DORON'S BLOG

日々おもうこと。


テーマ:
歌舞伎俳優の市川海老蔵さんのブログを
拝見していて
『楽しく過ごそうと思います。』という
一節を見つけた。

それを見て『辛くても自分の心の
持ち様で透析も楽しくなるのだろうか』
考えてみた。

そもそも『楽しい透析って何だろう?』
って疑問が。
そこで『楽しい』『透析』でググると
〝患者会や腎友会の活動を通して
透析をしながら楽しい透析ライフ〝とか
〝透析してても仕事が出来るし、
夢を追い続けられる〝とか言う検索結果を
散見した。

その〝患者会で馴れ合ってる人達〝は、
〝仕事が出来て夢を追い続けられる
人達〝の透析態度や成績はどうなんだろうと。

嫌な透析を異性スタッフと接する事を
楽しみにしてる人がどれだけいるだろう。
『自分は透析してるけどスタッフの
皆さんに支えられ…』なんて字面だけみると
前向きに見える。

でも、その前向きの言動力が
異性スタッフと接する事、プライベートに
踏み込む事だとしたら。

『俺はお気に入りのナースを呼んで
用事を頼んだり回収中に会話出来る事が
楽しみで、それがモチベーションに
なってます!』とか言う患者が現実には
沢山いるのにそういう記事やブログが
ないのは何故だろう、と。

思うにそういった事をブログに
書いた所で〝引かれる〝との認識が
あるからではないか、と。

『自分は透析してるけどスタッフの
皆さんに支えられて毎回楽しく
過ごせています。』
とか現実とは正反対の事を仰ってるなら
〝ふざけんな!てめえらは何しに
透析に来てるんだ、あん?〝…って話で。

透析ライフは綺麗事だけでは
成り立たないのは患者自身が身をもって
知っている…はず。

本当の自分を曝け出す事も出来ないで
『楽しい透析ライフ』なんて嘘ばかり
並べたブログなら自己満足でしかない。
チラシの裏にでも書いて
スケベ面して笑っておけばいい。

『俺は好き勝手に生きていて、透析での
楽しみは若い異性スタッフとの会話。』

…って書いたブログの方が現実味が
あると思う。

好き勝手な生活をして、
透析クリニックではやりたい放題で
『楽しい透析ライフ』なんて
嘘は要らない。
いつも皆さんがおやりになってる
透析ライフをブログにした方が
よっぽど他の透析患者さん方の
役に立つのではないだろうか。

不良患者が居なくならない限り
『楽しく過ごせる透析』の日が
来る事はない。
(了)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。