわいそうなんだ、君たちのように好きな職業が選べない」と言ったことが記憶に残っている。そのころ親が病中でクソ貧乏人だった俺は、「職業選択ができなくても安定した暮らしができてみんなから尊敬される地位にあるのだから充分幸福であろう」と思い、もっと不敬な友人は、「天皇制は税金の無駄遣いだからやめたほうがいい」と言った。そのころはそんな考えの人間のほうが俺の周りには多かった。


父が買っていたある科学誌を小学校高学年から中学3年まで読んでいた。そこで荒俣宏氏がたびたび、日本の博物学と著名人の話を「大東亜科学奇譚」といった連載で書いていたのだが、そういった流れで昭和天皇のことも書かれた。

昭和天皇

(よく使われる写真)


その記事の中の写真の陛下はいつも俺が「寂しげな」ように感じたものではなく、内に秘めた情熱を感じる、本当に「うれしそうな」表情やしぐさだった。

俺は海に短パンでつかってヒドロの採集をしたり、熱心にビーカーの中を覗き込む陛下の写真を見て、「ああ、陛下は本当はこういうことをずっとやっていたいんじゃないだろうか。」と思った。

もちろん、自然科学で生計を立てることがいかに難しく、天皇という地位があってこそ続けられた研究であったかもしれないということは思うが、それでも、陛下は「象徴」として国民にあがめられ持ち上げられることより、研究をしたかったんじゃないだろうか・・・と思ったのだ。


その記事が書かれた2ヵ月後の1月7日、昭和天皇崩御。

昭和天皇

追悼の記事が書かれ、改めて陛下の波乱の生涯と、秘めた情熱を思った。


祖父の世代の昭和天皇への思いを考えると、天皇制が存続してよかった、とは考えているが、それは陛下を天皇という地位にしばりつけることではなかったのだろうか。陛下は本当にやりたいことがあったのに、日本と言う国のために自己を犠牲にされた、日本人のために、と負い目を感じる。


だから、最近マスコミや政治家がいかにも親切さや寛大さを装って「女帝容認論」を出すと、「女性に平等」というのを示したいだけのようで胡散臭く思う。

左派の女帝容認にも同様だ。「自分は天皇制に寛大だ」といったポーズに見えてしまう。

皇太子殿下はわが子を天皇に、とお考えかも知れないが、愛子内親王が長じてほかの職業に就きたいと願ったとき、「あなたが天皇になるために制度を変えましたよ」などと言われたら余計なお世話だと感じたりはしないだろうか。

当人の希望や人権などそっちのけで、制度の問題で自分たちの愛国心や衷心を表出することを押し付けるのでは、戦前と変わりなく「天皇は利用され続けている」のだな、と思う。


(無学ゆえ言葉遣いの不備が多々あると思うがご指摘くださると有難い。)


「私たちが日本国天皇に『中国高等植物図鑑』を贈呈できますことをたいへんうれしく思います。天皇は著名な植物学者で、天皇が創立された天皇植物学奨(国際生物学賞)は、生物学の発展に対して重要な意義のあるものと思います。

私は過去のことは過去のことで、いまさら話さないほうがいいと思います。(註:陳氏は両親を日中戦争で亡くしている。)中日両国人民は仲良く、前途に目を向けて進むべきだと思います。私の考えでは日本の中国侵略戦争の責任は日本軍閥の軍国主義にあり、けっして天皇や日本人民にはありません。私たちは遠大な前途を見つめて、世世代代友好の道を進むべきであると思います。

私たちは、今回、一介の植物学者の身分をもって、植物学者の天皇に中国の植物学書を贈呈するのであります。それは両国の発展と友好に有意義であると思います。」

 (中国科学院植物研究所陳教授談)


私は、植物を

好んで観察する

そのせいかもしれないが、

その名前

(雑草という名前)は少し

侮蔑的な感じがして、

どうも好まれないのです。

(昭和59年 葉山御用邸にて)

AD

英霊に失礼。

テーマ:

B級戦争映画が大好きなdoxです。

今日も男たちのYAMATO★を観てきました。

クリスマス前のせいか、「昔の人が戦争してできた平和な社会に感謝して、今をENJOYしようぜ!」性欲に映画を利用しようとするバカッポーがいっぱいで、笑いにくかったです!

途中何度噴出しそうになるのをこらえたことか!!

YAMATO(だから何故敵性語で表記せねばならんのよ)はまだ公開中なのであまり内容を書かないほうがいいような気がするので、「亡国のイージス」なんかを。面白かったです。

特に、ラストの手旗信号のシーンは爆笑しました。

周りにむさくるしい汗臭い野郎しかいなかったので思いっきり笑ってたら、一緒に見に行ったやつに、「発見されるかどうかわからないけれど、それでも一縷の望みをかけて一生懸命やる、あれは感動するところなんだ!」と叱られました。

そう言われてダイハードのパクリだったのかと気づいた。


こういうのに真剣に怒ってはイカンです!

泣こうとさえ思わなければきっと楽しいところは見つかるはずです!

(てっか以前から書いてあるとおり、宣伝文句に「感動」が入っているいかにも「泣かせてやるぞコラア」なやつはキライなんだ~。)

ブリキの愛国者

テーマ:

スペインテーヴェーのニュースで、首相サパテーロを「真面目腐ったお人よし」と批判した野党国民党の議員に対してアナウンサーが「国民が求めているのはブリキの愛国者より真面目腐ったお人よし」と皮肉っていたのがハマった。

「列車爆破テロの真相を隠そうとしたお前ら国民党がテロ対策でそんな批判をするか?」といったニュアンスが入ると思う。

まあ日本とはえらい違いだなと。

日本では役に立たなかったものをいつまでもありがたがる。

某YAMATOとか。最近では★国際貢献★!★ステキなKOIZUMI★K・A・I・K・A・K・U★KANからMINへっ★とかね。<スパムかこの★は。

んで、いつまでも過去を美化して受け入れられない、駄々っ子の自分の国の政府が他国から批判されるのは許しがたい、日本はいい国だから日本政府を批判してはイカンとかよ。

こちらのブログこの記事 にて再現されているが、あの論調だと華流武侠ドラマの壮大な景観に魅入られてる俺は中国政府批判をしてはイカンということになるね)


俺は自分の国が他国との駆け引きもできないお子様な国だったり、ハブ(<仲間はずれ)にされても「自分の国の中だけでわかっていればいいんだもん」なヒキコモリだったりするのは耐えられないから、そんなブリキの愛国心はドブにでも捨ててしまえ、と思うんだけどな。


死ぬのはやつらださんの新天地にYAMATO 繋がりでTB。(ブリキの愛国ピアニストさんにもTBを送りたいがコトを荒立てんほうがいいかのう?)


東アジアで日本を除いた国が景気上昇とかいう発表とか、日本じゃなくて中国と取引したいと望むアメリカの企業が増えたとか言うニュースにいらだっている俺です。クソの役にも立たない示威行動(オナニーダンス)靖国参拝改革連呼より国益を優先しろ!!

たびたび上陸する寒波のせいで大忙しで停滞してます。ゲームだけではありません(言い訳)。すんません。

んでも、うにさん のところでこんな話題を取り上げていたので、エロハンターとしてはどーしても反応したくなってしまった。


歯の生えた女性器

RapeX: Anti-Rape Condom ― 内側にトゲが並んでいる筒をタンポンのように膣内に挿入しておくと、レイプしようとした男性の性器にトゲが刺さるため、女性は自分の身を守ることができる。というレイプ防止のための女性用コンドームの公式サイト(だと名乗っています)。

南アフリカの Sonet Ehlers さんの発明で、夏ぐらいから話題になっていたようですが、私は年末恒例「今年の発明」みたいな記事で初めて知りました。市場に並ぶのは2006年の後半になるらしいです。


(オレンジ文字引用)


レイプ防止のコンドームの話題なんだけど、タイトルから思い浮かんだのはネイティブアメリカンの伝承の話。(うにさんもご存知でこういうタイトルにしたのかもと思ったり)

ネイティブアメリカンは性に関して非常に開放的(ヘミングウェイの短編にもネイティブアメリカンの少女から手ほどきを受けるという感じのものがあった気が。)で、性的な寓話を少年や少女に年長者が話すことで教育していくのだという具体例として「歯の生えた女性器」が科学誌に載っていたような気がするのだけど、載っていた本を見つけられませんでした。


ざっと思い出す限りにあらすじを書くと、

優秀な狩人が一夜の宿を求めて老婆(魔法使い)と娘2人のいるテントへ。

老婆が娘二人と2Pを薦めるので寝所に行くと、姉はやる気マンマンだが、妹が何か意味ありげ。

狩人に一目ぼれした妹がこっそり耳打ちするには、姉妹の女性器には魔法使いの呪いで歯が生えており、寝たらたちまち食い殺されてしまうとのこと。姉は誘うだろうが、誘いに乗ったら殺されてしまうので乗らないで、と。

心配する妹の忠告に「まあ任せとけ」と狩人は、姉の誘いに乗るふりをして、女性器から矢を射て、姉を殺してしまう。ついでに老婆もやっつけて、妹と駆け落ち。

妹の女性器に生えた歯は、先の丸い一本を残して石で割る。一本だけ残しておいたのはそれが刺激的だったから。 (<ここのくだりは印象深かったのでよく覚えてる) いいセックスに恵まれてその後幸せに暮らしましたとさ。めでたし。


というエロダジャレっぽいお話なんだけど、昔は日本も箸墓伝説で蛇に夜這いされた女性が女陰(ほと)を箸でついて自殺とかありましたな。

諸星 大二郎
魔障ヶ岳ー妖怪ハンター

これの3章「苧環の男」に出てきます。


それにしても姉妹で姉が男を陥れる悪者で妹が主人公を助けるって言うのは世界各地にあるような・・・

チベットの「カエル王子」でも姉二人がカエルを殺そうとするけど、妹は添い遂げるんですよねえ。

それをふまえて「ハウルの動く城」の「姉は失敗すると運命で決まっているもの」というやつだと思うんですが、アニメだと妹があまり出てこないので意味ないですな。

(反戦メッセージは宮崎監督の創作だと思うがハマっているので異議なし。)


ダイアナ・ウィン ジョーンズ, Diana Wynne Jones, 西村 醇子
魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉

(ひさしぶりに書いたのでなんかわけわからんがスマン)

年の瀬のアホスパム。

テーマ:

なんか12月に入ったらめちゃくちゃエロアホスパムが増えたような気がするのは気のせいか。

あー、ただでさえ寒さが身にしみるって言うのにうっとうしいわっ寒っ


タイトルしか取り上げる価値のないのは「ラムとHしてください!本気のお願いなの。。。」とか、「突然ですが熟女様からのご連絡が入っております」とか「アナタはコチラの女性とSEXをして頂きます。」。なんだろ。ラムちゃんブームか?熟女様っていったい・・・


仮名メールはいっこのみ。ツマラン。


件名:この間はありがとうございました!写真アップ出来たので送りますね

約束の写真できたので送りますね。遅れちゃってゴメンなさい!
久しぶりのセックスだったので自分でも信じれられない位、
大胆になっちゃって・・今思い出しても恥ずかしいです!
また会ってくれるって言ってたの信じて、教えてくれたアドレスにメールしました。
あ、そうだ・・!この間のお礼って10万円で大丈夫でしたか?
少なかったかな・・なんて家に帰ってから反省したりして。
今度はもっとお礼出来るので、絶対にまた会ってくださいね!
後・・私の友人で同じように離婚して慰謝料沢山もらってるけど・・
体は満たされないっていう人がいるんだけど・・彼女に紹介できる人はいないかしら?
もし心あたりがあったら教えて下さいね。
なんなら彼女の写真も送れますので。
写真添付できてるかな~!

送信者:佳子 <fbr3_3@yahoo.co.jp >



写真も添付できないオバカさんなのかアンタはっ・・・

(「写真添付してないよー」など返信してくるアホに期待してるのか。そんなバカ存在するのだろうか。)

ビョン様も出る!Xbox360!!

テーマ:

いよいよ発売日間近になってきたんで、32型の液晶TV買いました。気合入れてくぞー!ブフン。(液晶しか安くなかったんだもプラズマ高かったも板垣さん許して。)


ところで、イ・ビョンホンさんがカプコンさんのXbox360用ゲームソフトのゲームキャラクターに選ばれたそうで。


うわーー!うちのおねいさんが俺の360を狙ってくるー!!

(過去記事:ビョン様?

主婦層をターゲットですか?まさかここ に書いたこと真に受けたんじゃないだろな~。いやいやそんな・・・・


 

長らく?(というか一年くらい?)アホスパムを紹介してきたこのブログですが、

「アホスパム」カテゴリ作成当初消したり偽造してきたスパム内のリンクを、途中から変えずにそのまま載せるようになりました。


このブログを見てくれる人の良識を信じたわけです。

まさか「有名人の画像流出」とか「エロ画像」と書いてあるTBリンクやスパムメール内のリンクをたどることはないだろうと。


しかしながらその中で迷うところもあって、こんな記事も書きました。

「毒入りブログ」・・・ん?うちか??

ブログタイトルに「エロ」を掲げる以上、エロスパムTBに目くじら立てんのもアレだなあ、と思い今まで放置してきましたが、みなさんお気をつけあそばせ。

うむー、これは見に行く人の自己責任とか言わないでサクっと削除しちゃったほうがいいか?教えて藤田社長。



藤田社長からはお返事がいただけなかったですが、

アホスパムを収集しそのアホさ加減を楽しむというスタンスのこのブログにあって、

「何故エロスパムを消さないんだ、誰かたどっていったらどうするんだケシカラン」とか言われたら

へそ曲がりなんで絶対消さねえ。


というかわざわざそういうリンクをたどっちゃう人は、

ここで見なくてもどっかで何かに引っかかってると思う。

IPは個人情報じゃないし(ここ 参照)、たいていよく見ると全然違うのだったりするので、

あなた様の固有IPで・・ 」とかいう脅迫じみたメールを送られても、あわてずに無視するか警察にでも相談することです。

当ブログはあなたの行動にまで責任持ちません。

(うちの場合エロいタイトルでも内容は真面目だったりするので<自己申告タイトルからは内容が全部見えないのが困ったもんです。明らかにスパムとわかるような手当たり次第TBおくってるモンは『迷惑スパム』で対処できないもんですかね?藤田社長。俺は自己保身が強すぎるので知り合いでもないとTBリンクたどりません。)