古本屋読書館・DEGのブログ

横浜市上大岡にある古本屋読書館スタッフ・DEGのブログ
本のことはほとんど書いてなく、ボクの趣味である野球、競馬、ラグビーネタばかり(笑)



テーマ:

  先週に引き続き府中へ。

まるでルーティーンかのように3時起き(二度寝して4時起き・笑)、4時半に家を出て6時着。

混まないG1レースなので場所取りも問題なし。いつものトコに加えてゴール前にもちょこっとスペースを確保してみた(ここはここで問題のある場所なのだが・・・)。



中略


9レースの時にパドックへ行くも先週のように最前に潜り込めずだったが、無理を言って入れて頂いた。



マジックタイム、ボクの予想の◎はこれ。

レンズ越には、みんな良く見える(ド素人感覚丸出し・・・)。




ルージュバック、これが予想では○(対抗馬)。

しかし、このショットは酷い。

ボクの馬撮りのルールでは、

ゼッケンかジョッキー、最低でも頭絡の番号でどの馬か判別できるようにするってのがあるんだけど、これじゃあ・・・。

窮屈なところで撮っているので仕方ない部分もあるけど、もう少し考えて撮らないとなぁ・・・。




んじゃぁ、と返し馬で。

そしたらなぜかピンボケ・・・、おまけにすぐ後ろから来た一番人気・ミッキークイーンを撮り損ねた。 なんだかなぁ・・・。


んで、レース。

いつものトコで撮るか、ゴール前で撮るか散々迷ったが、それまでのレースで練習してなんとかなるか、とめったに行かない方でチャレンジしてみた。




ストレイトガールの圧勝。

7歳牝馬ということでさっさと予想から消したのに・・・(苦笑)。

写真は下手っぴなのでトリミングしてるし、ピントも甘い・・・。


ちなみに、撮影してた場所の問題点はこれ。



前で撮ってるプロカメラマンが入り込むこと・・・。

こっちの画の方がピントが良かったので残念。

隣のお姉さんと台に乗っちゃいましょ、なんて話してたけどボクは乗らないで写り込んじゃって、乗ったお姉さんはバッチリ(笑)。 ま、いいさ。




にしても強かったストレイトガール号。

2~3着は二冠馬と秋華賞馬・ジャパンカップ馬、ちゃんと強い馬たちが来てた。

ボクの馬券? 知らん! んなもん・・・。

いや、破産です・・・。

来週オークスなのにお休みしなければならなくなりました・・・。


さ、もう気持ちはダービー一色です。

ただ、先週今週と空いてる競馬場に慣れてしまって倍以上になる本番が不安だ(苦笑)。

それはさておき今年のダービーは大混戦でレベルも高いので楽しみで仕方ない。 馬券を当てるのみじゃ!

ではでは、俊介。

AD
いいね!(8)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 毎年書いてるが、スペシャルユニフォームが好きだ。

毎年観に行ってる日本ハムの“WE LOVE HOKKAIDOシリーズ”、今年は北海道新幹線をモチーフにしたユニフォーム、去年のラベンダー色が秀逸だったが今回もマズマズかな。




お目当てのひとり、浅間 大基(横浜高校、2年目)。

最近一軍に上がって来たが、スタメンならず・・・、見れたのはこのシートノックのみ。 残念・・・。




先発は、有原 航平(早稲田大、2年目)。




もうちょい体重が乗ってもいいかな、な感じのフォームだけど、球は行ってる。

オリックス打線が淡白なのもあるが、完璧なピッチングだった。


2回に早速見せ場が。



大谷 翔平、6号ホームラン。

惜しい・・・、もう少し速くシャッター切れれば・・・。

足がきれちゃったし、設定も間違えて写真は暗いし(あとから加工してます)、このシーンの希少性を考えれば残念だった。

にしても豪快なホームラン、改めて凄い才能の持ち主だと思ったね。




構えも“雰囲気がある”感じ。

ちなみにヤクルト・山田 哲人は、構えからはそ~ゆ~印象はない。

あっ、これあくまでのボクの感覚ね。


 ゲームは日本ハムが3発のホームランで快勝。 オリックスの覇気のなさが目について、ちょっとイラついたかな。

溌剌さや一生懸命なんてのが全く伝わってこない・・・、オリックスファンはどう思ってるんだろ・・・。


次は、しばらく休んで交流戦、 それまではダービー一色かな(笑)。ではでは、俊介。

AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 二度あることは三度あるとは言うけど、そんなに三度目はないのが常だろうと思っていた。


 前日の飲み会から帰ったのが0時半くらいだったか、疲れていたのもあり撮影仲間に朝寝坊したらゴメンネ、とあらかじめLINEを送り、さらにリビングの電気もわざとつけっぱなしで布団へ。 


なぜか4時に目が覚めた(笑)。


4時半に家を出て、6時前に競馬場着。 

前日から列にシートを張ってくれている仲間の場所へ。

ダービーやジャパンカップの半分以下の人出なので場所取りも楽勝、おまけに三日三晩競馬ネタ喋ってられるって連中ばかりなので、飽きることもないのは幸いだ。

青葉賞の時と違い、“いつもの場所(1コーナー)”は半年ぶりなので芝のレースでは撮影の練習もして本番を迎えた。

ちなみに、練習4回ではいずれも無難に撮影できていた。


で、NHKマイルカップ。

9レースからパドックで待機。



1番人気・メジャーエンブレム。

新馬戦以来になるが当然覚えていない。

ダイワメジャー産駒らしい?、がっしりした牝馬だ。




2番人気・ロードクエスト。

これが一番雰囲気良かった気がする。




12番人気・レインボーライン。

ボクの評価は4番手だったので撮っていた。




3番人気・イモータル。

ボクの本命。 黒い馬の撮影は難しくパドックではロクな画が撮れず・・・。

入れ込み気味で心配だったねぇ。


んでレース。

断然1番人気のメジャーエンブレムが逃げて、2番人気のロードクエストが追い込んできた。

内と外大きく離れてのそれは一番困るパターン。



またやっちゃったぜ・・・。

2着馬をカッコよく撮りました!

一昨年のロサギガンティア、昨年のミュゼスルタンに続いて、外の差し馬を撮影した俺・・・・・・。

もはや悪癖なのか、“持ってない”のか、そもそもセンスがないのか。

笑うしかなかったね。

レインボーラインを拾っていたのに、馬券の中心にしたのが消えハズレ。

いやはや・・・だ。




1コーナーにいるとG1レースではウイニングランが撮れるのがいいところなんです。




メジャーエンブレムは強かった!

秋は、秋華賞から天皇賞(秋)、マイルチャンピオンシップの3レースでお願いしたい。


馬券も撮影もやらかしたけど、来週も行くよ。もちろん両獲りだぜ。 ではでは、俊介。


AD
いいね!(4)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 この土曜、ジム仲間のチカちゃんとラン友の怪盗紳士(ブログのハンドルネームね)の結婚パ~チ~に参加してきた。


 調子こいて、「ボクが集合写真撮りま~す」なんて言っちゃったが、よく考えるとどうやって撮ればいいのか判らないことに気付いた。

一眼カメラを使ってる人じゃないと判らないと思うけど、カメラの設定は色んな要素の組み合わせが必要になる(詳細略)。

普段はスポーツばっかり屋外で撮るので要領をえないのね・・・。


 んじゃキャノンに聞いてみよ、と。


人の肩幅は60センチ弱だろうから横に13~4人並んで6列くらい、主役は3列目に、そこにピント合わせて、細かい設定はこう、フラッシュは天井にバウンスさせて、うんぬんかんぬん・・・・・・

あちらは店の広さや明るさ、全部アタマん中で想像しながら話ししてくれた。

30分程丁寧にレクチャーして頂いたが、よくこんな無茶振りな相談に乗ってくれたもんだ、見直したぜキャノン!


 んでいざ。

実際現場に行くととてもそんな大人数が収まる感じではなかったが、無理しゃりやってみた。

では、

じゃ~ん!



辛うじてみんなが収まった。

70点くらいかな・・・、いろいろ条件が厳しかったので仕方ないけどもうちょっと上手に撮りたかったなぁ、一生に一度の記念だからね、主役たちにとっては。

ま、ボクも初めてだってことでそこは大目にみてもらおう(笑)。


んな感じで一番最初に撮影はやったんだけど、終わったら気が抜けちゃった・・・。


最後になっちゃったけど、チカちゃん、怪盗さんこの度はホントおめでとう!

 

ではでは、俊介。 

いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 桜花賞、皐月賞、天皇賞(春)と渾身の勝負し3連敗・・・、すっかり意気消沈中だが、今月後半に向けてなんとかしたいところだ。


 このレース、オークスを捨て実を獲りに来た4番・メジャーエンブレムの取捨が肝になるだろうが、これも悩ましい。 “あっさり”もあるだろうけど、マークもきつくなるので、何かに差される可能性も案外あるかも、だからだ。


 で、ボクの予想は後者。

◎は、8番・イモータル。マンハッタンカフェ×アカテナンゴ、ともに回収値はマズマズだし本人も東京コースは走ってる。

前走の競馬も見どころたっぷり(勝ち馬は皐月賞馬)でここに出て来たら買おうと思っていた馬だ。


○は、3番・アーバンキッド。 これも距離短縮組で期待したい。 まあまあ競馬上手だし先行馬群の少し後ろから伸びて来ないかなぁ、と。


▲は、当然4番・メジャーエンブレム。 一昨年のミッキーアイルみたいな競馬をするだろうから、“そのへん”にはいるハズ。ダイワメジャー産駒の回収値もいいし、本人も距離、コースともに文句なしだ。


以下、△は18番・レインボーライン。 ステイゴールドの回収値はいいし、実績の割に人気もないのがいい。

 

 5番・ロードクエスト。例年、皐月賞5~8着くらいする馬ならここに回れば勝負になってもいいし、その前走以外はここに入れば威張れるものだ。


 6番・ティソーナ。これもダイワメジャー産駒で東京コースも走る。 1400からの距離延長が気に入らないけど、ミルコ・デムーロが乗るし馬券に絡んでもおかしくないかな。


 最後に14番・ブレイブスマッシュ。 本命馬を負かしたことあるし、前走復活の兆しありな競馬。横山典ちゃんの魔法があれば・・・。


馬券は上位4頭の馬連ボックスが勝負で残りを3連複で押える感じになると思う。 財政難もあるし、そんなに気は入ってないが当たればマズマズの予想なので期待してみたい。

ではでは、GOODLUCK! 俊介。

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。