GOLDEN ROCK TOURS 2017

世界一周を夢見た男のblog


テーマ:
先日、秋田に一時帰省した際に、久しぶりに色々歩いていたのですが、その時にこの「秋田蕗摺」というものを初めて知りました。もちろん秋田蕗っていうバカでかい蕗があるのは知っていたし、見た事もあったけど、こういう伝統技法があるのはその時初めて知って、そこには襖は無かったけど、後日調べていたら襖紙にもしてくれるらしくて是非欲しい。それで何件か問い合わせをしてみたら手の届く範囲でしたので思い切りました。
ちなみに紙の値段や蕗の数やらで変わるらしく、襖2枚で3~5万程度のようです。

京町家を買って改修する男のblog-おばこ

秋田人にはおなじみの秋田蕗と秋田おばこ。

京町家を買って改修する男のblog-蕗ふすま見本

見本で送られてきた襖のイメージ。

京町家を買って改修する男のblog-蕗摺説明

一緒に送られてきた説明。この「那波紙店」様にお願いしました。何件か取り扱いがあるようですが、那波紙店さんが丁寧で良かったのでお願いしました。
ホームページも楽しい感じでここから問い合わせします。

http://naba-net.co.jp/

ある程度イメージや要望を伝える事が出来たので、あまり秋田蕗を知っている人も関西には少ないはずなので出来るだけ大きいものを混ぜて欲しいという事。
それと、蕗の枚数を奇数にして欲しい事を伝えました。結果3枚になったのですが、個人的に奇数のバランスが好きというか、バランスが取りやすく気持ちいいと思っているだけで好みだと思います。

京町家を買って改修する男のblog-蕗ラフ

そして届くラフ。いい感じ。あまり注文をつけてもいかんと思うのでおまかせです。芸術作品だと思っているので。

京町家を買って改修する男のblog-完成

そして完成!寸法についての説明と、取り扱いの注意などが来ます。水につけたり触ったりしたら絶対ダメみたい。

京町家を買って改修する男のblog-襖下地

建具を担当してもらっていた所に貼り付けを頼みました。絵柄が二枚にまたがるので一度下地の状態で見当をつけに来てくれました。貼るのは良くわからないけど難しいみたい。

京町家を買って改修する男のblog-蕗ディテール

待つこと一週間、届いた!感動!本当に頼んで良かった。むちゃくちゃ格好いい!

京町家を買って改修する男のblog-蕗葉脈

この葉脈の感じとか、虫喰?のそのままの感じ。細かいディテール。生命力っていうか、圧倒される感じ。

京町家を買って改修する男のblog-蕗茎

茎も太くて立派。見事。

京町家を買って改修する男のblog-蕗摺襖

大胆な柄だと思うけど、密な感じで見ていて飽きません。

京町家を買って改修する男のblog-蕗摺はんこ

作家の宮越力先生のはんこ。と秋田蕗摺のはんこ。

京町家を買って改修する男のblog-秋田蕗摺襖

この部屋は本来接客や来客対応の部屋なのでぴったりです。秋田から遠く離れて暮らしているわけですが、こういうのを自宅に持つ事が出来て誇らしい。出来るだけ沢山の人に見て欲しい。

京町家を買って改修する男のblog-蕗襖

ついでに隣の部屋も新しくしました。

京町家を買って改修する男のblog-カリモク60町家

ボロボロだったので色も塗ってもらう。

京町家を買って改修する男のblog-中の間

骨組み?がほぼ無いようなもので大変だったみたい。

京町家を買って改修する男のblog-蕗市松

ついでにその隣の部屋も新しくしました。計6枚で丸一週間かかったらしい。

京町家を買って改修する男のblog-市松ディテール

この部屋は桂離宮の市松模様が気に入ってそれを入れようとしていたのですが、本物はもっと色が褪せて水色みたいになっているけど最初はこんな色なんですかね?境目が切ってあるんじゃなくて融合してる感じ。

京町家を買って改修する男のblog-市松襖

襖が新しくなって家のイメージが凄く明るくてモダンになりました。どれも古くからあるものですが、全然新しい。素晴らしい。大絶賛!是非見に来てください。最高!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
蕗摺は、秋田の代名詞とまでいわれる天然の大きな秋田蕗そのものを、美術的に優雅に襖紙、その他、手布などに摺り込んだもので普通の染物と異なり、蕗のいきいきした天然の姿が摺り出された気品の高いものであります。蕗の組織をなす茎の節はもとより、葉の末端における大小の葉脈の末にいたるまで、その真姿を鮮やかに摺りたて得ていることは本蕗摺の長所であります。
また、蕗の実物を保存し、冬季であってもこの天然の実物を用いて、世人の愛好と需要にこたえ得ていることも長所の一つであるともいえましょう。
しかも、この貯蔵方法と摺り込み方法については、文久二年に祖父の開いた事業であって、染色については色のあせない格調高い緑色は、初代精次郎の発案によるもので、摺り染めと染色の技法は創始者精次郎から二代目精之進、三代目精次郎、四代目尚一郎と受け継がれ、現在は五代目力が一子相伝の秘宝として継承しているところであります。
このような摺り物としては、全国に類のないものであります。したがって、この蕗摺にそそがれた技術と苦心の程度も、世の中に知られておらないので、ここにその一端を申し述べ、各位の一層のご愛顧を願うものであります。

宮越 力

photo:01



京町家を買って改修する男のblog

格好いいわー

京町家を買って改修する男のblog

ついでに全部新しくした

京町家を買って改修する男のblog

あこがれの市松(桂離宮にこれがあって欲しかった)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。