1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-12-02 06:04:53

"当たり前のこと"に対して感謝です。そしてどうぞ安らかに。

テーマ:ブログ
僕の憧れのアーティスト、ADAMSのShotaさんが亡くなってしまいました。

11月30日にShotaさんが脳卒中で永眠したと聞いた時は、信じられませんでした。
10月に一緒に飲みをしたばかりだったので。
V.I.PのHiroakiさんに紹介してもらって、皆で会った時は元気でしたのに、残念で仕方ありません。


彼の創る全てのものが独創的で芸術的で、実際初めてお会いした時は「なんて頭が良くて、カッコイイ人なんだ...!」と思ったものです。

ADAMSが初のワールドツアーをやると聞いて、色々話しを聞かせてもらった時も、そしてワールドツアーを行う直前に応援の連絡したときも忙しい中律儀に返信をくれた時も嬉しかったですね。

そしてそのワールドツアー中での悲報でした。


いつか絶対に一緒に仕事を、音楽をしたい方でした。
そしてまた飲み語らいたい方でした。

もうあり得ないことになったのだと思うと悲しいですね...。




「日々"当たり前のこと"に対して感謝」




Shotaさんが軽く呟いていたことですが、今となっては物凄く胸打つ言葉となっています。
どうしても忘れがちになってしまいますが、当たり前にあることが本当に奇跡で大切なことですよね。

今日もこれからも元気に生きようと思います。

そして"当たり前のこと"に対して感謝しながら、皆に僕の、慟哭~doukoku~の音楽を聴かせ続けていきたいと思います。

shota








AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-11-05 23:12:45

装祭ノ痕、終了

テーマ:LIVE
10月25日(日)は目黒ライブステーションにて、慟哭~doukoku~ライブでした。
お越し頂いた方々、ありがとうございました!

セットリストはこちら。↓



2015/10/25 目黒THE LIVE STATION

-opse- ~月下ノ逃走者~
1.雨、時々...(新曲)
2.月夜ノ逃走者
3.鬼隠
~MC~
4.unravel(Tokyo Ghoul cover)
5.星ノ瞼
~MC~
6.転生ノ瞳
7.人工少女
-edse-

EN.
1.愛ノ隙間






『東京喰種』のOP曲の「unravel」もカバーしてみました♪

この日はハロウィンイベントでもあったので、出演者の皆さんも仮装やコスプレしてました。

fu ryu.....
隆介さんは「うたの☆プリンスさまっ♪」のカミュで、僕は「刀剣乱舞」の鯰尾藤四郎!

う~ん、貴重な1日でした♪
なんだかんだで、僕は人生初のコスプレでした(笑)。


出演者だけでなく、来場したお客さんも仮装やコスプレをしている人が沢山だったので面白いイベントになりましたね!
らすと
↑アンコールで強そうなメーテルがいます(笑)。

楽しい夜をありがとうございました。



この日は新曲「雨、時々...」が収録されたCDが発売だったのですが、皆さん買って聴いて頂けましたか?
新曲もアレンジ曲も自信作です。
どんどん聴き込んで下さい。

買えなかったなどなど、そんな方にはiTunesでどうぞ。配信開始しました。

慟哭~doukoku~ New Single『雨、時々...』on iTunes! ↓
https://itunes.apple.com/jp/album/id1052952792?app=itunes




どうぞよろしく。




さて、ライブ中でも話したのですが、慟哭~doukoku~はまた新たにCDを...2ndミニアルバムを制作する予定です。

来年の桜の時期くらいに完成予定です。...予定!

なので今回もギタリストとして、サウンドプロデューサーとして、また良い物を作り上げていこうと思います。


というわけで、しばらく僕は制作の為、立て篭もりシーズン突入です(笑)。


今月来月でまた別の報告があるかもしれません。
楽しみに待っていて下さい♪




mina
慟哭~doukoku~メンバー&皆川卓志さん。
ちなみに卓志さんはソプラノ歌手ですが、慟哭EUツアー時に通訳もやってくれた方です。
いやはやありがとうございました。

サポートメンバーの敦紫さんとJohnny.kはゾンビ、MOTCHさんは「薄桜鬼」の土方歳三。
そして卓志さんはナルト!
AD
2015-10-16 23:45:35

新音源『雨、時々...』(解説)

テーマ:CD『雨、時々...』
10月25日(日)...目黒ライブステーションにて、もうすぐ慟哭~doukoku~ライブがありますが、その日に会場で販売される新音源『雨、時々...』の収録曲について少し語ろうかなと。

もちろん僕個人の見解も含まれているので、そのあたりはご了承を。


今回のシングルCDは全3曲入りです。

---
『雨、時々...』
blog âme
01. 雨、時々... [作詞:隆介 作曲:文哉 編曲:文哉]
02. 雨声 -unplugged- [作詞:隆介 作曲:隆介 編曲:文哉&Johnny.k]
03. 飛鳥 -hard techno Remix.- [作詞:隆介 作曲:文哉 編曲:文哉]
---


1曲目が新曲で、2曲目と3曲目が既存の曲のアレンジ版となっていますよ。

ぜひ10月25日に、ライブ会場で手に入れて聴いて下さいね。




◆01. 雨、時々...

新曲です。明るいダンサブルサウンドです。
僕は新曲を作る度に「慟哭として不変でありながら、今までの慟哭に無いようなもの」を考えるわけです。
今回はバンドとしてではなく、二人組ユニットとして映えるようなものを作ろう、として作曲&編曲をしましたね。
1stアルバムに収録されている『飛鳥』に次ぐ、シンセ主体の曲を、ということでね。

シンセドラムにシンセベースを使い、故にダンサブル!(笑)
まぁ僕はこういう音楽が好きなんです(笑)。

比較的明るめなサウンドですが、時折感じる切なさと隆介さんの「雨」をテーマにした歌詞が程良くマッチしてます。それ故にいつもの慟哭があります。

ちなみに、途中に隆介さんのセリフが入ります。
楽曲の世界に深みが増して、必聴。

暗い空から雨が降っても、その後の明るく変わりゆく空に広がり始める虹が感じられるような、そんな曲。




◆02. 雨声 -unplugged-

2ndシングル「転生ノ瞳」に収録されている『雨声』のアコースティックアレンジ版です。
アンプラグド、ということで電子楽器系の音色は使っていません。
バイオリンなどのストリングスやピアノ、アコースティックギターなどで、隆介さん作曲の『雨声』がより切なく仕上がってて、壮大です。

アレンジは、ドラムや編曲などでいつも慟哭を手伝ってくれているJohnny.kがメインとなって制作してくれています。さすが先生。

ちなみにこの曲、アコースティックギターソロがありますが、これは初めての試み。
クラシックギターのような音色が欲しかったので、スティールギターを指弾きで弾いてみました。柔らかさが出ていると思う。

雨の日に聴いてほしい曲。




◆03. 飛鳥 -hard techno Remix.-

1stアルバム「慟哭世界」に収録されている『飛鳥』のハードテクノアレンジ版。
『飛鳥』は原曲からシンセ主体の曲ではありますが、それをより激しく、テクノにしてあります。

これは完全に僕の趣味全開のアレンジです(笑)。
でもこういうおまけ的な収録でしか出来ない作業だったので、とことん遊んでしまいましたねぇ~。

一番のサビが終わってからの展開と、ラストサビからアウトロの流れが感動します。(主に僕が)

遊んだとは言え、実はこの曲とこのアレンジが出来たことで色々なものが発散出来た自分がいましたね。
僕はあまりそう思う性質では無いのですが、まぁカッコよく言うと「自分の曲に救われた」というものでしょうか。

おまけのようなものではあるが、実はそんな思い入れのある楽曲とアレンジです。






---
慟哭~doukoku~ songs↓
now available on Pixiv&iTunes!

□Pixiv 通信販売
https://doukoku.booth.pm/items/82755
□iTunes store
https://itunes.apple.com/jp/artist/tong-ku-doukoku/id879191610
---


---
次回LIVE詳細↓

◆2015年10月25日(Sun)
-慟哭~doukoku~主催ハロウィンイベント&新音源『雨, 時々…』発売記念LIVE-
『装祭ノ痕』

会場:目黒THE LIVE STATION
OPEN 17:00 / START 17:30

■チケット料金
前売¥3,000 / 当日¥3,500 (1drink別)

■出演
慟哭~doukoku~ / DictavE / GURIGULA / Endgam∃ / DDカンパニー / 皆川 卓志

※仮装、コスプレしてご来場のお客様に特典あり!
---


慟哭~doukoku~ official website↓
http://doukoku2007.com
AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。