みなべ国際行政書士事務所・神戸

神戸市東灘区・六甲アイランドの行政書士事務所
みなべ国際行政書士事務所です
在留資格や許認可、行政書士試験や日々の出来事などについて
アップしていきます。

みなべ国際行政書士事務所
外国人の在留資格・帰化、アジア各国への進出などの国際業務
神戸・大阪・京都を中心に起業などの法人向け業務をおこなっています。
神戸・六甲アイランドの行政書士事務所です。
NEW !
テーマ:
神戸大阪帰化・ビザ申請サポート
↑↑↑ビザ・在留資格などはコチラへ

神戸大阪会社設立・運営サポート
↑↑↑起業・契約書作成・各種許認可などはコチラへ
------------------------------------------
日本で中長期在留するための資格の中に

『興行』
という在留資格があります。

20110107036埴輪

興行の在留資格について

在留資格の基準というものがあります。

『基準一号』は

「申請人が演劇、演芸、歌謡、舞踊又は演奏(以下「演劇等」という。)の興行に係る活動に従事しようとする場合は、二に該当する場合を除き、次のいずれにも該当していること。」

とされています。

その中の

『基準一号ハ』では

「申請に係る演劇等が行われる施設が次に掲げるいずれの要件にも適合すること。ただし、興行に係る活動に従事する興行の在留資格をもって在留する者が当該施設において申請人しかいない場合は、(6)に適合すること。」

とされています。

ま、演劇の自由度を束縛するような

施設要件はあってはならないと思うのですが

不正の温床にならないように

舞台の床の上では公明正大に♪


で、「次に掲げるいずれの要件にも」の「次」ですが

それはまたの機会に♪
------------------------------------------------------------------------------
「表現の自由は尊重されるべきやけど、不正の温床になるのを防ぐことはより重要やろ♪」

と仰る、ものごとのハザマでの塩梅に敏感な方も
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
神戸大阪帰化・ビザ申請サポート
↑↑↑ビザ・在留資格などはコチラへ

神戸大阪会社設立・運営サポート
↑↑↑起業・契約書作成・各種許認可などはコチラへ
------------------------------------------
夏のイベントものがほぼ一段落ついてきましたが

まだまだ暑い日が続きます。

まだまだ冷たいビールが美味しいです。

で、昼間から野外で呑むのが格別です♪

201504290413甲子園

歩いて行ける距離(2時間半かかるけどw)に

無料アトラクション付きの

良いビアガーデンがあるのですが

今年は行きそびれました。。。

去年も日にち設定に失敗して

満員で入れなかったのですがw

来年は行けるかな?


高校野球は楽しい♪

---------------------------------------------------------------------------
「どうせビールのアテくらいにしか真剣に野球している選手を見てないんやろ!」

と仰る、真剣に戦っている人には敬意を払って観戦している方も
真剣に、ひとつ♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
神戸大阪帰化・ビザ申請サポート
↑↑↑ビザ・在留資格などはコチラへ

神戸大阪会社設立・運営サポート
↑↑↑起業・契約書作成・各種許認可などはコチラへ
------------------------------------------
日本で中長期在留するための資格の中に

『興行』
という在留資格があります。

20110107036埴輪

興行の在留資格について

在留資格の基準というものがあります。

『基準一号』は

「申請人が演劇、演芸、歌謡、舞踊又は演奏(以下「演劇等」という。)の興行に係る活動に従事しようとする場合は、二に該当する場合を除き、次のいずれにも該当していること。」

とされています。

その中の

『基準一号ロ』では

「申請人が次のいずれにも該当する本邦の機関との契約(当該機関が申請人対して月20万円以上の報酬を支払う義務を負うことが明示されているものに限る。以下「興行契約」という。)に基づいて演劇等の興行に係る活動に従事しようとするものであること。ただし、主として外国の民族料理を提供する飲食店(風営法第2条第1項第1号又は第2号に規定する営業を営む施設を除く。)を運営する機関との契約に基づいて月額20万円以上の報酬を受けて当該飲食店において当該外国の民族音楽に関する歌謡、舞踊又は演奏に係る活動に従事しようとするときは、この限りでない。」

とされています。


で、「次のいずれにも」の「次」ですが

「(4) 過去3年間に締結した興行契約に基づいて興行の在留資格をもって在留する外国人に対して支払い義務を負う報酬の全額を支払っていること。」

とされています。


至極真っ当なことですが

正当な報酬を支払わない会社が

次から次へと外国人を日本に呼んで仕事させる!

なんてことはあってはならないことですが。。。

過去の負の実績が規制を多くしてしまいます♪
------------------------------------------------------------------------------
「外国人の上前を撥ねてのうのうと生活してる奴がおるから色んなことを決めなアカンなんねん♪」

と仰る、昔ニュースを見てて情けなくなった記憶をお持ちの方も
明日のコトだけ考えて、ひとつw
ダウン

にほんブログ村


行政書士 ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
神戸大阪帰化・ビザ申請サポート
↑↑↑ビザ・在留資格などはコチラへ

神戸大阪会社設立・運営サポート
↑↑↑起業・契約書作成・各種許認可などはコチラへ
------------------------------------------
日本は生活を豊かにするために

色んなことをしてきました。

そんな中のひとつに公園や緑地もあります。

ここ尼崎市でも敗戦後のこの国の人口規模成長期に

大都市圏内の市街地として急激な人口増がありました。

そんな中、増え続ける子供などを主なユーザーとした

都市公園の整備が進められていましたが

経済成長優先の時代に公園や緑地の整備は

後手にまわってしまいがちでした。


そんな時代が少し落ち着き始めた

70年代半ばに子供の安全な遊び場を補完するために

尼崎市は「子ども広場の設置及び管理に関する条例」

を制定して整備に取り組んできました。

ここもそうした位置づけの「都市公園」ではない

「広場」の一つです♪

201504290422西本町二丁目こども広場

「西本町二丁目こども広場」

80年代半ばに国道43号の問題の流れから

つくられたこの広場も

今となっては人口衰退期の社会には

子どもが遊ぶ♪という要請が弱く

売却や機能転換される方針になっているようです。

圏域内に都市公園誘致圏が充足しているのではなく

低利用広場であることが理由のようですが

幹線国道に面した陰に隠れたような広場なんで

安全な遊び場、というより、幹線道路のバッファのような感じで

緑豊かです(笑)

---------------------------------------------------------------------------
「バッファとしての価値を軽んじたらアカンぞ♪」

と仰る、騒音問題と長年闘い続けた国道沿いの方も
振動無しに、ひとつ♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
神戸大阪帰化・ビザ申請サポート
↑↑↑ビザ・在留資格などはコチラへ

神戸大阪会社設立・運営サポート
↑↑↑起業・契約書作成・各種許認可などはコチラへ
------------------------------------------
日本で中長期在留するための資格の中に

『興行』
という在留資格があります。

20110107035住宅地

興行の在留資格について

在留資格の基準というものがあります。

『基準一号』は

「申請人が演劇、演芸、歌謡、舞踊又は演奏(以下「演劇等」という。)の興行に係る活動に従事しようとする場合は、二に該当する場合を除き、次のいずれにも該当していること。」

とされています。

その中の

『基準一号ロ』では

「申請人が次のいずれにも該当する本邦の機関との契約(当該機関が申請人対して月20万円以上の報酬を支払う義務を負うことが明示されているものに限る。以下「興行契約」という。)に基づいて演劇等の興行に係る活動に従事しようとするものであること。ただし、主として外国の民族料理を提供する飲食店(風営法第2条第1項第1号又は第2号に規定する営業を営む施設を除く。)を運営する機関との契約に基づいて月額20万円以上の報酬を受けて当該飲食店において当該外国の民族音楽に関する歌謡、舞踊又は演奏に係る活動に従事しようとするときは、この限りでない。」

とされています。


で、「次のいずれにも」の「次」ですが

「(3) 当該機関の経営者又は常勤の職員が次のいずれにも該当しないこと。」

という要件があります。

この要件で次のいずれにも該当しない、という内容ですが

「(ⅰ) 人身取引等を行い、唆し、又はこれを助けた者」

「(ⅱ) 過去5年間に法第24条第3号の4イからハまでに掲げるいずれかの行為を行い、唆し、又はこれを助けた者」

「(ⅲ) 過去5年間に当該機関の事業活動に関し、外国人に不正に法第3章第1節若しくは第2節の規定による証明書の交付、上陸許可の証印若しくは許可、同章第4節の規定による上陸の許可又は法第4章第1節若しくは法第5章第3節の規定による許可を受けさせる目的で、文書若しくは図画を偽造し、若しくは変造し、虚偽の文書若しくは図画を作成し、若しくは偽造若しくは変造された文書若しくは図画若しくは虚偽の文書若しくは図画を行使し、所持し、若しくは提供し、又はこれらの行為を唆し、若しくは助けた者」

「(ⅳ) 法第74条から第74条の8までの罪又は売春防止法(昭和31年法律第118号)第6条から第13条までの罪により刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から5年を経過しない者」

「(ⅴ) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)又は暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者」

とされています。


組織の経営者だけではなく

構成員に人身に関わるような犯罪を

犯した者がいる場合には

在留資格「興行」で外国人を招へいするにあたわず

といったところでしょうか。


厳しくあたります♪
------------------------------------------------------------------------------
「ま、人身を踏みにじるような輩は退場しろ!ってことやろ♪」

と仰る、過去に何度もメディアで現実を目の当たりにされてきた方も
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。