古本屋読書館・DEGのブログ

横浜市能見台にある古本屋読書館スタッフ・DEGのブログ
本のことはほとんど書いてなく、ボクの趣味である野球、競馬、ラグビーネタばかり(笑)



テーマ:

 準々決勝・二日目は地元・横高の応援(ちなみに、初日は東海大相模の、二日目は横浜高校の試合しか観てません)。


 5回戦が2~0。 やっぱり投手のレベルが上がると打てなくなるのか、一抹の不安はあった。観たことはないけど、隼人ともなるとそれなりだろうし・・・。 ただそれは杞憂に終わったから良かったけどね。


 真夏の横浜スタジアム灼熱地獄の中の観戦は、“やっぱこうでないと”だ。

いい感じでコゲてきて、このあと会う仲間にまた失笑を買うんだろう(笑)。




試合前の儀式。

今はどこの学校もやるね。


で、ゲーム。



藤平くん、まったくストライクが入らず、ノーアウト満塁からスタート。

「いいハンデだわ」って笑えなかったな・・・。


なんとか1点で切り抜け、あとは予想に反して相手のピッチャーレベルが低く楽勝。




藤平君、満塁ホームランのシーン。 バックスクリーン横にブチ込んだのには驚いたが、他のホームランも総じてなかなかの飛距離。

“飛ぶボール”なのかなぁ。




石川くん。

ライトで先発してたんだけど、ビックリしたのが彼の肩。 シートノックの折のバックホームは断然彼の球が一番! 万波くんとはエライ違いだった。 肩だけならオリックス・糸井級か。




次は、明日の桐光学園戦。

好投手・中川くんを打てれば勝てそう、いや打つでしょ。

母校と地元のダブル甲子園がまた一歩近づいたぞ。 ではでは、俊介。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 横浜高校が倒すべき相手、それが東海大相模。

そして、去年から注目してたけど、なかなか観ることが出来なかったエース・北村 朋也くん。調子が上がらないのか、他に事情があるのか、背番号も11で戦績を見ても先発が少ない・・・。

甲子園の映像を見て、“今年は化けるかも”と思っていたので拍子抜けだったが、準々決勝ならアタマからくるだろう、と。 朝からハマスタへ。


 ただ、あいにく今回も先発せず・・・。 チームが敗色濃厚になってから3番手でようやく投げることに。



クセのないキレイなフォームの彼。

真っ直ぐは高校生としては上々だと思うし、昨日も調子は悪くなかったと・・・。




去年の方が球は走ってたのかな?

ポンポン抑えていたが、最後にスリーランを浴びてまさかのコールド負け。




この1年、なにがあったか知らないが、実力が発揮できなかったのは事実のよう。

まだまだ伸びしろは十分ありそうだから大学に行って成長してもらいたいね、素材は一級品のハズ。




何年後かに(来年でもいいけど)、快投するシーンを撮ってみたいな。


 チームも惨敗。 勝った慶應も横浜高校を打ち負かせるかは疑問だな。

ちなみに先発していた山田くんはバッターで見てみたい感じ。 んな感じであまり収穫はなかった準々決勝初日でした。 ではでは、俊介。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 土日とも夜はハマスタへ。

 

まず土曜、有作兄さんとお母さま、ボクのなんともレアな組み合わせ。

80になられても野球場に行こうってのがいいね、大歓迎でした。 “家族ぐるみでほにゃららしました”みたいなニュースを見聞きするといいなぁ・・・って思うタチなので、嬉しかったね。

「来年もまた来ますよ」と約束。


 ただ試合はよくあるパターン・・・。珍しく打線が繋がり3点取って4~1になって、「おぉ~、いいじゃん!」となったのも束の間、その裏に5失点・・・。

得点した次のイニングは全力で、スマートに終わらせるべし、なんてのは素人のボクだって知ってるのに・・・。

訳の解らない継投もありズブズブに。

良くも悪くも免疫が出来ちゃってるので、大騒ぎはしないがいやはやなんとも・・・な感じ。


ま、3人で観れたことに意義があったね。来年は有作さんの息子・有二も呼ぼう。 あっ、そうするとボクが邪魔だな(笑)。


んで、よく日曜。

平塚球場から石川町へ向かい、智ちゃん・植ちゃんと合流してマンチンロウで飲茶。

球場でふっくんと落ち合い4人で観戦。

植ちゃん、ベイ派。 ふっくん、ジャイアンツ倒せ派。 ボク・智ちゃんジャイアンツ派という構成だ。

珍しくホームランが飛び交いゆったり観れたG派だが、植ちゃんはボヤキっぱなし(笑)。


勝った時くらいは文句を言わず、良かったね、と。特に今年は(来年もかな)。

なぜか4番だった長野を1番にしたのも良いと思うし(本人結果は出てないけど)、今後の打線にも期待が持てそうな予感。 だからと言ってバカスカ勝つとも思ってないけどね(笑)。




ベイスターズの先発は、しばらく休んでた今永くん。

相変わらず強気なピッチングだったけど、突然ポカスカいかれてた。 小林やマイコラスにまで打たれていたのはいただけませんでしたな。




慎之助のタイムリーで三塁を回る勇人。 なんて顔してんだ(笑)。

いやぁ、右脚が切れちゃったのが残念だわぁ・・・。




ジャイアンツファンであるボクだが、筒香は別(横浜高校1年生時から見てるから)。

普段は困るけど、ジャイアンツが勝ってる(しかも余裕がある時限定)なら、彼のホームランが観たい!

しか~し、そんな時に限って、そして撮影しやすい場所のチケットが買えた時に限って彼は打たない・・・。










ショートゴロをさばく坂本勇人。

連写したうちの4枚なんだが、つまんない・・・。

一塁側からじゃないとダメかな。


んな感じで。 今は高校野球の方が面白い時期だな、次はハマスタで準々決勝だ。

ではでは、俊介。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 神奈川大会は準決勝、決勝になると横浜スタジアムがギッシリ埋まり、ベイスターズよりも客が集まると言われていて(ここ数年のベイの集客もかなりのものがあるが)、座席確保もエライ大変・・・。 なので、写真も撮れるうちに撮っておこう、と昨日は平塚へ。


 マンモス大会の神奈川でもベスト16くらいまではかなりレベルも低く、横浜高校クラス(特に今年のような)になるとまるで相手にならない。試合前のシートノック見ただけでどちらが勝つか判りそうだ(笑)。

余談だが、今年の横浜高校のシートノック、お金取って見せてもいいくらい素晴らしいので、時間ある方は是非球場で観てもらいたい。


 んな訳で、勝敗は度外視のこの試合。実際、横浜は松陽戦とガラッとスタメンを入れ替え臨んでいた。下級生に経験させましょ、ということか。

ただ、この下級生もなかなかのもので、3年生レギュラーもちょっとミスったら即替えられるハメになりそうなくらいハイレベルなのだ。



長南くん・1年生。

この春、入学直後の2打席目にホームランを打ったとか。

やや粗いバッティングフォームでピッチャーのレベルが上がった時にどうなるか、だが楽しみだねぇ。



斉藤くん・1年生。

3安打していたが、全部右打ち。ジャイアンツの長野にこれをやれって言いたいわ(笑)。

守備も上手そうだし、このまま成長してくれればプロかな。




万波くん・1年生。

先日、弩級のホームランを打ち、一躍時の人だが、ベンチスタート。

代打で出るも初級デッドボールで球場じゅうがため息・・・。 うん、確かに当たってる・・・。

いやぁ、もっと観たかったなぁ。




塩原くん・2年生。

マズマズのスピードで秋からのエース候補か。

藤平くんの速さや、石川くんのコントロールには及ばないもののプラスαがあればそこそこのピッチャーになるかな。




増田くん・2年生。

彼は、来年のドラフトで間違いなく指名されます!(断言)。


他にも、キャッチャー含め逸材がゴロゴロ。

渡辺さんが監督ではなくなってどうなるのか、と思ったけど要らぬ心配で近いうちに全国チャンピオンも夢ではないかも、の布陣だ。


で、当の試合は10~0。

ただ、今さっきやっていた向上高校との試合は2~0だった。

やっぱりこの次が試金石。 決勝まで行けると思っているが、足元すくわれないように慎重にやってもらいましょ。 次はハマスタだ。 ではでは、俊介。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 週末は野球三昧だった。 金曜、ネット中継で北海高校の応援をし、土曜2試合、日曜2試合の観戦だった。 その第一弾。


 地元の神奈川はもちろん、清宮くんのいる西東京や千葉、埼玉あたりも勝ちあがりの経過は常々チェックしているのだが、ほぼ同時進行なので行けるところは限られるし、仕事の都合もある。 

んで、今回の千葉行き。 

選抜でベスト8まで行った木更津総合のピッチャー・早川くんと春の千葉大会を制した東海大望洋(ここの島くんも150キロを投げるのでプロ注目だった)が激突するなら観たいなぁ、と思っていた。 ただ、雨で順延されないと、だの、第一試合限定だの、と条件付きだった(そんなに都合よくことが運ぶハズはなかった・笑)ので諦めていたが、なんと条件揃っちゃった・・・。行くでしょ。


 6時に出て7時半前には千葉マリンに到着。 ウンザリする並びタイムのハズだったが、前に並んでたお兄ちゃんがかなりの高校野球好きでしかもおしゃべり君だったので、あっという間に過ぎたのは幸いだったね。


で、ゲーム。

・・・・・・が、まさかの島くん先発せず(2番手で投げたけど)。

ま、早川くんは無事に?先発だったので良かった。




球速こそ138キロ前後だが、コントロールが良く、打線がいいと聞いていた望洋が全く手も足も出ず。 春にテレビで見ていた通りのピッチングの早川くん。




一塁側から。

まだまだ細いね、もう少し馬力が欲しいかな。 そうしたらスピードももっと上がるかも。




三塁側から。

木更津総合は彼に“おんぶにだっこ”みたいなので、大変そうだが甲子園で観たいピッチャーだ。




東海大市原望洋・島くん。

リリーフで。

150キロが出て球場がどよめいていた。

ただ、このヒジの位置が低いのは気になるねぇ・・・、肩やヒジの負担は大きいだろうから。




スコアは1~0。 

ナイスな投手戦だった(貧打戦とも?)、

わざわざ行った甲斐があったね。


二人とも大学やプロに上がってもそこそこ働きそうな逸材であるだろうから、今後も様子を観に行きたいもんだ。

速攻で家に戻り、テレビで早実の敗退を見てから横浜スタジアムへ。それはまた。

ではでは、俊介。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。