スイッチバック思考経営塾

スイッチバック思考で、あらゆるノイズを除いて、不安を成果に切り換える。中小企業の戦略参謀として、業務フローの改善点を見つけ、会社の価値を着実に積み上げていきます。成長支援部作りコンサルタント 岩井徹朗

NEW !
テーマ:

成長支援部作りコンサルタントの岩井徹朗です。

 


時給850円のフリーターから
全国第1位のトップセールスマンになった実績を基に

会社や個人の営業支援でご活躍中の
上田基さんの最新著作を読みました。

↓ ↓ ↓

 

 


孫子の言葉に

「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」

とありますが、この本を読むと、まさに

営業も同じであることがよく分かります。

 


私自身もそうですが、

 

営業=商品やサービスを売る

 

と考えている人は少なくありません。

 


本の中には「ルール」というキーワードが何回も出てきますが、
人は知らず知らずのうちに自分で「ルール」を作っています。


先の

 

営業=商品やサービスを売る

 

というのも自分が勝手に思い込んでいる「ルール」です。

 

 

その「ルール」を知り、「ルール」を変えることで、
あまりストレスを感じることなく営業でき、
結果として営業成績が良くなることを
とても分かりやすく解説されています。


この点は現在弊社で推進している
コアコンセプト・マーケティングとも通じる
ものがあるかもしれません。

 


特に、第5章の「赤字商品を活用した具体的な営業例」
会話形式の営業トークとその解説がセットになっているので、

「なるほど、こんな切り口で話していくのか!」

ということがすごく腹に落ちました。

 


「自分の限界を決めているのも自分のルール」
(「おわりに」からの引用)

 

誰も教えなかったものを上田さんから

教えていただいたので、

早速今月から活用していきたいと思います。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)