発狂する韓国と黙り続ける日本

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文

 

韓国京畿道の議員らが同国が不法占拠を続ける竹島に売春婦像を年内に設置するとして、募金活動を始めたニュースが我が国でも流れ騒動になっています。当初予定では17日以降、出来る限り早く帰任させるとしていた日本大使の処遇(韓国への再赴任)もまた流動的になっています。流石にこれは黙認できないとして、菅官房長官も日本政府として認めがたい行為について非難しています。また韓国側の京畿道知事も「獨島(竹島の韓国側呼称)は韓国領土ではあるが、売春婦像の設置は問題だと指摘するなど、混乱と余波が韓国でも広がり続けているようです。


では、この問題、慰安婦問題に対してどのように我が国は対処すべきなのでしょうか?まず押さえなければならない基本認識は、韓国側は慰安婦問題を外交カードとして手放すつもりはない、ということです。何より彼らはこの問題でこれまでも、何度も日本に対し謝罪や賠償を求め、実際に勝ち取ってきました。その時の約束は「二度と慰安婦問題を取り上げない」でしたが、政権が変わるたびにゴールポストが動く有様で守る意思が全くないということです。また、民間も「慰安婦問題で日本側に譲ることはあり得ない」状況です。韓国では慰安婦絶対神話とでもいうべき、虚構の歴史が教え込まれ、ただの売春婦のはずが、日本に虐げられた哀れな慰安婦ハルモニ(婆)になっているのです。


すなわち、政治の世界においても民間においても、慰安婦問題で交渉する余地はなく、日本と韓国という国家が存在する限り、百年でも二百年でも彼らはこの問題を主張し続けることは間違いがありません。これは韓国人の基本精神、「恨(ハン)の精神」にも繋がっており、この愚かな民族は自らの作り上げた虚構の歴史を(韓国人の間でのみ)事実化を図り、普遍化を目指しているのです。日本側はこうした韓国側の裏側の事情をよくよく理解し、慰安婦問題に関して韓国と交渉することの無意味さを知るべきです。彼らはその場限りで「二度と外交案件として扱わないから金をくれ」と日本をゆすり、そして政権が変わると「前政権の約束事だから我々は知らない」と嘯くのです。


日韓合意の破棄は日本側からすべきではない、との意見が散見されますが、この状況において日本側が合意の破棄を宣言しなければ、韓国はよりいっそう激しい反日行動をとるものと思われ、現実に連日報道される慰安婦問題のニュースではどんどんエスカレートする彼らの様子が見て取れます。すでに日韓合意自体の約束事は韓国側によって破られ、合意の破棄を行うのに日本側が躊躇する理由がありません。国際社会に対しては「韓国側の深刻な合意違反によって破棄せざるを得なくなった」で終わる話なのです。そして、日韓合意破棄と合わせて日韓断交を国民の総意として突きつけるべきなのです。


昭和47年(1972年)支那との国交を回復するにあたって日本は台湾と断交する決断を下しました。つまり、日本は過去において断交という外交カードを親日国「台湾」に対して使っているのです。もちろん、台湾側とも話し合い断交しても互いの政治的、経済的関係を損なわないように最大限の注意をはらったことは言うまでもありません。つまり、断交とは日常茶飯事とまでは言いませんが、国家としての意思を示す外交カードの一つであることは間違いないのです。であれば、現在の日韓関係を鑑みて日韓断交を政治的議題に挙げても良い時期に来ているのではないかと思うのです。

 

 

 
人気ブログランキングへ 

※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<活動のお知らせ>

 

桜井誠 北海道キャラバン公演 in 札幌


コレカラハジマル 「日本第一党」JAPAN FIRST PARTY


「日本第一党」の成立で、これまで消極的な投票に甘んじてきた有権者に、右側の選択肢(唯一の選択肢)を与える事になります。中道左派の自民党は確かにこれまで何十年にもわたって日本の中枢で地方・中央それぞれの政治舵取りを託されてきました。しかし、その舵も徐々に錆びつき、現在では右にも左にも舵を取れない状況、金属疲労ならぬ制度疲労を起こしているのではないでしょうか?


このことに多くの人が気が付きながら、だからといって他の野党に任せた結果、七年前の民主党(現民進党)の大参事に繋がった訳ですから、とてもではないが自民党に代わって政権を任せられるような政党は存在しないと考えてきたと思います。しかしながら、このまま自民党政権が続いても日本は緩やかな死を迎えるだけであり、決して現在の日本が改善することはありません。


だからこそ、我が党が存在するのであり、日本第一党は国民の声に寄り添う唯一の国民政党として産声を上げたのです。よちよち歩きの政党ですが、皆様のご支援ご協力で少しずつ成長する政党に育て上げたいと考えています。是非宜しくお願いします。


日本第一党 党首 桜井誠


―――――


【日 時】平成29年1月29日(日) 開場13:15 開演13:30~15:45


【場 所】かでる2.7 920会議室 (札幌市中央区北2条西7丁目)


【入場料】無料


―――――


第1部(13:30~14:50)


1.結党宣言の瞬間 (2016.8.15東京九段下) ・・・ VTR上映
2.コレカラハジマル「日本第一党」 ・・・ 党首 桜井誠


第2部(15:00-15:45)


1.入党のススメ~サムライはまだラストではない~ ・・・ 副党首 高橋阿矢花
2.トークディスカッション~Question&Answerタイム~ ・・・ 党首 桜井誠


※ 主催者の意向に著しく反する方は、ご退場いただく場合がございます。
※ 撮影および生中継が入ります。
※ 会場定員を超えた場合、ご入場頂けない場合があります。お早目のご来場をお勧めします。


【主催】日本第一党
〒150‐0011東京都渋谷区東2丁目1-4 須藤第二ビル3F
TEL03-6450-5818 FAX 03-6450-5819


【問合先】北海道本部設立準備協議会事務局 渡邊喜楽
090-1302-0103  j-boy-tk@ezweb.ne.jp

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文

 

佐賀県名護屋城博物館の展示品などに関する館側との話し合いが持たれ、ようやく沖縄・九州遠征すべての日程を終了致しました。長い遠征になりましたが、遠征を支えて頂いた皆様、ネットでご視聴頂き応援して頂いた皆様、すべての皆様に心からの感謝を申し上げます。


名護屋城博物館側との話し合いでは、学芸員の一人広瀬君が登場し、時に熱く暴走し、時に失笑を買い、仕舞には副館長に静止されるという実にぶっとんだ状況を見せてくれました。まずこの広瀬君について言及したいのですが、彼は(後ほど知ったのですが)元釜山女子大の日本語を担当する教授とのことでした。彼の言動を見ていると、とても日本人とは思えないものがあり、これは決して桜井と論戦した相手だからといって貶めているわけではなく、自分の上司たる館長、副館長がいる前で、肘をついて手の上に顎をのせたりするなど、おそらく釜山にいた時代の癖なのかも知れませんが、上司の前でそんなことをやれば日本ではどうなるか分かりそうなものです。


当初、広瀬君が登場した際には前任者の森田君(六年半前に同館を訪れた際に教育委員会の肩書をもって現れた逸材)が、6500年前のプラントオパールの出土について「半島から輸入した可能性」を指摘したことに、動画で見た多くの人から批判の声が寄せられ、それについて広瀬君から反省の弁が寄せられました。森田君よりはマシなのかな?と期待したところ、それ以上だったというオチが付く有様でした。


恐らく、桜井との論戦に備えて勉強をしたのでしょうが、どうしても辻褄が合わなくなるところがあり、例えば最後に質問した「関東大震災時の朝鮮人狩りとは何ですか?」という問いに、いろいろ答えてはいましたが、結局のところそれは広瀬君の認識であり、日本政府が「朝鮮人狩り」を組織的に行った証拠もなく、年表に書かれていたことが判明しました。常に朝鮮人の側に立とうというのは分かりますが、あまりにも偏った行為は他者に不信感を植え付けるだけで、個人による歴史の私物化と指摘されても致し方のないものです。


この佐賀県の辺鄙な場所に立つ、名護屋城博物館が何故韓国人らによる観光コースに指定されているのか、理由の一端が皆様にもご理解頂けたと思います。再来月には耐震補強工事などを経て、再開される名護屋城博物館に皆様も足をお運び頂き、ご自身の目で博物館が変わったのか?変わらなかったのか?を確認して頂ければと思います。


とまれ、こうして遠征の全日程を終えることが出来ました。それもこれも陰に日なたに支えてくれた多くの党員の皆様のお陰だと思います。誠に有難うございました。なお、次は今月29日の札幌講演会になります。一人でも多くの皆様に札幌講演会にご参加いただき、日本第一党の党勢拡大にご協力頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

 

 

平成29年1月18日(水)

日本第一党

党首 桜井誠

 

 

 
人気ブログランキングへ 

※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<活動のお知らせ>

 

桜井誠 北海道キャラバン公演 in 札幌


コレカラハジマル 「日本第一党」JAPAN FIRST PARTY


「日本第一党」の成立で、これまで消極的な投票に甘んじてきた有権者に、右側の選択肢(唯一の選択肢)を与える事になります。中道左派の自民党は確かにこれまで何十年にもわたって日本の中枢で地方・中央それぞれの政治舵取りを託されてきました。しかし、その舵も徐々に錆びつき、現在では右にも左にも舵を取れない状況、金属疲労ならぬ制度疲労を起こしているのではないでしょうか?


このことに多くの人が気が付きながら、だからといって他の野党に任せた結果、七年前の民主党(現民進党)の大参事に繋がった訳ですから、とてもではないが自民党に代わって政権を任せられるような政党は存在しないと考えてきたと思います。しかしながら、このまま自民党政権が続いても日本は緩やかな死を迎えるだけであり、決して現在の日本が改善することはありません。


だからこそ、我が党が存在するのであり、日本第一党は国民の声に寄り添う唯一の国民政党として産声を上げたのです。よちよち歩きの政党ですが、皆様のご支援ご協力で少しずつ成長する政党に育て上げたいと考えています。是非宜しくお願いします。


日本第一党 党首 桜井誠


―――――


【日 時】平成29年1月29日(日) 開場13:15 開演13:30~15:45


【場 所】かでる2.7 920会議室 (札幌市中央区北2条西7丁目)


【入場料】無料


―――――


第1部(13:30~14:50)


1.結党宣言の瞬間 (2016.8.15東京九段下) ・・・ VTR上映
2.コレカラハジマル「日本第一党」 ・・・ 党首 桜井誠


第2部(15:00-15:45)


1.入党のススメ~サムライはまだラストではない~ ・・・ 副党首 高橋阿矢花
2.トークディスカッション~Question&Answerタイム~ ・・・ 党首 桜井誠


※ 主催者の意向に著しく反する方は、ご退場いただく場合がございます。
※ 撮影および生中継が入ります。
※ 会場定員を超えた場合、ご入場頂けない場合があります。お早目のご来場をお勧めします。


【主催】日本第一党
〒150‐0011東京都渋谷区東2丁目1-4 須藤第二ビル3F
TEL03-6450-5818 FAX 03-6450-5819


【問合先】北海道本部設立準備協議会事務局 渡邊喜楽
090-1302-0103  j-boy-tk@ezweb.ne.jp

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

沖縄遠征二日目報告と本日の予定について

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文

 

沖縄遠征二日目、反基地パヨクの違法行為を糾弾し、断固として戦って参りました。一昨日の講演会に続く、沖縄での活動は大反響を呼び、講演会は現在(17日8時現在)27,000人、反基地パヨクへの抗議活動は同じく24,000人以上の視聴者にご覧いただいております。

 

沖縄講演会

http://twitcasting.tv/doronpa01/movie/339062556

 

反基地パヨクへの抗議活動

http://twitcasting.tv/doronpa01/movie/339333673

 

今後、日本第一党は沖縄県連本部を早急に設立し、二年後に迫った県知事選、県議会選挙などに候補者を擁立すべく動き出します。何卒皆さまの沖縄保守に対する応援を宜しくお願いします。

 

また、本日は佐賀県名護屋城博物館に赴き、六年半前に訪れてより展示物がどう変わったのか?記述の問題点は改正されたのか?などを確認しに参ります。この際の様子はツイキャスで生放送する予定です。お楽しみに!

 

追記

高橋直輝こと添田充啓(43歳)被告とは会えず仕舞い。

何でもそれまで誰も面会にに来なかったはずの添田被告に一日二回の面会があり

面会申請すら出来ませんでした。

せめて手紙を送ろうと思ったのですが封書じゃないとダメと言われてしまい…

誠に残念(笑

 

 

平成29年1月17日(火)

日本第一党

党首 桜井誠

 

 

 
人気ブログランキングへ 

※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<活動のお知らせ>

 

桜井誠 北海道キャラバン公演 in 札幌


コレカラハジマル 「日本第一党」JAPAN FIRST PARTY


「日本第一党」の成立で、これまで消極的な投票に甘んじてきた有権者に、右側の選択肢(唯一の選択肢)を与える事になります。中道左派の自民党は確かにこれまで何十年にもわたって日本の中枢で地方・中央それぞれの政治舵取りを託されてきました。しかし、その舵も徐々に錆びつき、現在では右にも左にも舵を取れない状況、金属疲労ならぬ制度疲労を起こしているのではないでしょうか?


このことに多くの人が気が付きながら、だからといって他の野党に任せた結果、七年前の民主党(現民進党)の大参事に繋がった訳ですから、とてもではないが自民党に代わって政権を任せられるような政党は存在しないと考えてきたと思います。しかしながら、このまま自民党政権が続いても日本は緩やかな死を迎えるだけであり、決して現在の日本が改善することはありません。


だからこそ、我が党が存在するのであり、日本第一党は国民の声に寄り添う唯一の国民政党として産声を上げたのです。よちよち歩きの政党ですが、皆様のご支援ご協力で少しずつ成長する政党に育て上げたいと考えています。是非宜しくお願いします。


日本第一党 党首 桜井誠


―――――


【日 時】平成29年1月29日(日) 開場13:15 開演13:30~15:45


【場 所】かでる2.7 920会議室 (札幌市中央区北2条西7丁目)


【入場料】無料


―――――


第1部(13:30~14:50)


1.結党宣言の瞬間 (2016.8.15東京九段下) ・・・ VTR上映
2.コレカラハジマル「日本第一党」 ・・・ 党首 桜井誠


第2部(15:00-15:45)


1.入党のススメ~サムライはまだラストではない~ ・・・ 副党首 高橋阿矢花
2.トークディスカッション~Question&Answerタイム~ ・・・ 党首 桜井誠


※ 主催者の意向に著しく反する方は、ご退場いただく場合がございます。
※ 撮影および生中継が入ります。
※ 会場定員を超えた場合、ご入場頂けない場合があります。お早目のご来場をお勧めします。


【主催】日本第一党
〒150‐0011東京都渋谷区東2丁目1-4 須藤第二ビル3F
TEL03-6450-5818 FAX 03-6450-5819


【問合先】北海道本部設立準備協議会事務局 渡邊喜楽
090-1302-0103  j-boy-tk@ezweb.ne.jp

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文

 

昨日は沖縄講演会に大勢の方にお集まり頂き誠にありがとうございました。また、生放送を視聴された方が、講演会のライブ(ツイキャス)で13000名、タイムシフトでの視聴も合わせると現在(7時30分)22000名に上っています。これまで様々な講演会を行ってきましたが、日本第一党初の党首講演会、そして同じく初となる沖縄講演会という初物尽くしで多くの方のご興味を引いたようです。

 

今回の講演会では「沖縄は特別ではない」「国土を守ろうとする意志はその国民であれば普遍的、当然の表れ」「ここ一番というときに沖縄保守はひとつにまとまらなければならない」「二年後の沖縄知事選で日本第一党から候補者を擁立し、沖縄の有権者に訴えかけたい」などをお話させて頂きました。皆さんの心に何か一つでも残ることを期待します。

 

本日は名護署で道路使用許可を貰い、辺野古の違法テント前で遊説活動を行います。また、沖縄で一人寂しく拘置所生活をしている高橋直輝こと添田充啓(43歳)被告に対し、これまで東京などで散々お世話になってきた「お返し」をきっちりさせて頂こうと思っています。面会申請も可能であれば行い、是非会ってみたいと考えています。

 

沖縄二日目もまたバタバタしていますが、日本一の旗を掲げて頑張ります!なお、今回も電波状況などが良ければ拙ツイキャスで生放送をしたいと思いますので、随時ツイキャスのお知らせにご注意下さい。

 

 

平成29年1月16日(月)

日本第一党

党首 桜井誠

 

 

 
人気ブログランキングへ 

※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<活動のお知らせ>

 

桜井誠 北海道キャラバン公演 in 札幌


コレカラハジマル 「日本第一党」JAPAN FIRST PARTY


「日本第一党」の成立で、これまで消極的な投票に甘んじてきた有権者に、右側の選択肢(唯一の選択肢)を与える事になります。中道左派の自民党は確かにこれまで何十年にもわたって日本の中枢で地方・中央それぞれの政治舵取りを託されてきました。しかし、その舵も徐々に錆びつき、現在では右にも左にも舵を取れない状況、金属疲労ならぬ制度疲労を起こしているのではないでしょうか?


このことに多くの人が気が付きながら、だからといって他の野党に任せた結果、七年前の民主党(現民進党)の大参事に繋がった訳ですから、とてもではないが自民党に代わって政権を任せられるような政党は存在しないと考えてきたと思います。しかしながら、このまま自民党政権が続いても日本は緩やかな死を迎えるだけであり、決して現在の日本が改善することはありません。


だからこそ、我が党が存在するのであり、日本第一党は国民の声に寄り添う唯一の国民政党として産声を上げたのです。よちよち歩きの政党ですが、皆様のご支援ご協力で少しずつ成長する政党に育て上げたいと考えています。是非宜しくお願いします。


日本第一党 党首 桜井誠


―――――


【日 時】平成29年1月29日(日) 開場13:15 開演13:30~15:45


【場 所】かでる2.7 920会議室 (札幌市中央区北2条西7丁目)


【入場料】無料


―――――


第1部(13:30~14:50)


1.結党宣言の瞬間 (2016.8.15東京九段下) ・・・ VTR上映
2.コレカラハジマル「日本第一党」 ・・・ 党首 桜井誠


第2部(15:00-15:45)


1.入党のススメ~サムライはまだラストではない~ ・・・ 副党首 高橋阿矢花
2.トークディスカッション~Question&Answerタイム~ ・・・ 党首 桜井誠


※ 主催者の意向に著しく反する方は、ご退場いただく場合がございます。
※ 撮影および生中継が入ります。
※ 会場定員を超えた場合、ご入場頂けない場合があります。お早目のご来場をお勧めします。


【主催】日本第一党
〒150‐0011東京都渋谷区東2丁目1-4 須藤第二ビル3F
TEL03-6450-5818 FAX 03-6450-5819


【問合先】北海道本部設立準備協議会事務局 渡邊喜楽
090-1302-0103  j-boy-tk@ezweb.ne.jp

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文

 

沖縄遠征に伴い、日本第一党事務所を今月15日(日)から19日(木)まで閉鎖させて頂くことになりました。主だったメンバーが沖縄遠征に参加するためのもので、20日(金)より事務所を再開致します。その間、入党届、結党大会申し込み、その他の申し込み、電話応対など一部遅れが派生することが予想されます。

 

皆様には大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、何卒ご了承頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

平成29年1月15日(日)

日本第一党

党首 桜井誠

 

 

 
人気ブログランキングへ 

※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<活動のお知らせ>

 

桜井誠 北海道キャラバン公演 in 札幌


コレカラハジマル 「日本第一党」JAPAN FIRST PARTY


「日本第一党」の成立で、これまで消極的な投票に甘んじてきた有権者に、右側の選択肢(唯一の選択肢)を与える事になります。中道左派の自民党は確かにこれまで何十年にもわたって日本の中枢で地方・中央それぞれの政治舵取りを託されてきました。しかし、その舵も徐々に錆びつき、現在では右にも左にも舵を取れない状況、金属疲労ならぬ制度疲労を起こしているのではないでしょうか?


このことに多くの人が気が付きながら、だからといって他の野党に任せた結果、七年前の民主党(現民進党)の大参事に繋がった訳ですから、とてもではないが自民党に代わって政権を任せられるような政党は存在しないと考えてきたと思います。しかしながら、このまま自民党政権が続いても日本は緩やかな死を迎えるだけであり、決して現在の日本が改善することはありません。


だからこそ、我が党が存在するのであり、日本第一党は国民の声に寄り添う唯一の国民政党として産声を上げたのです。よちよち歩きの政党ですが、皆様のご支援ご協力で少しずつ成長する政党に育て上げたいと考えています。是非宜しくお願いします。


日本第一党 党首 桜井誠


―――――


【日 時】平成29年1月29日(日) 開場13:15 開演13:30~15:45


【場 所】かでる2.7 920会議室 (札幌市中央区北2条西7丁目)


【入場料】無料


―――――


第1部(13:30~14:50)


1.結党宣言の瞬間 (2016.8.15東京九段下) ・・・ VTR上映
2.コレカラハジマル「日本第一党」 ・・・ 党首 桜井誠


第2部(15:00-15:45)


1.入党のススメ~サムライはまだラストではない~ ・・・ 副党首 高橋阿矢花
2.トークディスカッション~Question&Answerタイム~ ・・・ 党首 桜井誠


※ 主催者の意向に著しく反する方は、ご退場いただく場合がございます。
※ 撮影および生中継が入ります。
※ 会場定員を超えた場合、ご入場頂けない場合があります。お早目のご来場をお勧めします。


【主催】日本第一党
〒150‐0011東京都渋谷区東2丁目1-4 須藤第二ビル3F
TEL03-6450-5818 FAX 03-6450-5819


【問合先】北海道本部設立準備協議会事務局 渡邊喜楽
090-1302-0103  j-boy-tk@ezweb.ne.jp

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方