小学生・中学生の読解力を限りなく伸ばすには

小学生・中学生の国語読解力を伸ばす活動をしています。
そのコツを少しずつ紹介していきます。


テーマ:

 


こんにちは。

読解力向上委員会の二宮です。


私の国語の教え方がどのようにして

できあがったのか、教えます。

 


くわしくは編集後記で

 


■■二宮からの講座・教材のご紹介 ■■


■ 中学受験生、高校受験生へ。
  二宮先生の過去問対策講座がいよいよ登場です。

  ⇒ http://dokkai.jp/kakomon/newkako/

 


■ 小学生向け英語講座。5~6年生向け。
  初リリース割引受講料適用中。

  ⇒ http://adzdzikri.com/engsho.html

 


■ 中学受験する小学5年生へ
  9月から土曜昼過ぎにまめの木塾に通塾
  しませんか?
  空きが出ましたので、募集をします。

  興味がある方は、こちらから仮登録してください。

  ⇒ https://ws.formzu.net/fgen/S97384928/

 

 

■ 小学6年生の中学受験生
  中学3年生の高校受験生

  あと数か月で本番を迎えますが、まだまだ志望校から離れている
  と実感していて、どうしていけばいいかわからなくなってしまった
  方へ。
  私が合格への道筋を示しましょう。

  「二宮司令塔講座」今年は3名のみ、受付ます。

   ⇒ http://adzdzikri.com/sireito.html

 


■ 小学2年生向けの秀才講座もあります。

  ⇒ http://dokkai.jp/nino/2/

 


■ 中学2年生以降の英語の成績を上げる
  とっておきの切り札です。
  高校生や大学生でも、中学レベルからやりなお
  すというならおススメです。

   ⇒ http://adzdzikri.com/eng5.html

 


■ 家庭学習で読解力を伸ばす小学1年生から3年生向け教材

  2~3年  ⇒ http://dokkai.jp/kyozai/3se/

  1年   ⇒ http://dokkai.jp/kyozai/2se/

  本日3年生の方からいただいた感想です。
  
  「読解の公式(説明文)を、1つずつ解いています。7問解き終わり、
  以前と比べてとっかかりが良くなったように思います。
  まだまだ、ハッキリとし  た手応えがある訳ではないですが、
  まず読んだ後、頭の中で何を捉えるべきか?、、また、問題を読んだあと、
  <うわぁ~!>ってなって解こうとしなかった息子には、
  こういう手順書が助かってる気がします。」


  本日もう一つ感想をいただきました。

  説明文を購入させていただき、毎日1題ずつ解いています。
  4年生なのか、比較的スムーズにすすんでいます。ただやはり
  適当に答えるところがあり、なかなか全問正解にはなりません。
  どのように声掛けをしてやればいいのでしょうか?
  まだ、やり始めてから大きなテストがなく、成果は確認でき
  ませんが毎日するようになっただけでも大進歩だと感じています。
  引き続き物語文を購入させていただき取り組みたいと思います。
  よろしくおねがいします。

 

 

■ もし高校1年でしたら、英語の講座を受講すれば
  おまけで数学を指導します。

  ⇒  http://adzdzikri.com/eng5.html

 


■ 中学生向け「英語長文講座」

  入試英語には必ずと言っていいほど長文問題が
  出題されます。多くの学生にとって、長文問題
  は苦手だと思います。
  英語の長文問題の攻略法を知りたい方はぜひどうぞ。

  ⇒ http://adzdzikri.com/engcho.html

 


■■ 編集後記 ■


前回、『あることに気づきました』

と書きましたが、そのあることとは、

“共通性”

です。


例えば、記述式の答えにはある共通性

があったのです。

もちろんすべての共通性ではなく、

物語文の記述式の答えにある共通性、

説明文の記述式の答えにある共通性、

70文字以上の比較的長文になるような

記述式の共通性

ということです。


これらをまとめて、“解き方・考え方の

ヒント”として教えています。


さらに、選択問題の解き方もわかって

きました。

こちらは、練習方法といった方がいいですね。

こういう練習をすると、正解に近づきます

ということです。

例えば、4つの選択肢のうち、1つをはずす

ことができれば、正解率が25%から33%に

なり、2つはずすことができれば、50%になる

というような考え方です。


今私が教える国語は、ほぼ算数と同じレベル

まできています。

独自の公式やオリジナルの練習方法を使って

多くのお子さんが読解力を伸ばしています。


今現在はあと2名受講できます。

お子さんの読解力を上げたいなら、

ぜひ受講してください。

 


■ 2名だけですが、「読解の公式」FAX通信講座
  の受講生を募集します。

  ⇒ http://dokkai.jp/tusin/2010/

 


■ 国語読解問題の解き方を解説しています。
  選択問題と記述式問題の解き方を詳しく
  説明しています。
  偏差値アップに直接効果があります。

  ⇒ http://adzdzikri.com/dokai2.html

  『読解の公式』FAX通信講座受講生には、大幅割引があります。

 

 

塾に通っているから、と安心せず、子どもの力が
伸びているかどうか、しっかりと見てあげてください。
お金も時間も無駄になってしまいます。


■ 二宮先生が教える受験算数です。

算数予習シリーズ5年下

 ⇒ http://dokkai.jp/kyozai/5gs/


5年下の範囲だけでなく、中学受験すべての
範囲を勉強する「算数の達人」

 ⇒ http://dokkai.jp/kyozai/sa60/

 

 

  「二宮司令塔講座」に入れば、すべての講座が
  無料で受講できます。

   ⇒ http://adzdzikri.com/sireito.html

 


  小学6年生、中学3年生以外は、「プレミアムFAX通信講座」
  を受講してください。

  中学受験プレミアム http://dokkai.jp/tusin/premium/

  中学受験クラス   http://dokkai.jp/nino/chuju/

  高校受験プレミアム http://dokkai.jp/tusin/premiumko/

  (中学受験をしない小学生、高校受験をしない中学生
  も受け付けております。)

 

 

 

おもしろかったら、ポチッとクリックお願いします。

      した

 

 

 

 


あなたが「二宮に出会ってよかった」と喜んで
いただきたいのです。
お子さんの勉強のこと以外でも、何か困っていることが
ありましたら、ぜひご相談ください。


「読解力をつけるには読書をさせてください。」
こんな指導をされていると、子どもがかわいそうです。
塾の講師として、同業者に嫌われたり憎まれたりするかも
しれませんが、あえて、生徒の読解力を伸ばすことができない
国語の先生に対して宣戦布告をしていきます。
応援メール、またはもしそれは違っているとお考えなら
反対メールもお待ちしております。

tomo ★ dokkai.jp (★を@に変更してください。)

よろしくお願いします。

 


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

二宮 智宏

いいね!した人  |  リブログ(0)